削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィーク初日、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

一時は危なかったカイは、おかげさまで、よく食べてくれるようになりました。それに伴い、少しずつ体力もついてきたようで、なんとか今回は生き延びてくれたようです。みなさまのご心配とご声援が、ほんとうに心の支えになりました。どうもありがとうございました。

さてさて、朝夕のごはんタイムには、伸びあがって「メシくれくれパンチ」などを繰り出し、大変なほどです。

16429-02.jpg
今は門プチの舌平目や七面鳥、高齢猫用パウチがお気に入り

16429-03.jpg
しかし外には出ず、家の中のあちこちで一日じゅうおネンネ(それがいいのかも)

16429-04.jpg
そして目が合うと、すぐに起きてきて、目をキラつかせてエサの請求!
うれしいけど、まだガリガリなのがちょっとね・・・(明日また獣医さんに行きます)

猫トイレがいたくお気に入りなので、もっと早くに設置してあげればよかったと思う半面、ママさんが廊下を通るたびに「臭い!」とクレーム。

消臭効果のある砂なのに、と弁明しながら、朝晩きっちり掃除し、消臭剤をフタにつけ、炭籠を傍らに置いたら、気にならなくなりました。

今では、掃除したあとの砂に、枯山水風の模様をつけて遊んでおります(ё_ё)


********


4/25~27まで、ママさんは自分の妹たちと一緒に、5人で箱根旅行に行っていました。

お掃除の大チャンス!

26日は有休をとり、家の中の不要物をまとめ、ちょうど開催されていたリサイクルステーションに10袋も寄付してきました。

そして逆に、オークションでジャンク品のマンドリンを1000円で入手。わたしの生年と同じ製造年なので、とても古いもの(笑)

16429-05.jpg
吟遊詩人の香りがする・・・・

16429-06.jpg
ジャンクということだったが、実際はどこも傷んでいないし、弦もピックもついている

16429-07.jpg
思ったよりいい音がするので、そのうちネットでチューニング方法をしらべて弾いてみよう


*******


今日はものすごい強風でした。

庭仕事の合間にひと休みして手袋を置いたとたん、つむじ風が手袋を2メートルも飛ばしてしまうほど。

草むしりをがんばるうちに、ヒタイにうっすら汗をかいたものの、実際は体温が下がってしまったのか、あとで両足がつってしまい、しばし痛みで、のた打ち回る羽目になりました。

16429-08.jpg
エレガントレディもそろそろおしまい。ピンクのリクニスが元気に咲きだした

16429-10.jpg
この赤いのも最後の2輪

16429-09.jpg
チューリップが終わりかけると、いっぺんに、もしゃもしゃした庭になる

16429-11.jpg
そしてアイリスやアヤメ類で青い庭に変化

16429-12.jpg
早咲きのバラ「ルイ14世」は真っ盛り(画像がゆがんでいる~)

16429-13.jpg
クレマチス「リトルマーメイド」が一番乗り

16429-14.jpg
そして「土岐のカザグルマ」が二番乗り

16429-15.jpg
このジャーマンアイリスはもう15年以上のもの

16429-16.jpg
ここにはキッチンハーブの場所
レモンタイム、伊吹麝香草(日本のタイム)、チャイブス、マージョラム、モスカールドパセリ、そして手前にイタリアンパセリの種がまいてある

16429-17.jpg
鳥のエサからこぼれた、ひまわりの種が、今年も発芽していた(笑)
山椒はあちこちに勝手に生えてくる

16429-18.jpg
桜が倒れたあとには、ウツギ類を3種類植えた。そのうちのひとつが満開

16429-20.jpg
気温の高さのせいか、もう緋合歓(ヒネム)が開花してびっくり!蚊の季節がやってくるなこりゃ


16429-19.jpg
去年おおいに楽しんだコキアが、あちこちで芽吹いてすごいことになっている
早々に植え替えて、またあの珊瑚のような秋の紅葉を楽しみたい!


