削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルワールドでランチ

愛知県小牧市にある、野外民族博物館『リトルワールド』へ行ってきました。また(笑)

なぜ「また」かというと、ママさんがなぜかここの年間会員になっているので駐車場がタダ、そして年2回の閑散期には、同伴者1名無料期間というサービスがあり、毎年ちょくちょく行っているのです。

そして今がちょうどその時期というわけで、食事と散歩がてらに、1月に続いて、また行ってきたというわけです。

今日は、南イタリア「アルベロベッロ (Alberobello)」でランチをしました。

alberobello in littleworld

アルベロベッロといえば、一部屋に一屋根という、とんがり屋根のトルッロ(trullo:複数形はトルッリtrulli)が有名ですが、リトルワールドのトルッリも忠実に再現されています。とはいえ、そろそろ塗り替えが必要なようで、ずいぶん黒ずんで醜くなってしまっているのが残念な今日の姿。

ちなみに上は今日の、下は新築当時の姿です。


さて、今日のランチは「世界鍋紀行」というイベントの期間限定品(カチャトーラ)にしました。
ourlunch225
右から、カチャトーラ(チキンのトマト煮込み)・イタリアオレンジジュース・マルゲリータピッツァ。
味は…まぁまぁ、というか、薄味にもほどがあるという感じでちょっと残念。ジュースは少なすぎ。


昼食の後、木曽馬やリャマを適当に見ながら、ぶらぶら歩き、目の前のバイエルンのレストラン「ガストホフ・バイエルン」で美味しいコーヒーを飲みました。ここはいつでも、美味しいソーセージとザワークラウトが食べられます。1月のランチはここで楽しみました。ビールも美味しそうなのですが、車なので飲めないのが、いつも残念。

Bayern pic1
Bayern pic2
クリスマスやサマーナイトフェスティバル時には、このあたりは結構すごい人混み


さて、ヨーロッパ系のエリアを出て、てくてく歩き、いろいろなエリアを通り過ぎて、つぎに入ったのがインドネシアのバリ島貴族の家。南国の雰囲気は冬枯れの時期より、やはり緑濃い夏にこそ映えますが、意外に良い雰囲気が味わえて、結構楽しんでいる人が多い場所です。

bali 1

balibedroom
豪華で風通しのよい、常夏の楽園の香りがする

sarasvati
屋敷の外には、日本でいう弁財天、ヒンズー教の女神サラスワティ(Sarasvati)の泉がひっそりと

littleworldroad
エリアを結ぶ園内道路。
こういう綺麗な道をてくてく歩くか、500円乗り放題バスに乗るか。
半周ぐらいなら徒歩でも大丈夫だけれど…


さて、長くなりましたが、つぎはペルー領主の館。白亜の夢のような美しい場所で、豪華な調度品なども楽しめますが、やや家具の保存状態に問題があるのは、スタッフの問題でしょうか、それとも経費の問題でしょうか。ちょっともったいないと、いつも思います。
しかし、鐘を鳴らすことのできる礼拝堂の塔と、うつくしいバティオ、それに広いポーチは見事。大好きな空間です。

perumannerhouse

peru rooms
ここのショップでは、巨大なアルパカのぬいぐるみが出迎えてくれますし、アルパカ製品がわんさか販売されています。しかし残念ながら、アルパカ製品はみな、わたしの財布の中身とはとても折り合いがつかない金額なので、それは柔らかく上等なニット帽4200円を3回試着したものの決心がつかず(だって4200円よ)、結局アルパカのぬいぐるみの頭をナデナデしただけで終わりました。まぁいいや。

とはいえ、毎回自分なりに吟味して、お土産を買うことにしているわたしは、今回もゲットしましたよ非凡なブツを。

金融引き締めというわりに、こうした無駄なグッズを一目ぼれとか言って、即買いしてしまうのも、リトルワールドの不思議な魅力といえましょうか……

そのブツとは、これです。

surabayabox
美しくて目が離せなかった、インドネシア・スラバヤの木箱(¥1200)

purse
サイフとしては役に立ちそうにない、インドネシアの革製サイフ(¥1000)


自分的には、最高の土産で、今は幸せいっぱいです。変ですか(笑)


しかし実は、ママさん今回、会員更新(シルバー会員は、新規4000円、更新だと年3000円。安い!)を忘れてしまったので、継続のピンチ!

もし継続がうまくいかなかったら、今度は明治村にするかな。


こうして、微力ながらも、地域経済に貢献している、われら母娘です。なんつって。


ちなみにコスプレ好きな人には、おすすめですよ。民族衣装の試着、めちゃ安いから。



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。