削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑い暑い三連休、みなさま如何お過ごしでしたでしょうか。

カイの右目はいいのか悪いのか、どす黒い涙やけが目のまわりを取り囲み、まるでフルメイクで号泣しちまったオネエチャンのよう。しかもそれを右手でナメナメフキフキするので、右手の一部分まで真っ黒。バアサン猫とはいえ、そこは女の子、そんな見るにしのびないご面相を報告するのは、文字だけとさせていただきましょう。

スナネコ
そのかわりと言ったらなんだけど、砂漠にはスナネコってのがいるのですよ、知ってました?


********


連休中は、庭は暑いし、お金もないので(笑)、台所を掃除ばかりしていました。

そして6月に漬け込んだ梅ジュースを煮て濾してビンに入れ、残りの梅を煮てコンポートにし、またパウンドケーキを焼きました。

血糖値コントロールをしている身なので、砂糖はもちろん使わず、ハチミツとアガベシロップのみ。病気にはなりたくないものです。

ついでにレシピ帳を整理していたら、お土産やらおすそ分けやらでいただいた甘味の記録がいろいろ出てきたので、へっぢほっぐのこれまでの人生で、舌に衝撃を与えた、美味なる菓子を整理がてらご紹介します。


1) プリン
プリン
幼少期のわたしはとにかく食が細く、三度のご飯が苦痛でたまらなかった。ただただプリンが好きで、プリンで一日三食済ませられないかと真剣に考えた。幸か不幸か高級プリンは舌に合わず、ぷっちんプリン系の安くて甘くてカラメルたっぷりに目がない。今でも体調を崩すとプリンに走る癖が抜けない。


2) カヌレ
カヌレ
じつはプリンよりカラメルが好きだったのかも、と開眼したきっかけが、このカヌレをボウリング・デート場のカフェではじめて食した20代。カラメルのお化けのような外皮と中のプリンの風味に狂喜し、心の中で乱舞したが、いちおうデート中で騒ぐに騒げず(そんな時代もあった・・・)、こっそりカヌレという名前をメモして帰った。


3)あんこ玉
あんこ玉
浅草は舟和の芋ようかんと一緒に入っていたので、おまけかと思ったら、めちゃうまで独り占めしたくなり、芋ようかんがメインで上等だと皆に吹聴し、まんまと8割がたゲットしたというみっともない記憶がある。


4)赤福
赤福
東海地方在住ならば、幼少のころから幾度となく食している、いわずとしれた伊勢の名物。しかしたいていは名古屋駅のキオスクなどで買い求められたもので、子供時代から伊勢の本店で食べたことのある人は、おそらく伊勢近郊に居住している人もしくはその親類縁者に限られている。毎度毎度、親の目を盗んで、付属する木製ヘラで、一列ぜんぶをがーっと浚えて食べたいと夢想してきたが、いまだに実現していないのは、たとえ自分で自分のために買ったものであっても、「わたしはとんでもないことをしようとしている」と心の声が押しとどめるせいである。しつけのよい文化人の悲哀といえようか。


5)桃福
桃福
我家から車で15分くらいの場所にある、桃花亭という和菓子屋で製造販売されている小型の大福で、季節販売。桃の栽培がさかんな土地柄、間引いた大量の青い小桃を利用しているのだが、この青梅にも似た小桃の甘酸っぱさが、やわらかい大福の感触とみごとに溶け合い、びっくりするほど幸せな美味しさをかもしだす!さながら天国の味わいか・・・・・行ったことないけど(笑)


6)月世界
月世界
名古屋が誇る人気土産ベストワン「外郎(ういろう)」が好き、というわたくしの舌が、万人向けでないことは重々承知しているものの、あまりにも賛同が得られずガックリした覚えのある富山の銘菓。ババロアを軽石状にしたような、多孔質でカリッとした食感のあと、ふんわりと舌の上で溶けていく、どこかミルクのような後味がたまらない。日本茶より断然コーヒーに合う、と、興味あるなしにかかわらず出会いがしらのすべての人に問いかけ主張したい一品。


7)栗きんとん
栗きんとん
栗の味の良さもさることながら、なにより「あの剥きにくい、剥いてもちょっとずつしか味わえない、けど美味い栗」が、ぜいたくにも、ただ薄い和紙をむくだけで、口いっぱいに頬張ることができる、というのが最高の幸せのポイントではなかろうか。