16429-21.jpg
亡父のヒメウツギがあちこちで美しく咲いてくれている
女の子はそろそろお色直ししなくちゃね~


16429-22.jpg
草花も可愛い花をあちこちで咲かせているから、抜かないようにしていると、ママさんが怒る(笑)


16429-23.jpg
じつはうちのヒヨ、まだ果物をねだるので、たまにあげている


昨日は雨だったので、スズメにもエサをあげなかったせいか、今朝はこれみよがしに、空の皿をつついて請求されました。一羽だけ、けっこう懐っこいスズメがいるのです。

鳥も虫も花も、ずいぶん賑やかになったうちの庭。カイももう少しがんばって、なんとか散歩を再開してほしいものです。


スポンサーサイト
木曜あたりから、急にカイの体調が悪くなりました。

ご飯を食べず、血の気も失せ、熱があるようです。

ガリガリの骨と皮になってしまったので、ママさんが昼間、洗濯ネットに入れ、歩いて新しい獣医さんのところへ連れて行ってくれました。羽のように軽い猫になってしまったので、ママさんでも楽々だったのが悲しいところ。

16423-00.jpg
それでも点滴を受けたときは、やっぱり暴れたらしい・・・・フラフラなのに大丈夫?


甲状腺の検査をお願いしたところ、やはりホルモンの数値が異常に高く、なおかつ心臓の鼓動が早いので、場合によっては何が起こるかわからない状態だと言われました。でも病院が大嫌いな猫なので、あまり無理強いすると病院で死んでしまうこともあるから、用心しなければなりません(以前飼っていた腎不全だったチビが、病院の駐車場で苦しみだし心臓発作で死んでしまった)。

そしてトイレ(庭)に行けなくなったらしく、金曜の夜はわたしの掛布団の上、昨晩はわたしの寝室の前の廊下に大量の排尿をしてしまったので、今朝からあわてて納屋からニャンコトイレを出し、廊下に設置しました。歴代のニャンコが使ってきた古いトイレ砂でしたが、さっそくサクサク砂をかく音がしたので確認したところ、ちゃんと使ってくれていました。ホッ。

とにかく何でも食べてもらわなければと、無塩バター、無塩マーガリン(体に悪いがカイの好物)、ホイップクリームなどを用意し、暇さえあれば舐めさせていましたら、今夜からすこし缶詰フードを食べる量が増えてきました。歩いて好きな場所にのぼり、眠ったりもしています。ちょっと安心です。

あとどのくらいカイの命がもつのかわかりませんが、お別れはそう遠い将来ではないかもしれません。だからこそ、なんとか薬を飲んで、カイが痛くないように、苦しくないように、できるだけ気持ちよく過ごしてもらえるよう、お世話しようと思っています。

グッタリしても、「カイちゃん」と呼びかけると、のどをゴロゴロ鳴らし続けます。こんなによくゴロゴロいう猫はないくらいです。ほとんど鳴かない猫だからでしょうか。かわいいものです。

そんなわけで今日はすこし調子がよさそうだったので、お庭に誘導してみたものの、二、三歩進んだだけで、すぐ踵を返してサンルームに戻ってしまいました。無理は禁物ですね。

今はご飯を食べて、バターも舐めて、おこたの中でスヤスヤ気持ちよさそうに眠っています。


********


日中はとても暑く、まるで夏のよう。

おかげでカイも寒がらず、ありがたいものの、庭の花々もすこし暑そうです。

16423-01.jpg
今は遅咲きチューリップ「エレガントレディ」が真っ盛り

16423-02.jpg
「アップスター」は終わり、向こう側の「アンジェリケ」も散りはじめた

16423-03.jpg
でも花期が長くてほんとうに楽しませてもらった

16423-04.jpg
大好きな色の組み合わせの寄せ植え

16423-05.jpg
この黄色はなんと、チューリップなのにフリージアのような香りがする

16423-06.jpg
いつの間にか、アヤメが咲いていた

16423-08.jpg
つるバラの根元にも10年来の球根が開花

16423-07.jpg
黒バラ『ルイ14世』も咲いたのに、暑さで開ききっちゃった

16423-09.jpg
コデマリも開花し、雪のよう

16423-10.jpg
ヒメウツギも開花したけど、通路の草がもじゃもじゃね(^_^;)


