削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は朝から、昨日の伐採した枝草などを片付けました。

ゴミ袋に入る大きさに、細かくチョッキンチョッキン。地味な作業です。

ママさんも手伝ってくれ、ゴミ袋8個分が出来上がりました。

15628-01.jpg
モッコウバラはいまや一般的だし、ものすごく大きく繁るので、切ったらスッキリ
ゴミも片付いて、爽やかな風が吹き抜けた感じ(今日は午後からすごい強風だったし)

15628-02.jpg
切った枝草のあとをずっと点検していた、一羽のスズメ
今日はこの子だけが、わたしの庭仕事のお相伴

15628-03.jpg
ママさんのお相伴はリリ

15628-04.jpg
ママさんのいるところ、常にリリ見参(眠そうだけど)

15628-05.jpg
ママさん曰く「リリは金魚のフンね」だって

15628-06.jpg
リリは、最近すこし耳の遠くなったママさんに、来客のお知らせもするのです

15628-07.jpg
お利口さんのリリ、いつもありがとね

******

さて、うちには、ポポーの木があります。

庭を作りはじめたころ、我家で一緒に暮らしていた、果物好きの祖母が「ポポーが食べたい」と言ったのがきっかけで、当時なかなか手に入らなかった実生苗をオークションで1500円で入手し、植え付けたものです。もう10年ぐらいになります。

ここ数年、ようやく毎年2~3個ぐらい実をつけてくれたので、ママさんとわたしで一個ずつ味わうことができ、バアチャンが好きだった理由もわかりました。

ポポーは「森のカスタード」といわれるのも納得の、バナナ+マンゴー+パパイヤのような、甘い香りの果物です。ただし完熟しないと青臭くて不味いので、できるだけ木の上で完熟させ、落ちる直前に収穫し(落ちると腐っちゃう)、部屋中に甘い香りが立ち込めるまで待って食べると、マジとろけるような味になります。

そしてそして、今年初めて、ポポー豊作の予感!

15628-08.jpg
画像のほか、中にまだまだたくさん実が付いている~~♡

15628-09.jpg
いつもなら小さいうちにポロポロ落ちちゃうのに、今年はぜんぶ大きくなっている

15628-10.jpg
すでにアケビ大

今年こそは、バアチャンにお供えできるかと思うと、なんだかうれしさがつのります。
ほんとうはバアチャンに食べてもらいたかったけどな。大喜びしてくれたろうに。


******


梅干し用の赤紫蘇の使い道に困ったので(今年は梅が不作だったので、梅干しもなし)、夏バテ防止のジュースをつくってみました。

15628-11.jpg
エルダーのつぎは、これね。レモンがなかったので、古いクエン酸を入れたら、酸っぱくて美味。大正解!

15628-12.jpg
ちょっと作り過ぎてジャーに入らなかった分は、ゼラチンを入れてゼリーにしました
子供向けではないけれど、口の中がさっぱりする、さわやかな味


今日も午前中で体力が消耗してしまったので、午後はシャワーを浴び洗髪をしてから、ぐーぐー昼寝しました。
夜はママさんと、久しぶりのラーメンを食べに行きました。
こってり醤油背脂入り。たまにはいいよね。


15628-13.jpg
帰りにドラッグストアで、あたらしいシニア猫用のカリカリも調達。よろこんでくれて一安心
(カイはまた違うところで寝ているのね)

スッキリした庭を見て、心も軽くなった気がします。
これで気持ちよく、また新しい週を過ごせそうです。

みなさまも、夏バテに気をつけて、よい一週間をお過ごしくださいね!


