削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
温泉に行って来ました。

ashika_20141026174958ff0.jpg

といっても、我家から車で20分ほどの、愛知県長久手市にある天然温泉です。


gozarassse.png

saru1.jpg
猿はいないけどね


先週は、仕事が忙しく一日じゅう走り回る日がつづいたせいか、疲労困憊のうえ、昨日はちょっと車で遠出したため、めずらしく腰痛になってしまいました。

ドライブ前に、ドラッグストアに寄って、サロンパスを買って貼りましたが、ぜんぜん効き目なしでしたので、これはヤバいと思ったのです。

ママさんは温泉ももちろんですが、隣接する農産物直売所で売られている、雑穀とお酢がお気に入りなので、誘ったら二つ返事で「行く~!」(笑)

kapibara1.jpg
いいね~

wani.jpg
あ、ちょっと違った

KAPIBARA.jpg
極楽じゃのう・・・・・・・


天然温泉かけ流し、バイブラバス、炭酸温泉、電気風呂、洞窟風呂、露天風呂を心ゆくまで楽しみ、手作りの五目稲荷を食べ、地元の安い野菜や食材を買い込んで、うきうきと帰宅しました。

そのあと2時間ほど昼寝をしたら、腰痛はすっかり消えていました。ヤッホー。

これでまた、明日からがんばれそう。巷に跋扈する

badguy.giflier.gif

負けないっMY.jpg
STINKY.jpg

来週は庭仕事、できるかな。


スポンサーサイト
ようやく台風の影響のない秋晴れの休日、衣替えと冬支度をしました。

顔の広いママさんは、お友達連中に誘われ、カラオケ教室にお出かけ。楽しそうです。

この二日間、のんびり身体を休めながらも、夏服を仕舞い、冬服を出し、合服で悩み、夏布団を洗い、冬布団と毛布をお日さまに干し、取り込みました。ちょっとアレルギーも出て、くしゃみと鼻づまりで大変でしたが(ハウスダストに弱いのです)すべて完了。

庭仕事は、クモの巣だらけにちょっと嫌気がさしていたのと、家事の多さで、今週もできませんでした。しかし秋植えの球根類が届いているので、あまりのんびりはしていられません。

改装後のキッチンはかなり使いやすくなりましたが、こまごまとしたものの収納がまだイマイチなので、アマゾンで二つ、グッズを追加しました。

1410192.jpg
ステンレス製のお玉類を、吊り下げ式にしました。

1410191.jpg
意外と使いやすいし、ごちゃつかなくて満足

1410193.jpg
二つのまな板の置き場にも困っていたので、これもアマゾンで二段式の収納ラックを調達

*****

カイは、食欲も増し、というか、いまだかつてないほど食い意地が張ってきて、けっこう元気になりました。

まったく鳴かなかった猫なのに、最近は立ちあがるたびに、目をキラキラさせてニャーニャー鳴くようになりました。

「あっ、おやつくれるの?」「あっ、もしかしてマンマ?」「わ~い」

などと人間には聞こえてくるので、いちいち「ちがうの!」と説明したりして、面倒くさいことになっています。

1410194.jpg
その一コマを激写したら、ありえないほど不細工な顔に・・・・プププププププ

1410195.jpg
失礼ねっ!ちょっと油断しただけよ!

1410196.jpg
あ、はい、スンマセン・・・(涙)

1410197.jpg
「ちょっとひどいわよね~」 「ね~」 (女の子同士なのにナニしてんのさ)

さて、日曜の夜、あまり夜更かしはできないけど、これからの行楽計画をたててみましょうか。

庭仕事の計画も入れないと。買ってきたレンガも使わなくっちゃ。

ああ、楽しい季節だなぁ・・・・・・・

台風一過の秋の夜長、いかがお過ごしですか。

急に寒くなった名古屋地方、薄手のシャツ一枚ではたまらずカーディガンをはおり、京都土産に頂いた、温かく香り高い日本のやぶきた紅茶を飲みながら、パソコンに向かっております。