8)博多通りもん
博多通りもん
カイシャの誰かから九州土産でいただいたおり、あまりの美味さに泣きそうになり、目を血走らせて二つ目をいかにしてモノにするか、カイシャの炊事場で大人げない画策を練った覚えのある品。和菓子と洋菓子が出会うと、たまにこういう、びっくりするような怪物がうまれるのだ。



味を思い出しながら書いているうちに、記憶だけでお腹いっぱいになってしまいました。

みなさまの思い入れのあるお菓子も、また教えてくださいね。



スポンサーサイト
ひさしぶりに都会で飲んだ土曜日の夜。

karakaru.jpg
ナマチュウ3杯と梅酒ロック1杯、ドイツビール1杯プラスαで、帰りはやや千鳥足・・・・・


16710-01.jpg
名古屋は栄にあるテレビ塔下のビアガーデンで、午後5時からスタート!
そして席はなんと、ソファ~~!
サムギョプサル三昧、涼しい風も心地よかったので、ぐいぐい飲んじゃった(テヘ)

16710-02.jpg
一次会が終わり、夜風に誘われて飲み足りない二人が歩を進めていくと、また新たなテント村(笑)に呑み助が・・・

16710-03.jpg
いやぁ、ドイツビール祭りですね、これは飲まねば!

16710-04.jpg
特に左のジョッキが、超美味かった

16710-05.jpg
ソーセージがものすごく美味しそうだったが、サムギョプサルですでに満腹だったので、海老のフリッターのみ注文

karakaru2.jpg
途中で名古屋市長にも出くわし、一緒に写真まで撮ってしまったヨッパライでございます・・・(写真は非公開、笑)


鉄道で帰路についたものの、駅から家まで15分、千鳥足のまま、真っ暗な坂道を歩きつづけるのもおっくうだったので、休憩がてらコンビニに立ち寄り、酒臭い息を吐きながら、空腹でもないのになぜか、「おにぎり・カップヌードル・ポテトチップス」を買い、ゴキゲンで帰宅し、何も食べずにそのまま就寝した(らしい)。

そして今朝、8時ごろに目覚めると、朝ごはんをすませていたママさんが「おにぎり美味しかったよ」とのコメント(笑)たかだかビール5杯と梅酒1杯ごときで、大笑いのヨッパライ・エピソードになりました。


********


16710-08.jpg
今朝収穫したトマト。いろいろな種類があるが、今年は黄色がいちばん、甘い!

午前中だけ、ちょっと庭仕事をと思い、洗濯をしたあとそのまま麦わらをかぶり、首の後ろに保冷剤を巻いて、伸びまくったアジサイの枝をバッサリ剪定。でもアジサイは20株ほどあるので、さすがに全部はできず、半分ほどで終了しました。

そして菜園で、画像のトマトのほか、キュウリと空芯菜、ツルムラサキ、枝豆、甘トウガラシ、オクラなどを適当に収穫したあと、いい感じになっているトウモロコシを3本だけ収穫し、キッチンへ直行し、すぐに15分蒸しました。

鍋から降ろすと、なぜか一番にカイが飛んできて、トウモロコシをおねだり。ママさんと一緒に、3人(?)で、収穫してたった15分後の甘い甘い黄色い宝石をむしゃむしゃ食べつくしました。


*******


午後はすぐに乾いた洗濯物を取り込み、片付けと掃除をしようと思ったとたん、カイがそばに来ました。

16710-10.jpg
ねーなんでそこで寝るのさ

16710-11.jpg
邪魔なんですけどォ

食欲旺盛、薬も効いて、ずっしり重くなった絶好調のカイは、また以前のように「何かやろうとすると、必ずそこにきて邪魔をする」猫に舞い戻りました(笑)

ま、元気なのが一番だから、いいんですけどね!


