削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏バテ気味なので(暑いの苦手!)、もっぱら室内でゴソゴソ動いてるへっぢほっぐの休日でございますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

036.jpg
また変なモノを調達。500円の中古キャンドルスタンドと300円の水差し(^_^;)
雑貨好きは病気ですね


**********


カイシャの健康診断日が水曜に行われるとわかっていながら、連日の猛暑や深夜のオリンピック三昧で、体重を減らすどころかさらに気前よく増やしてしまったへっぢほっぐでございます。

夏は肉!

安くてガッツリいける肉!

16820-01.jpg
某サイ●リヤの限定メニューを盆明けから2回も食べにいきましたとも

16820-02.jpg
甘辛くガーリックのきいたタレが大好きなのだからして

16821.jpg
とうぜん毎週水曜日にスーパーの駐車場にくる移動焼き鳥店のタレ串も、月に一度は買ってしまう


*******


メダルラッシュで楽しかった、今回のリオデジャネイロ五輪も、もう終わりですね。

そしていろいろなものが、終わりを迎えようとしています。

それと同時に、新しいものが始まる。

でもちょっと胸が痛むのは、永遠なものは何一つないということ。

今この瞬間も、すぐに過ぎ去ってしまうものだということ。

020.jpg
みんなで仲良く過ごせる時間は、あとどのくらいあるのかな・・・・・


今日の向こうには何があるのだろう。

夏の向こうには何があるのだろう。

今年の向こうには何があるのだろう。

わたしの向こうには、なにがあるのだろう。




スポンサーサイト
残暑お見舞い申し上げます。

みなさま熱中症もしくは冷房病にならず、お元気でお過ごしですか・・・・?

夏バテに負けないようにと飲み食いしまくった挙句、冬眠前のヒグマのごとく、脂肪たっぷり貯め込んでしまったへっぢほっぐは、いよいよ8月24日にカイシャの健康診断があるとわかり、非常にあわてております。

明日より、ダイエット開始ですシクシク・・・・(毎年何やってんだか)

とにもかくにも、日中はおろか、夜も熱帯夜で暑くてたまらないので、ヒンヤリする画像をお届けいたしましょう。

ただし、すべて人様の画像でございますので、なにか問題があればご一報くださいませ。


1687-01.jpg
アイスホテル(泊まりてー)


1687-02.jpg
南極の雪にふるえる皇帝ペンギンのヒナ(仲間に入りてー)


1687-03.jpg
カイにやったら怒るかな


1687-04.jpg
この雪原に顔スタンプしたい・・・


1687-05.jpg
暑さからも現実社会からも逃避して、ここで過ごしたい・・・・



カイシャでアレヤコレヤと面倒なことが発生し、面倒な混乱がうずまいていたせいか、蚊帳の外のわたしに、蚊帳の中に入れとばかりに、とうとう逃げ続けていた役付きがまわってきてしまいました。理由はひとえに、わたしがいちばんの年長者(女性社員の中で)だからです。

盆明けから、育てるべき後輩にたいし皆の前で大声で罵詈雑言をかます暴力的で自信過剰の子供オヤジ(次長から降格して今はヒラ)を上司としてたしなめねばならず、また同じ後輩に、ぐちぐちネチネチと精神的に追い詰めるような陰湿ないじめをつづけ悪口を流布している別のオヤジ(次長から降格して今は課長)をうまくかわしてやらねばなりません。

逆に言えば、組織のがん細胞はたった二人だけなんですが、それがまた同い年で、とんでもないヤツラなので、ここのトップをはじめ、社員・パート・アルバイトに至るまで、みな頭を抱えているというわけです。

上からは「嫌われ役になってドンドン改革してくれ」と言われてしまい、正直考えるだけでも、銀河系外に即刻飛び立ってしまいたい気分でいっぱいです。

やりたい業務は別にあるのです。とことんやってやろうと燃えているところだったのです。それなのに、ああそれなのに、いちばん苦手な人間関係に手を付けねばならないとは、なんということでしょうか。女性のゴタゴタに巻き込まれるのも苦手なのに、オッサンのゴタゴタなんざ、知るかい!と言いたい気分。


・・・でも仕方ない。ここでジタバタしたって仕方ないから、とにかく腹くくってやってみるかな~。

面倒な夏になりそうだけどね・・・(T_T)


そんなわたしにも、ひとつだけいいことが。

1687-06.jpg
しつこく探し続けていた、とある古い日本のメーカーのロッキングチェアの中古品を5000円で見つけた!