しかしながら、天高く馬肥ゆる秋、何を食べても美味しくてたまらず、いつの間にか体重が増えつつあるのが辛いところ。

金はたまらずとも、脂肪はたまる。いとも簡単に。

今夜も紅茶のお供に、ついついクッキーなど……と行きたいところですが、血糖値に問題がある我が身、そういうわけにもまいりません。紅茶はウマイ、しかしハラは鳴る。つらいのぅ……

わたしには、そんなときを乗り越える特効薬があります。

シルヴィ・ギエムのボレロです。

かのジョルジュ・ドンのボレロではなく、シルヴィ・ギエムのボレロです。これがまた、もの凄いんです。食べてる場合じゃないっ!と強く思います。

冒頭の、ややもするとまだるこしい部分のない動画を見つけましたので、ここでご紹介させていただきましょう。

シルヴィ・ギエムは今年49歳のフランス人女性バレエダンサー。2015年いっぱいで引退を宣言しています。

silvieguillem.jpg
美人ですわね

ご無理のない方だけで結構ですから、どうかわたしに10分だけ、いただけませんでしょうか?

それでは、よい夜をお過ごしくださいませ。






ママさんが、カイの新品の猫かまくら(注:SuzyHillさま命名)を見て、プンプン怒っちゃいました。

「アンタは、猫ばかり可愛がる!」

だって、猫はアタシの猫だし、リリはママさんの犬だしぃ~~~。

「リリにも買って!!お金出すから!」

いや、別にいいですよ、じゃ車出すから、好きなの買いに行きましょう。

ペットショップへ行き、あれやこれや、高いの安いの、可愛いの可愛くないの、数々のかまくらを見比べた挙句、ママさんが厳然と選んだ犬かまくらは、コレ↓です。

141013-01.jpg
何と申しますか・・・イチゴ的な・・・というか、イチゴだろ

じつはこれを買うに当たり、母娘のあいだで、多少の摩擦があったことを白状せねばなりません。

<わたしの主張>
◆入口が狭くないか
◆実用的な形ではないのではないか
◆そもそも犬に穴倉にこもりたがるヘキがあるのか
◆すでに所有しているぬくぬくベッドで十分ではないか

<ママさんの主張>
◇リリは華奢で可愛いからこの大きさで十分
◇リリは可愛いからこの色が良い
◇カイにかまくらがあるのに、リリにないのは不公平だ
◇あの寂しそうな顔を見ろ

結局、スポンサーのママさんの断固たる意向により、わが家にやってきたこのイチゴかまくらを、リリ本人はどう見たのでしょうか?

141013-02.jpg
案の定・・・(涙)

しかし、二人の子供を育て上げたママさん、これしきのことでへこたれません。

以下はその一部始終です。

141013-03.jpg
「習うより慣れろ」 by ママさん

141013-04.png
不安な面持ちのリリ

141013-05.jpg
ついに無理やり尻から入れるママさん

141013-06.jpg
「ねー入らなきゃダメ?」

141013-07.jpg
「ほんとに入らなきゃダメ?」

141013-08.jpg
「どうしても入らなきゃダメ?」

141013-09.jpg
「ネエタンたすけて・・・」

仕方ないので、ここでドクターストップ(なんなんだ)。

141013-10.jpg
「えーんえーん、わけわかんないよ」


とりあえず、ほんとにキライになったら困るので(もったいないし)、今日はここまでで終わりました。

でもママさんは、隙を見てまた、入れようとしています。あの手この手で根気よく(笑)

そしてのたまったセリフが、

「入らなくても、なんか満足そうな、うれしそうな顔しているでしょう!」

「・・・・・・・」

まぁいいか、どうしても使ってくれそうにないなら、カイの別荘にすればいいし。

141013-11.jpg
いつでも使ってあげるわよ


台風19号が近づいてきたようです。雨風がそろそろ出てきました。

外の物干し棒だけは片付けましたが、あとは祈るのみです。

どうかこれ以上、災害がでませんように……。






6月に買った猫ベッド、また飽きられました・・・・・・

141081.jpg
だって、もうヒンヤリするからイヤなの

141082.jpg
でも、ネエタンのおフトンの上、山あり谷ありだから心地悪いでしょ

141083.jpg
くぼみのトコにずっぽりハマっていい感じなの

141084.jpg
でも、ネエタンがごそごそ動くと落ち着かないし

141085.jpg
気にしないからいいわ

141086.jpg
あ、そう・・・・・・じゃなくて、ネエタンが気にするのっ(怒) 毛もつくし、とにかくどいてっ!!

