削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うちの猫は、かかりつけの獣医(ママさんの友人)がどんなに怒ろうと、なじろうと、代々すべて外トイレ猫です。

家の中だけで飼おうとしたこともありましたが、ママさんもわたしも「自分は神経質だ」とかたく思い込んでいるわりにズボラなところがあるようで、フェンスも玄関も縁側もすぐに開けっ放しにしてしまううえ、ふたりとも攻撃的でせっかちなわりに動作がトロいので、どんな猫でも、するりと簡単に外に出てしまうのです。ダメ母娘じゃん……。

以前、叔母宅で飼えなくなって我家に引き取ったマンション猫のチンチラペルシャ(純白♀)でさえ、最初は17年間で生まれてはじめて触れる地面にビクついていたのに、1か月もたたないうちに庭に慣れ、家の中の猫トイレを使わなくなりました。

老猫をひきとった場合を除き、すべての猫に避妊手術を施していますが、それでもオス猫たちは庭にとどまらずテリトリーをひろげ、よそのうちでも悪さをしていたようです(すんません)。

一方、メス猫たちは、ほとんど庭から出ることはありません。カイなど、若いうちは近所をあちこち歩き回っていたようですが、今では庭をちょっとばかり散歩し、トイレをし、水を飲むぐらい、だと思っていました。

しかし、やはりそこは猫。人知の及ばないミステリアスな行動をしているのだと、最近わかりました。

147291.jpg
見てよ、このババチイ手!

147292.jpg
ううっ、足もババチイ!

147293.jpg
しししかもそこは、ネエタンお気に入りの「ひんやりパッド」と「ひんやりタオルケット」の上~~~(涙)

イヤ!どいて!ダメ!

―――とばかりに、抱っこしてどかそうとしたら、

147294.jpg
ギャオ!と逆ギレ。なんでよ~(;_:)

結局カイは、どうしても、なんとしても、ここから離れたくないらしく、このまま悠然とババチイ手足と顔をなめくさり、きれいさっぱり洗ってしまったのでありました。

147295.jpg
どうよこの、いばりくさったドヤ顔。


以上が昨日、7月28日のことでした。

そして、ちょっと前に、こんなことがあったのを思い出しました。ある日のこと……

14729-00.jpg
う?キミはどこの猫?カイにちょっと似てるけどアタマの模様が……

って、カイかい!

14729-0.jpg
いったい何をつけてきたのか、ちょっとやそっとでは取れず、しばらくは触るのも躊躇するほどの汚れ猫だった。
……ったく、ママさんといいカイといい、我家のバアサンはとんでもないバアサンばかりだ。



そして今夜。帰宅したわたしにママさんが、「ゴハンの時間になっても帰って来ないのよ~」と言うので、心配して外へ向けて名前を呼びまくったら、のろのろと姿をあらわし、ゴハンを平らげたあと、わたしの前へ。


147296.jpg
ああっ、また同じところがババチイ!

147297.jpg
いったいどこをほっつき歩けばこんなに汚れるのさ!

147298.jpg
どこで何をしていたのか、白状しなさい!

147299-1.jpg
あ、そう、言う気ないのね(涙)



わたし、風邪はよくひくけど、多少アヤシイものを食べてもほとんどお腹を壊したりしないのは、カイのおかげで大腸菌の耐性がついたからかも!


くそぉ、ぜんぜん自慢できねぇ。


スポンサーサイト
今日も朝から灼熱地獄でしたね。いかがお過ごしですか。

この休日は、何が何でもジャングル化した庭を手入れする!と決めていました。

14726-0.jpg
庭仕事もこうなると命がけ


しかし、本当に命を懸けるわけにはいかないので、熱中症にならないよう、完全防備しなければなりません。いわば戦闘服です。

gogo0.jpg
いや、これは5分と持たないわ

gogo1.jpg
意味がちがう、意味が

gogo2.jpg
こんな感じ、ということで

gogo3.jpg
すんまへん、暑いんで許したって


まぁ、冗談はさておき、戦闘服には蚊よけに長そでシャツとブルージーンズは必須、ジャングルだからして靴下に長靴、日除けにつばの広い麦わら帽子にマスク。

そして、首に巻いたアイスノン。これ最強でした!