椅子のクッション部分は外れるので、お気に入りの布でカバーを作ろうと思っています。

とりあえず、ミツロウで磨くとしましょう。

イライラしたら、庭かインテリアに没頭するのがへっぢほっぐのストレス解消法。

今は猛暑なので、必然的に、インテリア(笑)






カイは毎日、食っちゃ寝を続けています。

ネエタンの猫トイレ管理も板につき、朝晩2回、修行中の坊さんのように、デオドラント枯山水をものにしています。

フタがあるにもかかわらず蹴散らかされ外に出た砂の一部は、百均の草ぼうきとアルミちりとりで丁寧に戻され、まわりをハッカ水とエタノール入りの水でスプレーのあと、雑巾がけ。

清潔にしているおかげか、毎回使用感たっぷりで、排泄物を食物にたとえて非常に恐縮ですが、おはぎ2個、かりんと1個をきっちり発見しております。

1655-01.png
どうですこの、健康的でワクワクした表情!(このあとしつこくエサをねだられた・・・)

ただ、とにかく食べてくれと高いエサを与えすぎたので、そろそろ安価なカリカリを前面に押し出そうと再検討しているネエタンでございます。


*********


そろそろ庭が、いちばん華やかな時期にさしかかりつつあります。

1655-02.jpg
芍薬が咲きだした

1655-03.jpg
チャイナローズの「紫燕飛舞」は香りのある美しい四季咲きバラ

1655-04.jpg
オールドローズの「ソフィーズ・パーペチュアル」も雰囲気のあるグラデーションカラーの中輪

1655-05.jpg
子供の頃から我家にある紫蘭は、あちこちで咲く

1655-09.jpg
これも数十年ものの多肉で外に放りっぱなしなのに、ちゃんと咲く

1655-08.jpg
コゴミ(クサソテツ)収穫するのをわすれちゃった(^_^;)

1655-10.jpg
レモンバームはもう少し伸びたら一度収穫しよう

1655-06.jpg
ツルニチニチソウに、たまにアルビノみたいな枝茎が出るけど、けっこう綺麗

今日は立夏。

それなのに今年はいまだにバラゾウムシの被害がゼロなので、バラの蕾がいまのところ、全部無事。こんなこと、ここ数年ではじめてです。

バラゾウムシホイホイと、毎朝の見回りのおかげでしょうか。ともあれ、楽しみでワクワクしています。


*********


このゴールデンウィークは、猫のアレヤコレヤで金欠なので、庭仕事のほかは、家で不用品をあちこちの押入れから引っぱり出し、分別しています。そのなかでもいちばん頭を悩ませているのが、古いビデオテープの処分です。

デジタル系メディアの脆弱性は身に染みて知っているので、永久保存版の映像はもちろんビデオテープのまま保存・保管するつもりですが、大方は不要なガラクタ。わが居住地では「燃えるゴミ」で出してよいとはいえ、それでも大量のものを一度に出すわけにはいかないので、ラベルをはがし、ケースを別にして、一度のゴミだしで10巻ずつ、ちまちまと片付けようと思っています。

そんな作業の中、買ったばかりのスター・ウォーズDVDを繰り返し流しています。

楽しいです♪

そうそう、この作品でもまた、妙な食べ物が登場しています。1作目の公開当時は、乳緑色のシャービックみたいな飲料に興味津々だったわたし。今回も目についてしまいました!

swf-1.jpg
白い粉を水のような液体に入れ

swf-2.jpg
指でチョイチョイとかき混ぜると

swf-3.jpg
なにやらブクブクと化学反応を起こし

swf-4.jpg
モリモリと、さもまずそうなパン状のものが膨れ上がる!

swf-5.jpg
すぐにグワシッとつかんで持っていくので、熱くないのね

どんな味なんだろう・・・・・・・実在しない食べ物とはいえ、気になる!

