削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回は、うだうだした愚痴を聞いていただき、どうもありがとうございました。
おかげでかなり、落ち着きました。なんとか頑張れそうな気配です。
ブログやってて、良かったと思える瞬間です。ウルウル。

さて、待ちに待った、おだやかな土曜日を迎えているかというと・・・・・・イヤイヤ、またドラマがありました。

まずは昨朝のこと。

またカイの様子が変になりました。水だけ飲んで、食事をほとんど取らなくなってしまい、ぐったりしています。

最終兵器の無塩バターもダメ。油好きなので(化け猫か!)ためしにアマニ油をかがせたら、それだけは少しペロペロしました。

ゴロゴロ喉を鳴らしていますが、地肌の血の気がなく、熱もあるようです。

15530-01.jpg
ここ数日暑かったら、熱中症かも


とりあえず「水だけはこまめに与えてね」とママさんにお願いして出社し、18:01に会社を鬼ダッシュ。

今回はカイの消耗が激しいので、洗濯ネットはやめて直ケージにし、とるものもとりあえず、ママさんも一緒につれ、愛車をすっ飛ばして獣医さんへ走りました。
15530-02.jpg
たまに「わぉう」「わぉう」と鳴くぐらいで、やっぱり元気ないカイ


15530-03.jpg
しかし現地では、相変わらずの流水・流血騒ぎ・・・・・・

もちろん伸びきった爪も、切ってもらおうとしましたが、これまでの診察と治療でさすがにヘトヘトになられたのか、先生はポツリと一言

「明日手術があるから怪我するわけにいかないのよね」

すすすみません・・・・・(汗)

結局19:30までの診察時間にもかかわらず、すべて終わったのが20:00過ぎ。それでもベラベラと受付の若いオネエサン相手にどうでもいい話をつづけようとするママさん(笑)を半ば引っ張るように車に戻し、いったん帰宅しました。

今回の診察結果は、

1)肝臓の数値はちょっと悪化しているから、ひきつづき薬とサプリを飲ませてください。

2)腎臓の数値は、びっくりするぐらい改善されている。

3)カルシウム値が高いので、腫瘍などの可能性があるが、触診したところリンパの腫れもないし、身体のしこりも見当たらない。一時的なものかどうか、経過観察する必要がある。

4)しかし点滴でカルシウム値を下げる必要があるから、毎日点滴に来れますか。
⇒毎日は無理。出来る範囲で通います。

5)40度の発熱(猫は平熱が高いからびっくりする数値ではない)。また白血球数が多いので、どこかで炎症があるかもしれないから、抗生物質を飲ませてください。

というものでした。

このあと、晩ごはんを食べるのをすっかり忘れていたママさんとわたしは、疲労困憊で家で食事する気にならず、回転ずし屋へ。

15530-04.png
15530-06.jpg
リリは文句も言わず、おとなしくお留守番してくれました。ありがとね♡

********

さて、今朝のカイ。
15530-05.jpg
まだ食欲は30パーセントぐらいだが、高い所にも平気で登っていたので、ひとまず安心


********


今朝は5:30ごろ、庭のカラスの気配に起こされました。色づき始めた庭の枇杷の実をむしゃむしゃ食べているのです。

でもうちの枇杷は、土地を買う前からあったもので、酸っぱくてまずい。

あんなのよく食べるな~と感心しながら、そのまま庭に繰り出しました。

15530-07.jpg
十六夜(いざよい)バラが満開

15530-08.jpg
「ウィリアム・シェイクスピア2000」は、いい香り

15530-09.jpg
「バレンシア」の二番花はこの画像外でも、さらに4つ蕾をつけているヤッホー

15530-10.jpg
去年失敗した「カトリーヌ・ドヌーヴ」も、蕾がいっぱい!