アイスノン(ほんとうはちがう品名だろうけど)が冷たいうちは、びっくりするほど汗知らずでした。そして温まったら、途端に汗が吹き出し、頭がクラクラしたので、それを合図に作業を終えました。

14726-1.jpg
とりあえず、戦闘した証拠品(むしった草の束)

こうした草の束をあちこちに三山作ったところで、撤収。すぐにシャワーを浴び、洗濯をし、アイスコーヒーで一息入れ、身体を休めました。

しかしジャングルは3分の1ほどしか綺麗にならなかったので、もういちど再アイスノンで開始しようと思ったら、心配したママさんに断固反対されたので、今日は終了。まぁいいか。


ということで、今日の庭の様子をご報告。

14726-10.jpg
夏に強い「バレンシア」

14726-11.jpg
「オクラホマ」は暑さのせいか、大輪ながら花びらは少ない

14726-12.jpg
デルフィニウムがあちこちで「ひぃひぃ」言いながら咲いていた(ように聞こえた)

14726-13.jpg
偏頭痛の薬、フィーバーフュー(夏白菊)

14726-14.jpg
こちらも一重咲のフィーバーフュー

14726-17.jpg
ママさんの好きな羽毛ケイトウ。毎年勝手に生えてきます

14726-15.jpg
名前を忘れたクレマチス

14726-16.jpg
横顔がおもしろい

14726-18.jpg
真夏に強いダリア。古株です

14726-19.jpg
これも毎年勝手に生えてくる、ほおずき。お盆の供花に使えます

我家は農薬を一切使わないので、虫も動物も多いのですが、益虫の中にも厄介なものがいます。
蜘蛛と蜂です。とくにアシナガバチは、毎年大きな巣をあちこちに作るので、用心しなければなりません。

14726-b1.png
草むしり中に発見した、アシナガバチの巣

14726-b2.png
こちらの巣は、ママさんが知らずに動かし、刺されてしまった!(今回は大事に至らず)

アシナガバチは、ふだんは近くを通ってもまったく攻撃してこないのですが、巣に振動を与えるようなことをすれば、うわっと襲ってきます。そうなるとしばらくは危険です。わたしも干した靴下の中に入っていたアシナガバチに気づかず、刺されたことがあります。今のところ、わたしもママさんも刺されたことがありますので、つぎに刺された時の用心はしなければなりません。

14726-b3.jpg
小鳥たちの水浴び場は、ママさんが毎朝水を足しているのですが

14726-b4.jpg
どうやらアシナガバチの水飲み場(?)でもあるようです

14726-b5.jpg
何匹も水を飲んでいます。暑いからなぁ

14726-b6.jpg
害虫を食べてくれるいい子なんだけどねぇ

14726-b7.jpg
もう刺さないでよ

14726-20.jpg
アシナガバチで終わるのもなんだから、トマトの画像を

14726-22.jpg
こちらは肉厚なので、ぬか漬けにすると、意外なおいしさ

14726-21.jpg
群生した青ジソが、夏の食卓には重宝する


午後は外出しましたが、さすがに体力消耗気味。草むしり頑張りすぎたかな。

明日はおとなしくしていよう。

みなさまも、どうぞお身体には十分気を付けてくださいね。



こんばんは、皆さま。飲んでますか?

今日はボーナス後の給料日で金曜日。おとなり岐阜県では39℃を記録したという猛暑のさなか、やはりこんな夜はビアガーデンで乾杯!といきたいところですが、わたくし諸事情によりそれは延期になり……(泣)

やむなくスーパーで夕食の買い物。せっかくだから、肉でも買おうかと思ったものの、鮮魚売り場では美味しそうなイワシの開きが4匹で298円。安いではないか。しかもツヤツヤでそれはそれは食欲をそそるお姿。ああ、揚げたてのイワシフライが食べたい。

いそいで帰宅して、着替えもそこそこ、さっそくキッチンでフライの準備……と思ったら、忘れた、パン粉ぉぉぉぉぉ!

