削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママさんシスターズ来襲!

ママさんの妹たち3人が、土曜の午後、我家にやって来ました!

東京在住・千葉在住・岐阜在住の3人です。

もうひとり愛知県内に住む叔母は都合により不在でしたが、久しぶりの姉妹勢ぞろいに、ママさんも浮かれ気味。

150510-01.jpg
たった4人なのに、まるで40人いるぐらい賑やか(笑)

150510-02.png
ハリネズミの画像がなかったもので、悪しからず


まずは関東組を迎えに行った足で、バアチャンの墓参りに行き、自宅に戻って岐阜の叔母の到着を待って、カラオケに繰り出し、広いパーティールームをママさんが(無理やり)ゲットして2時間歌いまくりました。

じつは千葉の叔母は長年プロの歌手をしていたし、東京の叔母もそっくりの歌声で、マジ上手。

岐阜の叔母はむかしからカラオケ喫茶で歌いまくっていた趣味人。

ママさんは、もちろん現在カラオケを習っていて、6月にステージで歌うほど。

迫力オババ大集合!という感じで、もうパワー全開、楽しさ炸裂。圧倒されたへっぢほっぐはまるで少女。少女のようなへっぢほっぐ(いい響きだ)。

お会計時、たまたま前日の新聞チラシに各種割引券が入っていたため、そのなかの「65歳以上無料」というのが使えるなと思い、

「この中で65歳以上の人~~~!」と聞いたとたん

「ハ~~~~~イ!!!」

と全員が全員、天に突き刺さらんばかりに腕をビシッと上げて威勢のいい返事をしたので、ドギマギしたわたしはなぜか思わず、

「まさかこの人たち全員無料になるってわけじゃないですよね・・・?」と店員のオニイサンにすがりつくように訊いてしまい、

「イエ、おひとり様だけです」との返事(あたりまえだろ)をもらう始末(笑)

けっきょくその割引券はやめて、もっと割のいい、全体から30%オフ、という割引券を利用させていただきました。

お金を払っているときに、いちばん年少の叔母が、

「アタシそういえば、こんどの誕生日で65才になるんだったわアハハハハハハ

とゲロッていたので、オニイサンもわたしも苦笑いするしかありませんでした(^_^;)

そのあと、予約していたレストランで食事をしながら、ピアノとフルートの生演奏を楽しみ、心ゆくまでお喋りしたのち、帰宅してまたお喋り(笑)

岐阜の叔母は夜遅くに旦那様が車で迎えに来たのでそのまま帰路につき、あとの関東組はお泊りしてくれました。

150510-04.jpg
叔母たちの迫力に、いきなり開花してしまった「ウェリントン公爵」

150510-03.jpg
ふつう来客に動揺して逃げ回るカイも、今回はぜんぜん平気

150510-05.jpg
「オクラホマ」も血迷って一輪だけ開花?

150510-06.jpg
長年ひもでくくられて適当に育てられていた多肉も、はじめて開花

150510-07.jpg
カルミアも、なんのはずみか、ぽんぽんと開花をはじめた

関東組は翌朝の庭めぐりで、「キンカン狩り」を大いに楽しみ、ザルいっぱいに収穫しました。砂糖で煮ると美味しいから、と覚えてくれていたのです。始末が追いつかず困っていた我ら母娘には救いの神。

ついでにフキと三つ葉も強引にママさんが押し付けて持って行ってもらいました。

午後、大きな荷物を抱えながら、関東組の叔母たちは、元気にバイバイして帰ってしまいました。

150510-08.jpg
いつもより楽しそうだったカイ

150510-09.jpg
ちょっと寂しいよね

150510-10.jpg
普段から社交的なリリは、いつもどおり平常心

150510-12.jpg
叔母たちは「癒される庭だね」と言ってくれた

150510-13.jpg
ちょうど八朔(はっさく)の花が満開で、庭中が馥郁たる香りでいっぱいに

150510-14.jpg
夜になると、さらに香り高く空気が染まる

ともに昭和十年代前半生まれで病気がちな、ママさん(長女)と岐阜在住の叔母(次女)のふたりとも、このときばかりは目を輝かせ、うれしそうにアレコレ動き回り、しゃべり、元気いっぱいの存在感を見せてくれたのには驚きました。

それもこれも、忙しい中、無理を承知で訪ねてきてくれた、若い関東組の叔母たちの心づかいのお陰だと、ほんとうに感謝しています。思いやり深くやさしい東京の叔母(四女)と、型破りな千葉の叔母(五女)が来てくれるたびに、楽しい時間がもてることがうれしくてたまりません。

叔母さんたち、どうもありがとう。また来てね!

スポンサーサイト

コメント:

No title

楽しくて、思いやりがあって、、、、
私も「65歳以上!は~い」って。挙手ですよ〜〜。

でもすごい姉妹ね、みんな歌がお上手で、、
もうちょっと若かったら?(ナントカシスターズ)でデビューするのにね。v-411

皆さんのご実家って、ヘッジホッグさんのお家ですか?
(ママさんが、跡取り?)
懐かしいご実家に帰ってこられたのかな?って思ったわけ。。
今度は、全員揃うと良いですね、5人かな?

No title

楽しいレポで大笑いしました。

「同じ声のヒトがいっぱいいるの」って、
そうよ、そうなのよね!とカイちゃんに同意!

