削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花フェスタ記念公園「春のバラまつり」2014

昨日、ぜんそくの発作のようなものが頻発し、あわてて有休をとり、医者に駆け込みました。3月からの症状ですが、このところの暑さでマスクも苦しく、気管支の奥がかゆいために、咳どころか、えずいてしまい、汗ダラダラ・涙ポロポロでもう大変。
とりあえず症状は緩和されましたが、なんだか熱っぽくて声まで枯れてしまい、風邪の症状ビシバシ。

しかし、前々からの約束で、ママさんを岐阜県可児市の「花フェスタ記念公園」のバラまつりに連れて行ってきました。期間中は朝8時からの営業ということなので、暑さを避け7時前に出ようかとも思いましたが、やはり体調がいまいちなので、無理せず9時半ごろに出発しました。マイカーで1時間ほどの道程です。

14531-1.jpg
入場券は、セブンイレブンのチケットぴあ端末で買えば100円割引されるので、近所で調達。

10時半ごろ西ゲートに到着したら、すでに2つの駐車場は満車で、臨時駐車場案内が出ていました。そこで裏門ともいえる東ゲートへまわったら、なんとか近い場所に駐車でき、ひと安心。人の数が全然違うので、東ゲートはおすすめです。

14531-2.jpg
さっそく記念撮影。すでにバラの香りが漂っている。

さて、今日はなんとなんと、30枚の写真をアップしますので、どうぞお覚悟を(笑)

まずは東ゲートから道なりのバラのロータリーで、最初のバラの一群を堪能。しかしすでに陽は高く炎天下のため、ヤマボウシの木陰に避難しながら、ゆるゆると歩を進めます。ママさんには、こまめに水分補給するよう、注意しました。

しばらくすると、涼やかな風を感じ、ふと見ると大きな池が。下に降りる歩道のわきには、無数のポピーが!
14531-3.jpg
スペインのアマポーラを思わせる(行ったことないけど)

14531-4.jpg
秋のシーズンはコスモスに変わるそう

14531-5.jpg
2000円で気球に乗れるイベントが盛況

14531-6.jpg
ママさんが嫌がったので、残念ながら今回はパス(涙)

14531-7.jpg
どこか和風な一重咲きのバラなのに、なぜか名前は「モーツァルト」 つるバラ

14531-8.jpg
こちらは「ショパン(Chopin)」 1980年 ポーランド HT

14531-9.jpg
むかし林の陽当たりのいい場所で見つけた野バラを思い出す

14531-910.jpg
「ラバグルート(Lavaglut)」 1978 年 ドイツ FL 見事な赤がひときわ目立っていた

14531-911.jpg
ちょっと疲れたママさん、水分補給して日陰でひと休み中

14531-912.jpg
「ワンワン!」 可愛いトピアリーも健在

14531-913.jpg
暑いので建物の壁際にへばりついて近道したら、こんな素敵なバラに出会った(名前は不明)
たぶんオールドローズ

14531-914.jpg
「マダム・エドゥワール・オリィ(Mme.Edouard Ory)」  1854年 フランス オールドローズ(モス)

14531-915.jpg
このフォーマル・ガーデンには、オールドローズがたくさん植えられていて、香りがすごい

14531-916.jpg
素敵なイングリッシュ・ローズ「日陰者ジュード(Jude the Obscure)」1995年 これ欲しい…

14531-917.jpg
うちにあるのと大違いなイングリッシュ・ローズ、きれいで元気いっぱいな「ワイフ・オブ・バース」

14531-918.jpg
ここは「世界のバラ園」もう見渡すかぎり色鮮やかな薔薇・ばら・バラ!!!

