削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『大江戸美味草紙』 杉浦日向子著

江戸の暮らし、というものに魅力を感じるようになったのは、便利なモノにあふれた現代生活に、そろそろ疲れてきた年頃だからでしょうか。

シンプルでありながら、粋で、いなせで、季節感にあふれた日々の暮らし。人とのつき合い。日本人としての基本的な生活パターン。

その生活ぶりをそっくり真似しようとは思わないけれど(できないし)、ちょっぴりでも取り入れてみたい、ほっとする暮らし。


以前、NHKの『コメディーお江戸でござる』の解説をされ、惜しくも46歳の若さで2005年に亡くなられた、杉浦日向子(ひなこ)さんの著作には、そうした江戸の文化が、ぱきぱきしたテンポの良い語り口で紹介されています。


いちばん最初に手にとったのが、この『大江戸美味草紙(おおえどむまそうし)』です。

mumasau2
新潮文庫・全182ページ


とてもおもしろいし、意外にも、目からウロコ的な内容が盛りだくさん。

江戸の食の文化誌ともいえる内容が、当時の川柳をサカナに、紹介されています。

たとえば、天ぷら。

「江戸前天ぷらは、串に刺して食べていた――屋台の大皿に盛られた天ぷらに、竹串を突ッ刺し、直(じか)に頬ばった。片手には、酒を満たしたぐい呑み。箸も使わぬ、いかにもガラの悪い立ち食い、立ち呑みだ。」

「いまや天ぷらといえば、高級接待に使われるほどの御馳走となったが、スタートは安直なファーストフードだった。」

「幕末に描かれた月岡芳年の美人画に『むまさう(うまそう)』と題した一枚がある。名月を背景に、美女が天ぷらをつまんでいる構図だが、やはり、長楊枝で刺している。当時の天ぷらはフライドチキンのように下味がつけてあり、スナック(おつまみ)の類だった。箸で食べるようになるのは、天つゆの登場以降だろう。天ぷらが、すっかり上品になり、お座敷天ぷらなどがあらわれたのは、大正期のことという。」

mumasau1
「むまさう」 寛永年間女郎之風俗 月岡芳年・画 「風俗三十二相」のうち


ほかに、たとえばこんな川柳からはじまっている項があります。

一群の女中を崩すつくづくし

「『つくづくし』とは、春到来の味覚、土筆(つくし)のこと。女中はご婦人方の意であるから、女性グループの春行楽の道すがらでの、うれしいハプニング。中のひとりが、『あら、ツクシだわ』と路傍(みちばた)を指さすや、『ほんと、ここにも』、『そら、あっちにも』、『まあまあまあ』。みんなてんでんばらばらに、しゃがみこんで、たちまちツクシ狩りフィーバーとなってしまった。ちと、かまびすしいながらも、ほほえましい一景。」

ツクシやワラビ、ふきのとう、タラの芽、きのこ類など、たしかに見つけると、万障繰り合わせてでも、摘んでしまいたい衝動に駆られますよね。これは女子のサガなんでしょうか(笑)


江戸前のあれこれ、蕎麦のうんちく、初鰹のこだわりなど、読むほどに江戸という文化の香りが、ぷんぷんと漂い、読んでいるそばから、台所に走っていき、とりあえず何か、たとえ「白いおまんまにおこうこ」だけでも、かっ込みたくなります。

ことに「ソ連(ソバ好き連)」をお仲間とつくっていたという杉浦さんですから、蕎麦の描写のみずみずしさにたまらなくなり、今日の昼ごはんは、とうとう蕎麦に決定(笑)

江戸っ子ふうにはゆきませんが、スーパーで、ニシンの甘露煮を買ってあったので、ぶっかけニシン蕎麦をつくりました。
白髪ネギをたっぷり添えて、あつあつを。

nishinsoba
ママさんと二人で、蕎麦二束をペロリ。うまかったじょ!


nishinsobalily
アタシにも、ニシンをちょっぴりくらさい……「しょうがないなぁ」by ママさん


食いしん坊には、こういう本は毒……いや、薬ですね(笑)

スポンサーサイト

コメント:

No title

私のブログとは大違い(>_<)見てもらうのが恥ずかしいくらい(^_^;)
でもとりあえず、アメブロ、タイトルは「☆脳を切り替えココロ穏やか☆たかはしさゆり 」ヨギーニsayuri発かな(^-^)
たまに遊びにいらしてくださいね(^O^)/

Re: No title

>さゆちゃん

さっそくのコメントありがと~(^^)/
実は日曜日に大風邪を引き(インフルではないけど)2日半寝込んでいましたトホホ…
ようやく起き上がれるようになったので、じきお邪魔しますね。
もういやだ、絶対健康になってやるっ!
…よろしくお願いします。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。