削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、閏(うるう)年の閏日ですね。なんだか幻の一日みたいな感じで、どこか心躍る今日のわたしです。

さて、閏年とは、具体的に何を指すのでしょうか。端的にいえば、現在の日本で採用されている、ご存知、太陽暦(グレゴリオ暦)のシステムです。英語で言えば、"leap year/leap day in the Gregorian calender" です。

1年を365日とする場合、400年間に97回、1年が366日になる閏年をおき、400年間の1年の平均日数が365.2425日とするのが、このグレゴリオ暦なのだそうですね。

そして、夏季オリンピックの開催される年でもあります。今年はロンドン・オリンピックですね。


さて、こんな閏日の今日はまた、東京方面は大雪で大変だったようですね。逆にここ愛知県あたりは、朝からしとしとと雨が降り、午後はまぶしい陽光が降りそそぎ、まるで春のような暖かい陽気になりました。

そんな今日は、カイシャのきつい暖房と、終業後のデスクの配置替えで、汗までかいてしまったわたしでしたが、まだ社内にいるあいだに、ママさんからケータイに連絡が入りました。

「松坂屋で ゴージャスな寿司 買ってきたから (早く帰りなよ) 」

まだ作業は完了していませんでしたが、この言葉を聞いたらもうダメです。わたしにとって、そもそも寿司がどんな存在なのか、2月はじめのこのブログをお読みになった方なら、ご理解いただけるでしょうか。

しかも今回はただの寿司ではなさそうです。大丸松坂屋そしてゴージャス……作業しつつも、頭の中がこれらの言葉でいっぱいです。ああ、もう、限界。

「すみません、片付けは明日やりますから、お先に失礼します!」

そして幹線道路をすっ飛ばし、大至急帰宅。食いしんぼだな、やはり(笑)

さてさて、そのゴージャスな寿司とは、これです。

sushi2291
はははは函館五稜郭、『谷ふじ』の寿司弁当だ~~~!!!

sushi2292
すっげぇぇぇ~!ウニだタラバだイクラだ~!盛り上がってる~!

いやぁ、ママさん、グッジョブ!

書道教室で都会に行った帰りに、ゲットしたらしい。北海道展があったのね。わーい。

こんな盛り上がり寿司、はじめてです。

妙齢の大人の女が(笑)餓鬼のようにモハモハ食べてしまいました。

美味しかったです。ママさんごちそうさま。


玄米茶を入れ、新聞を読もうと、満腹バラをかかえて立ちあがったとたん、こたつからのっそり出てきたカイと目が合いました。

しまった……カイの分を残しておくのを忘れた……!

ごめんねぇ。もう何もないの。

明日の朝、好物のアジの干物をあげるから、どうかお許しを。

kai229
ああそう、アジの干物ね……

スポンサーサイト
今日は所用があったため有休をとりました。前々からの予定です。

空いた時間で、昨日に引きつづき、庭仕事もしました。晴天でぽかぽか暖かい……と思いきや、春一番のような嵐が吹きすさび、寒さで唇がヒリヒリ。そして背中から太ももまで、結構な筋肉痛です。あいたたた……

ちなみに、昨日今日ですませた仕事は:

1)バラやクレマチスなどの剪定
2)アジサイなどの古枝の整理
3)庭中の枯葉の掃除と草むしり
4)春の草花の定植
5)施肥
6)フキノトウの収穫(うほほっ)


うちのフキ(蕗)は自生ではなく、南東角のビワの木の根元に10年ぐらい前に植えたものです。南側のコンクリート壁のせいで、昼でも暗いその一角に、なにか山菜でも植えれば楽しい場所になると考えました。

日蔭なので育ちは悪いですが、そのぶん柔らかいフキがほぼ年中収穫でき、また早春には、数は少ないものの、毎年20個ぐらいはフキノトウが顔を出してくれますので、春の味覚として味わっています。

fukinoto1
これは一昨年の春、収穫せずに、咲かせるままにしたフキノトウ。なかなか美しい。

fukinoto2
こういうのを収穫します。これが今回の収穫分。あと1回ぐらいでおしまい。


たくさん収穫できる年は、酒と味噌とで「フキ味噌」をつくることもありますが、アクをとるのに大変なので、最近はあまりつくりません。だいたいは、アクをとる必要のない、天ぷらにして楽しみます。

苦みのある、美味しい天ぷらになります!

