削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと残念な揚げバナナ

2009年の映画『プール』を観たら、それは美味しそうな「揚げバナナ」なる料理が出てきたので、作ってみることにしました。

映画では、バリバリサクサクと、それは良い音で食べる、カリッとしたお菓子のようです。

pool friedbanana
映画ではこんな感じ



映画の舞台はタイのチェンマイ付近ですが、インドネシアでもベトナムでも、揚げバナナ料理があります。

タイでは、「クルゥワイケアートート」

インドネシアでは、「ピーサン・ゴレン」※

ベトナムでは、「チューイ・チン」※

(※ビワちゃん、ご指摘ありがとう!)

と呼ぶそうです。(発音がむずかしいぜ……)


レシピはいろいろあるみたいですが、上新粉だったり、パン粉だったり、薄力粉だったり、ゴマを入れたり、いろいろあってなんだか面倒くさそうだったので、とりあえず、

(1)ホットケーキミックス
(2)ココナツロング
(3)ココナツミルク

だけを使いました。固いバナナはなかったので、できるだけ熟していないものを買ってきました。

coconuts
ココナツミルク缶と、ココナツロングね


まずは(1)(2)(3)をぜんぶ混ぜ、横半分、縦半分に切ったバナナの衣にします。

friedbanana1
ココナツの甘い香りがたちこめる


そして、150℃位の低温で、15分ぐらいかけてじっくり揚げ、きつね色になったら、温度を上げてカリッとさせます。今回は、グレープシードオイルを使いました。

friedbanana2
フライパンが小さすぎたわ


低温でじっくり揚げる、という料理にあまり慣れていないもので、せっかちなわたしには、なかなか根気のいる作業でした。しかし結局我慢できずに、10分ぐらいでババッと温度を上げてしまいましたが、これが結果的にダメダメ・ポイントになってしまったようです。

friedbanana3
なんかこう、全体的にグチャッとしているの

friedbanana4
でも映画を観ていないママさんは、美味しいって


思ったより甘くなく、バナナのほどよい酸味もあって、わりと上品なお菓子となりましたが、とにかく低温でじっくり揚げて、中の水分を飛ばさないと、グチャグチャでなんだかとっても、残念な食感になります。

このお菓子は、カロリーはまちがいなく超高いでしょうから、頻繁に作る気はありませんが、エクアドル産の固いしっかりしたバナナを入手したら、もう一度トライしてみようと思っています。


ちなみに、余った衣で、サツマイモも揚げてみました。イモ天みたいでなかなかオツな味でしたが、ママさんはバナナのほうが美味しかったそうです。

kaieatfriedbanana
「アタシもちょっと食べちゃった」(猫がバナナ?)




スポンサーサイト

コメント:

おぉ~

上手に揚がってておいしそうぢゃ~ん!
私も大好きなオヤツだな、自分でつくった事ないけど‥
ちなみにインドネシア語では pisang gorengなんで多分ベトナム語?と入れ違ってるよん。

さんきゅ~です!

あっ、そうだ、ビワちゃんはインドネシア語が流暢だったんだ!
ご指摘どうもありがとう~~!さすがだな~~!

なんか外側はわりとパリッとなったんだけど、食べるとグチャ~で、わたし的にはちょっとガッカリでした。
これはぜひ現地で食べてみなければ、と思っても機会はなかなかないので、どこか近場で店がないか、探してみようと思っています。いい店知ってたら、ぜひ教えてください~!
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。