削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御岳山のこと

子供のころ、我家の南側に大きな山柿の木がありました。

「柿の木は折れやすいから、登ってはいけない」と親から注意されていたものの、木登りに丁度いい枝ぶりで、近所の誰もその注意を守る子供はいませんでした。

てっぺん近くまで登ると、彼方に見晴るかす山脈の間から、ひときわ高い白い山が見えました。

御岳山(御嶽山)です。

そして、先週の金曜日、キッチン改装の区切りをつけたわたしが、ママさんに10月に行きたい行楽地を尋ねると、ママさんは即答しました。

「御岳山に行きたいなぁ」

14927-ontake.png
まさか翌日に噴火するとは……

むろん、山登りなどしたことのない我ら母娘、頂上付近へ行くなどありえませんが、日帰りバスでロープウェイと森林鉄道を楽しむツアーがあったので、ママさんはそれを望んだというわけです。

ニュースを見聞きして、ハルコばあちゃんに似て怖がりのママさんが、肝を冷やしたのは言うまでもありません。

当初のニュースでは登山客が多く、なかには意識不明の方が数人おられるということで、大丈夫だろうか、危なかったね、などとビビりながら感想を述べていたわたしたちですが、しだいに恐ろしい実態が判明し、命を落とされた方もおられると知って、衝撃を受けています。

あの美しい白い山が、命を飲み込んだ・・・・・・活火山にしてみれば、ちょっとゲップをした、ぐらいの噴火でしょうが、人間にしてみれば恐ろしい火砕流になってしまいました。ほんとうに、昨今の自然災害に対して、人間のはかなさ、小ささを感じずにはいられません。

お怪我をされた方には心よりお見舞いを申し上げます。
そして不運にも命を落とされてしまった方には、ご冥福をお祈りいたします。
火の国ともいえる、火山列島日本に住むものとして、他人事ではないと感じている次第です。

******

今日はひさしぶりに庭仕事をしました。

といっても、剪定と草むしり。蜘蛛の巣を払って、薮に入り、暴れた茎や枝と格闘しましたが、30度以上の気温のためか、午前中で消耗。

14928-00.jpg
今日の戦闘服は「ノアの方舟」のイラストTシャツとジーパンと長靴。しかし蚊にたくさん刺されてしまった(T_T)

14928-07.jpg
メドウセージが真っ盛り。クマバチが数匹、ぶんぶん羽音をうならせながら、蜜を吸い花粉を集めていた。

14928-12.jpg
ユリオプスデージには、ハナアブが飛び回る。

14928-11.jpg
ブッドレアには、いろいろな蝶々がやってくる(蝶は画像外に飛んでいっちゃった)。

14928-09.jpg
アシタバの花には、キアゲハの幼虫とハナムグリがしがみついてる。

14928-08.jpg
ママさんも水分補給にひとやすみ

14928-13.jpg
カイも元気に庭を歩き回ったあげく、石段にねそべり、痒いのか首筋をゴーリゴリ。
シリアナのハゲは、ごらんのとおり、ちょっとひどい。
毛のついたカサブタみたいなものが部屋に落ちていたので、皮膚病だったりして・・・・・・


キンモクセイの香りがたちこめる、カラリとした晴天の庭仕事ながら、恐ろしいニュースと思わぬ気温の高さとやぶ蚊に、いまいち気分が晴れない日曜です。





スポンサーサイト

コメント:

No title

こんばんわ。

カイちゃんの禿げ、、、うちのマー爺ちゃんも何度もなった事が有りますね。
顔のほっぺ(ヒゲの生えているとこ)とか、クビ(あご下)とか。。。
舐めるから、薬も付けられないし 心配していましたが。
何か月かすると、少しづつ毛が生えて来て・・・。
今はどこも有りません。
先生は(アレルギー皮膚炎)って言ってました。
老人病?でしょうかね。

御嶽山に登った友人から(御朱印)貰って、、、大事にしています。
神様の住む山なのに、、、自然って残酷ですね。

神様のゲップ

カイちゃんのシリアナハゲ、見ちゃった。
アルが若い頃に、ボソッとかさぶた+毛の束が抜けたことがあります。
ホッペとか、あちこち。
脂ろう性湿疹、みたいなこと言われたけど、
カイちゃんのは何でしょうか。
フードを脂臭いのからサッパリ系のに換えて、
ムレる季節が終わったら、なんとなく良くなりましたっけ。

御嶽山、以前に住んでいた稲沢の家からは、遠くに白く見えていました。
あの御嶽山が・・・と思うと、身がすくむ思いです。
神様のゲップ、だったのでしょうか。
神様って、容赦ない時がありますね・・・。

No title

ヘッジホッグさん、こんばんは。
ご無沙汰しています(^^ゞ

キッチンの改装、お見事でしたね~
行動力とDIYのお手並みが素晴らしいです

御嶽山のニュースは時間がたつごとに悲惨に
なり、本当に痛ましいです。
観光地というイメージだったので、ショックです。
地球の力を思い知ることが多い昨今、荒ぶる神が
鎮まることを祈るばかりです。

カイちゃん、お大事にね。
おばちゃん、いつもカイちゃんを応援してるよ。

Re: No title

>アイハートブレインさま
やっぱり痩せたりすると、抵抗力が弱まって皮膚病にもなるんでしょうか……でもマーちゃんも何度も経験済みなんですね、そんなにいろいろな場所を(笑)わたしも気長に見守ることにします、おっしゃる通り、塗り薬なんて絶対無理ですし。ありがとうございます。

御岳さんのご朱印お持ちなんですか、いいなぁ。下手をすると、人間が踏み込めない場所になってしまうかもしれませんから、貴重ですね。でもいまだ生死にかかわらず、山頂に残された方々がおられると思うと、神も仏もないものか、と思ってしまいますよね。

Re: 神様のゲップ

>みゃんこちゃん
やはり皮膚炎っぽいですね、同じような症状ですから……じつは拾ったばかりの仔猫時代に、真菌によるひどい皮膚炎にかかっていたので、1か月ほど納屋に隔離して育てたことがあるのです。体力がなくなると、そういうものも出てくるのでしょうか。フードは腎臓病用のものに切り替えたので、大丈夫かな。涼しくなってきたから、早く治ってくれるといいのですが。

それにしても、なぜか個人的に御岳さんと呼んでいたあの山が、「御嶽山」というのが正式名称だと今回初めて知りました(^_^;)「嶽」という字が「獄」に似ているせいか、とても恐ろしい山に思えてきたから不思議です。初心者に人気の温厚(に思われた)な山が、それこそ毒ガスも蔓延する地獄山になってしまったのが、ほんとうにショックです。

Re: No title

>ヨッチーさま
こちらこそ、ご無沙汰しちゃってすみませんm(__)m
キッチン改装、見ていただけましたか(*^。^*)わたしなりに頑張ったので、ほめていただいて嬉しくてたまりません♡

御岳さんの荒ぶる神は、いったい何に対して荒ぶられたのでしょうか……たとえ自然をないがしろにする傲慢な人間の所業に対するものだとしても、今回被災された方々には何の罪もないはずですよね!こんな犠牲をどうして払わなければならなかったのか、ほんとうに無力感にさいなまれてしまいます。

優しいおばちゃんの応援、カイにも届いていますよ(o^^o) 最近ちょっと食欲がもどってきたんです!ほんとうにいつもありがとうございます~m(__)m
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。