スポンサーサイト
梅雨真っ盛りで、蒸し暑い毎日、いかがお過ごしですか。

今年の夏は、雨の多い夏になるとの予報が出ましたね。

15627-01.jpg
そのおかげか、植物の生長がハンパない。2メートル以上に伸びたレッドカサブランカも丈高く満開近し

15627-02.jpg
4年目のダリアも今年は大きく咲いた

15627-03.png
新顔のシックなルドベキアは、昨晩の大雨にうたれ、倒れていた


先日、母のトモダチが巨大化した庭木の剪定に来てくれましたが、スズメバチの巣があったため刺されてしまい、中止するという騒ぎがありました。

しかたなしに、また業者を呼び、今年二回目のスズメバチ駆除。市の補助が5000円出るとはいえ、15000円の出費は痛い。わたしの美容院代がまた飛んで行ってしまいました(おかげでこの一年、まったく美容院に行っていない髪ボーボーのへっぢほっぐでございます)。

これはマズイ。マズイぞごれは。

このままではハチ貧乏になってしまう。

そこで、雨の上がった今朝、蚊取り線香を6か所にセットし、完全武装して、ノコギリ・剪定ばさみ2種を持ち、ジャングル退治に繰り出しました。

このジャングルには、いろいろな生き物が棲んでいます。

シマヘビ。野ネズミ。ニホンカナヘビ。トカゲ。ヤモリ。ミミズ。ダンゴ虫。各種アリ。各種アブ・ハチ。各種蜘蛛。テントウムシ。シデムシ。カタツムリ。カマキリ。各種バッタ。ヤスデ。各種甲虫。各種蝶・蛾。ハエ。カメムシ。ゾウムシ。ヒト。ネコ。イヌ。各種野鳥。蚊。

なので、どこでも「うぉりゃぁぁぁぁ!」と殴りこんでバッサバッサとなぎ倒すわけにはゆきません。

まずは「入りますよ~」と警鐘を鳴らします。たとえではなく、クマ除けの鈴のように、文字通り音を立てて、各種生物にお知らせし、避難してもらうのです。

そして足音高く薮に入り込み、枝やツルを切り払い、草をむしるのです。そうすれば、慌てて飛び出すカナヘビにギョッとしたり、ズルズル逃げるシマヘビのシマ柄に総毛立つことはありません。

そんなこんなで、たった数時間の格闘でしたが、昼飯時に着替えると、シャツは汗で絞れるほど、ジーパンも重く、靴下はまっくろ。髪も汗で伸びたラーメンのようになりました。

その成果をご覧ください。

15627-05.jpg
白ベンチの裏のスッキリしたこと

15627-04.jpg
これらをまたノコギリで細かくして、束ねるのが大変


とりあえず、邪魔な枝を落しまくり、伸びて絡んだ蔓を切りまくり、増えすぎた草花を抜きまくり、倒れた茎をもどして支柱を立て、蒸れそうなハーブを剪定しました。

払った枝などは、少しおいてしんなりしたら、束ねたりゴミ袋に入れたりして、可燃ごみに出しています。昔は家の周りは林だったので、庭先でたき火をして燃やしていましたが、今はそんなわけにはいかないので、いちいち大変です。

ママさんは、木をぜんぶ切りたがっていますが、それもちょっと寂しいので、今後はあるていど選別し、整理しようと思っています。


というわけで、午前中でちょっと消耗してしまったので、少し休むために部屋にもどり、このブログをアップしているというわけです。

15627-06.jpg
カイは食欲いっぱい、元気いっぱい、あちこち寝るとこいっぱい(笑)

3時になったら、パンケーキでも焼いて、ゆっくりコーヒーでも楽しんだ後、もうひと頑張りするつもりです。



ソースが切れそうになったので、ちょっと買いに行ってきました。

郡上八幡まで(笑)

ママさんは、ほかのソースじゃどうしてもイヤだと言うものですから。

15620-00.png

郡上八幡(正確には、岐阜県郡上市八幡町)の大黒屋さんというお店の名品です。

今日買い求めたのは、

1)サンボシソース 一升瓶
2)地溜まり 1リットルペットボトル
3)生引き醤油 1リットルペットボトル
4)もろみ
5)地味噌
6)ソースのおり

合計およそ5000円なり。

人間、齢を重ねると食にも我慢ができなくなるらしく、たとえソースひとつについても、頑固一徹に主張を曲げなくなるものです。というわけで、このところ、ことあるごとにママさんから