美しい庭の季節、カイもなんとか、持ちこたえてほしいなぁ。

庭を歩いてくれたらいいのになぁ。

また庭に行こうよ、カイちゃん。

熊本の大地震のニュースを重苦しい雰囲気で見ながら明けた朝、スズメたちの鳴声にさそわれて庭に出ました。

恐ろしいことが起きようが、悲しいことが起きようが、辛いことが起きようが、変わらずやってくる朝。残酷なほどに。

「それでも地球は回っている」

そんな言葉を思い出しながら、人間の悲しみや恐怖に関係なく差し込んでくるまぶしい朝陽を浴び、スズメたちに穀物のおすそ分けをしました。

するとぢーぢーとさえずりながら、あっという間に大集合。

16416-01.jpg
こんな時は小さきものの姿こそいとおしい

16416-02.png
この中でも順列があるのだねきっと

16416-03.jpg
そこへキジバトが登場

16416-04.jpg
今日は独りでのんびり食事?

16416-05.png
勇敢なスズメがきたが、すぐに追っ払われた。これを3回繰り返し


16416-06.jpg
鳥の天敵たる猛獣カイも、すっかりバアサンになって、よく咳き込むのがちょっと心配・・・・


16416-07.jpg
水やりをしていたら、枯れたと思ったレモンバーベナが芽吹いていた!左は新たに買った苗(^_^;)


16416-08.jpg
バジルの芽がいっぱい。このほかイタリアンパセリも撒いたが、そちらはまだまだ


16416-09.jpg
ブルーベリー(ラビットアイ系)の花が咲いた


16416-10.jpg
ブルーベリーとそっくりなドウダンツツジの花


16416-11.jpg
昨秋ばっさり剪定したポポーにも、たくさん花がついてくれた、よかった~


16416-12.jpg
シルバー人材の庭師さんは、毎年ソテツを独特の方法で剪定する・・・


16416-13.jpg
レッド・カサブランカの芽がタケノコ並みにぐんぐん伸びた


16416-15.jpg
今年最初の矢車草の開花


16416-14.jpg
さあ、今が旬のチューリップ方面に繰り出そう!


16416-19.jpg
心がやっぱり浮き立つなぁ


16416-18.jpg
この日のために植えたといってもいい球根たち

16416-20.jpg
ママさん曰く「隠したいほど咲いちゃったね」??

ちなみに手前のチューリップは「アンジェリケ」


16416-21.jpg
これは「アップスター」だったかな


16416-23.jpg
差し色の赤が、思ったより効果的


16416-22.jpg
チューリップは並べず適当にバラバラっと植えるのが好き


16416-25.jpg
しまった、ギボウシがあるのを忘れて植えちゃった、ごめん


16416-16.jpg
ランチはお庭でゆっくり。ママさんは好物のソース焼きそばをもりもり


16416-17.jpg
わたしはビーフン。焼きそばとともにスーパーのセール惣菜(笑)



チューリップは夢見るように咲いてくれたのに、相変わらず風流のかけらもない、われらの食事でございます。


今日も朝からいい天気。でも少し雲が多く、昨日のような日差しはなかったので、暑からず寒からずの、快適な庭仕事日和でした。

しかし来週の中頃には、ママさんのお友達がたくさん庭を見に来るらしいので、雑草を抜いたり、コケを削ったり、古い鉢植えを地植えにしたり、不要な鉢を洗ったり、テーブルや椅子をごしごし磨いたりと、お客様にできるだけ見苦しくないようにする作業に終始しました。

いわば庭磨き。

おかげで、大事な部分は見苦しくなくなったかな。でもババチイ場所はまだまだたくさんあるので、まぁ気軽に庭めぐりをしていただくということで(笑)