ママさんは、照り焼きか天ぷらにしたら、と言ってくれましたが、どうしてもイワシフライでなければ収まらぬわたしの胃袋が、思い出しました、残り物のクラッカーを。

14725-2.jpg
しかもオリーブとローズマリーの塩味クラッカー。いいねいいね。

16枚ほど残っていたクラッカーをすべて、すり鉢とすりこぎで、パン粉より細かくていねいに砕き、小麦粉と溶き卵をつけたイワシにみっしりとまぶし、160℃のキャノーラ油できつね色に揚げました。

いやぁ、サックサクで美味しかったですわ~(^O^)/

14725-1.jpg
撮影など忘れて食べまくっていたので、残った一枚を激写。市販のパン粉などもはや敵ではない!

奮発したエビスビールで乾杯しながら、たっぷりの自家製野菜とイワシフライ、経済的にも大満足でした。


●○●○●○●○●


さて、あまりの暑さのためか、ママさんが今日の昼にリリをトリミングに出していました。

147251.jpg
最近カメラ嫌いになったらしく、なかなか上手く撮らせてくれない・・・

147252.jpg
こらっ、暴れるなっ

147253.jpg
可愛いリボンもつけてもらったのに~

147254.jpg
カイも暑そうだな、毛刈りしちゃおうか?

147255.jpg
え?刈るの?

147256.jpg
イエイエ、あたくしこの「ひんやり毛布」でいいですわ(でもそれネエタンのですけど)


今夜は昨日につづき、熱帯夜だそうです。ふぅ~。エアコン苦手なママさんがちょっと心配ですが、水分を手元に置き、風通し良く寝れば問題ないよ、とのこと。そうすると問題は暑がりなわたしですが、ゆうべもエアコンを入れた途端、リリもカイもわたしの部屋に集合し、カイはわたしの背中にくっついて(エアコンの意味がないではないか)、リリはベッドの足元のじゅうたんの上で、スヤスヤとおねんねしておりましたとさ。

エアコン入れないと暑くて眠れず、エアコン入れると毛玉がくっついてくる――ーどうすりゃいいのさ。

先日、こんなニュースを新聞の地方欄と、テレビとネットで見つけました。

14720-00.png

愛知県森林公園といえば、うちの近所。そして父の眠る霊園とおなじ敷地にある公園です。というか、整備された広大な森です。近隣の小学校の遠足といえば、ここ。写生大会といえば、ここ。ほかにゴルフ場や馬場もあり、地元民にとっては、馴染みすぎる公園です。

14720-01.jpg

そして、ひまわりといえば……あの映画です。

14720-02.jpg
ちゃらら~らら~らら~、ちゃらららららら~~~(各自で歌ってください)

14720-03.jpg
何度観ても胸が締めつけられ、涙があふれる映画……戦争はイカン

14720-04.jpg
ソフィア・ローレンはめっちゃ好きな女優


そんな映画を彷彿させる場所が、こんな近所にあったなんて!

これは行かなイカン!