15530-11.jpg
「オクラホマ」の二番花も、蕾がこんなに~~幸せ♪

15530-12.jpg
新顔の山アジサイ「藍姫」も涼しげないい色

15530-13.jpg
今年の5月は暑かったから、トマトもぐんぐん育っている

15530-14.jpg
キュウリもぽつぽつ実をつけはじめた

今年の夏野菜は、トマト・ミニトマト・キュウリ・ちびキュウリ・ナス・加賀カボチャ・サラダオクラ・シシトウ・ピーマン・とうもろこし・枝豆・ツルムラサキ・ゴーヤ・沖縄ヘチマを植えています。

ママさんは、冬のあいだから春菊、サラダ菜、エンドウ、いんげん、ジャガイモを育てています。タマネギはあまりうまくいかなかったとか。

今日は猛暑なので、朝方で庭仕事も終了。日中は家の中でテレビを観ながら、のたのたしています。



ヤマアジサイ 藍姫 (アイヒメ) 開花鉢

ヤマアジサイ 藍姫 (アイヒメ) 開花鉢
価格:1,296円(税込、送料別)





スポンサーサイト
ちょっと愚痴っていいっすか・・・・・・


15528-01.jpg
わたしは主張したい!

15528-02.jpg
なぜかわたしはカイシャで、数字に強いと勘違いされている!


たしかに長年、そういう仕事をしてきた。なぜならば、それは仕事だったからだ。

そして1年半前、そういう仕事から解放され、毎日らりらり仕事をしていた(給料ドロボー?)

しかも、結構らりらりを楽しんでいた。

要するに、わたしは数字が苦手なのだ

15528-001.jpg
正直言って、わたしの頭の中は天平時代・・・・・・


なのにゴールデンウィーク明けから、また数字を扱う仕事に配属されてしまった!

若手の元係長が突然退職することになり、その後釜に据えられたのだ(注:平社員のまま)。

そのうえ、ついでとばかりに、それ以外の仕事も3つ追加されるのだ。

係長のやっていた仕事プラス3つ! なんなんだ!!!!

しかも出荷作業の多い曜日は、午前中だけデスクワークで、あとは作業フォローに入らねばならない。

うむーーーー。

それもこれも、数字に強いと勘違いされたためだ(はっきりそう言われた!)。

しかも時間がないのに、前任者は休んだり早退してばかり、ろくに引き継ぎもしてくれない、というか、引き継ぎの仕方を知らない。

次の会社の話ばかりして、引き継ぎの邪魔ばかりする。

繰り返して言う。わたしは数字が苦手なのだ

だから、からきし数字的なセンスがない。ただ地道にコツコツと仕事をすることしかできないから、引き継ぎ下手な前任者の書類をかき集め、目を皿のようにして数字とにらめっこし、データをかき集めオリジナル「虎の巻」を作るしかないのだ。

キビシイ・・・・・らりらりの呪いだろうか。

15528-03.jpg
おかげで毎日こんな顔 (美化モデル:ソフィーマルソー)

15528-04.jpg
夜はとりあえず、こんな状態 (美化モデル: 猫)



なのですみません、しばらく皆様の素敵なブログに足を運ぶことができないかもしれません。

いい季節だから、がんばってブログは更新していますが、それでいっぱいいっぱい・・・・

おゆるしください・・・・・・そのかわり、苦手な仕事でも必死にがんばりまっす!

というか、必死じゃないとこなせないのですわアタクシでは~(涙)


しかしなんというか、現代人って、なんでこんなにあくせく働かないと生きていけないんだろう・・・・
世界中で、仕事は週休4日でなければならない、ぬけがけ禁止、なんていう決め事でもしてくれないかな・・・・



15528-05.jpg
鳥さんと遊びながら暮らしたい


ちなみに、本日のタイトル「数字まるけ」とは、名古屋弁で「数字にまみれている」という意味です。


この土日は、庭仕事をたくさんこなしました。草取り、花柄摘み、剪定、植替え、支柱立て、補強などなど、ああシアワセ♡

やっぱ庭はいいわ~~、と言いたいところですが、残念ながら、やぶ蚊との戦いがすでに始まっています。

某メーカー蚊取り線香ビッグ缶(50巻入)が税込598円という情報をママさんがゲットすれば、すかさず車で繰り出し数缶入手し、土日は一日5~6巻使うという徹底ぶりでも、ヤツラは吸うのです、血を(怒)

あ~~うっとうしい。おかげで、露出している肌には蚊よけスプレーをかけ、長シャツ・ジーパン・靴下に長靴、麦わらに首タオルで庭を闊歩しなければならないのは、まぁみなさまだいたい同じですよね。