141087.jpg

141088.jpg
(ネエタン涙目)


以上が、10/8の皆既月蝕の夜の攻防です。

吾輩(ネエタン)は怒った!

このままでは、愛用の布団カバーが猫毛仕様になってしまう。すでに仕事用の黒系の服もすべて毛だらけになってしまい、ガムテープの使い過ぎで繊維が傷んでしまった。

しかも何より、猫が上に乗っていては、いくらわたしでも、そのうち熟睡できなくなるに決まっている!ま、今のところは熟睡していますけれども(^_^;) とにもかくにも、大問題だっ!

よし、会社帰りに、ペットショップに寄って、きっちり落とし前つけちゃる!!

わしが倶利伽羅紋々のブツを調達しちゃる!!

待っとけ、化け猫、あいや、姐御!!

・・・・・・というわけで、昨晩、きっちり落とし前つけてきました。

袋物に一切興味を示さないという、めずらしい猫であるカイが、はたして新物の落とし前(ドーム型ベッド)に入ってくれるか・・・・・・今更気づいたが、なにより大嫌いな猫ケージ(動物病院行き)に形状がそっくりじゃんか・・・・・・一抹の不安をいだきつつベッドに仮置き。

まずはそのブツをごらんください。

1410101.jpg
あいにく倶利伽羅紋々はなかったので、ラブリーピンクに変更・・・って、もう誰かはいってんじゃん

1410102.jpg
あ姐御、もうお試しですかい

1410103.jpg
ハイハイ、お気に召されたわけですね (あいたたた)

1410104.jpg
ちっ、これじゃ釣りエサも必要なかったな (左側)


あとは、来るべきシーズンのために、さらなる保温対策をとらねば、そのうちまた、わたしのベッドに舞い戻ることでしょう。アイデア急募!(笑)



基本的に、わたしは怠け者。

名古屋弁でいうところの、「なまかわ」です。

興味あること、好きなことには没頭しますが、それも短期決戦でないと、ダレます。

アイデアが湧くと、矢も盾もたまらず実行するという行動力はありますが、それも短期決戦でないと、飽きます。

どちらかというと、竜頭蛇尾です。

141091.gif
証拠その一(わたしの本名での脳内です)


141092.png
証拠その二(わたしの本名でのカレンダーです)


ほんの余興でのサイト遊びで、この極端な結果が出てしまったとき、まるで秘密の日記を晒されてしまったような、いいかえればパンツの中身を見られてしまったような(いいかえるなっ)、とてつもない恥ずかしさを覚えました。要するに、きっぱりと笑い飛ばせなかったのです。

子供の頃から口が達者なほうで、わりと察しが良かったためか、あまり努力も苦労もせずに、好きな科目はそこそこの成績を取ってきたわたし。

そして高校受験も大学受験も、前日たまたま解いた問題集がそのまま出題されたり、家にある読み倒した本から出題されたりと、神がかり的な運の良さでクリアしてきたわたし。

しかし、この二つの証拠で、馬脚をあらわしてしまったわけです(大袈裟)!


猫になりたい、とか、二度寝がうらやましい、とか、高跳びしたい、とか、宝くじをあてたい、とか、いまでも「なまかわ」な要素ぷんぷん。

仕事なんてせずに、たまに冒険なんかして、家族や友達やご近所さんと適当にワイワイやって暮らすなんて、いまのわたしにはちょっと憧れ。

だからムーミン谷に住みたい。

141090.jpg
(画像はムーミン谷の刺繍の入った、愛用の通帳入れ。現実逃避用でもある)


猛烈な台風19号が近づいています。三連休は台無しかなぁ。



今朝はびっくりするぐらい、晴れやかな朝でした。

東向きの窓辺にベッドを置いているわたしは、その明るさで爽やかに目覚めました。

しかし起きようとしても、なぜか足が動きません。どうしたのでしょう、なにか異変が……?