********


そういえば、ちょっとまえにオークションで、また鉄物を買ってしまいました。

送料込1500円で入手した、古い錆び錆びのハカリです。

誰かわたしを止めて・・・・・・(笑)

16710-09.jpg
そうして夏もすぎていくのね・・・・(ていうか、早く過ぎてほしい)


サンルームから鳥のエサ台がよく見えます。

16321-01.jpg
さわやかな春風が気持ちのよい、庭と家とをつなぐ空間

しかしここは気を抜くと、乾いた洗濯物や、洗うための絨毯、枯れかけた観葉植物などがひしめき合う、物置のような様相を示しがちです。

16321-02.jpg
リリが野鳥を眺めるために座り込んでいるのは、洗うのを待っている絨毯の上(^_^;)

カイは体調がイマイチなのか、電気の入っていないコタツで朝からぐーぐー寝てばかり。遊びたかったので(笑)コタツから引っぱり出してみました。

16321-03.jpg
「カリカリ食べる?それとも水?お外いこっか?」 「うーん・・・・」

16321-04.jpg
「やっぱ寝るわ」

ちなみにカイは、夜になったら、ちゃんと激しいエサくれくれコールをしてきたので、一安心。ただただ眠かったのね、猫だし(笑)



********


さてさて、風が強いものの、暖かい日中のせいで、一日で庭の様子が変わっています。

16321-05.jpg
青いヒヤシンスが咲いていた

16321-06.jpg
豊かで香り高い豪華な花。しかしギリシア神話の、男色をめぐる痴話喧嘩の主人公が名前の由来(ヒュアキントス)

16321-08.jpg
毎日一種類ずつ開花するといった感じで、先週よりちょっと春めいた庭になってきた

16321-07.jpg
ここに赤系統の花が入ると、一気に華やかな世界になる

16321-09.jpg
レンギョウも開花が始まった

16321-10.jpg
フリチラリア(バイモユリ)があちこちに増えているのはなぜ

16321-11.jpg
日陰で地味に咲いていたヒマラヤユキノシタが、今年はずいぶん増えて華やかに咲いていた

16321-12.jpg
根詰まりしていたので地植えにしようとしてすっかり忘れていた、鉢植えの黒クリスマスローズもなんとか枯れずにいてくれた

16321-13.jpg
先日78円で買った、花かんざしも元気に咲いている


*******


今朝、鶏の胸肉をジップロックに入れて、醤油、みりん、はちみつ、五香粉で味をつけておき、晩ごはん時にウォーターオーブンで焼き、薄切りにして、「なんちゃって北京ダック」を作りました。

16321-14.jpg
ウォーターオーブンでも胸肉はすこしパサつくので、白髪ねぎのほかに、きゅうりの千切りも添えました

16321-15.jpg
昔は薄餅も手作りしたけど、いまはこんな便利なものがあるし、名古屋地方だから味噌だれもバッチリ

16321-16.jpg
安上がりなわりに美味しいので、ママさんもいつも大喜びでたくさん食べてくれる


さすがに鶏肉は食べきれなかったので、明日の朝食のサンドイッチに回すことにしましたが、残った春巻きは、ヨーグルト、バナナの薄切り、はちみつを乗せて、クレープみたいにして平らげました。

土日はちょっとぜいたくしたので、今夜は二人で600円ほど。家食って、やっぱり安い!


このあと、ゆっくり風呂に入り、読書して、お日様をいっぱい吸った布団にもぐり、早めに就寝するつもりです。

久しぶりにリフレッシュできたいい休日を送ることができて、心身ともに緊張がほぐれました。

明日から、また頑張ります。






こんばんは、皆さま。飲んでますか?

今日はボーナス後の給料日で金曜日。おとなり岐阜県では39℃を記録したという猛暑のさなか、やはりこんな夜はビアガーデンで乾杯!といきたいところですが、わたくし諸事情によりそれは延期になり……(泣)

やむなくスーパーで夕食の買い物。せっかくだから、肉でも買おうかと思ったものの、鮮魚売り場では美味しそうなイワシの開きが4匹で298円。安いではないか。しかもツヤツヤでそれはそれは食欲をそそるお姿。ああ、揚げたてのイワシフライが食べたい。

いそいで帰宅して、着替えもそこそこ、さっそくキッチンでフライの準備……と思ったら、忘れた、パン粉ぉぉぉぉぉ!

ママさんは、照り焼きか天ぷらにしたら、と言ってくれましたが、どうしてもイワシフライでなければ収まらぬわたしの胃袋が、思い出しました、残り物のクラッカーを。

14725-2.jpg
しかもオリーブとローズマリーの塩味クラッカー。いいねいいね。

16枚ほど残っていたクラッカーをすべて、すり鉢とすりこぎで、パン粉より細かくていねいに砕き、小麦粉と溶き卵をつけたイワシにみっしりとまぶし、160℃のキャノーラ油できつね色に揚げました。

いやぁ、サックサクで美味しかったですわ~(^O^)/

14725-1.jpg
撮影など忘れて食べまくっていたので、残った一枚を激写。市販のパン粉などもはや敵ではない!

