削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
明日は休日出勤の予定だったが、急遽休みの許可が下りたので、明日から三連休わーーーーーーい!

ここ数週間というもの、ほんとうに忙しかったし、実際は仕事もまだ残っているのだけど、いいの!

久しぶりに自分を取り戻すんだ~~~~い!

普段は地味で真面目で大人しい毎日を送っているわたしだけど、ちょっと無理したり頑張ったりしたあとは、いきなり「大人仮面」を捨て去り、我儘気儘自己中無知無恥夢いっぱいだった学生時代の顔に戻るのさ。

さぁこれから、夜通し聞きまくるぞォ、唸るぞぉ、大好きな音楽を!

QUEEN, CHEAP TRICK, LED ZEPPELIN, KING CRIMSON, EMERSON LAKE & PALMER, UK, KATE BUSH, KULA SHAKER, WHITESNAKE, KISS, DEEP PURPLE, SHERYL CROW, VAN HALEN, HEART, THE PRETENDERS, HANDEL, BACH, BEETHOVEN.........

とりあえず、一番最初に聴きたくなった曲を貼り付けるねっ!

歌詞も貼るから、一緒に歌ってねっ!(←↑誰に言っているのか?)



Seagull, you fly across the horizon
Into the misty morning sun.
Nobody asks you where you are going,
Nobody knows where you're from.

Here is a man asking the question
Is this really the end of the world?
Seagull, you must have known for a long time
The shape of things to come.
Now you fly, through the sky, never asking why,
And you fly all around 'til somebody, Shoots you down.

Da da da da da da da down.
Mm mm mm mm, mm mm.

Seagull, you fly, across the horizon,
Into the misty morning sun.
Nobody asks you where you are going,
Nobody knows where you are from,
Now you fly through the sky, never asking why,
And you fly all around 'til somebody, yeah,
Shoots you down. Mm mm, yeah.
Seagull you fly, seagull you fly away.

And you fly away today
And you fly away tomorrow
And you fly away, leave me to
my sorrow.
Mm, mm, mm.

Seagull go and fly, mm, mm, mm,
Fly to your tomorrow, leave me to my sorrow, fly


ああ、めっちゃいい曲だぁ。和むわ。

それでは、みなさま良い週末を!







スポンサーサイト
いつもいつも同じセリフばかりですが、暑いですね。

お盆休み、いかがお過ごしですか。

わたしは、初日こそ墓参りしたり、買い物したり、外食したりと出かけましたが、どこへ行っても暑いのと、どこへ行っても財布からお金が飛んでいくのとでウンザリしたので、「巣籠もりの盆休み」に徹することにしました。

午前中はずっと、昼飯時まで、首に保冷剤をあて、つめたい紫蘇ジュースや牛乳をひんぱんに飲み、長そで長ズボンに靴下、麦わら帽子、虫よけスプレーに蚊取り線香といういでたちで、草むしりや剪定、収穫にいそしみました。

おかげで、真ん中の花壇と、菜園の一部、ブルーベリー畑が風通しよくなり、ブルーベリーやトマト、キュウリ、ナス、パプリカ、オクラ、ツルムラサキ、十六ササゲ、青ジソ、バジルなどを大量に収穫。さらにバラの蕾をぜんぶ取り去り、夏肥えも完了。草や剪定枝の山は、夕方涼しくなってから、ママさんが袋詰めしてくれ、大助かり!

作業終了時には全身、汗でずぶ濡れなので、濡れた服はそのまま洗濯機へ放り込み、ぬるめの水シャワーでさっぱり。そして昼食を食べた後は、エアコンの部屋で昼寝をし、テレビを観てすごします。

新陳代謝的には、満点の夏休み、といったところでしょうか。

そしてもうひとつ、休み前に入手しておいた、スウェーデンの子供向けのDVDをのんびり視聴しています。

15815-01.jpg

『長靴下のピッピ』や『ロッタちゃん』シリーズで有名な女流作家、アストリッド・リンドグレーンが1946年に発表した児童小説で、ピッピやロッタちゃんがとっても苦手なわたしでも、のんびり見ることができる佳作です。