原因は、これです↓


141071.jpg
だから、ここに寝ちゃ重いんだってば


朝の早いママさんは、朝の超早いカイにせがまれて、このところ6時前に缶詰フードを与えてくれるので、6時半のこの時間には、すでにカイは満腹をかかえてフード臭い口からフガフガ音を立て、人の足元でとぐろを巻いているというわけです。

いわば、至福の二度寝。「猫はいいなぁ」と羨ましくなる瞬間の一つです。

カイを起こさないよう、そーっと足を1本ずつ抜いて、ベッドから離れるわたしの本音は、もちろん

「一緒に二度寝できたらいいのに」

****

さて、夜。

今度は、ベッドの上にある、洗濯をして乾かしたばかりの、清潔な猫ベッド。

141072.jpg
ここなら、ネエタンの邪魔にならないの (よしよし)

141073.jpg
でも、なんかオナカ空いたの (えっ、マンマ食べたばかりでしょ)

141074.jpg
マンマのあとのカリカリがたまらんの (まぁ健康のためだから目をつぶるか)

141075.jpg
パリポリパリポリパリポリ……(ちょっと、これ高いんだからいい加減にね)


というわけで、おかげさまで、カイは食欲がかなり戻り、体重もすこし増えました。

ママさん曰く、日中、門の外に出ていくカイを見たので、心配して尾行したら、通りの向こうへささっと走り去って、ドヤ顔でママさんのほうを振り返ったそうです。

さきほどは、リリのアタマの上をジャンプして通行していました。

141076.jpg
リリの寝ているオレンジの毛布は、わたしが子供のころに使っていたもので、昭和の香りがぷんぷん。先日ママさんが見つけ出し洗濯して干したら、フカフカになったもよう!びっくり~!

141077.jpg
しかし動物って、ほんと幸せそうに眠るよね


ようやく秋めいてきましたね。

もうすぐ、温かい紅茶を飲み、ほかほかのベッドでぬくぬくと眠れる、わたしの大好きな季節がやってくるのです。


10月になったので、約束どおり、ママさんと日帰り旅行にいってきました。

もちろん御岳はダメなので、かわりに岐阜県の奥美濃から飛騨地方をまわるバスツアーです。

市内のスーパーまでマイカーで行き、そこから観光バスに乗るので、ママさんの負担も軽く、わたしも車中でグーグー寝られるというありがたいツアー(笑)

14104-00.png
御岳さんからそう遠くない場所なので、最初はほんの少し気になったけど、行ってみたら全く問題なし。風評被害に惑わされないようにしましょうね!

さて、最初の訪問地、阿弥陀ケ滝(あみだがたき)は、岐阜県郡上市白鳥町前谷にある滝。
「落差約60m、幅約7m。昭和33年に県指定名勝となり、昭和61年には『岐阜県の名水50選』、平成2年には『日本の滝百選』に選ばれている名瀑である。白山信仰の修験道(滝行)の地である。長良川の源流の一つ、前谷川の上流に位置する」(ウィキペディアより)

14104-01.jpg
まずはマイナスイオンを身体いっぱいに吸い込みに、滝壺へ!

14104-02.jpg
不参加者もいたなか、ママさんはがんばって行くと宣言

14104-03.jpg
ゆっくりだが、しっかりした足取りで、足場の悪い急な石段をサクサクあるいていく

14104-04.jpg
阿弥陀ケ滝に到着し、余裕でピースサインのママさん

14104-05.jpg
しかしママさんが転ばないか気が気じゃなかったわたしは、すでに緊張と疲労で足がプルプル

14104-06.jpg
結構落差がある美しい滝は、マイナスイオン出しまくり。時間があれば裏側まで行きたかった。迫力ある岩盤にも視覚的な癒し効果あり

14104-07.jpg
川べりの岩盤にへばりついて咲いていたアザミ。水はあくまでも澄んでいる!

