削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霜が降りるほど寒の戻りがあったものの、夏日のような日中がつづき、庭の花々もさらに咲きすすみました。

寒さが続いたせいで、早春の花もまだ残り、アルプスのお花畑のように、2月から4月までの花がそろい踏みしそうな予感。

昨日の庭の様子、見ていただけますか・・・


15328-00.jpg
寒さに耐えたビオラとプリムラが、いよいよ本領発揮

15328-01.jpg
春は黄色と青色のコラボが最高に美しい

15328-02.jpg
清楚な香り水仙もつぎつぎと

15328-03.jpg
あ、おひさま水仙(勝手に命名)がここにも咲いていた

15328-04.jpg
たしかこの豪華な子は、昨秋植えたんだっけ(植えた途端に忘れるへっぢほっぐ)

15328-05.jpg
ボロボロのプラスチックのアーチと腐りかけた木製ラティスで作りかけの、なんちゃってアーバー
仮置きから発展せず、とりあえずワイヤーであちこちに括りつけているだけ(笑)

15328-06.jpg
気持ちの余裕が出来たら、ペイントして十字架でも飾って、もうちょっと素敵に仕立てます

15328-07.jpg
我家の桜は、一部咲きといったところ

15328-08.jpg
ハナモモのコロンとしたつぼみが超かわいい

15328-09.jpg
ユスラウメも咲きはじめた(白い椅子の下、左寄りの黒いボンヤリした影は、羽虫です)

15328-10.jpg
28年がんばってくれたローズマリー、今春とうとう枯れてしまった・・・・・・お疲れ様でした

15328-11.jpg
でも子供はちゃんと育っているから、安心してね


さてさて、あちこちで木の芽や若草がぐんぐん伸びるこの季節、世代交代とともに、領土問題が発生しています。大いなる繁殖力で君臨していた強力な雑草でさえ、油断するとすぐに新世代に駆逐されてしまいます。

すでに、王者だったスギナはほとんど消え、つくしも生えなくなってしまいました。

昔はわらびが山ほど採れた場所でしたが、今は庭の隅に多少繁る程度。

ハトムギやペニーロイヤルミントは、亡父が、コツコツと抜き去って、絶滅させてしまいました(笑)

今現在、係争中の領土は、いちばん南側の陽当たりの悪い場所。

ちなみに、我家は東・西・南を5メートルのコンクリ壁でかこまれ、その上に2階建ての家々が立ち並ぶという穴庭なので、南に行くほど日当たりが悪いのです(^_^;)

15328-12.jpg
ちなみにドクダミは、さらに北側の陽当たりのよい方面に、自力で移動済み

15328-13.jpg
テメーラいい加減にしないと全員天ぷらにするぞ


庭を作ったころ、とにかく有用で手がかからず、いい香りのするものを選び抜きました。お金がなかったので、すべて手のひらに乗るほどの小さい苗を100円~300円で買い、ゆっくり育て、挿し木や取り木をして増やしました。

枯れたものも数々、しかし庭に合えば、ぐんぐん伸び、繁茂し巨大化します。おそろしいほどに。

15328-14.jpg
屋根の落ちたパーゴラには、スイカズラがお化けのように繁茂
そして左の高木は月桂樹
すべて一鉢の手のひらサイズ出身・・・・

日向は暑いぐらいで、蚊柱が立ち、羽虫もブンブン飛んでいるのに、日蔭はヒンヤリしているせいか、カイもリリも、あまり庭にはでてきません。

15328-15.jpg
冷え性のリリは、まだまだサンルームで寝てばかり

15328-16.jpg
カイは・・・・・・相変わらずのマイペース


わたしもこのところ、体調があまり良くないので、庭めぐりのほかは何もできないのが、ちょっと悔しいですが、ここはぐっと我慢。

今日は暖かくして、ゆっくり休みます。


スポンサーサイト
今週も、狂ったように働きつづけ、ようやく日曜日だけの休日です。

貴重な春の晴天のもと、やっとイースターの飾りつけをしました。

卵やニワトリ、ウサギの活躍するこのお祭り、明るい春の喜びにあふれていて、とっても気に入っています。
レントや血の土曜日など、キリストにまつわるその他のアレヤコレヤは気にせず、イースターの雰囲気だけ楽しみ、同時に一年の健康を祈ります。