……というわけで、ママさんの退院を待って、本日行ってまいりました。

14720-05.jpg
庭のカサブランカとデルフィニウムを父の墓に供えてから、隣の植物園へ。入場料は210円。


南門からすぐの場所にひまわり畑があるとのこと、3万本ってすごいよねきっと。ドキドキ、ワクワク……

ところが……

147201.jpg
あれ、倒れてる

147202.jpg
草もじゃで、やっぱり倒れてる

147203.jpg
咲き終わって、種の重みで垂れ下がっている

147204.jpg
「・・・」 ママさんも微妙な表情

147205.jpg
咲いたばかりの花も結構あったけど

147206.jpg
たいていはこんな感じ

147207.jpg
中にはこんな多花性のものも。でももう見頃は過ぎたね。

これからひまわり目的で行こうと思っている方がいたら、やめたほうがいいです。もう今年は終わりです。

さて、植物園はひまわりだけではありません。というか、ひまわりは入口のほんの一角。

14720-11.jpg
灼熱のひまわり畑を抜けると、いよいよ冷涼で鬱蒼とした森に入る

14720-12.jpg
爽やかな風が吹き抜け、モミジの葉をさわさわと揺さぶる。まさに夏みどり、青みどり

14720-13.jpg
歩き疲れると、こんな藁葺の四阿(あずまや)が

14720-14.jpg
森を抜けると、こんな芝生があらわれ、一息つける

14720-17.jpg
あちこちに見たこともないキノコがいっぱい生えていた

14720-16.jpg
白い百日紅(サルスベリ)も涼しげに風にゆれ

14720-18.jpg
真紅のダイアンサスが珊瑚のように輝いていた

14720-22.jpg
しかし、さすがに暑かったね、ママさん。今日はほんの入口部分だけだったけど。

147208.jpg
最後に南門に戻ると、こんな張り紙が。最後に残った一頭がいなくなったとか。山に帰ったのかな・・・・・・
(この辺りの山では、ニホンカモシカが目撃されています。このシカとはちがうけど)

14720-20.jpg
駐車場のすみに、アザミがたくさん咲いていた。撮影に近寄ってうっかり触ったら、痛いのなんのって。

14720-21.jpg
ちょっとピンとずれちゃったけど、いい花です。


今日は森の中を歩きつづけるまえに、父の墓参りとひまわり畑で体力を消耗したので、次回はもうちょっと涼しくなってから、リュックにおにぎりとお茶をつめ、バアチャンの形見の杖をもって、ゆっくりハイキングしようね!とママさんと誓ったのでした。

ママさんが入院している間、ママさん子のリリはとっても良い子でした。

なぜならネエタンは猫好き・散歩ギライで面倒臭がり屋のため、ちょっとでもワガママをいうと干されるかもしれない、とワンコなりに思案したからです。

おしっこの時間を2時間忘れられても、じっと我慢。 (ネエタンの言い訳:広い庭があるんだから、自分で何とかしろよ)

キライなフードだからぷいっと横を向いても「ああこの缶詰キライなの?そりゃ残念だったね~」と言ってスタスタ去ってしまうから、しぶしぶ完食。 (ネエタンの言い訳:1個税抜128円もするんだから)

散歩ルートはネエタンの都合で決まるから、先走ってリード引っ張られて首がオエッとならないよう、ネエタンより半歩下がってついていった。 (ネエタンの言い訳:人間より先に歩くんじゃねえ)

ネエタンでも帰宅してくれるとすっごくうれしいから、わーいわーいとはしゃぎまわって膝に乗ると、30秒だけ我慢してナデナデしてくれたあと、「くっさー」とすぐ下ろされた。(ネエタンの言い訳:30秒もガマンするんだから勘弁して)

147184.jpg
なんかこう……微妙にヒドイの。ママさんどこ?ねーどこ?

147185.jpg
アタシはあんまり関係ないんで・・・


そして昨日18日、ママさんついに退院しました。「栄養士の先生と栄養相談があるから来てください」と言われ、有休を取っていたわたしが、約束の14時に病院に行くと、ママさんすでに荷造り完了。

「あれ、退院も今日だったっけ?」

「そうだよっ!」
 (ス、スンマセン)

ワンコの世話も適当で、ここぞとばかり一人暮らしをのびのびと満喫していたわたしの頭の中がバレたような気がして、一瞬しまったと思いましたが、なんとか誤魔化して無事栄養相談も終わり、荷物も車に詰め込んで、一路自宅へ。

5分後、ころがるように駐車場にすっとんできた、白い毛玉があったことは言うまでもありません。

147186.jpg
ママさんだママさんだママさんだママさんだ♪♪♪

ところが、ママさんの帰還により、やっといつも通りの日常が戻ってきた、とばかりに大喜びでママさんにベッタリしていたリリでしたが、2週間の慣れというのはおそろしいもので、ママさんがいるにもかかわらず、ついついキライな缶詰を完食してしまい、庭で単独トイレをし、わたしの部屋で寝てしまうリリなのでありました(笑)


147187.jpg
アタシはあんまり影響ないんで・・・


今日は朝から雨。昼までは庭仕事のつもりだったので、がっかり。

しかたないので、花々をぐるりと見まわりました。

14713-1.jpg
最後のアジサイに、二色咲きが。不思議ね。

14713-2.jpg
アジサイの色は、土の酸性度・アルカリ性度によって変わる、と聞いていましたが、実際はpHの問題ではなく、細胞内のアルミニウム濃度がポイントになっているのだそうです。むずかしいのぅ・・・

147131.jpg
外出予定がないので、今日はTシャツにモモヒキ姿。このレディスモモヒキ、なんと紫白のナス柄!