さらに最近は、おそろしいマダニというものの存在を知り、よけい横着できなくなりました。わたし平熱が高く手足が熱い人間なので、もともと真冬でさえ靴下手袋類が大キライなんですけど、こればかりは仕方ない。

ただし、蚊は飛んでも、いろいろな花が次々と咲きすすむこの時期に、幸せを感じないガーデナーはいないでしょう。わたしもそうです。花は咲き鳥は鳴く。ちょっと暑すぎるきらいがありますが、でもまだ真夏ではない日陰の涼しさが皐月の空気を実感させてくれるのです。

さて、今日の庭です。

15524-01.jpg
早咲きの「ルイ14世」は、もう二番花がどんどん開花している

15524-02.jpg
鉢植えで瀕死だった「ニュー・ドーン」も、地植えにしたら、たくさん開花してくれた

15524-03.jpg
やさしく繊細な花がうれしい

15524-04.jpg
クレマチスの「キリ・テ・カナワ」と「ビオラ」とニゲラの青系グラデーションが夢のよう

15524-05.jpg
タイム・パセリ2種・チャイブス・ナスタチウム・イブキジャコウソウなどのキッチンハーブの中にキノコが(笑)

15524-06.jpg
モンシロチョウやキアゲハ、カラスアゲハ、ヒョウモンチョウなどが飛んでいる

15524-07.png
菜園をひとめぐりして、ひと休みすると、とたんにスズメたちが点検

15524-09.jpg
早咲きのアジサイはもう開花

15524-08.jpg
一本だけ残した古いユスラウメ、今年は実が少ないので、収穫せず鳥たちにプレゼント

15524-10.jpg
昨秋うえて忘れていたアリウムが、巨大なボール状の花を咲かせている

15524-11.jpg
大好きなボリジは、コンパニオンプランツとしても活躍する

15524-12.jpg
エルダーの花、そろそろ終わるかもしれないので、はじめてコーディアルを作ることにした

15524-13.jpg
とりあえず、満開の花を5つ摘んで、虫やゴミをとりのぞきながら、ざっと水洗い

15524-14.jpg
レモンはアメリカ産しかなかったので、皮をむいて輪切りにし、エルダーフラワーとビンに入れ

15524-15.jpg
沸騰したお湯にラカント(甘味料)を溶かしたものを入れ、さっとかきまわす

そのまま一晩おいて、布でこし、殺菌したビンにつめてできあがりになるのですが、ちょっと量が少ないのでうまくできるかどうか、チャレンジです。

コーディアルはシロップなので、これを薄めて冷やして飲むと、春の香り。マスカットのような、やさしい味です。暑い日に炭酸水で割って飲むと、身体にとってもいいようです。

エルダーフラワーは、インフルエンザや花粉症に効くといいます。元気の出るハーブで、ヨーロッパでは道端にふつうに生えているとか。

ネットでチラ見した効能としては、循環刺激、去痰、抗カタル、発汗促進、利尿、保温、抗アレルギーなどと書かれていました。

さて、美味くできますかどうか。成功したら、毎年つくろうかな。


************


庭の作業中、カイもサンルームから、のっそりと出てきました。

ちょっと暑いからなぁ・・・・・・お水かな、トイレかな、お散歩かな・・・・・・

と思ったとたん、

がーーーーっ!(←わたしの声)

15524-16.jpg

ちょっと、汚い地面でナニやってんの~~!


15524-17.jpg

ババチイ!むちゃくちゃババチイ!


15524-18.jpg

ああ、まっくろ・・・・・まじヤメテ(涙)


そのあと「こらぁぁぁぁぁっ!」と叫びながら、カイの身体をパシパシはたいたら、ほこりがもうもうと立ち、大変なことに。

しかし、わぁわぁ叫びながらはたかれるのが痛かったのか、触られて調子に乗ったのか、カイは一声

「わん!」

と叫んで、だーーーーーっと走って逃げていきました。バカ猫ォ!


