flower border

ヘッジホッグの庭へようこそ~Welcome to Hedgehog's garden

わたくしヘッジホッグ(はりねずみ)

猫舌の救世主「ネスカフェ・バリスタ」

ネスカフェ・バリスタを1月から使っています。某クレジットカードの永久不滅ポイントが貯まったので、交換したのです。いまのところ、猫舌のわたしには、ゴキゲンなマシンです。作ることのできるのは、普通のコーヒー・マグカップサイズのコーヒー・エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテの5種類です。同じ顆粒から作ります。ママさんのために、コーヒーの種類別にシールを貼っている(笑)専用のパッケージがちょっと高いので、...

小粋な花入れに「春の香り」を

新婚のハルナちゃんから、とても素敵な花入れをいただきました。野村晃子さんの「まどかびん」という作品だそうです。窓のような、額縁のような、とてもユニークな作品です。さっそく水仙・パンジー・ルピナスを挿しました横から見るとこんな形小ぶりで、粋な雰囲気の花入れなので、風に折れたり、うっかり手折ってしまったような花々を、今までの牛乳瓶がわりに、これにちょんと挿せば、ちょっとした芸術作品に早変わり。とてもあ...

"The Iron Lady" 鑑賞記

『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を観てきました。うーむ。すごい映画だ。これが感想です。冒頭のシーンから、まず鳥肌が立ちました。メリル・ストリープ……やはりすごい俳優さんです。まるでモノマネ映画じゃないか、などと批判する人もいるそうですが、それもうなずけるほど、ものすごいリアリティです。すごすぎます。びっくりです。鉄の女と呼ばれ、1979年から1990年までの11年間、イギリスの首相を務めてきたカリスマ...

一年前に思いをはせて

今日という日を語る言葉をわたしは持っていません。ただただ、皆さんと同じ、被災した方々の真の復興を願うことと、多大な犠牲を無駄にしないよう、考えることしかできません。テレビをつければ、ネットを開けば、被災地の状況があふれかえっています。どれも悲惨な傷痕ばかり、そして、いたわりあう人々の暮らしが、ほのかな希望を時には照らします。しかしまだまだ、生傷から血がにじみ出ている方々のなんと多いことか……被災地か...

予定外の寒い春に・・・

今日は庭仕事をしました。いちおう春だもんね。◆バラとアジサイに施肥◆鉢植えの沈丁花を地植えに◆根詰まりしたゼフィランサスを地植えに◆プランターの古い土を篩(ふるい)にかけ堆肥と混ぜ、新しい土にやったのは、たったこれだけ。でも、これでも頑張ったのです。もう手ガッチガチ(涙)じつは以前から、今日という日は朝からホームセンターに行き、安い苗や土をしこたま買い込んで、庭でたっぷり仕事しようと目論んでいたのです...

はじめてのワイヤークラフト作品微妙

今日は雨予報でしたので、午前中にちょっとだけ庭仕事をし、昼はママさんと買物に出かけました。その庭仕事の際、外の道具箱をあれこれ調べていたら、ワイヤーがいくつも出てきました。おそらく、生前の父が買っておいたものでしょう。何かを結びつけたり、固定したり、修理するために使っていたのだと思います。それにしてはモジャモジャとたくさんあること。もったいないので、何かに使えないかしら……と考え、とりあえず、黒色の...

桃の節句の庭仕事

雨の日が増えてきましたね。植物たちには良い季節になってきました。暖かい晴間が今日だけというので、ペットボトルとデジカメを伴い、朝から庭でアレヤコレヤの仕事にいそしみました。まずは、古いプラスチック製コンポストの、色褪せた安っぽいグリーン色を隠すために、ペンキ塗り。最近の水性ペイントは、無臭で速乾性にすぐれ、とても楽ですので、一気に仕上げました。塗りかけてから、元の姿をあわてて撮影。しかし木漏れ日で...