削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初春の伊勢詣で

伊勢神宮(内宮・外宮とも)へママさんと行ってきました。例年利用するバスツアーです。

昨年の式年遷宮後さいしょの正月ということで、ものすごい人・人・人……老若男女にかかわらず、ほんとうに多くの人々がお参りに来ていました。日本人の精神の拠り所、なんて特別に意識はしていなくても、お伊勢さんとは、なんだかそんな場所なんだなぁと実感しました。

14143.jpg
遷宮後の新しいお社(内宮)です。ここから先では撮影禁止。

とても暖かい日でしたので、わたしはダウンジャケットを車に置いたまま。寒がりのママさんですら「ちょっと暑いね」というほど、ありがたい日和でした。清々しい空気に満ちた境内を歩き、巨木に触れ、なんだか元気をもらった感じがします。


14141.jpg
お・い・せ・さ・ん


14142.jpg
お伊勢さん~
(親子で何やってんだか)


お参りのほかには、やはりおはらい町にある「おかげ横丁」が楽しみだったのですが、ものすごい人の波のせいで身動きもままならず、お目当ての「かつおぶし」「やぶきた紅茶」などは今回はあきらめ、昼食だけに的を絞りました。

昼食は12時直前に並んだので、10分ぐらいで入れました。この方法、わりとお勧めです。いつも12時過ぎたらもう大変なことになってしまいますので、店にもよるでしょうが、まずは食事をしてから、ゆっくり参詣するほうが楽です。

14146.jpg
ここは「手こね寿司」のお店ですが、また今回も海老天丼を頼んでしまった。刺身セットで1700円。
海老がデカい。

14148.jpg
食べ物ついでに、行きの多気パーキングエリアに、かの「コケコッコー共和国」のお店が出ていたので、カステラ10個300円を買いました。焼きたてのアツアツでとても美味。

14149.jpg
濃い卵の味がする

141491.jpg
冷めたら普通の味だけど



今年こそは健康で良い年にしたいと、いつもより賽銭も奮発し、お守りなどもきっちりいただきました。

14144.jpg
右の袋はお札の入っていたもの。
上の二つのお守りはわたしのもの、下の厄除けはママさんのもの。
今年は良い年になるよう、お守りくださいとの願いを込めて。

14145.jpg
ご利益のある、干支の五十鈴(いすず)。素朴な土鈴です。


これで正月の我家のイベントは完了。人混みのおかげで、あまり散財もせずにすみましたので、まぁ良しとしましょう。

さて、わたしの買った、唯一のお土産がこれです。あちこちで売っているので、見つけるといつも買ってしまう、大好きなお香。ここで香りをお届けできないのが残念ですが……

14147.jpg
京都の香老舗「松栄堂」さんの「堀川」。白檀の甘味を強調した銘香です。
いろいろ浮気(笑)をしても、またこれに戻ってしまう。


今日はたくさん歩きましたので、明日はゆっくりして、月曜日からの仕事はじめに備えるつもりです。


スポンサーサイト

コメント:

No title

こんばんわ。
お伊勢参り、いいですネ^o^
私は小学校の修学旅行の思い出(夫婦岩、赤福餅、ぶらじる丸、真珠島・・・)しかないのですが、去年はものすごい人だったと聞いていたので、お正月はいつもの年より多かったのでは?
きっと、今年はイイ運気がへっぢほっぐさんのところに来ますョ^o^/
(私も、へっぢほっぐさんのブログのお伊勢さんの写真に手を合わせてネット初詣?させていただきました^^;)

ネット初詣!

> maplelifeさま
いやぁ、ほんとうに凄い人出で、変な表現ですが、まるで「赤アリの巣」みたいでした。おかげで母と手をつないで歩いたのですが、子供のころ以来のことで、なんか妙な感じでした(笑)
今年はいい運気が来るかなぁ……来てくれるような気がしてきました。ありがとうございますm(__)m

ネット初詣という新鮮なお言葉、ツボにはまりました。笑いすぎて猫が逃げていったほどです。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。