16410-01.jpg
ママさんも午後からは庭仕事。はびこった三つ葉を必死で整理していた(奥に写っています)

16410-02.jpg
薄桃色のチューリップが咲きだすと、とたんに夢のような雰囲気になるね

16410-03.jpg
葉っぱばかりが早春から茂り、いったい何の植物だろうと思っていたら、やっと咲いた

16410-04.jpg
この花の名前、知っている方がおられたら、是非ご教示ください

16410-05.jpg
ママさんの好きなドウダンツツジ(満天星)がスズランのような小花をいっぱいに咲かせていた
隣の雪のような葉っぱはアジサイ。これも早春からずいぶん目立っていた

16410-06.jpg
やっぱ草むしりにヤギがほしいな

16410-07.jpg
キミたちでもいいんだけどね

16410-08.jpg
でもカイが怒るなきっと


今日はママさん、蚊か何かに刺されたとかで、キンチョールスプレーを持ちながらの草むしり作業でした。

わたしはバラの新芽にチビ尺取虫がいたのを見つけて、デコピンで撥ね飛ばしました。

今年最初のクロアゲハを見ました。

そして恒例の、「バラゾウムシホイホイ」の粘着液をバラの枝に塗りつけているうちに、案の定、自分の手をホイホイ化してしまいました。

野鳥のエサやりは終了したつもりでしたが、ヒヨがエサ台にしょんぼり佇んでいるのを見て、しかたなしにキウイの端っこをおすそ分けし、スズメにアワとヒエとひまわりの種をすこし出しました。

でもスズメやムクドリたちは、おおかた元気に花壇や菜園を動き回り、何かをしきりにつついていたし、エサの消費時間も鈍くなったので、今残っている袋の中身がなくなったら、いよいよ皿も熱湯消毒して仕舞うつもりです。


来週の庭の様子、どうなっているのかな。また今から楽しみです。



昨日は歩きすぎたのと、寒かったのと、食べすぎたのと、ブログに写真を載せすぎたのとで、かなり疲れてしまいました。

今朝はそういうわけで、9時ごろに起き、適当に朝食をとって、のたのたしていました。

家の中は寒いのに、外は風のない穏やかな、というか、ちょっと暑い日です。

1649-01.jpg
ネエタンお布団干したの

1649-02.jpg
干している間はリリの特等席

1649-03.jpg
お、花壇のほうがちょっと華やかな気配がする

1649-04.jpg
鬱金香(チューリップ)がいろいろ咲きだしたようだ

1649-05.jpg
ハナモモの白い花びらが雪の絨毯になっている

1649-06.jpg
たくさん植えたアンジェリケもそろそろ開花がはじまった

1649-07.jpg
これは何年も前に植えた濃いピンク(名前は忘れた)

1649-08.jpg
黄色だった八重が、色が変わってびっくり。バーゲン球根だったのに得した気分♪

1649-09.jpg
カイが陽気に誘われて庭を歩いている。散歩かな、トイレかな

1649-10.jpg
あちこちで尖ったイネ科の草を食べていた。胸焼けするのね

1649-11.jpg
黒いクリスマスローズは庭をひきしめる

1649-12.jpg
ハナモモが散ってしまったら、つぎはハナミズキね


明日も、ゆっくり庭仕事しようと思っています。


ご心配をおかけしましたママさんの部分入れ歯飲み込み事件、意外な方向で解決いたしました。
ダラダラ書くのも何ですので、ここは簡潔に箇条書きにしてご報告いたします。

1)歯医者に行って事情を説明した。
2)先生には「じゃ、入れ歯修理しますね」とだけ言れた。
3)不思議に思ってよくよく見たら、部分入れ歯のほとんどはそのまま口の中にあった
4)要するに一番パニクっていたのはママさん本人で、
5)大口開けて食べたサンドイッチ以外は、何も飲み込んでいなかった。
6)即日修理完了。マスク星人脱却。

ということでございました。お騒がせしてすみませんでしたぁぁぁぁ(恥)


******


さて!