今年のイースターは、4月5日。もうすぐです。

<イースター>
春分の後の最初の満月の日の次の日曜日。
キリストが死後3日目にして甦ったことを記念し、春の自然の甦りを祝うお祭り。
復活の象徴の卵を食べたり、ペインティングした卵を贈り合ったりして、盛大に祝う。


15322-00.jpg
今年はミモザが花盛りの時期でうれしい


15322-01.jpg
毎年粘土で卵をつくるが、今年は発色のよい小麦粘土をつかったので、ひび割れが激しくてちょっと失敗
(なんだか、ボタモチみたいね)


*********


朝の洗濯後、とりあえず庭をひとめぐり。夏日がつづいたため、庭の様相がまた変わっています。


15322-02.jpg
まだ3年目の白花ジンチョウゲも満開ですごい香り

15322-03.jpg
シラーシビリカもわっさわっさと増えていた

15322-04.jpg
春の七草のハコベは可愛い小花

15322-05.jpg
忘れな草の向こうに、ヒヤシンスがもう開花

15322-06.jpg
モクレンも巨大花を咲かせる準備万端ね

15322-12.jpg
お、カイだ。どこいくの?

15322-07.jpg
キャットミントの新芽をペロペロ

15322-08.jpg
葉を食べちゃうこともある

15322-09.jpg
しかしマズいことに、昨秋、となりにうっかり水仙植えちゃったので、大変危険な場所に・・・
しかも陶酔するあまり、水仙の葉っぱを齧ろうとしたカイ。こりゃイカン!


15322-13.jpg
幸いキャットミントは、青い花が美しいので庭のあちこちに植えている。こちらに誘導しよう!

15322-10.jpg
ここならよし。あっちの危険なキャットミントは、さっそく植え替えておかなくては

15322-11.jpg
カイ夢中

15322-20.jpg
満足したあとは、あちこちの小鳥たちに反応していた。なんか気持ちいい日だね


15322-14.jpg
満開の連翹(レンギョウ)。鳥も虫も、春の黄色が大好きだとか

15322-15.jpg
レンギョウの手前に、植えた覚えのないフリチラリアが毎年花をつける

15322-16.jpg
反対側には、レンテンローズ。海外旅行時に水やりの手間を省くため地植えにしたら、ものすごく広がった

15322-18.jpg
黒と白のクリスマスローズも、そろそろ鉢から下ろそうかな

15322-17.jpg
キンカンの実は、下のほうが糖分が多くて美味しいと知っているのか
ヒヨドリが毎朝つついて落している

15322-19.jpg
この水仙が開花するころには、桜も咲くことでしょう

15322-21.jpg
忙しすぎて、作業が春に間に合わなかったなぁ・・・・

15322-22.jpg
蚊がでるまえに、いろいろ片付けなければと思うのだけど


*********


3月ウサギのように、わけのわからないまま、せわしなく働きつづけた今月も、あと少しで終わりです。

4月には、自分を取り戻せるでしょうか。



今日は朝から、ママさんの要望で地元のJAに行き、ジャガイモの種イモ、土や肥料、そして地元の食材を仕入れ、その足で父の墓参りに行きました。

帰宅後は、ゆったりと庭を散策。すこし熱っぽいので、庭仕事などはなし。

ほんとうなら、同級生の自衛官に教えてもらった、小牧基地のお祭りに行きたかったのだけど(ヘリ操縦シュミレータに同乗したり、輸送機に乗ったり、ブルーインパルスを観たり♪)、やはり疲労困憊で断念。そのかわり、弟ルトガーが子供と行くと言っていたので、その感想を聞くだけで今年は満足することにしました。


夜は冬並みに寒い日が続くものの、やはり日中は暖かく、また地温も高くなってきたためか、先週とはまた違った春の植物がそこかしこで顔をのぞかせています。

まずは敷石のふちっこに、おなじみの青い小花がちらほら。

15315-00.jpg
学名: Veronica persica
和名:オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
別名:瑠璃唐草、天人唐草、星の瞳


それにしても、この可愛らしい、青く美しいヨーロッパ原産の小型ベロニカの和名が、わんこの〇〇なんて、いくらなんでもあんまりじゃありませんか~。

いや別に、わたしはわんこの〇〇を貶めるとか、誹謗中傷するとか、排斥するとか、そんな気はさらさらありません。

でもやはり、あまりにそぐわないこの和名はやめて、風情ある別名のほうを採用しませんか?
そうしましょう、ねぇリリちゃん許して!いいよね!

