削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑さと疲労のピークを感じ(夏バテともいう)、昨年できたスパリゾート「花しょうぶ」に行ってきました。
ママさんの「慢性硬膜下血腫」も、とうとう「全治」のお墨付きをもらったので、会社の激務からつづく今年の疲労をすべて、洗い流そうという目論みです。

ニナちゃんの体験レポによれば、綺麗で食事も安くておいしいとのことでしたし、入浴料も6~700円とリーズナブルで、ほかに岩盤浴や何やらも別料金であるということでしたので、期待感大。また土日は駐車場にすらなかなか近寄れないほどの盛況ぶり、というのも拍車がかかり、平日の今日がチャンス、とばかりに飛び込みました。

8171

今回は昼食を兼ねての来訪のため、岩盤浴系はやめて、純粋に入浴だけ楽しみました。

しかし2階の浴場入口まわりには、エステやらマッサージやら、国際色豊かなリゾート風の受付がいくつか並び、よい匂いもしたりするので、思わずフラフラと入りそうになりましたが、また次回しかるべき機会にということで、これもパス。

さて浴場。ロッカーも多く、なにより化粧台の広さ・多さに目を白黒。とくに問題なし。

温泉はすべて「ナノ水」なるものを使っているらしく、

屋根付き露天風呂「展望ラジウム風呂」40.6℃
屋根付き露天風呂「ナノ人工温泉」38.8℃+大型テレビ付
「ナノ炭酸泉」40.6℃
「ナノ酸素泉」38.8℃
「電気マッサージ風呂・リラクゼーションバス・ジェットバス」
「塩サウナ」

などなど、なかなか気持ちの良いお風呂がそろっていました。
とくに露天風呂が気持ち良くて、暑さを忘れる爽やかさが意外でした。

あ~~~、気持ちよかった!!!!

食事もヘルシーなメニューからガッツリ系まで、種類がめちゃ豊富で楽しいです。
パフェや氷、コーヒーもなかなか美味で、寿司も麺も、アルコールもそろっていました。
価格も安いので、安心して楽しめます。

8173
わたしは豆腐のヘルシーセット。やや少なめでお上品なメニュー(ほほほ)

8172
天井が高くて、美しいレイアウト。しかし造花ばかりなので退色するとみすぼらしくなる危険も。


リラックスルームもありましたが、男女兼用なので、ゴーゴーいびきをかくオッサンと隣り合わせになることもあり、また固めの人工皮革の寝椅子なので、汗をかくとどうなることやら、やや居心地の悪さが気になりました。入浴後に利用しようとしましたが、満席でしたので、それも不満です。しかし入浴料の安さを考えると、それも仕方のないことかな、と思いますが……

ソファはあちこちにありましたので、そちらを利用しました。

浴場入口すぐに売店があり、無添加のフルーツジュース・スムージー・ソフトドリンクがありましたので、イチゴのスムージーを頼みましたら、ほんとうに無添加らしく、砂糖の甘みの一切ない、果物そのものの味で、とても美味しかったです。


結論から言えば、新しいので綺麗だけれど、年を重ねるごとに、普通のスーパー銭湯に成り下がる可能性のある、可も不可もないスパリゾートでございました。

しかし食事は普通のスーパー銭湯とは違い、かなり充実していると思われます。

なんだかんだ言っても、風呂にじっくり浸かり、電気風呂でしびれ、泡ぶろにおぼれ、露天のラジウム湯ににんまりし、ほぼ半年間の身体のコリをほぐしたわたしは、帰宅して食事の支度をするまで、泥のように眠ってしまいました。

今もまだ、お肌はすべすべ。いい感じです。

近いし安いので、また機会があったら行ってこよう。

長距離ドライブも最近ご無沙汰なので、一年ぶりに、ほんとうの温泉に足を延ばそうという欲も出てきました。

秋はぶどう狩りと温泉にいくぞぉ~~!




スポンサーサイト
今夜から明日にかけては、ペルセウス座流星群が肉眼で見られるそうですが、ご覧になりましたか?
当地ではあいにく曇天のため、せっかくの一期一会も叶わないようです。

さて、一期一会、というわけではありませんが、今日は中学校時代の同窓会が地元で開催されました。
当初、幼なじみのまりちゃんが能登から来るというので一緒に出かけ、今夜はうちに泊まってもらう予定でしたが、突然の不祝儀でまりちゃん断念。そのため結局ひとりで気楽に出かけることにしました。

しかし、もともとの不細工さに加え、昨今のアレヤコレヤで身だしなみに一切かまわなかった自分に気づき、おそるおそる鏡をのぞいてみれば、目も当てられないほどのポンコツぶり。美魔女が流行っている今日このごろ、いくら田舎の同窓会とて、出席してみればオイラだけひとりババ街道まっしぐらでは、おりしもお盆のこの時期、亡き父上ならびにご先祖様に申し訳が立ちません。