今年はユニクロでもイオンでもヨーカドーでも、レディスモモヒキがずらりと並んでいます。今年の業界の一押しなんですね。わたしも暑がりなので、2枚買いましたが、薄手すぎて、庭に出た途端、生地の上から蚊に刺されました(笑)

さて、キュウリの海を消費すべく、今日の昼はジャージャー麺にキュウリ一本使いました。ヘチマ大のキュウリなので、さすがに満腹になり、食後は牛のようにグーグー昼寝。のどかすぎる(泣)

晩飯にも使うぞ~、教えてもらったスープでも作ろうか、と意気込んで冷蔵庫をのぞいたら、瓶詰の鯖フレークが少し残っていましたので、九州の冷汁っぽいのを作ることにしました。

庭のミョウガはまだ取れないので、青ジソを多めに使うことに。

147133.jpg
キュウリと青ジソ、ゴマをたっぷり。味噌はニンニクをつけてある白味噌を焼き、ミネラルウォーターでのばし、冷蔵庫で冷やした。


147132.jpg
ほかに牛肉の薄切りと玉ねぎ・マイタケ・人参の卵とじ(2食分)、ツルムラサキのごま油炒め、極小トマト、きゅうりのぬか漬け。

147134.jpg
ご飯は、マンナン入りの五穀米を堅めに炊いたばかり。だからして・・・

147135.jpg
やっぱ冷汁はご飯にかけなきゃね♪


というわけで、ぬか漬けも含め、今日は特大キュウリ三本消費。やったね!
台風一過の庭は、大変な有様でした。

トマト・ナス・キュウリ・トウモロコシなどの株が倒れ、支柱は曲がり、あるいは折れ、イネ科の草がもじゃもじゃ生え、クモの巣があちこちにかかっています。

朝夕、この荒廃っぷりを横目で見ながら、気づかぬふりして会社に行っていましたが、待ちに待った土曜日の朝、蚊取り線香を各所にセットし、風呂を沸かしたあと、完全防備でいざ鎌倉へ。あいや、いざ庭へ。

147120.jpg
菜園の場所は日当たりのいい一角だけにしているので、たくさんは植えていないのが幸い。


さて、まずは、倒れた株を起こし、支柱を立てて縛り付けなおした。ゴム頭の金づちが大活躍。

そして、柄の長い草刈鎌で、薄く浅く広く、ざーっと草を刈りました。暑さと疲労で体力が一気に奪われるので、できるだけ力を入れず、効率よく根こそぎ刈ることに集中。

そのあと、夏野菜の収穫をしたのですが、一週間放っておいたため、大変なことになっていたのに気づきました。要するに、株が倒れていたのは、台風のせいではなく、たわわに成り過ぎた実が重かったためだったのです。あいや~。

トマトは毎朝とって食べていたのでよいとして、キュウリが隠れてヘチマ大に育ったものが十数本(泣)、紫茄子も白茄子も紫パプリカも白パプリカも、伏見甘唐辛子もツルムラサキもゴーヤも、株自体は少ないのに、いっぱい実をつけているのが、うれしいやら恐ろしいやら……

147121.jpg
どうしよう、キュウリ。

そうこうしながら、汗だくになり疲労感がつのってきたので、2時間でギブアップ。牛乳を飲み、ぬるい風呂に飛び込み、ゆっくり音楽を聴いてから、エアコンの室内でしばし休憩し、身体がリフレッシュしたところで、ママさんの病院へ行きました。

ママさんにこの写真を見せたら、大笑い。元気そうで、なによりです。

147122.jpg
結局、ママさんの見舞いがてら立ち寄ってくれた弟に、これだけ持って帰ってもらいました。ホッ。
(でも弟もキュウリには困っているらしく、一本も引き取ってくれなかった~)

147123.jpg
ということで、このキュウリたちは冷蔵庫に何本か入れ、あとはぬか漬けとピクルスにしよう。しかし問題は、まだ花がたくさん咲き、チビキュウリが唸るほどぶら下がっている様子を見ると、数日後にはまた同じ状況がやってくること確実なり。

まずはとにかく、食べるんだ、おなかがすいたら、食べるんだ!身体の熱を取ってくれるし、カロリーはほとんどないし。飽きたら「甘くないウリだ」と思って食べるんだ!ママさんが入院している今、たべるのは自分しかいない!