15315-01.jpg
いいも何も、なんでアタシに聞くのさ


******


さて、そのほかにも、こんな花々が咲いていました。

15315-02.jpg
今年もやってきた青い妖精、シラー・シビリカ

15315-03.jpg
矢絣クロッカスにつづき、この宝石のようなクロッカスも開花

15315-04.jpg
ミモザもそろそろ咲きはじめた

15315-05.jpg
いい香りがすると思ったら、白花ジンチョウゲが咲きはじめ、根元には黄色い水仙が

15315-06.jpg
亡き父の形見の水仙です


******


さて、部屋を片付け、布団を干して部屋の空気を入れ替えましょう。

と思ったら、カイがまたベッドでおネンネ。

ちょっと邪魔だから、どいてよ、と抱っこしようとしたら・・・・・・


15315-08.jpg
なんかやな予感・・・


15315-09.jpg
あいたっ!


15315-10.jpg
うーむ、また来るぞ・・・


15315-12.jpg
ぎえぇぇ!


もう、なんなの、なんでここでバイオレンス・スイッチが入っているのさ!

だから乱暴な猫ってキライよ!ぷんぷん!

これじゃ布団が干せないじゃないの!




15315-13.jpg
それにひきかえ、リリはなんて優しいのだろう・・・(涙)
以前クサいなんて言ってゴメンね・・・

15315-14.jpg

おお、ありがとう・・・やっぱペットはわんこに限るわ

15315-15.jpg





今週もやっと終わった・・・・・・

15314-00.jpg

長い長い一週間でした・・・・・・

15314-01.jpg
それにしても、3月なのにすごい雪でしたね

15314-02.jpg
早春の花々もびっくりしたことでしょう

15314-03.jpg
しかしたった数時間で、きれいさっぱり消えたところが、さすが春の雪


*********+


このところのわたしの楽しみと言えば、

大好きなミステリードラマを視聴するだけ。

本も読まない、パソコンもほとんど開かない、ただただテレビを観るだけ。

とくに大好きな、英国ミステリー。

1.刑事フォイル

1538-13.jpg
戦時中のイギリスが舞台の本格刑事ドラマ。お茶を断る英国人の刑事なんていたんだ……(そこ?)



2.ミス・マープル(シリーズ)

1538-15.jpg
このヒクソン版がいちばん好き。みるからに老婆(失礼)なのに、さまざまな表情のゆたかさと切れ味に、気がつくとどっぷりはまる。たとえばスピード狂の運転手の車に乗せてもらった礼を言うときの咳払いなど、天才だと思う。


3.エルキュール・ポワロ(シリーズ)

1538-14.jpg
あるギリシャ人からは「ミスター・ピエロ」と呼ばれていた(笑)
しかしこの探偵の几帳面さとロジカルなところが、大好き。こうありたいなと思う(マジ)。


********


さて、明日はテレビからも離れ、ゆったり、優雅に過ごしたい。

と思う。

しかし布団も干したいし、洗濯物も片づけたいし、掃除もしたいし、タマネギのピクルスも作りたいし、工作もしたいし、うーむ、困ったな。

よし、午前中は、頑張ろう。

そして午後は、こう なのだ!

