削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コロニアル風ランプの悲劇

今週はママさんもわたしも、ひどい風邪をひいてしまい、料理もままならず、ほとんどコンビニやスーパーの惣菜で生き延びた一週間でした。でもどれも安くて美味しかった(笑)ほんと、ありがたいご時世でございます。

昨日はママさん、昼休みに帰宅したわたしに「血痰が出たから急患で病院に連れて行って」と爆弾発言。

わたしの勤務先は家から車で10分で、その途中に救急指定病院があるという好立地なため、昼休みの終わりにママさんをその病院に置き去りにし、重大事だったら連絡してもらうようにしましたが、幸い「鼻血が痰に混じったんでしょう」とのことで、ひとまずホッ。ママさんにはタクシーで帰宅してもらいました。

花粉飛来の時期でもあり、昨今の大気汚染も加わって、わたしも正直いって風邪なのかアレルギーなのか、いまいち判別がつかないまま、薬を飲んでもさっぱり効かず、熱もないのにだるくて、なんだか夜はグッタリの毎日。


そんななか、とっても悲しい出来事を起こしてしまいました。

あの「コロニアル風ランプ」のガラス傘を、割ってしまったのです!
割った瞬間、頭の中が真っ白になり、数分間というもの、呆然と立ちすくんでしまいました。

14311.jpg
夜中に泣きながら、割ったガラス片を接着剤で固定したものの、粉砕した部分は穴が埋まらず(涙)

14313.jpg
犯人はコイツ、リトルワールドで買ったアフリカ製の孫の手!
あ、いや、正確に言えば、この孫の手で背中を掻こうとし、ランプの横で「ぶいん!」と大きく
振りかざしてしまったわたくしが犯人ですけども…
この孫の手がまた、掻くのに具合良いんですよ~(なんのこっちゃ)


14312.jpg
電気をつけると、さらに穴が目立ってオンボロ感が増大うううう(泣)


仕方ないので、近所のホームセンターに朝一番で飛び込み、シリコン製の北欧風鍋敷きを購入。

そしてカッターで適当に分割し、割れた部分やヒビの上に接着剤でくっつけてみました。


14314.jpg
耐熱140℃だそうです。大丈夫かなあぁ。

14317.jpg
電気をつけてみて、どんな状態か確認。
もうちょっとシリコンを上手に切ればいいのだろうけど、
せっかちな性格なもので…


14315.jpg
場所も、危険なベッドサイドから離し、デジタルピアノの上に移動。
電気をつけない状態でも、なんとかそれなりに美しく見える?

14318.jpg
なんだか雰囲気が変わってしまって残念ですが、まぁとりあえずこんな感じで修理完了。

ほんとうはステンドグラスなんかで作れたらいいんだけど、そんな技も金もないし。
というか、ガラスで作ってもらうと、いくらぐらいの費用がいるのか、そのうち調べてみよう。


ちなみに、シリコン鍋敷きは900円でした。

スポンサーサイト

コメント:

No title

e-447e-259痛い。痛い・・・・・。ショックでしたね。
でもリカバリーが素晴らしい!

ママさんも大事なくて良かったですね。

泣きました・・・

>SuzyHillさま

温かいお言葉ありがとうございます(T_T)

ほんとショックで、頭のてっぺんからつま先まで硬直してしまいました。

いつもバカなことばかりやっている気がしていますが、

リカバリーになっていますでしょうか(^_^;)


非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。