削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターシャのお言葉

ターシャ・テューダーは言っていました。

15905-01.png
「ガーデニングが大好きだけど」 

15905-02.png
「そのほとんどは草取りだって、最近気づいたわ」


そのとおり、あの桜の大木が倒れた翌週、待ちに待った土曜日、晴れた庭でわたしがまず手掛けた作業は、倒木の処理ではなく、草取りでした(笑)


この一週間、忙しくて立ち入る暇がなかった花壇あたりは、クモの巣と雑草で荒れ放題。

油断するとやぶ蚊がおそってくるため、まずは蚊よけバリアースプレーを撒き、蚊取り線香を庭にセット、そして虫よけスプレーを肌にかけ、首タオル麦わら厚靴下という重装備にならねばなりません。夏の庭はほんとうに面倒です。

そしてようやく、手袋をした手に剪定ばさみと草刈がまをもち、庭に入っていくのです。この時期、優雅に庭でティータイムとか、バーベキューなんて、とんでもありません。

重装備のまま、汚い手袋だけなんとか外し、立ったままコップの水をごくごく飲み干すのです。

かなり涼しくなったとはいえ、やはり日中は暑さで汗まみれ。途中で冷えた牛乳と麦茶でひと休みしたほかは、夢中で作業し続けました。

15905-03.jpg
石畳のコケまで取っちゃったから、かなりスッキリしたでしょう!
でも明日からまた一週間は雨予報だから、来週にはまた草ぼうぼうなのよね・・・


さて、夏の庭を整理してみると、いろいろなプランが頭の中に浮かんできます。

そうしてプランを立てながら、庭をめぐっていると、思いもかけない発見があったりします。

15905-04.jpg
おお、クレマチスがアーチにしっかりと巻きついておる・・・な・・・??
ちょっと葉っぱがちがうようだけど・・・・??


15905-05.jpg
ああっ、よく見たらヘクソカズラが取って代わっているじゃん!

ヘクソカズラ(屁糞葛、学名: Paederia scandens)は、アカネ科ヘクソカズラ属の蔓性多年草で、至る所に多い雑草。葉や茎に悪臭があることから屁屎葛(ヘクソカズラ)の名がある。古名はクソカズラ(糞葛・屎葛)。別名ヤイトバナ、サオトメバナ。
――干して水分を飛ばした果実、または生の実を薬用とする。ただ、生の果実はかなりの臭気を放つのに対して、乾燥したものは不思議と臭いが消えるため、乾燥したものを使うことのほうが多い。劇的ではないが効用は認められており、しもやけ、あかぎれなどの外用民間薬のほか、生薬の鶏屎藤果としても知られている。(ウィキペディアより)


15905-06.jpg
ヘクソカズラの実

取り去ろうと思ったけど、臭いのはイヤなので、いつものように冬枯れの時期になったら、カリカリになった枯枝を外すことにしました。

夏のツルにはご用心・・・(涙)


さて、そのほかに何か面白いことはないかな~。

1595-04.jpg
ペチュニアが、ネックレスみたいに咲いているのが可愛い


1595-01.jpg
子供の頃から我家にあるゼフィランサスが、大きく咲いている

なぜかママさんはこの花を「スイセン」と呼んでいます。子供の頃は、わたしもこれがスイセンの花だと思い込んでいました。

秋に咲くこの花、じつはママさんの実家にたくさん植えられていたのを少しもらってきて、新婚の庭に植えたのだそうです。

それがだんだんに増えて、通路の脇をメインに、あちこちに広がっているのです。

1595-02.jpg
バアチャン家にはずいぶんまえからあったというから、もしかしてもう70~80年以上はたっているかも

1595-03.jpg
ここがママさんの実家。誰かさんが手に持っているのは、この「スイセン」だそうです!


わたしこれまで、あまり深くこの植物について考えませんでしたけど(あまりにも身近すぎた)、桜の倒木からちょっと目が覚めまして、こうした歴史ある植物をもうすこし大事にしようと思い直しているところです。

花の少ない晩夏のこの時期に晴れやかな庭になるよう、通路の脇だけでなく、花壇の縁取りに増やしてみようかな、と思っています。


1595-05.jpg
キャットミントも増やしてね



スポンサーサイト

コメント:

かわいい・・・

こんばんわ。

雨ばっかり降るから、雑草が伸びて、種蒔いて、、また育って。。。
最近は日本中で降ってる?

いやはや、大変だったね~。
呑気してるのは、リリチャンと、カイちゃんだけかな。。
(偉そうに監督してる・・・)

キャットミントは、挿し木しか増えないと思っていたら。。。
種が落ちていることも有るんだね。
側溝の割れ目から、生えてたわ。

お嬢ちゃんは、、、ママさんだよね?
セピア色の少女だね。(笑)

No title

白くてきれいな花。ゼフィランサスって言うんですね。

私も、母が好きで増やして来た花は、
出来るだけ絶やさないようにしています。
紫露草とか松葉菊とか、ありふれたものですけど、
幼馴染のような気がしますよ。

買ってきて植えても自然に消えてしまう植物もあり、
どこから来たのか突然生えて、どんどん増えるものもあり。
その庭を住処にするかどうかは、植物の方で決めているみたいに感じます。
スイセンも、この可愛い女の子と一緒に、
この土地と定めて歴史を織成してきたんですねぇ♡

草取り

昨日は私も草取りしました。
ユニクロのパーカーを被って、スプレーを全身にかけ、蚊取り線香をボーボー焚いて、草取り。
ランタナが通路まで広がって通行の邪魔になっていたので、思いっきりノコギリで伐採。
メダカ池では2株だったはずの布袋草が15株までに増えていました。でも今年は花が咲かない。
まだ、しばらく蚊が多くて嫌ですね。今年はデング熱のニュースがないのが何よりですが。

庭仕事の御供のリトルフットがいないとやっぱり寂しいです。

No title

実家はマンション、現在は借家住まいのわたしは自分の庭が憧れですが、
そうなんですよねー!美しい庭でティータイムなんて優雅な時間の足元には
虫と闘い汗を拭い鍬と格闘して草を抜いた日々が地層をなしてるんですよね・・・

うちにも謎の黄色い花がありました。
祖母の庭から持ってきてベランダに植えたらすごく増えてしまって、
車のトランクから下ろしたときに落ちたらしいのが
駐車場脇の野原に広がってしまって。

「スイセン」、緑の白のコントラストが涼しげで清潔な感じですてきです。
なにもしなくても増えてるなんてうちの「黄色い花」そっくり。
そういうのに限って手間をかけると枯れたりしませんか・・・(←園芸あるある)

No title

台風、大丈夫でしたか?

御無事とは思いますが、きになって。

知多に姪の家族がいるので。早く無事に通り過ぎてくれますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。