削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛りだくさんの初夏の庭あるき

一雨ごとに、庭の緑はますます濃くなっています。

花々はつぎつぎと蕾を上げ、開花し、散り、そして株は新芽を伸ばし、一回りも二回りも、大きく育っています。

今年はバラゾウムシや芋虫はうまく退治したものの、毛虫があちこちに付き、ハナムグリが夢中で白い花に顔をうずめています。

さまざまな鳥たちも虫や植物をついばみ、恋の歌を歌い、時にはけたたましく争い、まこと賑やかな初夏の庭。

たくさん写真を撮りましたので、うんざりするほど載せちゃいます(笑)
よろしければ、お付き合いくださいませm(__)m

140524-01.jpg
植えた覚えのないジギタリスが大きく咲きはじめた。

14524-2.jpg
その脇にあるエサ台に、キジバトの夫婦が毎日訪れる。

14524-1.jpg
あれれ、こちらは小鳥用のエサ台なんだけどなぁ

140524-0.jpg
金柑(キンカン)ももう終わりなので、ママさんが良い実を摘み・・・

140524-1.jpg
食酢と少量のハチミツに漬け込んだ。これを割って庭仕事用の水分補給にするって。

140524-2.jpg
ママさんの大好きなフクシアも咲きはじめた。
140524-3.jpg
巫女さんの装束みたい。
140524-4.jpg
フクシアは蕾もかわいい。

140524-11.jpg
青いバラのように豪華に咲くクレマチス「キリ・テ・カナワ」が咲きはじめた。秋まで断続的に咲いてくれる良花です。
個人的に、グンドゥラ・ヤノヴィッツの次に好きな、マオリ族の血が入っているソプラノ歌手の名前。

140524-8.jpg
存在をすっかり忘れていた(オイオイ)イングリッシュ・ローズの「エブリン」が香り高い花をつけていた。
この株も一時弱っていたが、ハーブと混植したら元気になっていった。やはり競わせるのも一手だろうか。

140524-9.jpg
今年の春先に、いきなり崩れ落ちた四阿(あずまや)の屋根にはびこっていた、スイカズラが開花。
かなり剪定して小さくしたつもりが、やはり日本の山に自生する植物は強く、ご覧のとおりの繁茂っぷり。

140524-10.jpg
花は「金銀花」とも呼ばれ、漢方にも使われる生薬になるとか。甘い良い香りがする。

さて、そろそろお疲れでしょうか(笑)

お次は、大好きな青い花、涼しい地方なら大きく育ちますが、夏の暑いこの地方ではなかなか美しく開花してくれない、デルフィニウム。今年は3色咲きました。

140524-5.jpg

140524-6.jpg

140524-7.jpg
ヨーロッパや北アメリカなどでは、2メートル近くに育つとか。ちょっとうらやましい。
青白紫の巨大なデルフィニウムの群生を見るのが、ささやかな(?)夢。

140524-12.jpg
他のバラにちょっと遅れて、アイスバーグ(白雪姫)が開花。とても良い香りのする清楚な白バラ。
前述の「ハナムグリ」が毎日、花びらを食べている・・・迷惑。

145248.jpg
15年ぐらい前に植えた、古株の芍薬が最後に咲いた。巨大輪で、上の花など、直径20センチぐらいある。
満を持して登場した大御所といった感じだろうか。

1405040.jpg
どこかで昼寝していたカイが、青紫蘇を植える予定の花壇でのび~。

1405041_20140524212140463.jpg
・・・と思ったら、トイレだった。う~ん、ここにハーブ類を植えるのやめようかな・・・
(今植わっているのは、雑草化したサボンソウとナスタチウム)

以上、花盛りの庭の報告でした。
どうもお疲れ様でございました~~~。





スポンサーサイト

コメント:

こんにちは!
疲れるどころか、もっと見せて頂きたいくらいです。

日向好きも、日陰好きも、見ごとに開花ですね。素晴らしい!
ジギタリス、なかなかこれだけ立派に大きくならない(倒れます(泣))ので、雑誌に載っているのはウソなんじゃないかと、疑い始めた所でしたが、育て人が育てると違うんですね。反省です。
金柑、フル活用でいいですね。夏も冬も役に立ちますよね。欲しい!
アイスバーグ、とっても綺麗で香りが届きそうです。

これだけ綺麗に咲いているのを見せて頂くと、頑張ってみようかと思いますが、薔薇はやっぱりちょっと自信がないです(^_^;)

紫蘇、いいですよね。夏は大活躍です。うちも沢山でてきました。

ホント、あっと言う間に夏のお庭ですね。体調管理が大変ですがご自愛くださいね。

いえいえ、とんでもない

>あんこさま
わたしはヘナチョコ・ガーデナーの代表格です。気ままに手入れし、面倒なことは適当に、あとは放任。プランだけは一人前なんですけどね(^_^;)

ジギタリスは、計画的に植えたときは、おっしゃるとおり倒れました。しかし諦めて放任すると、勝手に生えてきて、しっかり育つんですよ。きっと自分で気に入った場所を選んでいるんじゃないでしょうか(笑)

春から初夏にかけての庭は、ほんとうにあっという間ですよね。週末がほんとうに待ち遠しいです。
そして、いつもお気遣い、ありがとうございますm(__)m
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。