今回は、フキノトウ、タマネギ、サツマイモ、ポークソーセージ、そしてニンニクを天ぷらにしてみました。というか、冷蔵庫にこれぐらいしかなかったので(笑)

fukinoto3
ユキノシタの天ぷらも美味しいのだけど、夜になって思い出したので今回は断念


いつもは、抹茶塩でサクサクといただくことが多いのですが、今回は肉体労働後のせいか、ママさんもわたしもおなかペコペコだったため、天つゆをたっぷり作り、天丼にして「わしわし」かきこみました(笑)

フキノトウが終わったら、一か月後には「コゴミ」「タラの芽」が出てきます。

以前は「つくし」も「ワラビ」もたくさん自生していた庭でしたが、今はほとんど絶えてしまったのがちょっと残念。しかし、つくしの代償としてスギナがはびこるし、ワラビも育つと腰の高さぐらいのうっそうとしたジャングルになりマムシなどが住むので、ガーデニングするには、絶えてしまったほうが、ありがたいところでもあります。


ちなみに、昨日は庭仕事している途中、キジバトの夫婦が降りてきて、エサはないかと、わたしの後をずっとついて回っていました。

そして今日は、剪定していたブッドレアの細い枝に、モズにより「はやにえ」され忘れられた、トカゲのミイラを見つけました。

またクレマチスの古枝に擬態していた尺取虫を、あやうくつかみそうになりました(皮手袋していたけど)。

冬枯れの庭にも、すこしずつ春の足音が聞こえてきています。まだまだ休眠中の庭だと思ったら大間違い。さむいのは気温だけのようで、地温は確実にあがっているようです。


しかし、いつもなら庭仕事時には、あちこち徘徊する肉食ハンター(カイ)も、まだまだ寒いようで、トイレ以外は庭にはほとんど顔を出さず、部屋の日の当たる場所にのっそりと寝そべって過ごしているようです。


kai226
日当たりのいい隅っこが一番


愛知県小牧市にある、野外民族博物館『リトルワールド』へ行ってきました。また(笑)

なぜ「また」かというと、ママさんがなぜかここの年間会員になっているので駐車場がタダ、そして年2回の閑散期には、同伴者1名無料期間というサービスがあり、毎年ちょくちょく行っているのです。

そして今がちょうどその時期というわけで、食事と散歩がてらに、1月に続いて、また行ってきたというわけです。

今日は、南イタリア「アルベロベッロ (Alberobello)」でランチをしました。

alberobello in littleworld

アルベロベッロといえば、一部屋に一屋根という、とんがり屋根のトルッロ(trullo:複数形はトルッリtrulli)が有名ですが、リトルワールドのトルッリも忠実に再現されています。とはいえ、そろそろ塗り替えが必要なようで、ずいぶん黒ずんで醜くなってしまっているのが残念な今日の姿。

ちなみに上は今日の、下は新築当時の姿です。


さて、今日のランチは「世界鍋紀行」というイベントの期間限定品(カチャトーラ)にしました。
ourlunch225
右から、カチャトーラ(チキンのトマト煮込み)・イタリアオレンジジュース・マルゲリータピッツァ。
味は…まぁまぁ、というか、薄味にもほどがあるという感じでちょっと残念。ジュースは少なすぎ。


昼食の後、木曽馬やリャマを適当に見ながら、ぶらぶら歩き、目の前のバイエルンのレストラン「ガストホフ・バイエルン」で美味しいコーヒーを飲みました。ここはいつでも、美味しいソーセージとザワークラウトが食べられます。1月のランチはここで楽しみました。ビールも美味しそうなのですが、車なので飲めないのが、いつも残念。