「ねーソースもうすぐなくなるよ、いついくの?」

と責め立てられての今日のドライブと相成ったわけでございます(笑)

ネットで買おうかと思ったりもしましたが、車で東海北陸自動車道をとばして1時間ちょっとという距離なので、ここはママさんをよろこばせようと思い立ちました。

********

さて、今日は重量物を持ち運ぶため、お店に近い駐車場を確保せねばなりません。そのため、朝8時に家を出、9時半ごろに現地到着。さっそくママさんが「コーヒーを飲みたい!」というので、最寄りのカフェへ入りました。

食品サンプルも扱っているカフェなのですが、入口は全開だったくせに、コーヒーを注文すると「開店は10時なので、まだできない」と女性二人の感じ悪い対応。

もう少し言い方があるだろう、だったらなんで入口をウェルカム状態にしておくのだ、と少々イラッとしましたが、そのまま退出。

すると2~3軒隣に、またカフェがあったので、こんどは「いいですか?」と確認してみると「はいどうぞ!」と気持ちよい返事だったので、大喜びで入りました。

15620-01.jpg
「とも家」さんというお店

モーニングサービス時間だったので、「パンケーキセット」を二人分注文。

丁寧にコーヒーを入れ、パンケーキを焼くいい香りがたちこめてくる。うきうき。

15620-02.jpg
コーヒー・パンケーキ・サラダ・ヨーグルトがついて、450円は安いと思う

15620-03.jpg
パンケーキは、もっちりとしてふわふわで、美味しかった!

そして驚いたことに、テーブルのメニュー表に書かれていた開店時間が、なんと「朝10時」!!!!

ここも開店時間前だったのね!

この対応の違い。機械的な対応と臨機応変な対応の違い。ちょっとした心遣い。

わかい店主さんでしたが、頭が下がりました。味も伴っていたので、格別なスタートとなりました。

15620-04.jpg
もうすぐ踊りのシーズンね

15620-05.jpg
涼しいかと思いきや、湿気が多くて暑かった・・・・・・

15620-07.jpg
町中をながれる爽やかな水音が、汗だくな旅人をいやしてくれる

15620-06.jpg
ママさんはお友達にもお土産を買い、がんばって自分で持って歩いていた

15620-09.jpg
昼ごはんは、定番の「平甚」さんのモチモチそばを賞味。ママさんは地鶏、わたしは飛騨牛も

15620-08.jpg
こうした、愛らしい景色があちこちにある

朝はわりと閑散として、どの店でも店員さんと雑談しまくることができましたが、昼前頃からは大型バスがじゃんじゃん到着し、町中に観光客があふれ出したのには、さすが有名な観光地だと感心。そして大勢の中国人観光客にびっくり。そういえば、あちこちに中国語の貼紙がありました。小京都らしい街並みと水の都のせいか、西洋人のツアー客の姿もみかけました。

2時過ぎには郡上八幡を出ましたが、あふれ出る観光客を避けながらの狭い道路を抜けるのに、思わぬ苦労を強いられぐったり。その後は快適に高速をとばしたものの、直線の多い道だったせいか少し眠気がおそい、あわてて川島ハイウェイオアシスで休憩。コーヒーと焼き立てパンをたのしんだあと、無事帰宅しました。

晩ごはんは、郡上八幡で調達した、パック入りの「ひつまぶし」500円、「タケノコご飯」350円、町中の魚屋さんで焼いていた天然アユの塩焼き二尾1000円と、庭のキュウリとともに、自家製の梅酒ロックで乾杯。ママさん大満足、わたしも美味しい食事に大満足の一日となりました。

15620-10.jpg
考えようによっては、リッチな食事よね

これでしばらくは、ママさんのゴキゲンもよさそうで一安心です(笑)

