削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水、入りました。

霜柱の立つ、寒い土曜日の朝。

まだ少し風邪気味なので、今日は大事を取り、午前中は暖かい部屋の中でゆっくり休みました。

ママさんは今日は友達と歌の練習だとかで、昼前にはお出かけ。元気で何よりです。

わたしも何かしたくなり、午後は庭に出て、点検を兼ねてすこしお散歩。

冬の今は、庭のアレヤコレヤのレイアウトを替えたり、お色直しをしたりする時期です。


15207-14.jpg
この天使の噴水は、何年も前にネットショップで1万円ぐらいで買った安物(ポリレジン製)ながら、びくともせず重宝している。完全な装飾目的だったが、意外にも鳥や虫たちの水場となっている

15214-01.jpg
先週、弟が来たので、壊れかけていたこの大物アーチ(パーゴラ)を噴水の真上に動かしてもらった(天使像は取り外しができます)

15214-02.jpg
ペンキを塗りなおしたので、鳥や虫の害にならないよう、水を浄化する麦飯石なるものを100円ショップで調達

15214-03.jpg
とりあえずパラパラッと撒いてみた

15214-04.jpg
以前から使っていたガラス石を洗って干しておいたので

15214-05.jpg
麦飯石の上に適当に散りばめて戻し

15214-06.jpg
如雨露で水を入れ

15214-07.jpg
「水、入りました。」と鳥たちに教えるため、プリムラの黄花を浮かべた(笑)

水ぬるむ春には、さらにここにホテイアオイを浮かべ、緑を足しますが、それが意外な隠れ場所になるようで、よく羽虫が羽を休めながら水を飲んでいます。一度など、ヤゴ(トンボの幼生)が棲んでいたこともあり、びっくり。自然の生き物は、思いのほか、たくましいのです。

普段は、もっぱら鳥たちの水浴びの場でもあり、スーッと急降下しては、バチャバチャと羽を水に叩きつけて遊んでいる姿を何度も目撃しました。人間が設置したものを喜んで利用してくれる姿が、なんとも可愛らしい!

15214-08.jpg
ベンチ脇の白沈丁花の葉裏には、たくさんのセミの抜け殻がある


さて、噴水の作業を終えた後は、冷えるといけないので早々に家の中に戻り、ベッドを直そうとパンパンしたら、中からカイがのっそりと出現。もぐるのが大嫌いな猫なのに、ちょっとびっくり。

15214-09.jpg
ずっとこの中でネンネしてたの?

15214-10.jpg
ああそうか、ゆうべの湯たんぽがまだ温かいんだね

火鉢につづき、この冬は湯たんぽを数十年ぶりに採用。なんと物置から3つも見つけてきたママさんが、毎晩お湯を沸かして入れ、専用の袋に入れて、小さ目のフリース毛布でくるんでくれるのです!

朝までどころか、夕方までほんのり温かく、その保温性に改めて感心。おかげでわたしが仕事している間も、温かい布団の中の湯たんぽに気づき、カイがへばりついて寝ている、というわけです。教えたわけでもないのに、ニャンコもなかなかたくましい!

15214-11.jpg
ところで最近、カイが食べた後、器からこぼれたカリカリをリリが平らげていることが発覚。腎臓病猫用のカリカリだが、美味しいのだろうか(味見する勇気はまだナイ)


******


今日の晩御飯は、いわしフライ(煮付け用小イワシ1パック198円購入済み)と湯豆腐の予定でしたが、どうしても肉が食べたくなったので、冷凍庫にあった「牛すじ肉」と「牛すね肉」合計400グラムを取り出し、こんにゃくと一緒にコトコト煮込む、名古屋名物の「どて煮」を作りました。

15214-12.jpg
めちゃくちゃ灰汁(あく)が出るので、何度も茹でて水洗いしてから、一口大に切って煮込むのですが、我家は圧力鍋をもたないので、2~3時間煮込まねばなりません。

今日は、醤油おたま1杯、酒おたま半杯、みりん半杯、赤みそ1ニョリ、黒砂糖2かけ、ハチミツ少々、生姜2片ほどで味付け。こんにゃくは、肉と同じぐらいの大きさに、手でちぎりたおしました。

ちなみに、赤みその「ニョリ」とは、へっぢほっぐ家独自の単位で、袋入りの味噌の右上をハサミでカットし、手で袋を押しながらニョリっと5センチほどひねり出す分量のことを言います。