14104-08.jpg
道の脇には、漢方につかう、ゲンノショウコがたくさん咲いていた

14104-09.jpg
そのほかにも、いろいろな秋の花が咲き乱れ、さながらお花畑のよう

14104-10.jpg
「ふぅ~」がんばったママさんは、水をごくごく。気温は19度だったが、滝への往復がきつく、さらに秋晴れの日差しのせいか、汗をかいている人も多かった。

14104-11.jpg
運動の後は、お楽しみの昼食。御母衣(みぼろ)湖のほとりのドライブインへ。

14104-12.jpg
今日のツアーの目玉、マツタケ御膳♡
マツタケと国産牛のすき焼き・マツタケのホイル焼き・マツタケの御吸物・マツタケのそば、マツタケの茶わん蒸し・マツタケごはん、香の物、豆腐、さしみコンニャク、佃煮などの付き出し。フルーツ。
マツタケごはんはお代わり自由なので、わたしもママさんもお代わり~(笑)

そのあと、落花生(殻つき)のつかみ取り体験というのがあって、片手でつかめるだけもらえるというイベントがありました。混んでいたので最後に参加したわたしとママさんでしたが、まずわたしがつかむと、オネエサンが「女性でここまで取る人いませんよー」とお世辞を言ってくれ、つぎにママさんがわたし以上につかんでみせると、オネエサンはさらに驚いたふりをして、「すごいっ!!」と叫んでくれました。ママさんとわたしは、「オネエサンもうまいねー」といいながら、バスへ。

するとバス内はすでにワイワイと大騒ぎ。

「おみゃーさん何個とりゃーた(おたくは何個とれたの?)」
「わし結構取ったで。数えたら27個だわ。あんたは」
「29個もあったがねー」
「ひゃーすごいねー新記録だわー」
「そうでしょー、オネエチャンがビックリしてたでねー」

席について、こっそり数えたわたしの落花生数:32個。ママさんの落花生数:33個。母娘でだまってニンマリ。気をよくしたママさんは、食後というのにさっそくつまみ食いしてました(笑)

14104-13.jpg
車中から撮影した御母衣湖。水没した村のあるダム湖で、荘川桜の移植エピソードで有名


14104-14.jpg
お次は荘川の里。高山市荘川町(旧荘川村)は、石川県・福井県に隣接する、岐阜県きっての豪雪地帯

14104-15.jpg
白川郷の合掌造り(切妻屋根)とは異なり、四方から寄せる寄棟造りの屋根が特徴

14104-16.jpg
中はとても広い。はじめて訪れるのに、なぜこんなに落ち着くのか

14104-17.jpg
日当たりのいい縁側で、すっかり眠くなってしまい、ママさんにせかされた

14104-18.jpg
中ほどにいい感じの池が

14104-20.jpg
橋を渡ってみると、巨大な鯉がちゃぷん

14104-19.jpg
英国コッツウォルズにある、バイブリー村を思い出す

14104-21.jpg
なんというのだろう、獅子脅しの様式で、脇の小屋の中では米が搗(つ)かれていた

ここでも、美味しいみたらし団子(飛騨風)や、栃の実せんべい、温泉卵などをつまみ、おなかパンパンになりながら、次の訪問地、郡上市八幡町へ。

今回はなぜか自販機でさえコーヒーに縁がなく、ママさんもわたしもコーヒー欠乏症に陥っていたため、とりあえず郡上八幡に到着してすぐ、最寄りのカフェに飛び込みました。

セルフサービスの店なので、とりあえずレジで注文しようとしてふとみると、脇の床に誰かのソフトクリームがべっちゃりと落ちているのを発見。
14104-23.jpg

すかさずママさんが、「ここにソフトクリームが落ちてますよ」
店員さん「ああ、落ちてますね、どうしましょう」
わたし「え?・・・・・・・・あっ!」

そうだここは郡上八幡だった!郡上八幡といえば、食品サンプルの店!