わたしの入手したのは、3DVDの入ったスペシャルパッケージですが、やはりピッピとロッタちゃんのDVDは、子育ての経験のないわたしには、うるさすぎて視聴に耐えられないものでした(^_^;)

『やかまし村』シリーズは、その点、とくに山も谷もドラマチックな部分もなく、クスリと笑ったりちょっと感動したりするエピソードが連なるぐらいの、淡々とした子供たちの日常を描いた映画で、油断すると眠ってしまうほどですが(笑)、おだやかな休日にはぴったりかもしれません。

15815-02.png
町はずれの、この三軒しかない「やかまし村」の子供たち6人が登場し、6歳の少女リサのモノローグで話は進んでいく

15815-02-1.jpg
6人はよく遊び、よくお手伝いをし、いたずらもする、昔の子供らしい子供たち

15815-04.jpg
親が止めても叱っても、昔の子供たちは危ないこともいっぱいして、いろいろ覚えていった

15815-03.jpg
家族ではない隣町の人たちも、甘やかさず過保護にせず、しかし温かく見守っている

15815-05.jpg
アンナは視力を失ったジイチャンに、毎日新聞を読み聞かせている。結構むずかしいニュースでもなんでも!

15815-06.jpg
リサはお母さんから、お買い物を頼まれた。アレヤコレヤ結構品数が多くても、大丈夫だって!

15815-07.jpg
お隣のおばさんからも、ついでに頼まれた

15815-08.jpg
アンナもお母さんからお買い物を頼まれたって。一緒に行こう。買うものを忘れないように、歌を作りながら!

15815-09.jpg
お店に到着。よろずやさんかな?

15815-10.jpg
店主のおじさんは、とっても親切に丁寧に対応

15815-11.jpg
キャンディだってくれる

15815-12.jpg
このパッケージが、いちいち雑貨好きの琴線に触れる

15815-13.jpg
どれもこれも、美味しそうに感じるから不思議


このあと、この二人は何度も何度もひきかえし、忘れた買い物をしにお店に来るのです、ションボリして、そのたびにおじさんからアメをもらって(笑)

男の子と、酒のみで怒りんぼの靴屋のおじさんの怖い番犬とのエピソードも、子供たちだけで納屋に寝るエピソードも、淡々と描かれてスリルも何もありませんが、なんだかほっこりします。

電磁波にかこまれ、コンビニやスーパーで大量消費し、モノにあふれ時間に追われ、耳鳴りだのメタボだのに苦しみながら、セカセカイライラする日常を送る身としては、まるで夢物語ですが、ほんの数十年前の日本でも、こうした生活を送っていたのだと思うと、生活を見直す、なにかのきっかけになるかもしれません。


15815-15.jpg
とりあえず、庭のブルーベリーをつまんで、中古図書のピーターラビットをながめてみる

15815-14.jpg
もう少し、ゆったりする時間、つくろうね、カイちゃん!



今年の盆休みも、明日で終わります。




今日は一日じゅう、パジャマのままで過ごしました。

よく寝たなぁ。

おかげさまで、ボーコーエンの症状はかなり軽減され、痛みに関してはまったくなくなりました。

ありがとうございます。

*****

我家のペット、歴代どれだけいたのだろう、とふと考えました。

幼児の頃から、そばには犬も猫もいたわたし。

思い出せるまま、書き連ねてみましょう。いつか鬼籍に入ったあかつきには、皆にも会えるのかしら。などと思いながら。

<わんこ部門>
テス(シバ系雑種)♀
テスの子供たち
ポチ(シバ系雑種)♂
2代目ポチ(シバ系雑種)♂
ミッチ(トイプードル白)♂
メリー(シバ系雑種)♀
リリ(トイプードル白)♀

<にゃんこ部門>
チーコ(黒白)♀
チーコの子供たち
ケット(黒白)♂
ロボ(黒)♂
チビ(茶トラ)♂
クロ(黒)♂
ピート(黒白)♂
そうじろう(茶トラ)♂
ミミ(チンチラペルシャ白)♀
かお(白に黒点)♂
ふく(サバ)♂
カイ(ミルクティ)♀

