削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治の寫眞館

びっくりするぐらい古い写真が出てきました。

もうかなり前のこと、母方の伯父から、わけてもらったものです。

たしかまだ数枚ありましたが、押入れのどこかに眠っています。

Ban3.jpg
ママさんの祖父。若くして亡くなったため、ママさんは会ったことがない。名古屋市内、今のテレビ塔あたりで薬局をしていた家で、薬剤師を継いでいたとのこと。
おそらく、明治25~30年あたりの写真ではないかと思います。

わたしからすると、母方の曽祖父、つまりヒイジイチャン、ということになります。

Ban4.png
ひいじいちゃん

真面目で温厚な優等生タイプだったとか。早死にとはいえ、二人の男児を遺しています。

このうち長男がママさんの父、すなわちわたしのジイチャンですが、45歳で早死にしたので、わたしも知りません。ジイチャンの写真ももらったんだけど、見つからないので、見つかったらまたアップさせてもらいます。


さて、もう一枚の写真は、さらに古いものです。

Ban1.jpg
ひいじいちゃんのお父さん、つまりママさんのひいじいちゃんと、息子たち。
左が長男(ひいじいちゃん)、右が次男かと思われます。
おそらくは、上の写真より10年ぐらいさかのぼる、明治15~20年ぐらいの写真です。

わたしからすると、真ん中の男の人は、高祖父、すなわちヒイヒイジイチャンになるわけです。

Ban2.png
ひいひいじいちゃん


写真というものが発明されて以来の、いわゆる近代の歴史上の人物の写真は数々ありますが、自分と血のつながった人々の写真をみるのは、なんだか不思議な感じがします。ちょっと怖いような、温かいような、複雑な感じ。今ここでブログなんぞを書いてホニャララしているわたしも、100年先には過去の歴史に埋もれてしまうんだ、という無常感のようなものと、だからこそ大事に生きなければという、責任感のようなものが、ぐるぐるととぐろを巻いて、おなかの辺りにうごめいていて、ちょっと気持ち悪いような……。


******


広島の災害は、想像をはるかに超えた悲惨な状況で、かける言葉もみつかりません。

その中で、家族を亡くしたご遺族が、泥の中にうもれた家屋から、アルバムを見つけ出したという記事を読み、いろいろと考え込んでしまいました。東北の災害でも、アルバムどころか、何もかも流された方々が、自分の人生の記録がすべてなくなってしまった、と嘆かれていましたが……。

そこで、できるだけ自分にとって貴重な写真類は、ネットサーバを利用して保存しておこう、そう心に決めました。


ま、たいていはどうでもいい写真なんでしょうけどね~(笑)

でも自分にとってはいい思い出になるんだから、いいよねなんでも。

たとえばこんなの↓

kai 824
獣医で爪切りと血液検査に暴れ回り、すっかり疲れ切って粗品のアルミホイルを枕にくつろぐカイ
(アルミホイルは、獣医でもらったわけではありません)

スポンサーサイト

コメント:

No title

ヘッジホッグさん今晩は。
カイちゃん夜遊びが出来るぐらい元気になったのですね。
家のお外はこわ~い所とよく言い聞かせてね。

Re: No title

>恵美ちゃんばーちゃんさま
こんばんは!
おかげさまで、カイはすっかり元気です(^O^)/
でもちょっと痩せたので、日曜午前中も診療してくれる、かかりつけの獣医さんで、爪切りと血液検査をしてもらいました。ギャオギャオ大騒ぎでした(^_^;)

No title

こんばんは!
すごいですね、最初はてっきり歴史上の偉人さんかと思いました。
白黒写真の趣もあるのかもしれませんが昔の人って凛としてかっこいいですよね。着物姿が様になっていると言いますか(当たり前ですね。)
そんなに遠い祖先の顔はなかなか見る機会がありませんし、なんだか少し羨ましいです。

同感です(^O^)/

>nittiさま、こんばんは!
そうなんですよ、最初に伯父からもらったときは、まさかご先祖様とは思いませんでした。どこから見つけてきたのか、ほんとうにびっくりしたことを覚えています。

背筋がピンとして、着物も下駄も草履も様になっているのが、カッコいいなぁとわたしも思いました。写真館のバックもすごいですよね。

またアップしたら、ぜひ見てくださいね。
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。