そんな粗忽なママさんも、昨日4月7日に誕生日を迎えました。まだなんとか70代、元気で過ごしてほしいと、コージーコーナーの桜ケーキにロウソク立てて、欲しがっていたブローチをプレゼントにして、お祝いをいたしました。

そして今日は、以前から申請してあった有休をとり、ママさんを連れて東山動物園へGO!昨晩の大雨で桜はどうかなと思いつつ、金曜日なのに意外に混んでいた正面駐車場を避け、本日は北側駐車場にとめ(¥800)、北門から入場しました。

1648-01.jpg
今日は写真いっぱい載せますよ~~なんたって30枚以上アップしましたから、どうかお覚悟を。しかも鳥類は後日にまわしましたので(笑)

北門からはシンリンオオカミやアメリカバイソンなどが近いのですが、そこらはチラリとみて、すぐにコンドル方面の道へ向かいました。

1648-02.jpg
プレーリードッグが可愛らしくお出迎え

なぜコンドル方面に向かったかというと、最近とみに有名になったニシローランドゴリラが見たかったからです。

1648-03.jpg
そう、苦み走ったイケメンゴリラ、シャバーニでございます

1648-04.png
案内板を確認せずとも、この黒山の人だかりがすべてを物語る

1648-05.jpg
シャバーニだ~(ちっさ!)

1648-06.jpg
シャバーニだ~(こちらもちっさ!)

1648-07.jpg
動きがキレッキレで追いつかない

1648-08.jpg
しかしここからが本番。しぶ~~~~!

1648-09.jpg
ゴリラなんだが、ゴリラじゃないみたい

1648-10.jpg
なんだろう、この迫力・・・・


とにかくシャバーニ人気はけっこうなもので、室内と室外両方を行ったり来たりするシャバーニに合わせて、人間も走る走る(笑)むかしの東山動物園には、たしか自分のフンを投げつけるという、すさんだゴリラがいたと記憶していますが、時代は変わったものです。

ちなみに園内のショップでは、シャバーニカレンダー、シャバーニタオル、シャバーニマグネットなど、商魂たくましいグッズが並んでおりましたが、買いませんでした、もちろん(^_^;)

1648-11.jpg
隣にはオランウータンがハンモックの上にいた

1648-12.jpg
段ボールかぶって何やってんだか


1648-13.jpg
大好きなネコ科は、まずライオン。この雌ライオン、奥の雄に向かってゴロニャンゴロゴロ。春だなぁ

1648-14.jpg
群れるライオンとは別格の孤高のトラは、やはりどこか厳粛な雰囲気・・・・・

1648-15.png
・・・・では全然なくて、爪をガシガシペロペロ

1648-16.png
そして猫のように顔をフキフキ(可愛い、耳の間の額を撫でたい~~!)←死ぬぞ

1648-17.jpg
1.5メートルぐらいの近さから、あまたの人間に眺められても泰然としているこのニャンコは・・・・

1648-18.jpg
ジャガーのオスなのね。でもなぜアスカ(手書きの名札がほのぼの感)

1648-19.jpg
隣の檻では、ユキヒョウがぼやーっと座っていた

1648-20.jpg
この子は別のユキヒョウ。名前はユキチ

1648-21.jpg
そしてこれは、ヤマネコのムサシ

1648-22.jpg
結局どんな猫かさっぱりわからなかったマヌルネコ(あとでググろっと)

1648-23.jpg
ここはママさんの好きなアシカのコーナーだが

1648-24.jpg
誰一人として起きてはいない

1648-25.png
裏返っているものまでいる

1648-26.jpg
コアラは相変わらずぜんぜん可愛くない(個人的見解)

