削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭仕事三昧

この三連休は、庭仕事に没頭しました。土や肥料を買い込み、わたしは花苗を世話し、ママさんは野菜を植え付け、20度以上にもなった日中には汗だくになりながら、紫外線をいっぱい浴び、筋肉痛の土産をもらいました。

わたしにとって、蚊に悩まされることのない庭仕事は、久しぶりです。

141124-01.jpg
ママさんはタマネギの苗を植え付け。リリも寄り添っての、おだやかなツーショット。

141124-02.jpg
と思いきや、植え付けたばかりの苗の上に座るリリに「邪魔だわよ」と注意するママさん。

141124-03.jpg
どうやら耕したての、フカフカの土が気持ちいいらしい。

141124-04.jpg
暖かい秋の陽をいっぱいに浴びて、ウトウト。

141124-05.jpg
その後、本格的に眠くなったらしく、サンルームのじゅうたんの上に寝そべっていた。

141124-06.jpg
カイは、トイレとゴハンと爪とぎ以外は、ほとんどおネンネ。

141124-07.jpg
ウェザードが過ぎて、傷みかけてきたウッドデッキに、天然塗料をぬりぬり。前に塗ったキシラデコールの匂いが苦手で、動物たちも嫌がったため、いろいろ調べたところ、父の実家(柿農家)で、柿の渋を発酵させた汁がいいと教えてもらったが、もう作ってないとのことなので、ホームセンターで調達。普通はベンガラを溶くときに使うものらしく、あまり需要がないのか、容器がほこりまみれだった(笑)外用ではないが、動物たちにも安全な塗料で、かぶれることもなく、ほんのり甘い柿の香りがするので、いいかも。

141124-08.jpg
塗装というより、浸透する感じで、木材の呼吸を妨げない感じはする。うすいマホガニーっぽい色で、あまり持たない感じだが、様子を見ることにしよう。

141124-09.jpg
ホームセンターで、ついでに焼杉の杭と、桐の円板も買い、簡単なバードフィーダーを作ってみた。とりあえず、これにも柿渋液を塗り塗り。これなら小鳥たちにも害はないだろうと思う。

この三日間、とにかくたくさんの野鳥が庭に来ていました。名前はよくわからないのですが、イギリスのロビンのように美しい声で鳴く鳥もずっと来ていました。桜の木のてっぺんにいるのを見たところ、白か銀色のような、薄い色の鳥でした。
あとは、白黒灰で尾を上下させて「ティッティッ」と鳴く鳥。ヒヨドリ。ムクドリ。山鳩などなど。
ママさんが、プランターの土の中から、まるまるしたネキリムシ(甲虫の幼虫)を見つけ、ザルの上に放っておいたら、すぐに鳥が降りてきて持って行ったと言っていました。

わたしも土起こしをしたり、プランターの土を広げたりしたあと、かならず小鳥がその場を点検して回るという光景をなんども見ました。庭仕事のときには、アースカラーの服を着ると、鳥が自由に動き回ることも知りました。

さて、霜月も終わりに近づいた庭の情景をすこしお知らせいたしましょう。

141124-10.jpg
夏に伸びたラベンダー、セージなどの株を剪定し、この花壇にまとめてみた。水やりが大変なので、今後はできるだけ鉢植えを減らす方向。

141124-11.jpg
フェルトのボンボンのような、アメジストセージ。

141124-12.jpg
年中咲いてくれる、ユリオプスデージー。

141124-13.jpg
父の形見の菊。不思議な色合い。

141124-14.jpg
このオレンジの菊も、毎年咲いてくれる。

141124-15.jpg
もうすぐ12月というのに、まだまだヤル気のバラ「朝雲」。

141124-16.jpg
黄色いブッドレアには、まだ蝶々が飛び回っている。

141124-17.jpg
知らぬ間に生えたヤツデも、もう2メートル以上の背丈になり、目下満開の花盛り。

141124-18.jpg
ブナの黄色と、ドウダンツツジの赤、ニワナナカマドの薄い黄緑が、錦秋の様相。

141124-19.jpg
雑草化した三つ葉の小さい葉が一面に生えてきた。年中ローテーションを繰り返すので、いつが収穫時期か謎のまま。

141124-20.jpg
この辺りは、ホワイトガーデンにする予定。ヒメウツギとオオデマリとタマスダレが現状。冬は完全な日陰なので、寒さに強い植物を物色中。

141124-21.jpg
ここは「思索の小道」にしたいのだけど、夏の間はジャングルで、犬猫さえ近寄らない、危険な虫や蜘蛛の巣の多い「恐怖のけもの道」。なんとかしたいなぁ…。