***************


数時間後、どこできれいにしたのか、普通の顔をしてわたしの布団の上にいるカイを発見(泣)

15524-19.jpg
でもまだオデコのあたりが汚い気がするんですけど

カラスやアヒルには通じるのに、なぜ自分の飼い猫に注意しても聞いてくれないのか。

釈然とせんわ、釈然と。

ずっとまえの話。

ある日、市内の友人から「遊びに来ない?」とお誘いがあった。

ちょうど暇な土曜日だったので、二つ返事で承諾し、自転車に乗って友人宅へ。

じつはこの友人宅を訪問するのは初めてだった。

15521-01.jpg
こんな感じの家


とりあえず、一緒に食べようと手土産を持ち、玄関わきの呼び鈴を押す。

キンコン、キンコン・・・・

誰も出ない。

「ごめんくださ~~い」「すみません~~ん」「〇×子(友人の名)~~~!」

数回呼びかけたが、やはり誰も出ない。ご家族も出かけてるのかな。へんだな。

それにしてもなんだアイツ、人を呼びつけておいて不在とは。

昼寝でもしてるのか、それとも急用でもできたのか。

困ったな。もう一度呼んでみよう。

「ごめんくださぁぁぁい!」

・・・・・すると、家の裏のほうから、妙な音が・・・・・

ペタッ・・・・ペタッ・・・・・ペタッ・・・・・ペタッ・・・・・


見ると、アヒルが裏から歩いてきた。


15521-03.jpg

しかもハトや仔猫や犬を引き連れて。


困り果てていたあげくの、このあまりの光景に心底おどろいたわたしは、うっかりそのアヒルに

「あのう、〇×子さん、いらっしゃいませんか?」


と話しかけてしまった(また!)。


するとさらに驚いたことに、そのアヒルはくるりと方向転換し、

15521-04.jpg
といいながら、奥へとわたしを案内してくれた・・・・・


15521-02.png
友人宅は、こういう家だったのだ


裏の離れに住んでいた友人は、アヒルに先導されて歩いてきたわたしにびっくりし、

「ごめんごめん!電話がかかってきちゃって、気づかなかった~~!」と平謝り。

「ここのアヒル、案内係してるの?」

「まさか!何言ってんのアハハハハ」

「でもさっき見たでしょう? あのアヒルがわたしをここまで案内してくれたところ」

「ただ前を歩いていただけじゃん」


けっきょく友人は、自分ちのアヒルが玄関までご用うかがいに来て、客人であるわたしを離れへ案内してくれたことを信じてくれませんでした。


*********


カラスといいアヒルといい、どうやらわたしは、困ってしまうと鳥に話しかけてしまうクセがあるようです。

しかも不思議なことに、彼らには通じているフシがあります。

もしかして、わたしハリー・ポッターのパーセルマウスみたいに、無意識に鳥語をしゃべっているのかもしれません!

そんな気がする今日この頃です(笑)

鳥が好きなわたしも、カラスだけはちょっと苦手です。キライじゃないし、どっちかというと好きなんですが、それでも怖いです。

ヤツラあたまいいし、まっくろだし、結構大きいし。

そんなわたしに、カラスにまつわるエピソードがふたつだけ、あります。


<エピソード 1>
2~3歳ごろの話。
100メートルぐらい離れているカトウさん宅に、ママさんが用事で出掛けていた。
当時はまわりにあまり家もなく、道路も舗装されておらず、カトウさん宅までの間にある道の脇には、宅地造成中の盛り土があちこちにあり、草ぼうぼう状態だった。
あとからひとりでママさんのあとを追いかけたわたしは、ふと道路わきの空き地にある盛り土に興味をもち、よいしょっとよじ登り、てっぺんについて、ふぅ!と一息ついてまわりを見渡した。

となりの盛り土のてっぺんに黒い鳥がいた。

15520.png

カラスだ。

カラスもこっちに気づいたらしく、目が合った。わたしは恐怖のあまり固まってしまった。

するとカラスは、てくてくてく・・・・と自分のいる盛り土を下りわたしのほうに歩いてきて、わたしのいる盛り土のてっぺんに到着し、わたしのふくらはぎを「チョン!」とつついた。