14531-919.jpg
香り高いイングリッシュ・ローズ「ダークレディ(The Dark Lady)」 1991年 これも欲しい…でも買えない

14531-920.jpg
この辺りはイングリッシュ・ローズだらけで、香りも色合いも、なんだか夢のよう

14531-921.jpg
「エマニュエル(Emanuel)」 1984年 イングリッシュ・ローズ

14531-922.jpg
「ギー・サボワ(Guy Savoy)」 2001年 フランス お洒落で華やかなバラ

14531-923.jpg
「群舞(ぐんまい)」 1995年 日本 花の多さ、花びらの厚さ、丈夫さは驚くほど。一枝でブーケができる

さて、暑さもピークに達したころ、東ゲートから一番遠い場所にある、「ターシゃの庭」に到着。
いわずとしれた、アメリカの絵本作家ターシャ・テューダへの憧憬からつくられた庭です。
ここは残念ながら、年々みすぼらしくなっています。ショップとしての品数だけ増えている感じ。
庭の椅子もメンテしていないせいで、ガタガタで座ると壊れそうでした(笑)

ここの雰囲気はとてもいいだけに、ほんとうに残念。わたしに任せてくれたら、あれもこれも修理し整理するのに、といつもブツクサ言うので、毎度ママさんと大笑いです。

14531-924.jpg
いい建物と庭木なんだけど・・・

14531-925.jpg
微妙にテイストがずれている感じ。窓の留め木は何かの冗談みたい

14531-926.jpg
ガラス瓶の数は増えたが、この下のテーブルといすには段ボールが散乱。どういうこと?

14531-927.jpg
鳥の巣箱はあるあが、鳥の姿はない。そういえば園内にあまり鳥がいなかったのはなぜだろう。人の多さのせいか。

14531-928.jpg
このアーチは最高ですね

今回の収穫は、ドイツの赤い赤いフロリバンダでした。
小ぶりな花ながらも、形がすばらしく、散りはじめても見苦しくならない美しい赤。香りはあまりありませんでしたが、とても気に入りました。
14531-929.jpg
「ロートケプヘン(Rotkäppchen)」 2007年 赤ずきんという意味だそうです。なるほど

最後に、大人気のつるバラ、やはり美しいあのバラの画像で、終わることにしましょう。

どうもお疲れ様でしたm(__)m

14531-930.jpg
「ピエール・ド・ロンサール(Pierre de Ronsard)」 1987年 フランス

スポンサーサイト

コメント:

こんばんは!

昨日は暑かったですね。
ママさんとお二人で素敵な記念写真からスタートいいですね。
花フェスタ記念公園の薔薇の写真楽しませていただきました。へっぢほっぐさんが欲しいと書かれていた薔薇私も欲しいです。
でもでも薔薇を育てる自信がないのでなかなか我が家の薔薇は増えていきません。
初心者向きというのから始めてもうまくいかないから情けないです^_^;。手をかけてないのが悪いんだけどね。
ターシャの庭は残念でしたね。ばら祭りも開催もされているのに段ボール散乱とはちょっと興ざめしますよね。
でもヘッジホッグさんのブツクサにママさんと二人で大笑いって言うのが面白いわ!
でも楽しい一日でしたね。ちょっとヘッジホッグさんの体調が気になりますが今日はしっかり休養してくださいね♡♡♡

ありがとうございます

>うるとらとらさん
今日もまた暑くなりそうですね……昨夜は疲れ果てたのか、ちょっと仮眠のつもりが爆睡。夜中の2時半に起きてから、台所の後片付けをするという始末でした(^_^;)
今朝もCDを聞きながら風呂に入り、出てからも汗だくです(アホ)が、おかげさまで体調は良くなった気がします。

わたしもバラの世話は何年たっても初心者レベルなのですが、この花フェスタ記念公園に来るたびに、感動でやる気が湧いてきます。黒点病一つ見当たらない丈夫な株。ブロッコリーの茎みたいな根元から、びゅんびゅん生えているシュート。無数のつぼみ。黒々とした土。散った花柄はそのままなので(多すぎるもんね)それぞれのバラの花の最初から最後まで、きっちり見届けられるといった感じです。個々の花は綺麗でも、散りかけの花柄が汚らしく、株全体は薄汚れた感じの品種もよくありました。バラは高いから、ここでできるだけ観察して選ぶようにしています。

入場料は900円(前売)ですが、年間パスポートは2000円ちょっとなので、結構お得かも。

しかしあまりの多さに、バラ好きでなければ、どうやらウンザリする場所でもあるようで、暑さと疲れからか、険悪な雰囲気の若いカップルが何組か見られました(笑)
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。