*******

まだまだ仕事は山のように残っています。

不要なプラスティックのプランター廃棄。
ペンキ缶などの不要物の廃棄。
球根の植え付け(早くしなくちゃ!)。
腐食して崩れた四阿とパーゴラの模様替え。

そして12月からは、薔薇の施肥や剪定、植え付けなどがはじまります。

ほんと、まだまだ。ぜんぜん、まだまだ。

輝ける春の庭を夢見て、せっせと、そしてウキウキと、がんばらなくっちゃ!

スポンサーサイト

コメント:

見ていて楽しい庭仕事

お疲れ様です。
リリちゃんの後姿が・・・かわいい。

白黒灰色で尾羽ペンペンと上下させる鳥、
うちの隣の畑でも、人が耕した後を付いていって、
獲物をゲットしておりました。
セキレイですかね?

ゆるくなりすぎた柿を、モッコクの木に置いたけど、
鳥たちが食べにきてくれたかどうか、わからないです。

人の庭仕事の記事を読むのは楽しいです。
私はまだ何もやってないけど。
いつかきっと、と、参考にして読んでます。

お疲れさま~

こんばんは!お疲れ様!
三連休もあっというまに終わりましたね。
へっぢほっぐさん色々と庭仕事されましたね。
ママさんとリリちゃんのツーショット
とってもいい感じ リリちゃんの幸せが後ろ姿から伝わってきます。ママさんもリリちゃんが邪魔でも幸せそうです。
みゃんこ さんが書かれているのに同感で私も
皆さんの庭仕事の記事を読むのは楽しいです。(*^^)v

No title

あ~。素敵な庭。
素敵な庭作りのためには手間暇かけないと・・・・・なのに、今は輪ゴムとビーズの屋内手仕事に追われています。

良いなぁ。素敵な庭だなぁ。

せめて・・・・・・球根植えないと。

おはようございます

広いお庭だから、3日もかけて働いても・・・・?

狭い狭い我が家を思えば、うらやましいような、気の毒?なような。。
でも、手をかけた分翌春には(結果)を出してくれるから、楽しみですよね~。
カイちゃんもやっぱり、朝~晩までお昼寝してますか。
「夜はどうするんだろう」と思うほど、寝ていますよね。。

お疲れ様でした~。v-424

柿渋

こんにちは。

楽しくも忙しい連休でしたね。

柿渋は防水と防虫に優れているのでデッキに塗るのにはとてもいいと思いますよ!

余ったら、古い籐かごなんかにも塗ってみてください。

白っぽい安物のカゴや、そそけかけた古いカゴも、ツヤツヤして別物のようになりますよ!

パンや果物など食品をじかにのせるものでも、柿渋なら安心です。

No title

バードフィーダーのあるお庭!すてきですね~憧れです!
どこになにを植えるか計画を立てるのもとても楽しそう。
そういう生活を夢見ているのですが、いま住んでいるのは庭のない借家。
老後に実現するといいのですが。
ママさんとりりちゃんが一緒に庭仕事している光景、ほのぼのしますね。
人と動物が一緒になにかしているところってなんとも平和な感じで大好きです。
実際には邪魔になっているとしても・・・(笑)

カイちゃんのピンクのおうち、かわいいですね。
こんなところに入ってたら安心してぐっすり眠れそうです♪

No title

やっぱり素敵なお庭ですね~~。
春に向かって華やかになっていくのが楽しみですね。
リリさん、お手伝いご苦労様でした。

柿渋ってとってもイイみたいですね。
以前勤めていた施設では、無垢の木のカウンターに塗っていましたよ。
天然のものって、誰にも優しいかもです。

Re: 見ていて楽しい庭仕事

>みゃんこちゃん
あ、そうそう、セキレイという鳥だと近所のおばちゃんが教えてくれたのを忘れていました(^_^;)
きれいな声の鳥はなんだろう……。冬はまた、鳥さんたちにエサをやる楽しみの季節ですね。

週末ガーデナーとしては、できるだけ週明けに疲れを残さないよう調節するのがとっても難しいです。アマチュアの庭仕事というのは、ついついやり過ぎちゃうんですよ、楽しすぎて(笑)

この楽しさが、少しでも伝わっていたなら、とてもうれしいです!