15620-11.jpg
カイとリリは、いつもどおり、家の中でなかよくお留守番してくれました

明日は天候を見ながら、ゆっくり家事と庭仕事をしようかな、と思っています。


先週のはじめから、耳の下のリンパ腺がじんじんします。

子供の頃、アレルギーやら風邪やらで、しょっちゅうリンパが腫れていたものですが、大人になってからは久しぶりのこと。

15613-01.png
夜の低温やら、カイシャの冷房やらで、身体が冷えてしまったのかな・・・

15613-02.jpg
手足がポカポカしている人は、内臓が冷えているという・・・

リスさんはこう(↑)言い訳してますけど、やはり食べ過ぎと運動不足と夏バテを自覚しています。

このところ体重がめっちゃ増え、体調管理できていないから、免疫がおち、風邪気味になるという、悪循環。ああ体が重い・・・(涙)

そして8月にはカイシャの健康診断があるのですが、昨年はきっちり「メタボ判定」されてしまったので、今回はリベンジしないと大変です。

あと1か月とちょっと。やばい。

自分の体重、血糖値ともきちんと向き合わねば。

ということで、日記に加えて(ちゃんと続けてる!)今夜から、体調日誌もつけることにしました。

しかし先日買っておいた、専用のノートがどこかにいってしまい、今必死で捜索中(←アホ)!


**********


カイはおかげさまで、とっても元気になりました。

ごはんもよく食べ、水もよく飲み、よく動きます。

昨日は、動物病院で無事に爪もきってもらい、肝臓と腎臓の薬ももらってきました。

15614-01.jpg
目もキラキラしてるでしょう


**********


夏野菜の収穫がはじまりました。

キュウリとナスがものすごい勢いで成長中。

今夜は(風邪気味のため)メインのサムゲタンのほか、丸ナスの揚げびたし、キュウリの糠漬け、バジルとトマトのバルサミコ和えなど、さっそく収穫祭りです(笑)

とにかくおサイフもひきしめ、体重もひきしめなくっちゃ。

この夏は、自分の健康維持ももちろん、ママさんの血糖値も、下げてみせます!

がんばろ~♫

15614-10.jpg
ハーブもどんどん使いますぜ

早朝5:00すぎのこと。

寝室の近くにある桜の古木から、いきなり

コンコンコンコンコンコンコンコン!

というものすごい音が響き、びっくりして飛び起きました。

まだまだ眠い時間とはいえ、外はもう明るい夏の朝。

レースのカーテンを少し開け、掃出し窓の網戸越しに目を凝らしてみると、スズメのような茶色い小鳥が、機関銃のようなスピードで、桜の幹のあちこちをくちばしで叩いています。

なんだなんだ、この鳥はなんだ!?

ちょうど手の届くところにデジカメがあったので、そっとスイッチを入れて方向を決め、ふたたびカーテンの隙間からシャッターを押す。

どうだっ!

15611-01.jpg
ダメだ・・・・・ぜんぜん写ってない・・・・・

残念ながら、逃げられてしまいましたが、なんの鳥か気になってしまい、ネットで「スズメ、茶色、キツツキ、ドラミング」などと適当に検索してみたら、犯人(?)がわかりました。

コゲラ たんです。


我家に生息または去来する野鳥として判別できているのは、

キジバト(営巣)/ヒヨドリ(営巣)/ムクドリ/モズ(はやにえ付)/ウグイス/ジョウビタキ/メジロ/シジュウカラ/スズメ/ハクセキレイ/カラス

なので、キツツキ系は初!なのです。

あーびっくりした。まじびっくりした。

すごくうれしい気分です。

結局画像もなんもないので、動画サイトで見つけた、目撃したものに近いコゲラたんのドラミングを貼り付けておきます。

わたしが実際に見たのは、もう少しゆっくりで力強い音でした。チビに似合わない大音響だったのは、コンクリ壁に囲まれている穴庭の我家だからなのかもしれません。

それでは、感動した朝の雰囲気だけでも味わってくださいませ。







今朝、サンルームの屋根に、遮光シートを載せました。

先日のカイの熱中症(?)もサンルームでおネンネしていたのが原因かもしれないので、一刻の猶予もないとママさんにせかされたためです。

父の生前、庭と家をつなぎたいと、皆でお金を出し合って作ったサンルーム。父の闘病中は、くるしい抗がん剤治療のあと、毎日サンルームで気持ちよさそうに昼寝をしていた父の姿がいまでも目に浮かびます。

