削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まずはお知らせですが、勝手ながら、しばらくブログを休止させていただきます。

理由はいくつかありますが、まずはママさんが先週、脳出血を起こし、入院したこと、そして無事、後遺症もほとんどなく、土曜日に退院したものの、わたしとしては再発の恐怖が拭い去れないため、徹底的に食事療法をおこないたいということです。

ママさんの出血箇所は手術のできない脳幹の近くで、担当医も「医師として、この場所から出血したのに体が動くのが信じられない」とおっしゃるほど危ない場所だったのです。父の命日に発覚したので、まさに父が守ってくれたのだとママさんもわたしも信じています。

しかしながら、前の硬膜下血腫とは違い、外的要因ではない出血のため、血圧・血糖をきちんとコントロールしないと再発するかもしれないし、こんど場所が悪ければ大変なことになる、と思うのです。

さいわい、多少ろれつが怪しく、すこし足元がふらつくぐらいで、食欲もあるし問題ないのですが、やはりショックで神経過敏になっているママさんを見ると、なんとかしなきゃ、と自分の健康問題も含め、いろいろと考えて実行していこうと決心せざるを得ません。

たまにブログに書きなぐって、ストレス解消のよすがとさせていただくこともあるかと思いますが、基本的にはブログから少し離れます。従いまして、皆様のすてきなブログへのご訪問も、しばらくはご無礼させていただくかと存じます。それでも楽しみが欲しいときは、こっそりのぞかせていただきますね!

それにしても、年老いた親と暮らすということは、こういうことなのだ、と実感しています。自分が役に立つとは到底思えませんが、それでもできる限り、健康的に生活していくため、庭も活用していくつもりです。なんとか心身ともに楽しめる生活パターンを構築したいと目論んでおります。

そういうわけですので、みなさまもどうか、お元気でお過ごしくださいね。



さて、今日の庭です。今日から、やぶ蚊が発生しました。ここ2日の大雨と高気温で、とうとう今年もお目見えです。

135124.jpg
クレマチスが満開。これはHFヤング(一重)とキリテカナワ(多重)の2種が咲いています。
あまりにも似ているので、ほとんど区別がつきません。
遠くには、ワインカラーのジャーマンアイリスが。

135122.jpg
大雨で花びらがちょっと傷んだけど、西洋芍薬も開花。きれいです。

135123.jpg
今年最初のフレンチローズ。いい香りです。

135121.jpg
屋根に遮光布をかぶせて日光をカットしたサンルームは、カイのお気に入りベッド。
いろいろな格好で、のびのびネンネしています。


庭仕事も、もちろん楽しみながら続けていきます。ブログ再開したあかつきには、その成果もまた披露させていただけるよう、コツコツ頑張ろうと思っています。


あまり心配しないでくださいね。今は無事ですので。未来のために、頑張るだけなのです。

それでは、どうかお元気で! またお会いしましょう!


へっぢほっぐ拝
スポンサーサイト
GWも最終日ですね。いかがお過ごしでしたでしょうか?ここ東海地方は好天に恵まれ、いい連休となりました。

そして今日は父の七回忌。ささやかな法要を自宅にて行いました。

明日、5月7日が父の命日なのです。

七年前、連休明けのあわただしい時期に、通夜と告別式を執り行わねばならなかったにもかかわらず、予想外に多くの友人知人が参列してくれたことが、まるで昨日のことのように思い起こされます。悲しい父との別れとともに、人の温かさを知った日々でもありました。

2013506.png

桜咲く時期に危篤状態となり、1か月頑張ってくれた父が逝ったのが、バラが咲きはじめたこの時期。大黒柱を失った重責に涙を流すことも忘れ、あちこち走り回り番をし挨拶したこの時期が、一年でいちばん美しい花の季節でした。

父との最期の日々によくかかっていた曲が、アンジェラ・アキの『サクラ色』であり、地元の葬儀屋に飛び込みでお願いした式場に飾られた花が、青く美しいデルフィニウムでした。

20135060.png
今日は思い出の花、デルフィニウムを飾ることができました。
『サクラ色』はカー・オーディオでよく歌ってます。


当時は、通夜や告別式の準備などで眠ることもできなかったわたしたちに、「代わりに寝ずの番をしているから少しでも寝ておいで」と優しい声をかけてくれた叔母たちに感謝しつつ、車で5分ほどの自宅に戻ってひと眠りしたあと、戻ろうと庭を通り抜けた時、ちょうど咲いたばかりのバラ「パパメイヤン」の深紅の花が一輪……香り高いその大輪の花の前に立ちつくし、やっと我に返ったことを覚えています。

花、花、花………亡父の思い出は、花ばかり。お墓にもラベンダーと、季節の草花を植えているんですよ。

20135061.png
今日はパパメイヤンはないけど、アイリス・リグニス・ウツギ・クレマチスを飾りました。

********

法要のあいだ、はしゃぐのでママさんの寝室に閉じ込めておいたリリを解放し、人見知りで物置小屋に隠れていたカイをなだめ、ようやく一息。対照的な2匹です(笑)

20135062.png
「あー怖かった」

20135063.jpg
「閉じ込めるなんてヒドイ」


和尚様もお帰りになり、一息ついて庭に出ると、まだ着ていた喪服の裾が、薫風にふわりとなびきました。

あわてて着替え、あらためて庭をひとめぐり。連休最後のひとときを楽しみました。


20135064.jpg
ママさん曰く「恥ずかしいほど咲いている」(笑)

20135065.jpg
ピンクのクレマチスも地味に咲いていた

20135067.jpg
矢車草もあちこちで咲きはじめた。全部こぼれダネの苗。

20135068.jpg
抜かずに残しておいたハハコグサが可愛く咲いた。

20135069.jpg
25年もののチェリーセイジ。花の蜜がとても甘い。

20135066.jpg
夏野菜と、コンパニオンプランツもなんとか植えました。

植えたものは:
<野菜>
トマト・プチトマト・きゅうり・ナス・甘唐辛子・とうもろこし・枝豆・いんげん・ピーマン・ツルムラサキ。

<コンパニオンプランツとして>
マリーゴールド・ボリジ・バジル・ナスタチウム・オレガノをそれぞれ合う野菜の間に。


今回は天候もよかったので、人に会い、あちこち出歩き、法事も執り行い、夏野菜も植えられましたので、まぁまぁ充実した連休だったと言えましょうか。

来週からは、またアレヤコレヤ・ウレシタノシの庭仕事に戻ります。天気予報いまいちですけどね。

しかしその前に仕事が……連休明けの多忙な時期に、連休ボケの頭は辛いなぁ……頑張りましょうぜ~(オー!)

04 | 2013/05 | 06
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。