*****

意外と飼ってきたんだなぁ、という感じです。
可哀想な子も幸せだった子もいろいろいますが、
みんなに会いたいなぁ、と、ふわっと思います。
ペットって、そんな存在なんでしょうね。

*****

そんな思い出を蘇らせたのは、この曲です。

冒頭で「うわっ」と思った大人のアナタも、ちょっと我慢して聴いてみてくださいよ。

わたしはほのぼのしながらも、大笑いしました。




最後は「ポチ」だと思ったんだけどなぁ(笑)

今日は、先日チケットが当たったミュージカル、劇団四季の『美女と野獣』をママさんと一緒に鑑賞してきました。

15201-00.jpg
ママさんは初ミュージカルだが、先日の能も睡魔に勝てず、本日も不安そう・・・

15201-01.jpg
カニ寿司のランチを奮発して、腹ごなしに地下鉄3区分歩き、名古屋ミュージカル劇場に到着!

15201-02.jpg
専用劇場なので、思ったより狭い感じ。席は縦はまぁまぁだったが、横が狭くて、冬コートのあるこの季節にはちょっと苦労する感じ。

15201-03.jpg
席に着くなり、ママさんはインフルエンザ予防にマスク装着。ストーリをパンフレット(¥1700)で確認中。

15201-04.jpg
(※画像は、劇団四季のHPから拝借しております)

とにかくセットが華やかで、ライティングも美しく、花火もあり、見事なまでのスムーズな場面変換に感心。狭い空間なのに、狭さを感じさせなかったのはさすがといったところ。

そして音響がすばらしく、音が集まり、広がり、ハーモニーに厚みが増し、迫力満点。冒頭やはり舟を漕ぎ始めたママさん(笑)も、モブシーンの大合唱にはお目目パッチリ!!

わかりやすい日本語を、歌もセリフもはっきりと、そしてあるときは優しく、あるときは激しく、また緩急織り交ぜたコミカルさもスパイス的にちりばめながら、進んでいく舞台の心地よいこと!

さすが専用劇場で演じられるプロの技です。個人的な好みでは、いろいろ注文もあるところでしたが、ちゃんと感情移入して、感動の大団円を味わうことができたのが、なによりの幸せでした。

ママさんも、最後には感動の言葉を述べていました。また観たいって。ひとまずホッ(笑)

こんどは、ライオンキングとかキャッツとか、観てみたいなぁ。

今日は結局、朝10時に家を出て、帰宅したのが夜の7時。一日がかりの観劇行事となりました。

カイとリリは、なかよくお留守番。寒い日でしたので、コタツだけ点けておきましたので、仲良くおネンネしていたようです。

15131-03.jpg
おりこうしてたの


今週は庭仕事はゼロでしたので、来週はいろいろやりたいと思っています。


帰宅したら、契約しているケーブル会社から、白封筒が届いていました。

なんだろう?

カード払いにしているから請求書ではないはず。でもちょっとドキドキ(←前科あるため)

ま、どうせ保険か何かのチラシだろうけど、ちょっと面倒だから、あとでゴミ箱にポイだわ。

と、よく見もせずに、とりあえず夕食をすませ、一息ついて改めて見ると・・・・・・


15115.jpg
げげげげ劇団四季の『美女と野獣』の招待券が2枚はいってる~~~~


あっぶねー、捨てるところだった・・・・・・


15110-6.jpg
「馬鹿だね~」 「ね~」



どうやら昨年のいつか、ケーブルテレビのサイトかどこかで、「ディズニー・チャンネル」のアンケートかなにかに答えて、応募していたらしい。覚えてないけど~


ともあれ、これもひとえに氏神様・熱田神宮・伊勢神宮と、きっちりお参りをしたご利益のひとつということでしょうか。

こいつぁ春から縁起がいいねぇ!

15115-1.jpg


もちろん、ママさんを誘いましたら、大喜びしてくれました。

タダで親孝行ができそうです(ニヤリ)

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。