削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春節のリトルワールドへ

久しぶりに土曜の朝をのんびり満喫した後、ママさんを連れて今年最初の「リトルワールド」へ行ってまいりました。今月、すなわち2月は年間会員(ママさん)の同伴者無料月間なのです。ママさんのおかげで駐車場も無料。食事と雑貨類の見物や買物、そして散歩が目的です。

わたしはとくに二つ、買物の目論見がありました。

1)メキシコタイルの出物があるかどうか。
2)ディスカウントされていたジャワ島のランプシェードが残っているかどうか。

途中の道路の気温表示が16℃であるのに驚きつつ、あたたかな冬の日をのんびりゆっくり、ママさんのペースで楽しむことにしました。ちょうど春節(旧正月)のイベントが出ていたせいか、思ったより人出があり、犬連れの家族もたくさん歩いているのが印象的でした。

まずは山形の民家の庭で「月山そば(とびうおのダシと山菜が超美味)」と「玉こんにゃく串」の昼食をとったあと、てくてく歩いてトルコ館へ。

14-21-a.jpg
ここへ来るのは3回目。リトルワールド内でいちばん新しい展示です。

14-21-b.jpg
入口から中庭に抜けると、憧れの街イスタンブールへ……

中庭を楽しんだ後、美しいモザイクのトルコランプや、チャイグラスなどがならぶ売店のなかを横目でみながら、はじめてイスタンブール市街にある民家展示の内部へ。インテリアの参考にできるかなか。

ここは玄関で靴を脱いで入ります。

14-21-c.jpg
右の扉奥では、トルコの王族や貴族などの衣装が試着できます。500円ぐらいで結構盛況。

一階にあるキッチンなどの部屋を見た後、ペルシャじゅうたんが敷かれた階段を上り、二階のリビングへ。

14-21-d.jpg
なんだか、すごく寛げるスペースでしょう

14-21-e.jpg
ソファに座って、サズだかシタールだかマンドリンだか、を弾く(ふりをしてみた)

14-21-f.jpg
寝室の家具も、素朴で重厚感がある。長持(トランク)の蓋は重かった


さて、トルコを出てインド・ネパールへ入り、アフリカを過ぎてヨーロッパ方面へ。イタリアの手前にくると、動物の匂いがぷんぷん。ママさんの好きな動物園です。ヒツジとリャマがいます。1頭いた木曽馬は、つい一か月前に天寿を全うしたそうです。

14-21-g.jpg
子供たちが、ヒツジたちにニンジンスティックをあげていた

14-21-i.jpg
やはりニンジンスティックが欲しいリャマが、じっと様子をうかがう

14-21-h.jpg
ニンジンは完売。十分食べたはずなのにみーみー鳴いて柵をかじりまくり
やたら空腹をアピールする、世慣れたヒツジたち

さてここで、ひとりの女の子が、隠し持っていた最後の1本のニンジンをリャマ(5歳メス)にあげようとしました。

するとリャマが……リャマが……

14-21-j.jpg
なんかこう、すごい口になっていた

14-21-k.png
アップで見る?


カメラマンとしての自分の恐ろしいほどの才能に驚愕しつつ(笑)、そのままイタリア・アルベロベッロまで行き、館内のレストランでコーヒーを楽しみました。

14-21-l.jpg
コーヒー大好きなママさんも、これで元気回復

14-21-m.jpg
じつはペルー館の近くにも、リャマの親子がおりますの
(さっきの5歳メス以来、ようやく5年ぶりに夫妻に新しい子が生まれたとか)
しかし動きが速すぎて、カメラマンとしての恐ろしいほどの才能も不発に……

14-21-n.jpg
大好きなペルー領主の館。お目当てのメキシコタイルはなかったので、天然石のピアスを購入。630円。

最後にワールドバザールへ行き、インドネシア専門店で、「あったら買う」と決めていたジャワ島のランプシェードがあったので、買うことに。声をかけた男性がバイヤーさんご本人で、くわしい事情をきき名刺をいただき、値引きもしてもらいました。

はっきり言って、とても雑な作りのコロニアル風、しかし雰囲気はいいので、今後のリメイク候補としても、思い切って買ってしまいました。値段は5千円以上、1万円以下、とだけ申しておきます(笑)

14-21-o.jpg
とりあえず、仮設置してみました。
寝室のランプが壊れてしまったので、ちょうど新調する時期だったものの、また散財ね(^_^;)

ちなみにママさんは、好物のチーズとドイツのソーセージをお土産に買っていました。

このところ寒さで少し調子が悪そうな日が続いていましたが、今日の散策で元気になってくれたようです。

スポンサーサイト

コメント:

No title

あ~、やっぱり寒さがいけませんよね。
うちも。母も私も、ちょっと不調です。
でも、お出かけしてお母様の気持ちが晴れたのなら良かった。
健康維持は気持ちだけでは出来ないけれど、
でも気持ちも大切ですものね。
リャマのくち大爆笑です。トルコのリビングも素敵。
こんなところがそばにあったら、母を連れて行きたいな~。

ありがとうございます!

> おはなさま
この冬はとくに寒さが身に染みると母は訴えています。早朝がとくに具合が悪いというので、血圧に神経をとがらせています。そんな時期は「のんびり散歩」でもちょっと怖かったのですが、幸い暖かい晴れた日だったので、とても楽しんでくれました。

ほんと、健康維持は気持ちだけでは、絶対にどうしようもないですよね。おはなさんもお母様も、どうぞお大事にしてくださいね。

トルコの民家は予想以上に快適な空間で、とっても素敵でした。

リャマの口は、撮ってびっくり、という感じです、こんな口になるんだと(笑)
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。