Bayern pic1
Bayern pic2
クリスマスやサマーナイトフェスティバル時には、このあたりは結構すごい人混み


さて、ヨーロッパ系のエリアを出て、てくてく歩き、いろいろなエリアを通り過ぎて、つぎに入ったのがインドネシアのバリ島貴族の家。南国の雰囲気は冬枯れの時期より、やはり緑濃い夏にこそ映えますが、意外に良い雰囲気が味わえて、結構楽しんでいる人が多い場所です。

bali 1

balibedroom
豪華で風通しのよい、常夏の楽園の香りがする

sarasvati
屋敷の外には、日本でいう弁財天、ヒンズー教の女神サラスワティ(Sarasvati)の泉がひっそりと

littleworldroad
エリアを結ぶ園内道路。
こういう綺麗な道をてくてく歩くか、500円乗り放題バスに乗るか。
半周ぐらいなら徒歩でも大丈夫だけれど…


さて、長くなりましたが、つぎはペルー領主の館。白亜の夢のような美しい場所で、豪華な調度品なども楽しめますが、やや家具の保存状態に問題があるのは、スタッフの問題でしょうか、それとも経費の問題でしょうか。ちょっともったいないと、いつも思います。
しかし、鐘を鳴らすことのできる礼拝堂の塔と、うつくしいバティオ、それに広いポーチは見事。大好きな空間です。

perumannerhouse

peru rooms
ここのショップでは、巨大なアルパカのぬいぐるみが出迎えてくれますし、アルパカ製品がわんさか販売されています。しかし残念ながら、アルパカ製品はみな、わたしの財布の中身とはとても折り合いがつかない金額なので、それは柔らかく上等なニット帽4200円を3回試着したものの決心がつかず(だって4200円よ)、結局アルパカのぬいぐるみの頭をナデナデしただけで終わりました。まぁいいや。

とはいえ、毎回自分なりに吟味して、お土産を買うことにしているわたしは、今回もゲットしましたよ非凡なブツを。

金融引き締めというわりに、こうした無駄なグッズを一目ぼれとか言って、即買いしてしまうのも、リトルワールドの不思議な魅力といえましょうか……

そのブツとは、これです。

surabayabox
美しくて目が離せなかった、インドネシア・スラバヤの木箱(¥1200)

purse
サイフとしては役に立ちそうにない、インドネシアの革製サイフ(¥1000)


自分的には、最高の土産で、今は幸せいっぱいです。変ですか(笑)


しかし実は、ママさん今回、会員更新(シルバー会員は、新規4000円、更新だと年3000円。安い!)を忘れてしまったので、継続のピンチ!

もし継続がうまくいかなかったら、今度は明治村にするかな。


こうして、微力ながらも、地域経済に貢献している、われら母娘です。なんつって。


ちなみにコスプレ好きな人には、おすすめですよ。民族衣装の試着、めちゃ安いから。



最近なんだか朝スッキリ起きられません……

もともとわたしは寝坊助タイプなので、ベッドわきの東向きの窓には、あえてレースのカーテンしか付けず、毎朝おもいきり朝日を浴びるようにしているのですが、朝日だろうが夕日だろうがサーチライトだろうが、眠いものは眠いので、最近は毎朝毎朝、

「あと5分」

と、まるで中学生のようにつぶやきつづけ、7時になってあわてて飛び起きています。

そして弁当を15分で作りあげ(わたしの特技)、10分で朝ご飯も平らげ(早食いも得意トホホ)、洗いものはママさんにまかせるとして、10分でシャワーを浴び、NHKニュースを見ながら15分でメイクと身支度をととのえ、弁当を包んでカバンの点検をし、8時ジャストに家を飛び出します。

たとえ寝坊しても、必要最小限のアレコレはこなさねば、家から一歩たりとも出られないヴィジュアル保持者のわたしですから、遅くとも7時に起きなければ、大変です。

ちなみに目覚まし時計は、6時半にしていますが、最近はまず起きられません(笑)

しかしなんだかんだ言っても、7時にはたいてい無理やり起こされますので、なんとか会社に遅刻せずに出勤しています。

起こしてくれるのは、じつはママさんではなく、もうひとつの目覚ましです。6時半より強烈なやつがこれです。


kaiinthemorning1
ネエタン朝だお

kaiinthemorning2
おなかペコペコだお

kaikai3
鼻かじっちゃうお

kaikai4
がぶ~ (ぎぇぇぇぇぇぇぇ)