というか、食べたい(笑)


sw-00.jpg
この娘が今回の主人公。見ているとマジ元気が出る

sw-1.jpg
この主人公が棲む、1作目(エピソード4)を思わせる、この砂漠の星の風景が好き

sw-2.png
秘密使命をもつ、このまるんまるんのロボットを助けた主人公はいったん突き放すが・・・・

sw-3.jpg
甘え上手(ホントかわいい)なロボットに負けて、一夜の宿を貸してから運命が動きだす


セゾンカードのポイントを使って、471円ぽっちで入手したこのDVDですが、予想外に、というか正確に言えば、38年ぶりにワクワクする宝物になりそうです。あの頃のわたしを思い出して、いろいろはじめられそうな予感がします。

だって大好きな1作目(エピソード4)は、1978年日本公開だったのですから・・・・・!

当時のわたしが、今のわたしの年齢を知ったら、「すげぇババー」と思うでしょうね。

ふふん、今のババーは、昔のババーより、ババーじゃないのさ。

ともあれ、このDVDが、いろいろなことを変えてくれそうです。


今日は5月1日。

立春から数えてちょうど八十八日目、通年なら5月2日ですが、閏年のことしは、今日が八十八夜です。

「八十八夜の別れ霜」という言葉があり、この時期になるとようやく霜も降りなくなるので、茶摘みや籾まきなどの目安になったそうです。

♪夏も近づく八十八夜、野にも山にも若葉が茂る♪という歌もありますよね。子供の頃は、二人一組で、この歌をうたいながら手遊びをしたものですが、今の子供たちはどうなんでしょうか。

ただし、「八十八夜の忘れ霜」「八十八夜の泣き霜」という言葉もあるようで、逆に遅霜が発生し、農作物に被害をもたらすこともままある時期なのだとか。先日の北海道の大雪しかり。自然の摂理についての先人の警告なのでしょうか。


ちなみにウィキペディアには、

 「八十八夜の別れ霜」「八十八夜の泣き霜」などといわれるように、遅霜が発生する時期である。一般に霜は八十八夜ごろまでといわれているが、「九十九夜の泣き霜」という言葉もあり、5月半ばごろまで泣いても泣ききれない程の大きな遅霜の被害が発生する地方もある。それ以上に、旧暦では暦日と季節が最悪で半月もずれるために、農家に対して特に注意を喚起するためにこの雑節が作られた。八十八夜は日本独自の雑節である。この日に摘んだ茶は上等なものとされ、この日にお茶を飲むと長生きするともいわれている。

とあります。農業などに携わることなく、また温暖な地方に居住するため、自然については比較的無頓着でいられる立場の自分としては、なんとも風流な言葉に聞こえますが、自然相手のお仕事で四苦八苦されている方々にとっては、生死にかかわる大事なことであり、風流どころではないのかもしれません。



さて、今日のわたしのささやかな自然とのふれあいは―――

16501-04.jpg
バジルの芽を間引きした

以上!


*******


実は昨日の朝から頭痛と悪寒がして、カイを獣医に連れて行き、ママさんの買い物につき合いながらも身体が重く、おかしいなと思っていたら、なんと発熱しておりました。金曜日の強風がたたったようです。弱いなぁ、相変わらず・・・・・・(ため息)

せっかくのゴールデンウィークなのに発熱なんて、モッタイナイ!!