しかしながら、夏は灼熱地獄になる名古屋地方、5月も半ばになると、毎年サンルームはサウナ化してしまいます。そこで、わが憩いの場所(笑)ホームセンターでアレコレ探した結果、この遮光シートに行き当たったのです。

15606-01.jpg
「遮光率85%」シートをざっくり2枚縫い合わせ、四隅にシュロ縄をつけたもの
縄はそれぞれ、家屋の外壁の出っ張り、イチョウの木、八朔の木にくくりつけている

15606-02.jpg
軽いし丈夫だし(10年使っている)きっちり遮光してくれるので、ヨシズよりおすすめ
これを張ると、びっくりするぐらい涼しくなる


さて、これでカイがたとえ一日じゅう寝ていても、熱中症になる心配はなし!

よし、気のすむまで眠りたまえ!

15606-03.jpg
・・・・・なのになぜ、ネエタンのベッドで寝るのだキミは

15606-04.jpg
しかもゴキゲンじゃねーか(イデデデデデデ)

15606-05.jpg
相変わらずイジワルだし

15606-06.jpg
ゴメンね性格悪い猫で

15606-07.png
それにしても、イジワルしたあとのうれしそうなこと


ま、イジワルが復活したぐらい、なんとか体調が戻りつつあるカイです(笑)

ただ、抱っこすると羽みたいに軽く、小さく、骨ばっているので、健康とは程遠い状態。それが年齢のせいなのか病気があるためなのか、なかなか検査をさせない猫なので原因がわからないのですが……

目を合わせると、声を出さなくても、「ニャー」という口をする。

「マンマ?」というと、シッポをあげ、くねくねしながら頭突きしてくる。

缶詰をあけるとゴロゴロ言いながら狂ったように頭突きしてくる。

水をよく飲むし、腎臓サポートのカリカリもちょっとずつ食べている。

カイの隠れ家として提供した押入れの上まで、ピョンピョンと登る。

……と言う感じなので、まぁ良しとしています。


********


さて、涼しくて(ママさん曰く、『寒い!』)気持ちの良い今朝の庭は、昨晩の豪雨で大変な状態になっていました。
高温ですくすく伸び、ただでさえ重い花穂をつけた植物たちが、のきなみ雨と水滴の重みでうなだれています。
ひどいのになると、ポッキリと折れてさえいます。

15606-08.jpg
アナベル、ピンクアナベル、アジサイ、バラなどに支柱を立てまくり、花に溜まった水滴を振り落しまくり、ずぶ濡れに(笑)

15606-09.jpg
しかしメドウセージ(青)などは、逆に一日でものすごく伸びていた

15606-10.jpg
普段はしっかり上向きに咲く「バレンシア」も、雨の重みでイングリッシュローズのようにロマンチックにうつむく(笑)

15606-11.jpg
不思議な虹色に咲くデルフィニウムは、土の酸性度が影響しているのだろうか

15606-12.jpg
黒点病で葉っぱがほぼ全部落ちてしまった「朝雲」も一輪だけ咲いてくれた

15606-13.jpg
バラ好きにはたまらん瞬間が、この「ベイサルシュート」発見♡♡♡
うれしくて踊り出したくなるよね♪エブリンちゃん♪♪

15606-14.jpg
大好きなクレマチス「ビオラ」は今年はちょっと貧相

15606-15.jpg
最近は、小ぶりなダリアが多くて、育てやすい

15606-16.jpg
夏野菜がぐんぐん伸びてきた

15606-17.jpg
朝採りのナス・キュウリと、ママさんの小松菜

15606-18.jpg
来週はまた大雨だそうだから、明日はバラもラベンダーも切っちゃおうかな


今晩は寒がりのママさんを連れて、近場の温泉へ行ってきました。おかげで、ぐっすり眠れそうです。



クレマチス ‘ビオラ’ 1年苗

クレマチス ‘ビオラ’ 1年苗
価格:540円(税込、送料別)


05 | 2015/06 | 07
-
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。