うちの母は5人姉妹で真ん中。
(兄と弟2人もいますが。)
全員寄った時、同じ声でした。

おしゃべりする時が一番元気で楽しそうです。
お庭も一気に花咲いてよかったです。

こんばんは!

こちらまで楽しい気持ちになってきました(*^_^*)
ママさんとへっぢほっぐさんそしておばさま方皆さん最高に楽しい時間でしたね。
カラオケの盛り上がり、姉妹でのおしゃべり
ママさん4人も妹さんがいらして幸せですね。幸せです!!

にゃんとなっ✿

かいちゃんが、いつも通りだったのはとっても良く分かりまーす。血のつながった家族ということが、かいちゃんにばっちり分かっていて、安心していたのだと思うます。
我が家の猫も、人見知りですが、まれにしかこない息子には、最初から膝猫にw
そして、と~~っても楽しいファミリータイムでしたねー。何だか赤毛のアンの、ワンシーンを見ているような
気持ちになりました。

Re: No title

>アイハートブレインさま
なんかね、最近の65歳以上の人って、持病があってもなくても、やたらお元気ですよねっ(笑)
しかもご指摘の通り「もうちょっと若かったら、姉妹でステージもありだよね~!」みたいなことを姉妹で話していました(^_^;)

母は長女ですが、兄が二人いまして(故人)、実家は跡を継いだ次男の家族によって昨年解体され、駐車場にされてしまい跡形もありません。祖母の晩年は母が面倒を見たのもあり、また祖母の遺影とお守りなどを解体前の実家から救いだして我家に連れて帰ったこともあって、いっそうちを実家のように思ってもらおうと、母が妹たちにいつも呼びかけているのです。

そしてありがたいことに、その呼びかけに応え、祖母の墓参りを兼ねて、毎年帰ってきてくれる叔母たちに合わせて、近場の叔母たちも我家に来てくれる、というわけです。

実家って、家はなくとも、人が集まれば成立するものなのかな、と思う今日この頃です。

Re: No title

>みゃんこちゃん
笑っていただけましたか(笑)

わたし子供の頃、昼寝していたところを叔母に起こされた時、母と一緒の声なので間違えてしまったことがあります。喋り方もぜんぜんちがうのに、声質はきっと同じなんでしょうね。おそろしいことに(笑)わたしも電話でよく母と間違えられました。微妙……

姉妹全員が「口から生まれた」ようなお喋りぞろいなので、そりゃかしましいことこの上なし。なによりのストレス解消になりました!

Re: こんばんは!

>うるとらとらさま
普段、喧嘩ばかりしていても、やはり二人だけだと静かな我家ですので、叔母たちの襲来(笑)で、ほんとに一気に花が咲いたように明るく賑やかなひとときとなりました。

若い叔母たちは、「おやすみ~」と座敷に述べた布団にもぐりこむと思いきや、2時過ぎまでぺちゃくちゃ喋りつづけ、あげくに大いびきで爆睡していたとか(笑)

母も一気に若返ったような感じです。おっしゃる通り、元気な妹がたくさんいる母は、ほんと幸せだと思います(^O^)/

Re: にゃんとなっ✿

>mimihaさま、にゃんと、ですっ♫
人間にはよくわからなくても、にゃんこにはわかるんですね、ほんとに。でもうちのカイは、いくら家族でもやっぱり大男だけは怖いようで、弟が来ると逃げてしまうんですよ(笑)どうやら平常心なのは女性限定なようです(^m^)弟は無類のネコ好きなので、明らかに落胆しています……プププ

赤毛のアン!そうか、そうですね、大真面目にそそっかしくて滑稽で、賑やかな事件ばかり起こすアンの世界の住人たち、まさに母の姉妹はそんな感じです。

おかげで男性陣はめったに寄りつきませんけど(笑)

No title

かわいらしい叔母さまたちですね!(←写真がw)
みなさん、そっくり!(というか、ママさんだけちがう種類?)

お泊りのお客さまが帰っちゃったあとってそれが誰でも寂しいですが、
身内だと寂しさもひとしおなんですよね。
1泊しかしなくても、ずっと一緒に暮らしてたみたいな感覚になっちゃうせいかなぁ。

そしてみなさん音楽の才能がおありとは。
カラオケ、賑やかで楽しそうな雰囲気が伝わってきました。
そりゃあバラもうっかり咲いちゃいますよ!これだけ空気が華やげば!

Re: No title

>はなこさま
母はヒゲペンギン、叔母たちはアデリーペンギンです♡ かわいいでしょ~~~!
わたし実はエンペラーペンギンとヒゲペンギンが大大大好きなんですよ~♪
アデリーペンギンはふつうですけど(プププ)
身体の大きさからいけば、わたしはエンペラーペンギンでしょうか(^_^;)

ほんとうに、にぎやかな一日が過ぎた後の静かさに、落ち着きと同時に寂しさがつのります。
特に一番下の叔母は、まえにしばらく我家に滞在してくれたので、家族みたいなものなのです、だから余計に。

みな音楽の才能というより、口を開いて音を出すことは何でも来い、という感じです(笑)機関銃のように喋りまくり、歌いまくり、笑い叫び怒り、そりゃすごいです。花咲き鳥飛ぶわけです(o^^o)

でもたまにはいいですよね~!

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。