削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルワールドの話をしたら、姪っ子が「行きたい」というので、雪などで延期延期になったあげく、ようやくこの週末にまた行って来ました。2月いっぱいでとりあえず「同伴者1名無料」期間が終了するので、ケチンボなわたしにとっては、ギリギリの来訪です。

まだ園内には雪が残り、午後からは冷たい風の吹きすさぶ一日でした。唇がヒリヒリします。雪を見て歓声を上げるチビすけは、いっぱいコスプレしよう!と息巻いていましたが、祖母(注:ママさん)はもちろん、寒さのため着替えるのが面倒になった伯母(注:わたくし)もパス。

寒風をものともせず、トルコアイスを食べ、冷たいピーチジュースを2杯飲むチビの姿を見て、数十年前の小学生時代、雪の日にミニスカートに素足ハイソックス姿で走り回り、茂みに積もった雪に顔型をつけて歩いた我姿を思い出しました。


1422392.jpg
台湾館では、チビすけが「ラストエンペラー」のコスプレ。500円。頭が重くて大変だったそうです。
まぶしいとゴネるチビと、おめかしした孫にご満悦のママさん。


エネルギーの塊みたいな姪っ子の元気さに疲れ果て、「残業疲れが取れんやないか」とブツクサ言いながら歩いていくと、北米インディアンのテント村の奥に「弓矢」の文字が。

「やる~~~!」

「・・・・・」

大人二人連れのときは、あることにも気づかなかった矢場なのに、子供は絶対に見逃しません。

300円だか500円だか(疲れて忘れた)を払って、矢を4本もらい、矢場にある弓を取って、適当に的に当てます。
当たるとインディアンの羽がもらえるとか……チビはしきりに欲しがっているが、要るかそんなもん(失礼)。

さて、勢いよく「やる」と張り切ったわりに、躊躇する姪っ子に、弓矢など触ったことのない伯母(わたしね)が仕方なく教授。ママさんは、とっくに「疲れた」とカメラ片手に遠巻きに逃げている(笑)

ARCHERY1.jpg
だいたい、弓のつがえ方もよく知らんし、一緒にやっていた見知らぬ家族もド下手だったし

ARCHERY2.jpg
だからさ、テレビで見た限りでは、ここをこうしてさ……(伯母もへっぴり腰)

ARCHERY3.jpg
いや、だから、右手をひっぱって放すときは、左手でこうしてさ……(イライラして顔が武悪)


ARCHERY4.jpg
結局4本とも姪から矢をブン捕り、的の向こう側まで飛ばしてしまった大人げない伯母
(ノーコンなので的には当たらず)

1422391.jpg
2月1日のブログで、ありえない口を披露したリャマのムーちゃん
今回は子供の叫び声のせいで、ヨーダのような耳に

142231.jpg
わが家のヨーダ(カイ♀14歳)は、枯葉まみれでお昼寝

142232.jpg
ああっ、汚い身体のまま絨毯でスリスリ

142233.jpg
なんか文句ある?


ソチ冬季五輪の寝不足(浅田真央ちゃんのフリーには泣いた)と、連日の残業疲れと、リトルワールドの寒風とチビ旋風とで、なんだか嵐のように過ぎ去った今週末でありました。

142239.jpg
今朝収穫したフキノトウ。今夜は食欲がないので、冷蔵して明日天ぷらにします。


スポンサーサイト
夜半の雨も朝には止み、今日もまた暖かな日となりました。
ママさんと、のんびり散歩です。

14220.jpg
近所の畑にある蝋梅(ロウバイ)の花も満開

14221.jpg
ママさんがお友達とよく行くカフェへ

14222.jpg
コーヒーを頼んだら、モーニングセットを勧められたので注文。
ここは愛知県なので(笑)当然ながら豪華なセットだけど、ここはまたすごい。

まずコーヒーがごらんのとおり、3杯分ぐらいある。
そして厚切りトースト、ゆで卵、野菜サラダ(ニンジンのドレッシング和え)でお腹いっぱい。コーヒーに酸っぱいサラダはちょっと変でしたが、最初に食べたのでまぁ問題なし。

さて帰ろうと思ったら「まだデザートがあります!!!」と慌てて引き留められた。ママさん教えてよ~(笑)

14223.jpg
濃厚なアイスクリームに昆布茶。う~ん、合わない……

この辺りは閑静な住宅街なので、店内は静かに本や新聞を読むご老人が多かった。だからこそのメニューなのでしょうが、わたしには「??」な組み合わせ。とくに最後の昆布茶は、せっかくのコーヒーの味を消してしまって、しかもアイスクリームに全然合わないので、ちょっとがっかり。ちなみにママさんは喜んでいました。

またご主人とおぼしき人が、料理の合間に玄関わきのベランダで、不愛想に煙草をスパスパしまくっていたのには引きました。見えないところで吸ってよね。元喫煙者のわたしが思うのだから、ほかの人はもっと不快なのでは?
奥さんとおぼしき若い女性が、とても感じがよかっただけに……

でもコーヒーの量と味は満足。田舎なのに450円のコーヒーとは不思議でしたが、納得です。次回からはモーニングは断り、コーヒーだけ楽しむことにいたしましょう。


さて、昨日買ったコロニアル風ランプシェードですが、やはりおまけでつけてくれた電球が暗すぎるので、ホームセンターで、もっと大きいコード付きソケットを購入し、手元スイッチを便利な場所に設置しました。