前に一度、ここでスイッチが入ってしまったカイに、マジ噛みされ、鼻の頭に赤い牙の痕をつけて出勤したこともあります。結構デンジャラスな目覚ましです(笑)


しかしまぁ、平日はこれで助かっていますが、猫には平日も休日もないので、予定のない休日の朝などにこれをされると、結構めんどくさかったりするのよね。


ちなみに、ママさんも、亡くなったママさんのママさん(つまりバアチャン)も、宵っ張りで、早起きは苦手だったそうですから、わたしの寝坊助も、どうやら血筋ですね(笑)


しかし実は、我家で一番の寝坊助は、コイツです。


lily211
だって低血圧だし冷え性だから




2009年の映画『プール』を観たら、それは美味しそうな「揚げバナナ」なる料理が出てきたので、作ってみることにしました。

映画では、バリバリサクサクと、それは良い音で食べる、カリッとしたお菓子のようです。

pool friedbanana
映画ではこんな感じ



映画の舞台はタイのチェンマイ付近ですが、インドネシアでもベトナムでも、揚げバナナ料理があります。

タイでは、「クルゥワイケアートート」

インドネシアでは、「ピーサン・ゴレン」※

ベトナムでは、「チューイ・チン」※

(※ビワちゃん、ご指摘ありがとう!)

と呼ぶそうです。(発音がむずかしいぜ……)


レシピはいろいろあるみたいですが、上新粉だったり、パン粉だったり、薄力粉だったり、ゴマを入れたり、いろいろあってなんだか面倒くさそうだったので、とりあえず、

(1)ホットケーキミックス
(2)ココナツロング
(3)ココナツミルク

だけを使いました。固いバナナはなかったので、できるだけ熟していないものを買ってきました。

coconuts
ココナツミルク缶と、ココナツロングね


まずは(1)(2)(3)をぜんぶ混ぜ、横半分、縦半分に切ったバナナの衣にします。

friedbanana1
ココナツの甘い香りがたちこめる


そして、150℃位の低温で、15分ぐらいかけてじっくり揚げ、きつね色になったら、温度を上げてカリッとさせます。今回は、グレープシードオイルを使いました。

friedbanana2
フライパンが小さすぎたわ


低温でじっくり揚げる、という料理にあまり慣れていないもので、せっかちなわたしには、なかなか根気のいる作業でした。しかし結局我慢できずに、10分ぐらいでババッと温度を上げてしまいましたが、これが結果的にダメダメ・ポイントになってしまったようです。

friedbanana3
なんかこう、全体的にグチャッとしているの

friedbanana4
でも映画を観ていないママさんは、美味しいって


思ったより甘くなく、バナナのほどよい酸味もあって、わりと上品なお菓子となりましたが、とにかく低温でじっくり揚げて、中の水分を飛ばさないと、グチャグチャでなんだかとっても、残念な食感になります。

このお菓子は、カロリーはまちがいなく超高いでしょうから、頻繁に作る気はありませんが、エクアドル産の固いしっかりしたバナナを入手したら、もう一度トライしてみようと思っています。


ちなみに、余った衣で、サツマイモも揚げてみました。イモ天みたいでなかなかオツな味でしたが、ママさんはバナナのほうが美味しかったそうです。

kaieatfriedbanana
「アタシもちょっと食べちゃった」(猫がバナナ?)




我家のニュース3項目。


****** (1) ******

リカバリしたパソコンの動作がいまいちなので、6年ぶりに、思い切ってパソコンを新調しました。

古いパソコンは、画像データはそのままにして、ママさんに譲渡。

my computer
昨年秋モデルなので、さすがに動作はサックサク


それにしても、今のパソコンは、なんでもパッケージされていて、セッティングも楽ですね。

梱包を開けて、設定をして、もう30分後には普通に使えるなんて、隔世の感です。

スマホやタブレットは今のところ不要なので、とりあえずこの軽いノートで楽しみます。

さすがにクレジットカードで買いましたが、予定外の出費はちょっと痛いので、しばらくは節約生活です。




****** (2) ******

ママさんが、人生初めての「マイベッド」購入。シングル・宮付・引出付。

昔の弟の部屋に、昨秋買った薄型テレビも完備し、このたび、先述のごとく、おさがりのパソコンもゲット。

毎日毎日上げ下ろししていた、和室の布団暮らしも、これでバイバイ。

ただし、まだ掃除などが済んでいないので、画像はなしです、悪しからず(笑)



