削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐下駄の秘密

男物の桐下駄を買いました。

geta1.jpg
近所のホームセンターで、定価410円の半額セールで、205円なり。


桐だけあって、とても軽くて、足触りも良く、カラコロ音も涼やか。鼻緒の模様はいろいろあったけど、いちばんモダンでない、つまり古き良き明治時代風のものを選びました。

これを見たママさんも、大喜び。

なぜか。

理由は、ママさんの母、ハルコばあちゃんのエピソードにあります。

ハルコばあちゃんは、大正元年生まれ。8年前、94歳で大往生しました。7人の子供を育て、44歳で夫を亡くしたあと、大手保険会社の保険の外交員を80代になっても続けていた、バリバリのキャリアウーマンでした。

89-1_20140927221242361.png
1989年の世界デザイン博の呼び物、本物のロシアの宇宙飛行船「ミール」の前でばあちゃんと

89-2_2014092722124590d.png
ばあちゃんこのとき77歳(まだ仕事していた)、そしてわたしも若かったのぅ……(遠い目)


ばあちゃんは、名古屋市中村区の太閤さんの生誕地、中村公園の近くに長らく独り暮らしをし、保険のプロだったおかげで万全だった老後は裕福な年金暮らしで、お洒落と旅行とグルメを存分に楽しんでいました。
しかしながら、中村区の下町には独居老人が多く、押し売り、空き巣の被害多発地域で、ばあちゃんのお友達もたくさん、泥棒に入られたということでした。独り暮らしが長かったせいか、人並み以上に怖がりだったばあちゃんはそれを聞いて、震え上がったのです。

「女の一人暮らしは舐められるでね」
「女の一人暮らしだとバレんようにしなカンわ」

ということで、ばあちゃんが採用したのが、男物の桐下駄を玄関に置く、ということだったのです。

ふと気がつくと、我家もママさんをはじめ、リリ(♀トイプードル)とカイ(♀雑種猫)と、女だらけ。

そして体格だけでなく、声も態度もデカイとはいえ、やはり男の筋力にはかなわない、女のわたくし(#^.^#)

これはばあちゃんの法則を採用せねば、ということで、格安の桐下駄に飛びついた、というわけなのでございます。


「桐下駄って、ふつう何千円もする高級品なのよね」
「でも桐下駄を履く人なんてもういないでしょう」
「今夏は男の浴衣が流行ってたから、外国製の安い下駄を仕入れたのね」
「並べるとアンタの靴と大きさ変わんないね」
「失礼ね、アタシの足が男並みだっていうの」
「男物の靴を安いからって喜んで履いてるじゃないの」
「そういうアタシの靴をもらって履き倒しているのは誰さ」
「だって履きやすいんだもん」
「ということは、二人とも男並みの足ってことじゃん」
「桐下駄なくても同じだったなこりゃ」
「アハハハハハハ(乾いた笑い)」

さて、どちらがどちらのセリフを吐いたのでしょう。ちなみにカイとリリの会話ではありません、念のため。

ちゃんちゃん。

スポンサーサイト

コメント:

履けそうだ

こんにちは。

玄関に桐下駄、なんだかゆかしい防犯ですね。

うちの母は父が亡くなってからも父の靴を玄関に置いていますが、磨きもしないのでホコリだらけです(笑)。

桐下駄ならちょっと突っかけて庭先に出るにもいいし、何より見てて快いです。

それにしてもへっぢほっぐさん、美女じゃありませんか!

遠目にこれだけカワイイということは、さぞかし…と推察いたします。

私は若い時のでも写真はダメだなあ…。乳児までさかのぼったら、肥満児だしなあ。

いやいやいやいやいや(^_^;)

>ぢょん・でんばあさま
桐下駄、やはりメンズ仕様は幅広いので、とっても履きやすいです!しかしやはり、敷地内に限るところが残念!外で履くと、変な好事家だと思われるでしょうから……夏なんかいいと思うんですけどね~。

ご推察どおり!と死ぬほど申し上げたいところですが、じつは生まれてこの方「美女」という言葉にはとんと縁がないわたくしで、どちらかというと不細工なほうだと、正直に言わねばならないところが残念無念!(生へっぢほっぐを知っている人もこのブログ見てるので盛れない、笑)

夜目遠目傘の内が精いっぱい、その中でも厳選しなければトホホの過去の写真群ですが、それでも実際より写真映りが良いほうなので、たまに当たりがでると永久保存版にしております。むろん、ブログにアップするのは、その永久保存版の中に限ります。

最近は不細工さに肉がつき、さらに醜くなりましたので、永久保存版は3年前まででストップしております(T_T)
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。