削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月能と熱田神宮参詣

今日は名古屋能楽堂の正月特別公演に行って来ました。

ついでに熱田神宮にお参りに行きたいとママさんが言うので、まずマイカーで名古屋城まで行き、土日に路駐できる道路に車を止めてから、地下鉄で神宮へ。

結構な人並みで、露店もずらーり。携帯を忘れたというママさんが、はぐれないよう、しっかり腕にしがみついてくるので(笑)ゆっくり歩きながら拝殿へすすみ、お参りをしました。

1513-00.jpg
名古屋はわりと暖かい晴天で、歩きやすかったね

1513-01.jpg
ママさんが写してくれたんだけど、また鳥居の上が切れてる(笑)


人垣に疲れたので、神宮の隣にある名鉄百貨店に逃げ込み、お手洗いをすませたあと、コーヒーで一息。元気を取り戻したあと神宮境内をひとめぐりして、また地下鉄に乗り込み、栄のセントラルパークで天ぷらそばを食べてから、名古屋城の名古屋能楽堂へ入りました。

新春に「翁(おきな)」を観るのは久しぶりなので、わくわく。ふつうの能とちがって、独特の形式ですすむ翁の演目は、不思議な感覚をよびさましてくれます。

1513-02.jpg
今日の公演チラシ

1513-03.jpg
もちろん上演中は撮影禁止

1513-04.jpg
ママさんは観世流の謡の稽古を30年つづけていたので、懐かしそう

******

さて、翁(式三番)の演目は次のようになります(ウィキペディアより)。

<序段>
      1. 座着き:笛の前奏によって役者が舞台に登場する。
      2. 総序の呪歌:一座の大夫が、式三番全体に対する祝言の呪歌を謡う。
<翁の段>
      1. 千歳之舞:翁の露払役として若者が舞う。
      2. 翁の呪歌:翁が祝言の呪歌を謡う。
      3. 翁之舞:翁が祝言の舞を舞う。
1513-05.jpg
(※今日の公演画像ではありません)

とうとうたらり たらりら
たらりあがり ららりとう
ちりやたらり たらりら
たらりあがり ららりとう(神歌)


<三番叟(さんばそう)の段>
      1. 揉之段:露払役の舞を三番叟自身が舞う。
      2. 三番叟の呪歌:三番叟が千歳との問答形式で祝言の呪歌を謡う。
      3. 鈴之舞:三番叟が祝言の舞を舞う。

1513-06.png
(※今日の公演画像ではありません)三番叟は、狂言方が演じます。

動画サイトでいい映像がないかと探しましたが、「翁の段」は見つからなかったので、マンサイさんの「三番叟」を貼り付けます。興味のある方は、適当にご覧ください(笑)



今日の舞台は、正直言って、重めで冗長な翁だったように感じられ、失礼ながら眠気もおそってくるほどでした。ママさんなんか思い切りグーグー(笑)

「老松」のほうは、荘厳な松の精の序の舞と、美しい白髪に黄金の装束が、とても神々しくてよかったです。

1513-07.png
(※今日の公演画像ではありません)
「老松」の最後のくだりには、「千代に八千代にさざれ石の巌となりて、苔のむすまで」という一文があるのです。


ちょっと疲れてしまって、ケンタッキー・フライド・チキンを買って夕食はごまかし、帰宅後はグーグー寝てしまいました。しかしながら、ひさしぶりの初春らしい演目に満足し、三が日を終えることができたと思っています。ちょっと高くついたけど(^_^;)




スポンサーサイト

コメント:

にゃんと!!

おはようございマース!
にゃんとぉ ヘッジホッグさん、麗しの美人さま・・・・
いいないいな。そしてお能・・・ これまた高尚な・・・
素敵な一年の始まりですね!

眠気を誘われたのは、とっても心地よかったということでしゅね。
冬はしばしのお休みの時、春の計画で妄想を膨らませて
います。

いいな、いいな。。。

こんばんわ。

朝見て、、、夜見て、、、v-411
何度見ても、いいわ~!

羨ましいね、都会に住んでおられて。
こちとら、、雪の中で(冬籠り)。
陽が当たってるもんね~、ママは山道じゃないからシッカリ歩けて。
ちゃんと、鳥居も入っていますね~~~。
ヘッジホッグさんも、かわいいね。(照れてる?)

能楽堂は(空き席)が目立ちますね。
やっぱり、通じゃないと面白みが・・・・?

そろそろお仕事モードになって来ましたか?

Re: にゃんと!!

>mimihaさま
コメント拝読して思わずコーヒーを吹き出しそうになりました(^_^;)
麗し…美人…ナイナイ!何かのお間違いでしょう(笑)あっ、新年の出血大サービスなんですね♡
アリガトゴザイマス。

能は20代のころにかなりハマって、かなり勉強しました。母も謡を習っていたので、結構身近な芸術だったのも幸いし、たまに楽しみで鑑賞します。高いと言っても、オペラやバレエに比べれば格安ですし(笑)
でもやはり油断すると眠くなる芸術ですので、人にはあまりお勧めできなくて……^m^

春の計画、いいですね。わたしもいろいろ妄想しちゃいそうです。

Re: いいな、いいな。。。

>アイハートブレインさま
雪の季節、大変ですね!体調はいかがですか?
こちらは、元旦はちょっと吹雪きましたが、それ以降はとても暖かい晴天で助かっています。でも洗濯物はやっぱり、乾ききらないのが真冬の証拠ですね。

写真はお日様がまぶしかったのと、母がなかなかシャッターを押さないのとで、こんな顔になっちゃったんですよ。この冬はバラ苗を数本新調したので、美容院に行くお金がなく、自分で染めたら赤毛みたいになっちゃったし(笑)

能はさすがにご年配の方が多いので、寒い時期はチケットだけ購入しても当日は来ない方が多いんですよ。若い人はなかなか見ないので、わたしが一番若手ぐらいです(笑)

明日から仕事。耳もおかげさまで治ったし、がんばります!

No title

お能、いいですねーi-189
新しい年の始まりにとてもふさわしい気がします。
わたしも日本にいた頃、一時お能や歌舞伎にハマっておりました。
気分だけ・・・だってお高いんですもの・・・しくしく。
あまりたくさんは見に行かれませんでした。

お母さま、謡を習ってらしたんですね!それも30年も!
そうなると素人とちがういろいろな角度から鑑賞ができるでしょうね。

Re: No title

>はなこさま
おお、少数派の同志がおられましたね!うれしいな(^O^)/
わたし歌舞伎はテレビでしか観たことがないんですけど、結構おもしろかったなー。でも能よりさらに高そうですね。なのでわたしも気分だけということで(^_^;)

母の部屋には観世流の謡曲本が山ほどあるので、テキストには不自由しませんが、母はいつも気持ちよさそうに眠っています(笑)まわりのおじいさま、おばあさま方も、結構な割合で舟を漕がれていたりして、もったいないなぁといつも思っています。

わたし平家物語が好きなので、「修羅物」がわりとお気に入りなんですよ。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。