「ああ、やられた~!」と皆で大笑い。よく見たら、カフェのある食品サンプルの店だったのでした。

14104-22.jpg
このソフトクリームも、サンプルよ

すこし酸味のある、香ばしくて濃い珈琲でリフレッシュをした後、店内でお土産を物色。

14104-24.jpg
冷蔵庫に貼るマグネットを買いました。美味しそうでしょう

そして本日の最大ともいえる目的のひとつ、郡上八幡に来たら買わねばならないブツを買いに、「大黒屋」さんへ!

14104-25.jpg
この「サンボシソース」が大・大・大好きなのさ

目玉焼きにもキャベツの千切りにもソースをかけ、ママさんにいたってはカレーにもソースをかけるという、ソース派の家で育ったわたしが、偶然出会ったサンボシソース。サラリとしているのにコクがあり、とってもスパイシー。全国津々浦々、いろいろなソースを試しましたが、わたしにとってのベストは、このサンボシソース。

そしてネットでは品切れ、店頭でも予約伺いという限定品「ソースのおり」が気になっていたので店のオカアサンに味見させてもらい、あまりの美味さに悶絶(笑)していたら、オカアサンは内緒で1本調達してくださいました。ああシアワセ(T_T)

14104-26.jpg
味を出すのに苦労した新製品だという、サンボシソース味のおかきも超美味♡♡


このところすっかり健康に自信を無くしていたママさんが、意外な健脚を披露し、グルメを楽しみ、わたし自身も望みどおりの品をゲットして、おおいにリフレッシュをした小旅行は、こうして大満足のうちに、無事終了したのでした。

明日は台風18号の影響がいよいよ本格的な予報。ゆっくり休むことにいたします。
軽トラがほしい。

141031.jpg
中古でいいから、オートマエアコン付、諸経費込み20万ぐらいで

141032.jpg
色はできれば、こんな黄色がいいな


わたしの愛車は、真赤なコンパクトカーで、よく走るいい車です。ママさんを乗せて、どこにでも行っちゃいます。しかしDIY用のアレヤコレヤ、園芸用品、などを乗せるには、かなり問題があり、運搬の問題で諦めた格安品は数々あります。

ホームセンターのトラックを借りたこともありますが、我家の南側は、すれ違うことができない狭い公道に面した幅3メートルきっかりの駐車スペースのため、それはそれは大変な思いをして、一度で懲りました。

軽トラがあれば、荷台いっぱいに格安レンガやセメント、川砂、肥料など、やまほど積めます。

軽トラがあれば、オークションやもらいものの家具など直接引き取りに行けます。

軽トラがあれば、自転車だって何台も積めます。観光地やピクニックに便利(妄想)。

愛車が故障したときは、軽トラで会社にいくこともできます。

それに軽トラの格好がけっこう好み。愛らしいと思う。


しかしながら、いくら格安軽トラとて2台目の車。愛車を車検に出しただけでひぃひぃ言っているわたしには、高根の花。

ああ、いつか買いたや、軽トラ。

****

さて、わが緑陰の庭に咲いている、初秋の花々です。

14928-10.jpg
オールドローズ「ソフィーズパーペチュアル」

14928-05.jpg
子供のころからあるヤブラン「リリオペ」

14928-04.jpg
ハイブリッドティー「朝雲」

14928-02.jpg
どこにでも生えてくるカクトラノオ

14928-01.jpg
毎年こぼれダネで増え続ける丈夫な「フジバカマ」

14928-06.jpg
3メートル以上に育った、青いムクゲ


我家の秋庭は、どうやら青紫が多いようです。

そういえば、昨日、家の南北の軒下にできたスズメバチの巣を2個、業者に取り除いてもらいました。凶暴なヤツではなかったそうなので、1個分の価格でやってもらえたとママさん。わが市では、領収書を市役所に提出すれば、5000円の補助がでるそうです。でも1万円の出費。ちょっと痛いね。

今日は、巣をなくした働き蜂がウロウロしていたそうで、仕方ないとはいえ、ちょっと胸が痛みます。


それでは、よい週末をお過ごしください!


09 | 2014/10 | 11
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。