1648-27.jpg
今日は曇りがちで風が強かったので、さすがにボートは人気なしでビシーっと並んでいる

1648-28.jpg
小鳥とリスの放し飼いスペースでは、動きが早くてよくわからない人(我ら)のためにか、ケージ飼いもしてくれている

1648-29.jpg
こども動物園では、ヤギ一部放し飼いで、有料エサやりもできたが、わたしは撫でるだけ撫でた

1648-30.jpg
ミニブタとスズメ

1648-33.jpg
ウサギ

1648-31.jpg
アルパカ(♪)もいたが、柵の直前でどっかり座ってしまい、オジサンが困っていた

1648-32.jpg
子供がもっていたヤギエサをエサに、なんとかお仕事(笑)

1648-34.png
ヒツジとヤギが仲良くエサを食べていると、奥からもう一匹のヤギが接近

1648-35.jpg
なぜかわざわざエサの下に潜り込み、すり抜けるかと思いきや

1648-36.png
そのまま座り込んでしまった

1648-37.jpg
桜はほとんど散ってしまい、花びらの絨毯になっていた



ママさんも久しぶりの動物たちにうれしそうでしたが、ほぼ全園を朝11:00から15:00までかけてまわったので、さすがに帰りは疲れてぐったり。階段やスロープも多かったので、わたしも足がちょっとした筋肉痛です。

ちょっと寒かったけど、いい一日でした。

車で30分ほどの距離の我家近辺では、桜はまだ満開です。

今日はママさんを連れて、一宮市まで所用で出かけました。

その帰路、予定通り、岩倉市の五条川沿いの桜を堪能。

暑からず寒からずのほどよい花曇り、ここちよい風に当たりながら、川の両岸をゆっくりと歩いてきました。

1643-01.jpg
川面に枝垂れる姿がほんとうに素敵

1643-02.jpg
今日のママさんはマスク星人。理由はのちほど・・・・・

1643-03.jpg
あたくしも鼻が不調なのでマスク星人

1643-04.jpg
我ながら、どんな格好で写せばこんな写真になるのか、と思う

164305.jpg
けっこう長い距離を歩いたので、点在する石のベンチがありがたいね

164306.jpg
枝垂桜も趣があって、格別な美しさだった


*******


さて、ママさんがなぜ今日はマスク星人なのか。

それは朝食時にさかのぼります。

朝食時の会話を再現してみましょう。

ママさんのセリフからはじまります。

 「歯が取れた」
 「歯って、差し歯?」
 「いや、入れ歯(部分入れ歯)」
  (ここでママさん、口の中の食べ物を吐き出して流しで点検。汚ねぇな)
 「やっぱりない、飲んじゃった」
 「飲んじゃったって、あの金属のひっかけ部分は?」
 「飲んじゃった。吐こうかな」
 「いや待て、下手に吐いて食道とか傷ついたら大変。医者に電話しよう!」
 「日曜だからダメ」
 「そんなこと言ってる場合か、胃や腸に刺さったらどうする」
  (慌てふためくへっぢほっぐは思わず『母が入れ歯を飲んだ』でネット検索)
 「気管に入ったのでなければ、とにかく慌てふためくなと書いてある」
 「ほらね」
 「でも念のためレントゲンを撮ったほうがいいとも書いてある」
 「病院はいやだ」
 「病院に行っても、とりあえず繊維質のものをたくさん食べるよう指示して経過観察するとも書いてある」
 「じゃ、繊維質を食べる」

―――というわけで、とりあえず繊維質をもりもり食べて出かけることにしたママさんですが、飲み込んだ部分入れ歯の一部がないせいで、口を開けると鬼婆のようなご面相になるため、しぶしぶマスク星人になったのです。

今のところ、腹が痛いとか気分が悪いとか、そうした症状はないようですが、部分入れ歯をまた作り直さねばならぬという面倒な事態に、ママさんはブルーになっています。

というか、先生に事情を説明するのがイヤだ、恥だ、と言っています。

そっちかい。

娘のわたしからすれば、恥だろうが金がかかろうが、そんなことはどうでもよく、ただただ何事もなく排泄してくれれば、と祈るのみです。こればかりはわたしが点検するわけにもいかないので、ただ祈るのみです。繰り返します。ただ祈るのみです。


********


こうしてブルーなマスク星人だったママさんも、桜の美しさに気をよくして、コメダで珈琲タイム。

coffeeole.jpg
ママさんは今日はカフェオレ(¥400)

hot_blend.jpg
あたくしはブレンドコーヒー(¥400)と・・・・・
softcream.jpg
ソフトクリーム(¥400)を頼んだ!