こんな巨大なキュウリ、恥ずかしくてどこにも配れないしぃぃ……そのうち、夢でキュウリに追いかけられたりして(笑)



さてさて、茄子が美味しそうだったし、叔母からもらった巨大なタマネギも大量にあるため、今夜の夕食は野菜天ぷらにしました。

しかし!

タマネギがメロンぐらいあるので、たった一個でものすごい量になってしまいました。それに白茄子2個、青ジソ3枚足しただけで、天ぷらが大皿一杯になってしまったため、明日も天丼にしなければ。

147124.jpg
あとは、真イワシのオリーブオイル焼き、生トマトとキュウリ、赤カブの漬物。

147125.jpg
キュウリとトマトのサラダは、じつは相性が悪いので、注意。理由は、キュウリに含まれるアスコルビナーゼという酵素が、トマトのビタミンCを破壊してしまうそうです。酢をつかえば酵素の働きを抑制してくれますので、マヨネーズやドレッシングがあればOK。ま、このまま何もつけずに食べる人はあまりいないでしょうけど(笑)

147126.jpg
今朝はパン食だったため、ご飯炊くのがめんどくさくて、イオンで特大おにぎりを調達。あ、でも明朝は玄米を炊きますから許して(誰に?)


明日はできるだけ外出せず、庭仕事に没頭する予定ですが、暑さでどこまでやれるか、ですね。



今日は午前中めいっぱい働き、午後からは会社を早退して、ママさんの入院手続きと荷物運びをしました。
ママさんの勘違いと忘れ物で、食事するのもわすれて、家と病院を二往復(笑)

ようやく5時ごろ帰宅した途端、疲れがどっと出てベッドにごろり。1時間ほどウトウトしたら、熱っぽさと頭痛が消え、すっかり体調がよくなりました。ホッ。

ll.png
でも、まだちょっと気管支が重い・・・


さて、今日からしばらくは、ママさんがいない夕食。さっそく思い切り自分好みに。

*アジのタタキと庭の青ジソ、ネギ、そしてニンニクを漬けてある味噌少々で、なめろうのブロコリースプラウト添え。
*庭の白茄子をグレープシードオイルでさっと揚げ、かるく岩塩をふる。
*叔母にもらったタマネギのみじん切りを納豆に投入、醤油をかけて混ぜ混ぜ。
*庭のゴーヤとキュウリ、イタリアントマトのぬか漬け。
*玄米ご飯
*温かい緑茶

ちょっと塩分が多かったかな、でも美味しかった。

今日は七夕ですね。でも梅雨前線か台風の影響か、日本全国あいにくのお天気。ことしは会社の駐車場脇の竹藪にある若竹をこっそり失敬して、賑々しく飾ってやろうとも思いましたが、無理でした。仕方ないですね。

amikazari.gif
こんなの、よく作ったなぁ。


さ、これからリリのトイレタイム。ママさんが帰ってこないので、玄関の近くのソファから動きませんが、晩御飯は食べたので一安心。散歩したら、ゆっくり風呂に入って、一人暮らしの気ままさを満喫しようか。

蒸し暑い夏の夜になりそうだけど。


DELIUS --SONG OF SUMMER --/ KATE BUSH
咳が治まらないうちに、夏風邪をひいてしまった。

のどが痛い。
soarthroat.png

金曜日の朝からほんとうはちょっと変だったのだけど、仕事が忙しかったので、ダルさにあまり気づかなかった。しかし今朝起きたら、声はカラスばあさんだし、鼻は詰まるし、咳で気管支は痛いし、少々あたまも痛いから、熱も少しあるかもしれない。