奮発したエビスビールで乾杯しながら、たっぷりの自家製野菜とイワシフライ、経済的にも大満足でした。


●○●○●○●○●


さて、あまりの暑さのためか、ママさんが今日の昼にリリをトリミングに出していました。

147251.jpg
最近カメラ嫌いになったらしく、なかなか上手く撮らせてくれない・・・

147252.jpg
こらっ、暴れるなっ

147253.jpg
可愛いリボンもつけてもらったのに~

147254.jpg
カイも暑そうだな、毛刈りしちゃおうか?

147255.jpg
え?刈るの?

147256.jpg
イエイエ、あたくしこの「ひんやり毛布」でいいですわ(でもそれネエタンのですけど)


今夜は昨日につづき、熱帯夜だそうです。ふぅ~。エアコン苦手なママさんがちょっと心配ですが、水分を手元に置き、風通し良く寝れば問題ないよ、とのこと。そうすると問題は暑がりなわたしですが、ゆうべもエアコンを入れた途端、リリもカイもわたしの部屋に集合し、カイはわたしの背中にくっついて(エアコンの意味がないではないか)、リリはベッドの足元のじゅうたんの上で、スヤスヤとおねんねしておりましたとさ。

エアコン入れないと暑くて眠れず、エアコン入れると毛玉がくっついてくる――ーどうすりゃいいのさ。

同伴者無料期間が最終日だったので、昼飯ついでに、またリトルワールドへ、ママさんと行ってきました。

今日は夜の花火も最終日、スパイシー&スイーツフェアも最終日、そしてお子ちゃまがたの夏休み最終日、ということで、第一駐車場には車がいっぱい。ショップもいつもよりにぎやかで、親子連れがたくさん歩いていました。

13:30ぐらいに入ったので、とりあえずレストランで昼食。

ママさんは、大好物のボルシチ・ピロシキ・野菜サラダのセット。800円。ピロシキは揚げたてで美味しかったそうです。

わたしは、ベトナム・フォー。600円。とても美味しかったけど、お茶碗一杯ぐらいで超少ない……まえにホーチミンで食べたフォーは、この3倍の量はあったぞ。値段は同じぐらいで。


食後は、インド・ネパールエリアまで、スコールに降られながら歩き、あわてて入ったネパールショップで、傘なしのママさんが500円のシックな傘を買ったとたんに、雨がやみ(笑)

マニ車をぐるんぐるん回し、犬連れの人たちに話しかけたあと、お目当てのひとつ、「ずんだしるこ」を300円で賞味。山形県の月山(がっさん)の家の縁側でいただきました。

zundashiruko1
枝豆のツブツブが味わい深い、塩しるこ。白玉と餡の甘みだけなのでヘルシー。

zundashiruko2
こんな縁側に腰を下ろしてゆったりと。

思ったよりわかりやすい、素朴な味わいに納得したため、勝手ながらこの「ずんだしるこ」は、わたしのレパートリーに入れることにしました。

たぶん、ゆでた枝豆、豆乳、砂糖あたりをミキサーにかけて冷やし、白玉と小倉餡を浮かべるだけでしょうから、問題なくできそうですし(笑)

それにわたし、じつは隠れ白玉フェチなのです。……って別に隠れる必要はないんですけど。

つるんとした白玉ができると、「うぇへへへへへ」という感じで我を忘れ、そのあと記憶がなくなります。もしかしたら社会人としてあるまじき行動をとっているかもしれません。

あ~白玉たくさんつくりたい。

えっと、なんの話だったかな?


********


帰宅したら、犬猫ちゃんがそろって出迎えてくれ、座敷でゴロンゴロンと暴れはじめました。留守番中、寂しかったのと、雷鳴がちょっと怖かったのとで、緊張しまくりだったようです。

kailily902
女の子なのに、はしたないわねアンタたち


庭のトマトはほぼ終わりましたが、一緒に植えたバジリコの葉っぱがたくさんあるので、とりあえず今夜は「ししゃも」をバジリコの葉で巻いて、オリーブオイルで天ぷらにしようと思っています。

あとは野菜料理と、今日のお土産に買った、アーティチョークの瓶詰を冷奴に添えてみようかと。

来週こそは元気いっぱい、過ごしたいと思っています。


01 | 2017/03 | 02
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。