     


15314-11.jpg

庭先で優雅にくつろぐ、ほっそりしたへっぢほっぐの図


それでは皆様、すてきな日曜日をお過ごしくださいませ。



昨日は土曜日というのに、フルで仕事でした。疲れた~~~。
来週も土曜まで仕事だと思うと、気が重いのですが、多忙な時期なのでやむを得ません。
力振り絞って、ばんがる~。

風邪もボーコーエンもなんとか治まりましたが、根本的な問題があります。持病が悪化し、血糖値が上昇気味で、ちょっとヤバい状態。

温野菜生野菜キノコ海草織り交ぜ、オメガ3オイルを少し垂らし、まずはモリモリ食べてから、タンパク質を摂り、さいごに炭水化物を摂るという食生活は厳守しているのものの、なんといっても、問題は夜。

夜中。

ついつい摂取してしまう、炭水化物。これが諸悪の根源なのですが、一日で唯一ゆったりする時間、ついつい温かい飲み物と一緒に、つまんでしまう炭水化物。

つい5分前までは「ダメダメ、目先の欲求で人生を棒に振るなんてダメ」と思っているのに、ふと気づくと

1538-12.jpg

という状態・・・・・・わたしのバカ。

せめて血糖値の上がらない、脂肪分の少ないカッテージチーズを買ってきたので、今夜から、どうしても我慢できなくなったらこれを食べます。

我家はなんといっても、家族全員が同じ病気に罹患しているので、いわば体質的な問題もあるようですが、どうにも切羽詰まらないと懲りないという、性格的な問題にも起因していると思わざるを得ません。

人生を棒に振らないよう、あまり食べ物に執着しないよう(食いしん坊だから難行)、もう一度生活パターンを考えてみます。


********


午後は、ひさしぶりに、近くの温泉に行ってきます。

ゆったりのんびりして、途中にある美味しいお蕎麦を食べて帰るつもりです(蕎麦ならいいよね)。

1538-11.jpg
疲れもとらなきゃね


********


今日は庭仕事日和ですが、そんなこんなで、無理はしないことにしました。

かわりに庭を点検。いつの間にか、春ですね。

1538-09.jpg
ローズマリーは花ざかり

1538-05.jpg
フレンチタラゴンの新芽もいっぱい

1538-07.jpg
昨年末に植えた葉ボタンものびてきた

1538-08.jpg
昨晩の雨のしずくが残っている

1538-03.jpg
矢絣クロッカスも咲きはじめた

1538-04.jpg
クリスマスローズやレンテンローズがあちこちでたくさん花をつけている

1538-06.jpg
この乙女椿は、樹齢=わたしの年齢だが、毎年こぼれるほど花をつける


ああ、ガーデニング作業がしたいなぁ。ウズウズ。


今日は一日じゅう、パジャマのままで過ごしました。

よく寝たなぁ。

おかげさまで、ボーコーエンの症状はかなり軽減され、痛みに関してはまったくなくなりました。

ありがとうございます。

*****

我家のペット、歴代どれだけいたのだろう、とふと考えました。

幼児の頃から、そばには犬も猫もいたわたし。

思い出せるまま、書き連ねてみましょう。いつか鬼籍に入ったあかつきには、皆にも会えるのかしら。などと思いながら。

<わんこ部門>
テス(シバ系雑種)♀
テスの子供たち
ポチ(シバ系雑種)♂
2代目ポチ(シバ系雑種)♂
ミッチ(トイプードル白)♂
メリー(シバ系雑種)♀
リリ(トイプードル白)♀

<にゃんこ部門>
チーコ(黒白)♀
チーコの子供たち
ケット(黒白)♂
ロボ(黒)♂
チビ(茶トラ)♂
クロ(黒)♂
ピート(黒白)♂
そうじろう(茶トラ)♂
ミミ(チンチラペルシャ白)♀
かお(白に黒点)♂
ふく(サバ)♂
カイ(ミルクティ)♀

*****

意外と飼ってきたんだなぁ、という感じです。
可哀想な子も幸せだった子もいろいろいますが、
みんなに会いたいなぁ、と、ふわっと思います。
ペットって、そんな存在なんでしょうね。

*****

そんな思い出を蘇らせたのは、この曲です。

冒頭で「うわっ」と思った大人のアナタも、ちょっと我慢して聴いてみてくださいよ。

わたしはほのぼのしながらも、大笑いしました。




最後は「ポチ」だと思ったんだけどなぁ(笑)

02 | 2015/03 | 04
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。