その途端、わたしは火のついたように泣きわめき、カトウさん宅まで走って逃げた。ママさんの前に来て、自分がちびってしまったことに気がついた。


********


<エピソード 2>
今の会社の本社勤務だったころの話。

昼にコンビニ弁当を平らげたわたしは、外のゴミ置き場まで、自分のプラゴミを捨てに行った。

すると、ゴミ箱の上に黒い鳥がいた。

15517.png

カラスだ。


遠巻きに見ているときには気づかなかったが、カラスは意外と大きい。ほんの2メートルほどに近づくまで気づかなかった自分もうかつだったが、目が合ったときには、もう身動きできなかった。

大人だから、泣いて逃げるわけにはいかない。ちびったら、それこそ末代までの恥だ。

なんとかしなければ、プラゴミも捨てられないし、もうすぐ昼休みも終わる。

窮地に陥ったわたしはとうとう、

「あのぅ、すみませんが、そこどいてもらえませんか?」

と、普通にカラスにお願いしてしまった。

するとカラスは

「カア!」

と一声返事をして、バッサバッサと飛び去ってくれた。

「わかりました」と言ったのか、「チッ、うるせえな」と言ったのか、はたまた「ごめんごめん」と言ったのか、残念ながらソロモンの指輪を持たぬわたしには、いまだ謎である。


********


カラスが害鳥となってしまった現在、住宅地の人々を困らせているわけですが、はたしてカラスが害鳥なのか、人間が害獣なのか、ふと悩んでしまうへっぢほっぐでございます。

さ、そろそろ夕ご飯を作りましょう。今日は冷凍のサーモントラウトでチャンチャン焼きです。

それでは~。


今朝、キジバトの羽ばたきと鳴き声で目が覚めました。

ゆうべ降った雨でテラスが濡れていましたが、空は朝からカンカン照り。さっそく洗濯機を回し、物干しは満艦飾です。

その近くにあるイチョウの木が、キジバト夫婦の巣作り場所。

15515-03.jpg
うちには猛獣(注:カイのこと)がいるんだけどなぁ・・・

15515-04.jpg
木の枝を必死で運んでいたけど、それも終わったよう

15515-05.jpg
いよいよ抱卵期に入ったのかな

15515-06.jpg
夜間はメス、日中はオスが抱卵するらしいから、そろそろ交代ね

15515-07.jpg
猛獣は、すぐ近くのサンルームにある、イチゴハウスでおねんね中・・・

15515-08.jpg
しかしまったく興味がないもよう


あとはカラスやヘビに見つからないよう、何とか無事に育ってくれるといいなぁ。


******

今日は有休を取っていたのですが、うっかり今日でないと処理できない仕事を入れてしまっていたので、しかたなくお昼にいちど会社へ顔を出し、仕事をしてきました。こういうとき、車で10分ほどの場所に会社があるのは、とっても便利です(笑)

******

しかし帰宅すると、また会社に戻りたくなるほどの、蒸し暑さにびっくり。これは熱中症に気をつけねばと思いつつ、ママさんの用事を片付けたあと、庭に繰り出しました。

15515-09.jpg
香り高い「エブリン」も元気に咲いてくれたけど、この暑さでは、いつまでもつか

15515-10.jpg
今年はデルフィニウムのレイアウトに成功したみたい♡

15515-11.jpg
カルミアもすでに、花手毬状態・・・・・・ちょっと咲きすぎたから来年は無しかな
咲き終わったら、たっぷりお礼肥しなくては


そして、八朔の花が咲き終わったと思ったら、いつの間にか庭中がバニラのような甘い香りでいっぱいになっています。今度はいったい何の香りだろうと探したら・・・・・・

15515-12.jpg
スイカズラ(ジャパニーズ・ハニーサックル)が満開だ~~~!