ついでにベッド上の棚(置き場所のないアレヤコレヤが雑然と置いてあり、防災上最悪なレイアウト)をすこし整理し、100ワット相当の明るい電球をつけました。

14224.jpg
棚は玉石混交でテーマがバラバラ、ゴチャゴチャしているけれど、どれも捨てられない品。
そしてカーテンはイオンのバーゲン品(笑)
ほんとうはランプに合わせ、雰囲気を東南アジアリゾートっぽくまとめたいところですが、レイアウトのアイデアが浮かぶまでは、しばらくこれで我慢します。

14225.jpg
向かって左下にベッド、右下に椅子があり、そのどちらで読書してもいいようにランプを設置。
明るい電球で大正解。これで今夜から読める~(o^^o)

この部屋は、きちんと模様がえできたら、またご報告させていただきますm(__)m


*******


さて明日、2月3日は節分ですね。今年の恵方は東北東とか。

ということは、明後日の2月4日が立春。暦の上では一年の区切り、そして春です。

いろいろなこと、はじめなくては!



久しぶりに土曜の朝をのんびり満喫した後、ママさんを連れて今年最初の「リトルワールド」へ行ってまいりました。今月、すなわち2月は年間会員(ママさん)の同伴者無料月間なのです。ママさんのおかげで駐車場も無料。食事と雑貨類の見物や買物、そして散歩が目的です。

わたしはとくに二つ、買物の目論見がありました。

1)メキシコタイルの出物があるかどうか。
2)ディスカウントされていたジャワ島のランプシェードが残っているかどうか。

途中の道路の気温表示が16℃であるのに驚きつつ、あたたかな冬の日をのんびりゆっくり、ママさんのペースで楽しむことにしました。ちょうど春節(旧正月)のイベントが出ていたせいか、思ったより人出があり、犬連れの家族もたくさん歩いているのが印象的でした。

まずは山形の民家の庭で「月山そば(とびうおのダシと山菜が超美味)」と「玉こんにゃく串」の昼食をとったあと、てくてく歩いてトルコ館へ。

14-21-a.jpg
ここへ来るのは3回目。リトルワールド内でいちばん新しい展示です。

14-21-b.jpg
入口から中庭に抜けると、憧れの街イスタンブールへ……

中庭を楽しんだ後、美しいモザイクのトルコランプや、チャイグラスなどがならぶ売店のなかを横目でみながら、はじめてイスタンブール市街にある民家展示の内部へ。インテリアの参考にできるかなか。

ここは玄関で靴を脱いで入ります。

14-21-c.jpg
右の扉奥では、トルコの王族や貴族などの衣装が試着できます。500円ぐらいで結構盛況。

一階にあるキッチンなどの部屋を見た後、ペルシャじゅうたんが敷かれた階段を上り、二階のリビングへ。

14-21-d.jpg
なんだか、すごく寛げるスペースでしょう

14-21-e.jpg
ソファに座って、サズだかシタールだかマンドリンだか、を弾く(ふりをしてみた)

14-21-f.jpg
寝室の家具も、素朴で重厚感がある。長持(トランク)の蓋は重かった


さて、トルコを出てインド・ネパールへ入り、アフリカを過ぎてヨーロッパ方面へ。イタリアの手前にくると、動物の匂いがぷんぷん。ママさんの好きな動物園です。ヒツジとリャマがいます。1頭いた木曽馬は、つい一か月前に天寿を全うしたそうです。

14-21-g.jpg
子供たちが、ヒツジたちにニンジンスティックをあげていた

14-21-i.jpg
やはりニンジンスティックが欲しいリャマが、じっと様子をうかがう

14-21-h.jpg
ニンジンは完売。十分食べたはずなのにみーみー鳴いて柵をかじりまくり
やたら空腹をアピールする、世慣れたヒツジたち

さてここで、ひとりの女の子が、隠し持っていた最後の1本のニンジンをリャマ(5歳メス)にあげようとしました。

するとリャマが……リャマが……

14-21-j.jpg
なんかこう、すごい口になっていた

14-21-k.png
アップで見る?


カメラマンとしての自分の恐ろしいほどの才能に驚愕しつつ(笑)、そのままイタリア・アルベロベッロまで行き、館内のレストランでコーヒーを楽しみました。

14-21-l.jpg
コーヒー大好きなママさんも、これで元気回復

14-21-m.jpg
じつはペルー館の近くにも、リャマの親子がおりますの
(さっきの5歳メス以来、ようやく5年ぶりに夫妻に新しい子が生まれたとか)
しかし動きが速すぎて、カメラマンとしての恐ろしいほどの才能も不発に……

14-21-n.jpg
大好きなペルー領主の館。お目当てのメキシコタイルはなかったので、天然石のピアスを購入。630円。

最後にワールドバザールへ行き、インドネシア専門店で、「あったら買う」と決めていたジャワ島のランプシェードがあったので、買うことに。声をかけた男性がバイヤーさんご本人で、くわしい事情をきき名刺をいただき、値引きもしてもらいました。

はっきり言って、とても雑な作りのコロニアル風、しかし雰囲気はいいので、今後のリメイク候補としても、思い切って買ってしまいました。値段は5千円以上、1万円以下、とだけ申しておきます(笑)

14-21-o.jpg
とりあえず、仮設置してみました。
寝室のランプが壊れてしまったので、ちょうど新調する時期だったものの、また散財ね(^_^;)

ちなみにママさんは、好物のチーズとドイツのソーセージをお土産に買っていました。

このところ寒さで少し調子が悪そうな日が続いていましたが、今日の散策で元気になってくれたようです。

01 | 2014/02 | 03
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。