でも本格的に悪くなったらまずいので、今日は庭仕事は早々にあきらめたというわけです。


*******


反対に、カイはずいぶん元気になりました。

ものすごい食欲なので、薬代とともに、エサ代が財布からどんどん飛んでいきます。

咳もピタリと止まったので、甲状腺がどうの、心臓がどうのというより、ただの風邪だったのではないか、と今では疑っています。

16501-01.jpg
ちょっとだけ、お庭を散歩

16501-02.jpg
あとは、前みたいにフガフガモゴモゴいいながら、爆睡


明日は一日だけ出勤です。一日ぽっち、休みにしてほしいぜ、なんて思うところですが、場合によっては残業もあるほどの多忙日の予定なので、仕方ありません。今日はあとちょっと片付け物をしたら、お風呂もやめて、早めに寝ることにします。

明日の朝は、気分よく起きられますように!

今日はママさんを連れて、一宮市まで所用で出かけました。

その帰路、予定通り、岩倉市の五条川沿いの桜を堪能。

暑からず寒からずのほどよい花曇り、ここちよい風に当たりながら、川の両岸をゆっくりと歩いてきました。

1643-01.jpg
川面に枝垂れる姿がほんとうに素敵

1643-02.jpg
今日のママさんはマスク星人。理由はのちほど・・・・・

1643-03.jpg
あたくしも鼻が不調なのでマスク星人

1643-04.jpg
我ながら、どんな格好で写せばこんな写真になるのか、と思う

164305.jpg
けっこう長い距離を歩いたので、点在する石のベンチがありがたいね

164306.jpg
枝垂桜も趣があって、格別な美しさだった


*******


さて、ママさんがなぜ今日はマスク星人なのか。

それは朝食時にさかのぼります。

朝食時の会話を再現してみましょう。

ママさんのセリフからはじまります。

 「歯が取れた」
 「歯って、差し歯?」
 「いや、入れ歯(部分入れ歯)」
  (ここでママさん、口の中の食べ物を吐き出して流しで点検。汚ねぇな)
 「やっぱりない、飲んじゃった」
 「飲んじゃったって、あの金属のひっかけ部分は?」
 「飲んじゃった。吐こうかな」
 「いや待て、下手に吐いて食道とか傷ついたら大変。医者に電話しよう!」
 「日曜だからダメ」
 「そんなこと言ってる場合か、胃や腸に刺さったらどうする」
  (慌てふためくへっぢほっぐは思わず『母が入れ歯を飲んだ』でネット検索)
 「気管に入ったのでなければ、とにかく慌てふためくなと書いてある」
 「ほらね」
 「でも念のためレントゲンを撮ったほうがいいとも書いてある」
 「病院はいやだ」
 「病院に行っても、とりあえず繊維質のものをたくさん食べるよう指示して経過観察するとも書いてある」
 「じゃ、繊維質を食べる」

―――というわけで、とりあえず繊維質をもりもり食べて出かけることにしたママさんですが、飲み込んだ部分入れ歯の一部がないせいで、口を開けると鬼婆のようなご面相になるため、しぶしぶマスク星人になったのです。

今のところ、腹が痛いとか気分が悪いとか、そうした症状はないようですが、部分入れ歯をまた作り直さねばならぬという面倒な事態に、ママさんはブルーになっています。

というか、先生に事情を説明するのがイヤだ、恥だ、と言っています。

そっちかい。

娘のわたしからすれば、恥だろうが金がかかろうが、そんなことはどうでもよく、ただただ何事もなく排泄してくれれば、と祈るのみです。こればかりはわたしが点検するわけにもいかないので、ただ祈るのみです。繰り返します。ただ祈るのみです。


********


こうしてブルーなマスク星人だったママさんも、桜の美しさに気をよくして、コメダで珈琲タイム。

coffeeole.jpg
ママさんは今日はカフェオレ(¥400)

hot_blend.jpg
あたくしはブレンドコーヒー(¥400)と・・・・・
softcream.jpg
ソフトクリーム(¥400)を頼んだ!

¥400 X 3 = ¥1200

ぜんぶママさんにおごってもらいましたよ、もちろん心配料として!


07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。