削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラスの話

鳥が好きなわたしも、カラスだけはちょっと苦手です。キライじゃないし、どっちかというと好きなんですが、それでも怖いです。

ヤツラあたまいいし、まっくろだし、結構大きいし。

そんなわたしに、カラスにまつわるエピソードがふたつだけ、あります。


<エピソード 1>
2~3歳ごろの話。
100メートルぐらい離れているカトウさん宅に、ママさんが用事で出掛けていた。
当時はまわりにあまり家もなく、道路も舗装されておらず、カトウさん宅までの間にある道の脇には、宅地造成中の盛り土があちこちにあり、草ぼうぼう状態だった。
あとからひとりでママさんのあとを追いかけたわたしは、ふと道路わきの空き地にある盛り土に興味をもち、よいしょっとよじ登り、てっぺんについて、ふぅ!と一息ついてまわりを見渡した。

となりの盛り土のてっぺんに黒い鳥がいた。

15520.png

カラスだ。

カラスもこっちに気づいたらしく、目が合った。わたしは恐怖のあまり固まってしまった。

するとカラスは、てくてくてく・・・・と自分のいる盛り土を下りわたしのほうに歩いてきて、わたしのいる盛り土のてっぺんに到着し、わたしのふくらはぎを「チョン!」とつついた。

その途端、わたしは火のついたように泣きわめき、カトウさん宅まで走って逃げた。ママさんの前に来て、自分がちびってしまったことに気がついた。


********


<エピソード 2>
今の会社の本社勤務だったころの話。

昼にコンビニ弁当を平らげたわたしは、外のゴミ置き場まで、自分のプラゴミを捨てに行った。

すると、ゴミ箱の上に黒い鳥がいた。

15517.png

カラスだ。


遠巻きに見ているときには気づかなかったが、カラスは意外と大きい。ほんの2メートルほどに近づくまで気づかなかった自分もうかつだったが、目が合ったときには、もう身動きできなかった。

大人だから、泣いて逃げるわけにはいかない。ちびったら、それこそ末代までの恥だ。

なんとかしなければ、プラゴミも捨てられないし、もうすぐ昼休みも終わる。

窮地に陥ったわたしはとうとう、

「あのぅ、すみませんが、そこどいてもらえませんか?」

と、普通にカラスにお願いしてしまった。

するとカラスは

「カア!」

と一声返事をして、バッサバッサと飛び去ってくれた。

「わかりました」と言ったのか、「チッ、うるせえな」と言ったのか、はたまた「ごめんごめん」と言ったのか、残念ながらソロモンの指輪を持たぬわたしには、いまだ謎である。


********


カラスが害鳥となってしまった現在、住宅地の人々を困らせているわけですが、はたしてカラスが害鳥なのか、人間が害獣なのか、ふと悩んでしまうへっぢほっぐでございます。

さ、そろそろ夕ご飯を作りましょう。今日は冷凍のサーモントラウトでチャンチャン焼きです。

それでは~。


スポンサーサイト

コメント:

No title

美味しい物を、最後まで手を付けない・・というか
楽しみが終わって欲しくない私は。

(とりぱん)の1を読んで、2へ進む勇気が無いのですよ。。

この地は、公園はカラスよりもトビの恐怖に立札が立っています。
みんな、手に持っている食べ物をさらわれているようです。
カラスは、そこまでしない?

カラス語

悪夢のようなエピソード1。怖かったですねぇ。
さすが、白鳥に噛まれたへっじほっぐさんです。

エピソード2の「カァ!」の意味を考えてみました。
・・・
「プラゴミかよっ!」
(可燃ゴミのフタ開けるんじゃないのかよっ!)

隣の駅で乗り換える時、時々カラスがいて、
こっちのホームに並んだたくさんの人間の方を見ながら、
「かぁ!かぁ!かぁ!」と鳴きます。
「ばーか、ばーかー、ばーか」と言われてる気がしてならないのですが、
やっぱり謎です。

こんばんは☆

ううむ・・幼いころの恐怖はトラウマになりますね。
カラスが真っ黒と言うだけでプリティなへぢっほっくさんは怖くて固まって・・
カラスも小さい子は舐めてるんでしょうか?つつくなんてi-201コラーですね!
しかし・・大泣きされてカラスはどうしたのでしょう?ソンナノシルカ デスネ

大人になって・・プププ
ちびってはいけませんww
ごめ~ん、この辺からーーー笑ってもた。

私はイヌですねぇ
他所の犬はみなコワいです。。
小学生の時に追いかけれ咬まれました。
手首がすっぽり口の中に入ったのですよ~

何だか鳥にまつわるお話がおおそうなへっぢほっくさんですね!