しかも、ママさんが月曜から2週間の入院。血糖値がさがらないため、自分から医師に頼み込んだとかで、検査と治療のためです。自宅から近いし、わたしの通勤路にある病院なので、楽は楽なんですけど、まったくタイミングが悪いというか・・・

猫はいいんですけど、ワンコの世話がちょっと大変。昼飯に帰宅できるのでいいのですが、リリは神経質で臆病で、食も細いし便秘気味なので、そこら辺だけちょっとね。

ともかく、天候も雨模様だし、早く症状が治まるようにしなくちゃ、と少々焦っております。

買った箱のまま置きっぱなしのタイヤラックの設置や、父の墓掃除、夏野菜の収穫、糠床の用意、カイのベッドの洗濯などもりだくさんの予定を組んでいたものの、おかげで何もする気が起きず、ぼやーっとテレビばかり見ています。

ああ、だるいわ……


風邪が流行の兆しと聞いております。台風も発生し、来週は天候も荒れ模様のようですね。

皆様もどうか、お身体にはくれぐれも、お気を付けくださいね。
ケーブルテレビにはまっているのは、以前お伝えしましたが、(まぁまぁ)動物好きなわたしとしては、やはり『アニマルプラネット』というチャンネルがたまりません。

相変わらず、番組欄などはあまり見ないので、適当にチャンネルを替えまくっていたら、ふとこんな愛らしい姿が!

14628-3K2.jpg
「いったん料金所を通ってから、戻って数羽ずつ保護しました」 
カルガモのヒナだったかな

14628-3K1.jpg
「ボランティアのペギーが」 カルガモたちを助けたらしい

14628-3K3.jpg
いや~マジ可愛い。鳥ギライのビワちゃんもこれならきっと・・・(ダメ?)

14628-3K4.jpg
フクロウのヒナも保護されていたが、人馴れしないよう……

14628-3K5.jpg
野生動物がたくましく生きるには肝心なこと

14628-3K6.jpg
このブロンドの女性はアーリーンさんというのね

わたしは無類の動物好きという人間ではありません。正直いって、無類の猫好きですし、なんだかとっても鳥好きなんですけど、可愛い犬も、匂いとヨダレはやや苦手だし、チンパンジーやゴリラが可愛いとは思わないし、スカンク類もスカンし(おおっと)、爬虫類もハッ!ちゅう類だし(意味わからん)、サイに至っては、甲冑みたいな姿がごめんなサイ(・・・)。

だから、こうした世話をする人々を見ると、ほんとうに頭が下がります。「鶴の恩返し」なんて無縁の世界。貴重な地球上の財産である動物たちを、やみくもでなく、きちんと理解して世話をし、自然に返す。なかなか真似できません。こんな可愛いヒナを見たら、ついついナデナデしたり、エサをやりたくなっちゃう。でもそんな利己的な人間には、ぜったいに獣医師やこうした仕事はできないとつくづく思います。

知り合いの獣医師が言っていました。「動物が好きで獣医になったけど、嫌がることをするから動物は獣医を好きになってくれない」「動物が好きで獣医になったのに、動物を安楽死させるのも獣医」と。重いです。



さて、クサいのなんのって散々けなしたワンコですが、うちのリリ、帰宅したらなんだか様子が変でした。

146296.jpg
顔がカユいの

146297.jpg
あれぇ?

015.jpg
ああっ、ママさんがまたバリカンとハサミで適当にカットしている・・・

146299.jpg
リボンも片方取れたまま・・・手も剃られたのか??

うちのママさん、とっても犬が好きで、甲斐甲斐しく世話を焼くんだけれど、けっこう詰めが適当で、なにより美的なことに関しては超無頓着。ブラッシングも「メンドクサイからしない」。おいおいトイプーでしょ飼ってんの(笑)

仕方ないから、たまに気がつくと、わたしがブラッシングしたりしている(猫と一緒に)。

お散歩に行っても、プロのトリミング後は「可愛い~」「触らせて~」と子供から老人まで大人気らしいのだけど、ママさんのカット後は「誰もほめてくれない(;_:)」とマジでガッカリしている。

そりゃ無理でしょうワハハハハハハハハハハ(本人の目の前で笑えないので、ここで笑わせて・・・)
06 | 2014/07 | 08
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。