かといって、何かをすれば劇的に変わるような素材すら持ち合わせていないため、とりあえず、目立ってきた白髪だけはなんとかしようと、安い美容院に飛び込みました。すると「カットはどうしますか?」と聞かれたので、暑い盛りでもあり、ボブヘアにカットしてもらいました。

しかし、でき上がった姿を見てみれば、白髪はなくなったものの、ちびまる子のような小学生ヘア。

安い美容院は、カットも超ヘタなのでありました……同じ失敗を何度繰り返していることかトホホ。

美魔女どころか、ちびまる子とは……たたた助けてオトーサン……。

しかたないので、押入れの奥から古いカーラーを取り出し、短い髪を引っ張って巻き、カチューシャがないので、サングラスを頭において、ごまかしました。ふー(笑)

8122
背が高くて(髪型がそれほど目立たないから)よかった……

8123
ビール飲んだら会場の熱気にあてられ、汗だくで結局カールもとれとれ(涙)

8124
仲良しだった友人たちは、みな自然に美しいので一緒に並ぶと微妙だがまあいい

8125
なぜかオッサン連中(同級生だが)と一緒のほうが、しっくりくる気が……

今回は、節目の同窓会。中学卒業以来はじめて会う友人も多く、わぁわぁ喜んだり、心ゆくまで楽しませていただきましたが、今回は残念ながら二次会には出られなかったため、お開きになってすぐに失礼してしまったのは心残りでした。

ことに早い時期から苦労して開催の準備をしてくれたメンバーたちに、きちんと挨拶できず、手伝いもせずに、はしゃぐだけはしゃいで、ハイさようならをしてしまったのは、悪かったなぁとあとで気づきました。

今度会ったら、きちんとお礼します。それまではごめんなさい!

しかしおかげさまで、ほんとうに楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

ただ一つ、当時とても仲が良かったけれど、引っ越しなどで連絡もしていなかった二人の友人が、まだ若いのにこの世を去ったという、悲しい知らせには衝撃を受けました。

そのうちの一人から、怪我をして休んだ時にもらった手紙は、今もまだ捨てていません。

人生の折り返し地点を過ぎたわたしは、このさき人生の秋に向かって歩んでいかねばなりませんが、すでに逝った友の人生を心に留めつつ、一歩一歩大切に真剣に、しかも適当に楽しみながら、それなりに充実した毎日を送る義務がある、と感じました。

やはり見えないかもしれませんが、もういちど夜中に外に出て、ペルセウス座流星群を探してみようと思います。逝った友に思いをはせながら……



6月に仕込んだ梅ジュースを先週、やっと飲めるようにアレンジしました。心の余裕が出てきたせいでしょうか。

umes1

作ったのは、次の通りです。

1)梅ジュース(梅・氷砂糖)のジュースをホーロー鍋で15分、弱火で煮て冷ます。

2)ビンに入れて冷蔵庫へ保存。水や炭酸水などで薄めて飲む。うまー。

3)梅酢ジュース(梅・酢・氷砂糖)はビンに入れ、常温でデキャンタにも。これも飲み方は一緒。

4)酢梅のほうは、ジップロックに入れ冷蔵庫へ。美味しいのでそのまま食べる。

5)酢じゃないほうは、種を取り果肉だけをジャムに。

※ハチミツ梅ジュースは、ビンがないので、、まだ漬け込み中です。


仕込んだ当初は、半月程で中の梅がシワシワになると踏んでいたのですが、結局シワシワにはならず、梅エキスを十分に浸出させ尽くしたとは言えません。

しかしご覧のとおり、色はゆたかな黄金色、そしてジュースを飲んでみると、梅の香りが半端なく、クエン酸もたっぷり、といった感じで、とてもおいしい飲み物になっていました!

わたしは酸っぱいものが大好物なので、酢を使ったほうが好きですが、酢を使っていないほうが、香りはとても高い気がします。酸味も感じられます。

うちのショボ梅で、こんな美味な飲み物やジャムができるなんて、楽しいね!とママさんと喜んでいます。

ちょっと手間ですけど(笑)


普段はあわただしい毎日ですが、休日の朝など、ゆっくり起きて洗濯物など干しきったあとに、氷をたっぷり入れたグラスに梅酢と炭酸ミネラルウォーターを注いで飲むと、身体がシャキッとして、暑い朝の汗をすうっと引かせてくれます。

umes2
割った水は、イタリアの"S.PELLEGRINO" 箱買いするほど好きな炭酸水です。


umes3
ジャムは黒砂糖で煮てしまったため、もずく色になってしまった……でも美味しい


梅ジャムも酸味があるので、ジャムとして以外にも、料理に利用できそうです。


**********


ところで、キッチンであれこれ作業をしている間、テーブルの下から可愛いオテテがぴょこっと出ていました。

whosefeet
(オテテだけ写したつもりが、俺様の素足までしっかり写ってしまった)

さて、このオテテはだあれ?

もちろん、この子です!

itsmine
「だって涼しいんだもんここ」 by リリ

07 | 2012/08 | 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。