****** (3) ******

今夜、伊勢みやげのヌガーっぽい「酒粕あめ」をクチャクチャ食べていたら、歯の詰め物がスポンと取れてしまった(泣)

歯医者など、ここ数年、縁がなかったのに、とうとうこの日が来てしまった。あーあ、いやだなぁ。

最後にかかった歯医者が、クチコミでとても評判がいいところだったのですが、それだけに予約が全然とれず、しかも治療が意外と痛かったので、もう二度と行きたくありません。

しかも、ママさんも、そこで差歯にしたら痛くなったため、ちょっとクレームをつけただけで、返事もなく無視された挙句、次回は別の先生に変えられた、という信じられない目に遭いました。

いまだにクチコミは最高な評価なのが、とっても不思議な歯医者。インテリアもおしゃれで、先生もソフトな感じでしたが、人を選ぶのでしょうか。

というわけで、また新しい歯医者を開拓しようと、いろいろ調べた結果、自宅近くに新しいところをみつけたので、とりあえず明日の晩に行ってみることにします。

my toothcrown
冠はまだ綺麗な状態だったので、消毒してビニール袋に


それにしても、歯医者だけは、いくつになっても、いやなものですね。
さっさと終わらせてしまいたいです。



********


今夜から、ママさんはさっそくベッドで就寝なので、今、ちょっと部屋をのぞいてきたら、りりが大喜びで、ベッドの裾のほうにおかれたフリース毛布の上で、寝そべっていました。私の顔を見る目も、どこかキラキラして自慢げです。

犬って、ホント単純だなぁ(笑)


さて、カイはというと、いちおう新しい家具が来たので、ママさんの寝室をひとめぐりして点検したあとは、すぐにいつも通り、わたしの部屋に戻り、押入れベッド(つかわない押入れなので、カイ専用にしている)にもぐりこんで、スヤスヤ。


画像は数年前のものですが、まだ寒いので、こんな感じで寝ています。

ゴロゴロ喉を鳴らしながら、いつまでもフミフミしたりして、まるで巣ごもりです(笑)


suchacold
  この毛布、ぬくぬくやもん 
すみませんが、我家の「毛ガニ祭」は、まだまだ続いています(笑)


まずは当日、毛ガニを爪の先まできれいさっぱり平らげた後、その夜のうちに、フライパンで殻をじっくり乾煎りしました。

殻の色が変わり、部屋中に香ばしい匂いがたちこめるまで、しっかり火を通しました。

そして、蒸したときに出た汁に殻を入れ、水と酒を足して1リットルぐらいの量にし、コトコトコトコト30分ほど煮込みました。すると煮汁はとんこつのように、にごった薄茶色になりました。

そして火を止め、朝までそのままに。

翌朝は、煮汁を半分ほど漉し、味噌汁に。ミックス味噌で、具はワカメに豆腐、刻みネギ。びっくりするぐらいカニカニした濃厚な味で、塩気がなくても、美味この上なし。思わずママさんと、顔を見合わせたぐらいです。

そして今日、ママさんがふと思いついて、庭の大根を抜き、ゴボウ・ニンジン・干シイタケと一緒に、この煮汁で炊きあわせを作っておいてくれました。


それがもうアナタ、ものすごく美味しいんですよ!

味噌汁の比ではありません!

daikondaki1
小ぶりな大根なので、ほろほろと溶けるよう

daikondaki2
コクというか、奥行きのあるカニ殻ダシの旨味がたまらんわ

とにかく、カニ殻のダシは、ぜひ煮物に利用してください。マジうまです!

とっくの昔にご存知でしたら、お許しください。


さて、殻はさらに、ミルサーで粉々にし、ふりかけにする予定です。最初は庭の肥料にするつもりでしたが、あまりの美味しさに、気が変わりました。


これもめったにカニを食べない我家ならではの、骨の髄までしゃぶりつくす利用法といえましょうか。


たかが毛ガニ、されど毛ガニ(笑)




さて、カニ殻といえば、免疫強化に効果があるといわれる、キチンキトサンですよね!