Re: お疲れさま~

>うるとらとらさま
ほんとに休暇と言うのは、あっという間に過ぎてしまうんですよね……でもでも、今回はがんばりました(^O^)/
母とリリは、ほんとうに絶妙のコンビです。ボケとツッコミを交互に演じているというか(笑)母もまるで人間と話すように自然に「なんでそこに座るの?ねえ」などと喋っているのが可笑しくて、思わずカメラを向けたというわけです。

Re: No title

>SuzyHillさま
いやぁ、実際の庭はもう少し乱れていて、不要物が見苦しいのですが、そこは写真のいいところ、汚い所は隠しております(^m^
でも、庭のためなら、多少の手間暇も楽しく感じられるから、不思議なものですね。とはいえ、SuzyHillさんの芸術作品(どれも凄すぎる!)は、それこそ庭仕事などよりずっと素敵だと思います~~~(^O^)/

わたしも、球根の植え付け、焦っています。場所決めないうちに買うなよ、と毎年思っているんですけど(笑)

Re: おはようございます

>アイハートブレインさま
広い庭はプランニングはとってもとっても楽しいんですが、実地となるとやはり力仕事がメインで、ちょっと最近きつくなってきました(^_^;)
もっと頭を使って、ゆったりざっくり大胆に、できるだけ世話のかからない庭にしたいところですが、でもチマチマ作業するのも好きだし……と、いろいろジレンマに陥っております(笑)

カイはほとんどネンネしています。たまに散歩して、キャットミントをかじって、トイレして、爪とぎして、ご飯食べたらもう睡眠。遠くへ行かないだけ、安心なんですけど、ほんと猫って、「寝る子」が語源と言われるだけありますね。

Re: 柿渋

>ぢょん・でんばあさま
柿渋、正解でしたか!しかし、まさかご存知だとは思いませんでした(^o^)丿
今日の雨でデッキもびしょ濡れでしたが、柿渋のおかげで古い縁側のような、なんだかとてもいい色になっていたので、とてもうれしくなりました。
柿渋かなり余りましたので、古いカゴや、木のプランターなどに、ぜひ塗ってみます!ほんと、口に入れても安心なのが一番いいですよね♡

Re: No title

>はなこさま
庭って、計画を立てるときが、一番楽しいかもしれませんね(笑)
将来、思い通りの庭がもてるといいですね。きっともてますよ、動物たちも一緒に楽しめるような庭(^O^)/

母とリリのツーショットは、いつも「ほのぼの」といった感じです。老いて動作が遅くなった母にぴったり寄り添う中年犬のリリは、たまに笑いがこみあげてくるほど、ごくごく自然によりそって会話しています。

カイのピンクのおうち(猫かまくら)、この秋新調したのですが、今までにないほど気に入ってくれています。もっと早く買ってあげればよかったと思うほどです。

また来てくださいね~!

Re: No title

>なっつばーさま
ありがとうございます<m(__)m> まだまだ手入れしなければならないところばかりなので、華やかな春を目指し、楽しみながら庭仕事をつづけたいと思っています。

柿渋やはりご存知でしたか。人にも動物にも優しい塗料なんですね。カウンターに塗られていたということは、もしかして座敷の柱や鴨居や欄間などにもいいかもしれませんね。

No title

そうそう、、、、(ネコかまくら)で思い出したんだけど。。。

ママさんが、カイちゃんばっかり買ってあげて、、、ってリリちゃんにも(かまくら)を買ってあげてたでしょう。
その後、リリちゃんは入っていますか?
あの時のリリちゃんの 【涙目】(笑)思い出しちゃったんだけど。。。

ほんと、カイちゃんはお気に入りですね~。
(ネコって結構飽きっぽいですよね)

Re: No title

>アイハートブレインさま
あっ、例のイチゴの犬かまくらのことですね……あれは今、我家で一番明るいサンルームで、単なるオブジェ、いや、オブジェ以下の物品と化しております(>_<)

1.リリは見向きもせず、気にもせず、意にも介さず、存在自体を感じておりません(笑)
2. 母はあれからほとんど話題にもいたしません。水を向けても「まぁそのうちね~」というだけです。どうやら飽きたのだとにらんでいます。
3. カイは、多少リリの匂いが残っているのか、自分のかまくらに満足しているのか、完全無視です。

以上、おそらくご想像通りのイチゴかまくらの現状報告でございました(^_^;)
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。