15515-13.jpg
咲きはじめは白、咲きすすむとクリーム色になるので、「金銀花」とも言うそうです。お茶や漢方にもなるとか。

15515-14.jpg
ハーブの花も次々と開花。セージの花の蜜を夢中で吸うクマバチのブンちゃん

15515-15.jpg
しかし同時に、やぶ蚊が発生。かゆいんじゃい!!!
(貴重なRHマイナスABの血を・・・・)

15515-16.jpg
しかし、わっさわさのフキ畑をみると、コリャやぶ蚊も出るわと納得(@_@;)

15515-19.jpg
ママさんはきっちり、長そでに長ズボンで、夕方の水やり(面倒だからホースでじゃぶじゃぶ)

15515-20.jpg
カイは暑くなったら、すかさずネエタンの布団の上に移動。しかし爪がぁぁぁぁぁ(涙)

15515-21.jpg
ま、いっか、気持ちよさそうだもんね


ちなみに今日のリリは、暑さに負けて、廊下の暗闇で伸びていました。

明日は、追加した夏野菜の植え付けと、ツル野菜の棚を作る予定です。

最近、へっぢほっぐはいろいろあって太り狂ってきたので、せいぜい運動するようにいたします。

ほんと(横に)育ちざかりの年代だから、すぐにお腹が空くし飯はウマイし、困ったもんだわ。

ママさんの妹たち3人が、土曜の午後、我家にやって来ました!

東京在住・千葉在住・岐阜在住の3人です。

もうひとり愛知県内に住む叔母は都合により不在でしたが、久しぶりの姉妹勢ぞろいに、ママさんも浮かれ気味。

150510-01.jpg
たった4人なのに、まるで40人いるぐらい賑やか(笑)

150510-02.png
ハリネズミの画像がなかったもので、悪しからず


まずは関東組を迎えに行った足で、バアチャンの墓参りに行き、自宅に戻って岐阜の叔母の到着を待って、カラオケに繰り出し、広いパーティールームをママさんが(無理やり)ゲットして2時間歌いまくりました。

じつは千葉の叔母は長年プロの歌手をしていたし、東京の叔母もそっくりの歌声で、マジ上手。

岐阜の叔母はむかしからカラオケ喫茶で歌いまくっていた趣味人。

ママさんは、もちろん現在カラオケを習っていて、6月にステージで歌うほど。

迫力オババ大集合!という感じで、もうパワー全開、楽しさ炸裂。圧倒されたへっぢほっぐはまるで少女。少女のようなへっぢほっぐ(いい響きだ)。

お会計時、たまたま前日の新聞チラシに各種割引券が入っていたため、そのなかの「65歳以上無料」というのが使えるなと思い、

「この中で65歳以上の人~~~!」と聞いたとたん

「ハ~~~~~イ!!!」

と全員が全員、天に突き刺さらんばかりに腕をビシッと上げて威勢のいい返事をしたので、ドギマギしたわたしはなぜか思わず、

「まさかこの人たち全員無料になるってわけじゃないですよね・・・?」と店員のオニイサンにすがりつくように訊いてしまい、

「イエ、おひとり様だけです」との返事(あたりまえだろ)をもらう始末(笑)

けっきょくその割引券はやめて、もっと割のいい、全体から30%オフ、という割引券を利用させていただきました。

お金を払っているときに、いちばん年少の叔母が、

「アタシそういえば、こんどの誕生日で65才になるんだったわアハハハハハハ

とゲロッていたので、オニイサンもわたしも苦笑いするしかありませんでした(^_^;)

そのあと、予約していたレストランで食事をしながら、ピアノとフルートの生演奏を楽しみ、心ゆくまでお喋りしたのち、帰宅してまたお喋り(笑)

岐阜の叔母は夜遅くに旦那様が車で迎えに来たのでそのまま帰路につき、あとの関東組はお泊りしてくれました。

150510-04.jpg
叔母たちの迫力に、いきなり開花してしまった「ウェリントン公爵」

150510-03.jpg
ふつう来客に動揺して逃げ回るカイも、今回はぜんぜん平気

150510-05.jpg
「オクラホマ」も血迷って一輪だけ開花?