¥400 X 3 = ¥1200

ぜんぶママさんにおごってもらいましたよ、もちろん心配料として!


ようやく繁忙期をすぎた先週の日曜に、久しぶりに温泉にゆっくり入ったら、とたんに風邪をひいてしまい、花粉症も相まっての悲惨な一週間となってしまいました。

通勤路のあちこちが桜色に染まる美しいこの季節、化粧っ気のないむくんだ顔に大きなマスクをはめ、悪寒のする首筋にスカーフをぐるぐる巻きにし、鼻づまりと頭痛にあーうー唸りながら仕事を片づけねばならない状況を呪いつつも、ふと気づくとまわりの数人も風邪でダウン。

忙しかったからね、仕方ないよね。毒出しだ。

1642-01.jpg
辛いときには、カイの存在が、ほんとうに助かったなぁ


まだ少し鼻声で完全ではないものの、晴れたうれしい土曜日の朝、気分よく早起きし、野鳥のエサやり。シロハラたんは、どうやらロシア方面へ旅立ったようで、ここ数日、姿がみえないとのママさんの報告。

そのかわり、ムクドリ夫婦がもう一組増え、キジバトもオスが二羽になって、一羽のメスをめぐり、毎日バトルを繰り広げているようです。

そんなこんなで、鳥のさえずりのかしましい中、草花やバラに液肥をほどこしながら、ゆっくりと春の庭をめぐってみました。
黄色だけでなく、青・桃・橙・白などの花々や、白から濃い緑までの新芽や草葉など、虹のように色が増しています。

1642-02.jpg
早咲きのチューリップが咲いていた!

1642-03.jpg
冬にホームセンターで半額セールだった、黄色の八重(名前は忘れた)

1642-04.jpg
何年前に植えたか覚えていないピンクも二輪咲いている

1642-05.jpg
いろいろな植物がこんもり茂ってきた

1642-06.jpg
ハナニラが星のようにあちこちで開花

048.jpg
こんな場所でもがんばって咲いている

1642-07.jpg
じつはハナニラ、青色も桃色もある

1642-08.jpg
今年は気温が低いのか、まだまだ水仙が美しい

1642-09.jpg
レンギョウも若葉が伸び、黄花との色バランスが最高に

1642-10.jpg
レンギョウの足下には青花がぴったり

1642-11.jpg
忘れな草は、毎年いくつも植える大好きな花

1642-12.jpg
これは去年の苗からこぼれて生えたと思われる、桜草

1642-13.jpg
ムスカリを2種類プランターに植えておいたけど

1642-14.jpg
勝手にあちこちに球根が飛んで咲いたムスカリのほうが丈夫で大きい(笑)

1642-15.jpg
タンポポもいくつか咲いていた

1642-16.jpg
亡きバアチャンの家から移植して20年以上たつ、ユスラウメの老木(樹齢40~50年)
2本あったけど、1本は数年前の猛暑時に枯れてしまった

1642-17.jpg
丈夫でよくはびこり、真冬以外よく咲いてくれる、ツルニチニチソウ
じつはこの辺りに、シマヘビが棲みついている

1642-18.jpg
とても品のよい青紫色の花

1642-19.jpg
桜がなくなったかわりに、白い花桃が雪のように咲いた


今日は力仕事などはやめ、午前中で庭仕事はおわり。

午後は家の中でゆっくり過ごしています。

明日はママさんと、お買い物ついでに花見を予定していますが、天候はどうでしょう。




03 | 2016/04 | 05
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。