カニ殻から、たんぱく質とカルシウムを除いたものをキチン質といい、キチン質が変化して薄い有機酸に溶けるようになったものをキトサンというらしく(よくわからん)、キチンキトサンとは、キチン20%、キトサン80%からなる機能性多糖だそうです。

キチンキトサンにはマウスの実験により、ウイルスなどの異物を撃退するマクロファージを活発にする作用が明らかになっており、 そのほか、ビフィズス菌の増殖を促して腸内環境をよくする、消化液の胆汁酸を排泄するなどの働きも認められています。


具体的にいえば、

・細胞を活性化させ、細胞の老化を遅らせる。

・免疫細胞を強化することにより、数々の病気・感染症・ガンになりにくい体質を作り、病気の回復を早める。

・自律神経を調節、特に副交感神経を刺激し、血液の循環を良好にし、ホルモンバランスを調節する。

などの効能があるとのこと。すごいですね。


もちろん、こうした効能は常食することが条件なのでしょうから、たまたま食した毛ガニ2杯ごときで、わぁわぁ騒ぐのも笑止千万といえましょうが、そこはホラ、祭りということで、平にご容赦いただきたく(笑)


土曜日に食した毛ガニのせいで、とんだ非日常の騒ぎになった我家ですが、犬猫は意外にもいたって静かで、はしゃいで大喜びしている人間を尻目に、なにやら呆れた顔つきで寄り添っています。


kailily213
なんだかなー



毛ガニをもらいました☆

正確に言うと、某クレジットカードのポイントと交換しました。

北海道は室蘭からの直送、塩茹で毛ガ二です。

kegani1
毛ガニは、めったに食べられないので、超ウレシイ!


クール便にて氷ガッチガチの冷凍状態で届いたので、説明書どおり新聞紙にくるみ、冷蔵庫で1日ねかせました。

今朝からテーブルに出しておきましたが、ぜんぜん解凍されないので(笑)結局15分蒸しました。

氷が解けたせいもあり、500ccほどの汁が出ましたので、漉して、明朝の味噌汁(潮汁)にします。

殻を焼いて砕き、これもダシに使ったら、庭の肥料にします。カニやエビって、こういう楽しみがありますよね。


さて、食卓に戻りましょう。

同封の説明書によると、

1)腹のふんどしを取る。
2)背の下から殻をはぎ取る。
3)まわりのヒダヒダをむしり取る。
4)まん中に包丁を入れる。
5)足は関節の下から切る。

ということです。とりあえず、そのとおりやってみました。

kegani2
いや~ん、ミソがミソが~(興奮)

kegani3
こんなところにもミソが~(大興奮)


ほとんど毛ガニ初心者のママさんもわたしも、説明書のおかげで順調に解体でき、もくもくとカニ身をむしりながら、その甘く濃い味わいを堪能しつくしました。味にうるさいママさんも大満足。ほっ。

毛ガニは英語で「horsehair crab(馬の毛ガニ)」というそうですが、その名のとおり、柔らかい毛にだまされているうちに、爪の辺りのトゲトゲに気づかず、うっかり流血してしまいました。

わたしは右手親指の腹を。

ママさんは上唇の裏を。

つまり、わたしはお上品に手でむき、ママさんは荒っぽく口でむいていた、というわけです(笑)


ちなみに、今日のつけ合わせは、アボカドわさび醤油、コールスローサラダ、紫酢キャベツ、ひじきの卵焼き。

日本酒買い忘れたので、ビールで乾杯しました。

とにかく、うちでカニを食べるなどめったにない我家では、大興奮のイベントに。


しかし犬猫はほとんど興味を示さなかったので、おかげでめずらしく、人間は毛ガニに集中できました。

リリなど、毛ガニを見たとたん、一目散に逃げていっちゃった(笑)

lily211
なにアレ気味悪い!毛が生えてるし(あんたもでしょ)


また寒くなりましたね。明日も雪の予報です。

わたしは車通勤(ノーマルタイヤ)なので、朝の積雪はもう大変。

カイシャの立体駐車場は屋根ナシなので、凍結してすぐ動かなくなるし。

電車だと、最寄り駅まで徒歩15分のうえ、都会経由で(笑)乗換え2回、しかもものすご~く大回りになるので、メンドクサイ!