150510-06.jpg
長年ひもでくくられて適当に育てられていた多肉も、はじめて開花

150510-07.jpg
カルミアも、なんのはずみか、ぽんぽんと開花をはじめた

関東組は翌朝の庭めぐりで、「キンカン狩り」を大いに楽しみ、ザルいっぱいに収穫しました。砂糖で煮ると美味しいから、と覚えてくれていたのです。始末が追いつかず困っていた我ら母娘には救いの神。

ついでにフキと三つ葉も強引にママさんが押し付けて持って行ってもらいました。

午後、大きな荷物を抱えながら、関東組の叔母たちは、元気にバイバイして帰ってしまいました。

150510-08.jpg
いつもより楽しそうだったカイ

150510-09.jpg
ちょっと寂しいよね

150510-10.jpg
普段から社交的なリリは、いつもどおり平常心

150510-12.jpg
叔母たちは「癒される庭だね」と言ってくれた

150510-13.jpg
ちょうど八朔(はっさく)の花が満開で、庭中が馥郁たる香りでいっぱいに

150510-14.jpg
夜になると、さらに香り高く空気が染まる

ともに昭和十年代前半生まれで病気がちな、ママさん(長女)と岐阜在住の叔母(次女)のふたりとも、このときばかりは目を輝かせ、うれしそうにアレコレ動き回り、しゃべり、元気いっぱいの存在感を見せてくれたのには驚きました。

それもこれも、忙しい中、無理を承知で訪ねてきてくれた、若い関東組の叔母たちの心づかいのお陰だと、ほんとうに感謝しています。思いやり深くやさしい東京の叔母(四女)と、型破りな千葉の叔母(五女)が来てくれるたびに、楽しい時間がもてることがうれしくてたまりません。

叔母さんたち、どうもありがとう。また来てね!

明るい朝。

気持ちよく目覚めたあと、ゆっくり朝食をとってから、昨日の続きの作業を開始。

1555-1.jpg
立札の足の部分をつくる。彫刻刀でチマチマと図のように削っていく

とりあえず、在庫の20本を削ったあと、外へ出て「なす紺」ペイントで塗り塗りして、乾かしました。

ヒノキの削りくずは、とてもいい香りがするのでビンに保存することにしました。自家製の乾燥ラベンダー花とバジル葉とともに、防虫袋に入れるつもりです。

1555-2.jpg
ツンとした清冽ないい香り

外は夏の日差しなので、ペンキもすぐ乾くいい季節。昨日作ったカマボコ板大の名前看板をくぎで打ちつけ、さっそくバラの横に刺してみました。

1555-3.jpg
地味だと思ったけど、シックでわりといい感じ?

1555-4.jpg
これなら名前を忘れても大丈夫かな

1555-5.jpg
開花前になんとか間に合ってよかった・・・

1555-6.jpg
ママさんから「本格的だね~」とほめられたヤッホー

1555-7.jpg
この花はいわゆる「雑草」なんだけど、立札のおかげか、お洒落にみえるね(自画自賛)


*********


さてさて、今日の花々の一部です。雨上がりで、また様子が一変しています。

1555-8.jpg
新枝咲き赤いクレマチスのはずだけど、なぜかこんな色で咲いていた

1555-9.jpg
これは早咲きの白

1555-10_20150505210320e76.jpg
この暑さで、忘れな草も一気に咲きすすみ、かわりに夏花の百日草(ジニア)が登場

1555-11_201505052103225b9.jpg
これは植えた覚えのないトベラの木。庭のあちこちに生えている。
毎年今頃、白い香り高い花をつけてくれるので得した気分!

1555-12.jpg
今日は菜園の土起こし、施肥、畝つくりなどもして、バタバタと忙しくしていたせいなのか、リリは家の中から出ず

1555-13.jpg
カイもお布団から出ず(暑くないのかな)