15214-13.jpg
さぁ、出来た! 青ネギの小口切りをイヤほど散らすのが好き

15214-14.jpg
イワシは開いてみたものの、思ったより小さく骨が綺麗にはがれなかったので、骨もフライに(笑)
春キャベツもやわらかくて瑞々しくて、とても美味しかった


*******


庭の隅にあるフキ畑で、小さいフキノトウの芽を2つ見つけました。

あと半月もしたら、美味しいフキノトウの天ぷらが食べられそうです。

以上、食いしん坊のへっぢほっぐでございました。

スポンサーサイト

コメント:

No title

わあ、すてきな天使さんの噴水ですねi-189
ペンキ塗ってきれいにして、ガラス石を入れて、お花を浮かべて・・・
日常のなにもかもを楽しむ感じにとてもあこがれます。
へっぢほっぐさんの、すべての素材を最大限に輝かせるところとか。
そのひと手間は自分の心も豊かにしてくれますね。
わたしは雑な人間なのでi-201自分を含めた身の周りすべてに
もっと潤いを与える生き方をしたいものです。

湯たんぽ、実家で愛用していました!
エコというだけじゃなく、お湯の温かさって気持ちよくてよく眠れるんですよね。
足元に置くと足湯してるみたいな幸せな温かさで。

「1ニョリ」、笑っちゃったけど、言われてみるとわかる感覚かも!
「どて煮」おいしそうです!

おはようございます(^^♪

風邪気味だというのにすごく頑張られてますね。
天使の噴水も綺麗にされてパーゴラといい雰囲気ですね。
春になるのが楽しみですね♪
名古屋名物の「どて煮」 美味しそう・・・
食べてみたい!!
名古屋に行ったことがない私には名古屋のお味噌を使った料理にすごっく興味があります。
私も作ってみますね。

水場、作りました!

この記事を読んで、私も水場を作りました。
「水、入りました、と合図が必要なのね」と。

おしゃれな水飲み場の鉢もまだないので、
捨てる予定だった、古ぼけた鉢受けの皿(プラスチック)に、
観賞魚用の小石を入れて、水を注ぎました。
植木鉢に土を入れて、その上に皿をのっけて固定させました。

それから、サザンカの花びらを浮かせました。

小鳥たちにはまだ気づいてもらえません。(>_<)


Re: No title

>はなこさま
ありがとうございます!必要は発明の母とはよく言ったもので、広いけれど経済的な余裕がないため、完全なるDIYで作った庭です。だからこそ、自由自在に思いついたまま、気の向くままに手を加えられるのが、何よりの楽しみです。工夫するって、楽しいですよね~(^O^)/

湯たんぽ、おっしゃるとおり、ほんと足湯みたいな気持ちよさが癖になりますね。真冬でも手足はポカポカという、隠れ冷え性のわたしは、お腹か背中にくっつけて眠っています(笑)

どて煮、おいしいです~♡ 肉好きにはタマラン一品です。

Re: おはようございます(^^♪

>うるとらとらさま
いえいえ、ほんとうに適当にちょちょっと作業しただけなんですよ~お恥ずかしい・・・
春になる前に、少しでもお色直ししておかなくちゃ、とちょっと焦っているんです。
風邪のバカ~(笑)

名古屋のお味噌料理は、味噌と砂糖、醤油などを調節することによって、こってり、さっぱりなどと工夫することができるので、思いのほか味の幅があるのでは、と思っています。ほかにも鶏肉と春巻きを使って、なんちゃって北京ダックをよく作るのですが、甜麺醤のかわりに、赤みそでつくった甘ダレを使うと、めちゃくちゃ安上がりですし~(^O^)/
あっ、でもわたし、お味噌汁は白味噌かミックスが好きなんですよ。食いしん坊は、どこの地方の料理でも、関係ないってことでしょうか(^_^;)

Re: 水場、作りました!

>みゃんこちゃん
水場、作ったんですね!どんどん庭が進化していっている様子が目に浮かびます。鳥たちもきっと、すぐに見つけて大喜びしますよ(^O^)/
植木鉢でつくるバードバス、いいアイデアですよね。ペイントしたりタイルを貼ったりした、見事な作品を拝見したことがありますが、わたしもいつかは、と思って古鉢をキープしているんですよ~。

光と風と水のゆたかな緑の庭、とっても楽しみですね!
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。