雪降ってもいいけど、積もらないで~。

しかし何やら今夜は底冷えがする。明日はやっぱり、早起きするかなぁ。

snowgarden1
先日の雪がやっと消えたところなのに


snowgarden3
寒さに強いビオラも、雪に埋もれては気の毒ね


snowgarden2
ママさんの菜園の冬野菜も、さすがに凍てる寸前


基本的に冷え性に縁がなく、暑さより断然、寒さに強いわたしですが、先日の大風邪ですっかり自信をなくし、今回も、雪だとて決してはしゃぐことなく、おとなしくしております。

ほんとうなら、いつもなら、すこしでも雪が積もると、


♪ヘッジホッグ喜び庭かけまわり♪

♪犬猫コタツでまるくなる♪


という感じなのですけどね……



今夜も、犬猫どもは家の中のいちばん暖かく静かな場所で、のんびりまったりと過ごしています。

リリはコタツの中か、ヒーターの前。

lily of the poodle
今日はネエタンいないから独り占め


カイは、さすがに猫(寝る子)だけあって、寒くなればなるほど眠るわ眠るわ、しかも老齢ボケもはじまったせいか、規則正しかった寝起きやご飯の時間もめちゃくちゃになり、底冷えのする夜など、ご飯やトイレを忘れたまま惰眠をむさぼっています。

そのせいか、突然夜中に目が覚めるらしく、いきなりタンスや押入れの奥から、むくっと寝ぼけ顔をのぞかせたりして、通りがかった家族の心臓をバクバクさせています。鳴かない猫だから、よけい怖いの(笑)

kaiincloset
このときも、このまま数分間、固まっていた。



薄型32インチテレビに買い換えて、半年以上が過ぎました。

わたしはテレビ台という家具が、どうも苦手なので、古い折りたたみ机に白い布をかけたものを台として使い、なんとかごまかしていました。

せっかく白いテレビを買ったので、その色を生かしたレイアウトをしたかったのですが、なかなかピンとくる家具がなく、また忙しさにかまけ、そのままダラダラと仮暮らし状態。


しかし昨日、ネットショップでようやく気に入ったものを見つけたので、1時間だけ考え、ポチッとしました。

そして、もう今日の午後納品。早い~!

買ったのは桐製のチェスト。ちょっと北欧っぽいデザインです。


chest-1
サイズは頭に叩き込んであったので、ぴったり合った。


chest-2
電池とか充電器とかインクリボンとかドライバーとか、こまごまとした物を収納する予定。


実はこのチェスト、かなりディスカウントされて販売されていたうえ、某クレジットカードの「永久不滅ポイント」をこのショップの金券に交換できたため、笑っちゃうほど安く買うことができました。もちろん送料無料。やったぁ!

たまたまその金券を使いたかったので、そのネットショップ内を物色していたときに、ふと見つけたのがこのチェストだったわけで、探していたとはいえ、ほんとうにたまたまの出来事でした。


偶然の出会いとは、人だけでなく、物にも言えることなんですね。


ただし、まだこのチェスト、使っていくうちにさまざまな、もしかしたら予想外な個性が出てくると思いますので、油断せずに、見張りながらつき合っていこうと思っています(笑)


kai's eye
見張りなら、まかしとき

こんばんは。今日は節分。いかがお過ごしですか?


節分とは、季節の変わり目、つまり「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日のことだそうですね。

つまり、本来なら年に4回あるわけですが、江戸時代以降、節分といえば、立春の前日をようになったとか。


そう、明日はもう「立春」なのですね!