明日も庭仕事の予定。夏野菜を植え付けます。

いい休みだなぁ・・・・・



今日は朝からずっと雨でした。

そこでテレビを観ながら、ちょっとした作業をすることにしました。

ママさんがいつも「花の名前がさっぱりわからない!」とぼやくので、とりあえず難解なバラの名前の立札を作ることにしたのです。

1554-1.jpg
まえにホームセンターで買っておいた、ひとくくり300円のヒノキの端材をカマボコ板大にカットし、かるくサンドペーパーをかけた

1554-2.jpg
こちらもひとくくり300円の細い端材。土に刺す杭にするため、先を鋭角に削る予定


本日の作業としては、

1) とりあえず、「なす紺」のペイントでカマボコ板の両面を塗り、乾かす。

2) 白ペイントで、(面倒なので)フリーハンドで装飾を描き、乾かす。

3) そのあと、(面倒なので)フリーハンドで、薔薇の名前を書く。

ほんとうは、テンプレートを使うとか、ステンシルとかで、格好よく書きたかったのですが、やっぱり面倒なので、筆で手書きとなりました。

安物の筆のせいか、描き方のせいか、すぐに筆先が割れてしまい、最後のほうは字が結構つぶれてしまいましたが、まぁいいさ。

1554-3.jpg
がんばった割には、なんか黒板みたいで地味・・・・

1554-4.jpg
この文字が、どのくらい風雨に耐えてくれるか


さて今日は、昨日と打って変わり、わりと寒い日だったためか、わんこもにゃんこも毛布から離れません。

作業しているときは没頭したいのですが、そういう時に限って、カイがやってきます。

そうなると、ちょっとお昼寝。極楽時間です(笑)

1554-5.jpg
カイは用があると、人の顔や首に手を伸ばし、肉球でポンポンたたくの

1554-6.jpg
今日はちょっと寒かったね


ほどよいお湿りで、きっと地面もやわらかくなったことだし、明日の畑仕事が楽しみです。




カイは最近、マンガばかり読んでいるネエタンを捨て、ママさんのベッドで寝ています。

1552-01.jpg
おかげでリリは遠慮して、端っこでしか寝られないそうです(以下三枚の画像はママさん撮影)

1552-02.jpg
しかし今日のりりは、朝からトリミングに行くのです

1552-03.jpg
カイの眼が怪しく光ります(てか、エロおやじみたいな目に、笑)

というわけで、車で15分ほどの獣医さんでトリミングをしてもらうため、朝9時にリリを届けてから、ママさんとホームセンターへ行き、土や肥料、安く出だした花苗や野菜苗やハーブ苗を少々買い足し、コメダでコーヒー(モーニング付)を楽しんでから、昼前に帰宅。昼食後は、あまりの気温の高さでまぶたが下がり、そのまま昼寝に突入。いや~、気持ちいいもんですよね、昼寝って(笑)

ちなみにママさんは、1時からお友達とカラオケの練習に。6月末にステージで歌んだそうです。すごいねママさん。

夕方5時に「トリミング終わりました」と連絡があったので、また車でお迎えに。ついでにカイの腎臓の薬ももらってきました。

1552-4.jpg
アラ、綺麗になったね!


*******


ターシャ・テューダーのテレビ番組を見ていたら、とっても魅力的な花木が紹介されていました。
2~3メートルはあろうかという中木で、遠目では今が盛りのコデマリのよう。しかしその花はまったく違います。

1552-13.jpg
欲しいなぁ・・・・

1552-14.jpg
ターシャは伸びすぎた枝を剪定し

1552-15.jpg
挿し木にするために、花瓶に活けていました

しかしここで紹介されている「スイカズラ」はちょっと違うのではないか、そもそも、つる性のスイカズラ(忍冬、吸蔓)とは全然違う花木だし、いったいなんだろう、何の木だろう、と思っていたら、偶然よく似たものをよく利用するネットショップで見かけ、思い切って昨年購入しました。

その花が、美しく開花したのを今朝、ママさんが見つけました。

1552-16.jpg
斑入り葉がちょっと違うけれど、花はそっくりでしょう!


しかしながら、正直に告白すると、このウツギの存在をすっかり忘れていたわたしは、3月の終わりに、また同じショップでちょっとちがう、しかしもっと高いウツギを注文してしまいました(^_^;)

1552-05.jpg
またやっちまった~~~~


まぁいいさ、どちらも開花して元気な株なので、とりあえず暑さに負けないよう、水をたっぷりあげて、ぐんぐん枝を伸ばして、ターシゃの庭のように大きな花木となってもらいましょう!


注文したショップのアフィリエイト貼り付けておきます。


これが昨秋買った苗(↑)

新商品 ショウキウツギ

新商品 ショウキウツギ
価格:864円(税込、送料別)


そしてこれが、この3月に買った苗(↑)


今日は外出と昼寝で終わってしまいました。暑かったから、まいっか。

明日は朝から土を耕し、夏野菜の植え付けをする予定です。

でもこの暑さですから、熱中症には十分注意しなくちゃ。

04 | 2015/05 | 06
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。