No title

幼い頃に記憶は強烈ですね。
頭の良いカラスは子供はちょろい!って思ったんでしょうか。
そして、大人になって出会った聞き分けの良いカラス。(笑)
イメージが変わったかしら?
私の子供の頃のカラスの記憶は、古い電話ボックスの鳥かごに飼われていたカラスです。
お喋りしていましたよ。
九官鳥みたいにね~。(笑)
あとは畑正憲さんの著書に出てくる、カラスのクロウのお話。
やっぱり頭が良かったなぁ。
誰だって楽にご飯は食べられたらその方がイイですよね。
カラスだって一緒~~。

No title

居ますよね~カラス、いっつも集積所に。

うちは父がゴミ捨てに行きますが、
カラスがどけないので、石を投げたそうです。
そのカラスが、逃げてそのままうちに飛んで来て、
玄関を掃いていた私の頭に○ンを落としました。
嘘のようなホントの話です。

くまモンの絵が最高。
この状況にあの点のような目がジャストミート。(笑)

No title

トラウマですね~。
本人は深刻だけど、周りの人にはちょっと微笑ましいような。
わたしのトラウマもよく人に話すと笑われますよ。

カラスが近づいてきてくれたら喜んじゃうかも、わたしならw
でも、彼らの怖いところは非常に頭がいいところだと思います。
わたしよりずっと知能が高いんじゃないかと思うと、怖い。
へっぢほっぐさんの場合も、相手は日本語を理解したんですよね!?
へっぢほっぐさんのほうは相手の返事がわからなかったのに・・・
もしやカラスはソロモンの指輪を持っているのでは・・・


動物ってしかも的確に相手を見分けますよね。
びびってるともう見下しまくっていたぶってくださいます。
わたしの天敵はバッタです。飛びかかってくるんです。

Re: No title

>アイハートブレインさま
「とりぱん」1巻は読破されたのですね!しかし、まだまだ先は長いですから、2巻にそろそろ手を付けられてもよいのではないでしょうか~(^m^)わたしは17巻ぜんぶ読み倒しました。この夏18巻が出るそうなので、買う気満々ですっ(笑)

トビって、そんなに人の近くに来るんですね、びっくり。うちのほうでは、天高くピーヒョロロと飛んでいるのを見るくらいですから気にならないのですけど、猛禽類ですから襲われたらきっと、カラスより怖いですよね!
やっぱりエサがなくなっているのでしょうか……

Re: カラス語

>みゃんこちゃん
おお、そうだ、ほかにも鳥のエピソードがあったんだわたし(笑)もう一度エピソードを披露しよっかな~。

カラスの言葉・・・なるほど、そう来たか(笑)

なんだかカラスって、人間のやることをすべて見透かしている気がしちゃうんですよね。しかも「え?」と言うタイミングでかぁかぁ鳴いたりするから、可笑しいやらムカつくやら(^_^;)

動物のことば、一日でいいからわかるようになりたいです。

Re: こんばんは☆

>miyakoさま
こちらが幼児だったせいか、首を縦に揺らしながらゆっくり歩いてきたカラスの大きさは、大型犬ぐらいだったと記憶しています(笑)でも攻撃的ではなくて、ほんとうにからかう様に、いやもしかしたら、ちょっと撫でるぐらいに「ちょん」とつつかれたと思うのですが、その硬い感触はよ~く覚えています。

しかし、えぇっ??イヌの口の中に手首がすっぽり!?!それはものすごい大事件じゃありませんか!ふつう噛まれるといっても、せいぜい手の甲に歯形がついて血が出るとか、そのぐらいでしょうに、オソロシヤオソロシヤ・・・そりゃトラウマになりますぜ(@_@;)

なんだかほかにも鳥エピソード、思い出してきました。また追加で書こうかな~。

Re: No title

>なっつばーさま
子供の頃といい、大人になってからといい、よくよく考えてみれば、どちらもなんだかバカにされたような気がしてきました……攻撃する価値もないというか、どうでもいいけどなんかヘタレっぽいから暇つぶしされているというか(笑)
カラスも喋るんですか!ほんと頭いいんですね。カラスは人の顔を忘れないといいますが、ヒナから育てたらきっと懐いて可愛いのかもしれませんね(o^^o)

なるほど~、人間がコンビニやスーパーで楽チンな惣菜を利用するように、カラスもゴミあさるという感じなんでしょうか!

Re: No title

>おはなさま
やっぱりカラスは覚えているんですね、人の顔や素性や行動を(笑)
しかしおはなさんも、カラスにウンをつけられたなんて、めずらしい強ウンの持ち主かも!?
でもカラスのって、けっこう大きそうだなぁ(想像させるなって?笑)

この図を思い浮かべた時に、やっぱりくまモンしなかい!と思い、画像をあさったわたしです。
「ガーーーン」という顔ですよね、あれはぜったい(笑)

Re: No title

>はなこさま
まじトラウマです。感触やその時の感情、いまだによ~~~く覚えています。ええええ、執念深く(笑)
カラスって、真っ黒なのはいいとしても、とにかくクチバシが太くて大きいので、それが恐怖でした。

そうか!カラスのほうがソロモンの指輪を持っている可能性はありますね、フムフム~。今度べつのカラスにも話しかけてみよっかな。近所の人に見つからないように(変なウワサが立ったらママさん困るだろうし、笑)

はなこさんはバッタですか。しかも飛びかかってくるとな?失礼ながら、想像して爆笑してしまいました。わたしの知人も、「ゴキブリが大勢の中でわたしだけに向かって飛んでくる」と言っていましたっけ。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。