さて、数年前から巷で人気の「恵方巻き」、いつの間にやら、スーパーでもコンビにでも、美味しそうな巻き寿司がずらりと並ぶようになり、そうしたシキタリに興味のなかった我家でも、食欲に負けて、とうとう採用することにいたしました。


寿司で頭痛が治ったことでもあるし、まだちょっと唇がヒリヒリするし(笑)


今年の恵方は、ほぼ北北西、正式には「壬」の方角だそうですね。


巻き寿司は、今日の昼間、ママさんが数本買ってきてくれました。しかし一本まるごと齧るのはちょっと無理なので、ぜんぶ半分にカット。あとは野菜料理と、吸い物をつくり、準備完了。


ehomaki20121
「アタシも食べていいの?ね~食べていいの?」(ダメ)


さあ、かじるぞォ!


しかし一般的に言われているようなお作法は、口から生まれてきたような我家の人間にはとても無理なので、オリジナルな作法で儀式を執り行なうことにしました。

恵方に向かって、「今年も健康でいられますように(パンパン)」「それではいただきます(礼)」

そして普通に食べる。以上(笑)

どこの誰に向かって、パンパンとかしわ手を打ち、礼をしているのか、いまいち漠然としていますが、大自然を八百万(やおろず)の神として崇め奉ってきた日本人の血とDNAが、こうした場合におのずと出てくるのでしょうか……えーと、まぁいいや。


とにかく、美味しかったです、海鮮巻き。ママさん奮発したらしく、イクラも数の子もサーモンもマグロも海老も入っていたのにびっくり。風邪も完全に飛んで行ってくれるのではないでしょうか。これで十分。


そして邪気払いに、イワシも焼いたので、こちらを犬猫たちにおすそ分けしました。


ehomaki20123
   「あぐあぐ」

ehomaki20122
   「あぐあぐ」


それにしても、明日が「立春」なんて冗談でしょう、と言いたくなるほどの寒波ですね。我家のあたりでも、今朝の気温は、なんと氷点下6度でした。

昨日の雪はまだすこし残っています。こんなわずかな雪にでも右往左往してしまうのですから、豪雪の被害にあわれている地域の方々のご苦労がしのばれます。

冬生まれで、冬の大好きなわたしですら、この冬だけは、早く過ぎてくれればよいのに、と祈っています。


20120202
これじゃ庭仕事は無理ですね


風邪がぶり返さないよう、この土日は、家でおとなしくしている……予定です。


日曜日に、大風邪を引いてしまいました。

土曜日に地元で新年会をやり、ビールハイボール日本酒のちゃんぽんをやったので、てっきり二日酔いかと思っていたら、いくら寝ても覚めても頭痛が消えず、あげくのはてに悪寒がひどくなり、ゲーゲーゲロゲロ気持ち悪いったらありません。

熱が上がったら病院に行こうと思いましたが、熱はさほど出ません。とにかく寒い。頭痛い。首がこる。鼻水が出る。気持ち悪い。


headache
       とにかくアタマがじーんとイタイの


結局、火曜日の昼まで頭痛と悪寒はやまず、吐き気がでるので、お腹ペコペコなるも、食べること叶わず。

当然のことながら、カイシャを2日間も休んでしまった。

ママさんは用事やお出かけが続いたせいか、なんと、わたしがダウンしていることに月曜まで気づかず。


あわや孤独死か(笑)



o017101971324775959882.jpg
   あちゃ~



火曜の昼になって、もう寝るのも苦しむのもうんざりしていたころ、ママさんが顔を覗かせてくれたので、

「おねがい、なんでもいいから、いちばん高い寿司、寿司、寿司買ってきて~~~!」

と懇願(笑)


ママさんはすぐ車でどこかへ行き、美味しそうな握りずしを買ってきてくれました。

熱い蕎麦茶を入れ、わき目もふらず、一人前をペロリ。おーうまい。


そして二時間後、なんと完全に頭痛が取れました。


風邪薬も、胃薬も、頭痛薬も、熱いシャワーも、生姜紅茶も、梅醤番茶も、おかゆも、猫たんぽ(湯たんぽの代わり)もぜんぜん効き目がなかったのに、寿司でケロリと治るとは……


lilykai
        「食いしんぼだね~」  「ね~」  (おまいらが言うな)


結局は、どうやら胃腸風邪だったようです。

まだちょっとダルいので、今日は早めに眠ることにしましょう。

しかし外はすでに雪が。明日の朝が心配だなぁ。


みなさまもどうぞ、温かくしてお休みくださいね。



01 | 2012/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。