削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種・種・種

寒かったり暖かかったりと、的を絞りきれない天候がつづく名古屋地方ですが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

わたくしは連日の激務で体調を崩しかけ、しかし業務はこなさねばならないため、家にもこっそり仕事を持ち帰り、有休日にも仕事だけは片づけに会社に行き、冷えた身体に気づかず必死で残業してしまい、またボーコーエンになりかけました。

しかし今回はミルミルとヤクルトでなんとか症状は半日で治まりました。免疫力が落ちていたんですね。

昨日はそういうわけで、暖房のきいた部屋で、大好きな「ブラタモリ」の録画をまとめて観たりしながら、ウトウトダラダラして過ごしました。

おかげさまで今朝は幾分シャッキリしたので、庭に出てバラの冬剪定をしましたが、いつもとちがって腰がダル重い感じがしたので、剪定だけで終了。施肥や土ほぐしなどは来週にまわすことにして、ゆっくりと庭をめぐりました。

手入れのしていない冬の庭は、立ち枯れの植物がはびこり、枯草色のベールをかぶったように、しろっぽく霞んでいます。

どんな植物だったのか分別できるよすがは、茎や枝の先についている、乾いた種・種・種・・・・

そして枯れた葉に透ける葉脈も、脊椎動物の骨とは違い、アンティークレースのような、優美な趣をかもしだしています。

盛りの頃とはちがう、味な姿にみとれてしまいました。

16131-01.jpg
盛夏の庭に涼やかな白花をゆらしてくれる、亡父が植えて10年以上たつ桔梗(ききょう)の種

16131-02.png
これも我家に来て20年以上たつ、矮性の百日紅(さるすべり)の種

16131-03.png
ママさんの好きな、更紗満天星(さらさどうだん)ツツジの種と新芽

16131-04.jpg
昨年はじめてコーディアルをつくった、エルダーフラワーの種

16131-05.jpg
クレマチスのツルに取って代わっていた、ヘクソカズラの種
臭いから今のうちに排除しなければと思うが、実は美しい・・・・

16131-06.jpg
一輪だけ残しておいた、ピンクアナベルの枯れ花

16131-07.jpg
一年草の青色フジバカマは、1株からこぼれ種で数百株に増えるほど強い

16131-08.jpg
これは山アジサイ「藍姫」の種

16131-09.jpg
勝手に生えて2メートル以上育ってから気づいた、山椒の種

16131-10.jpg
小型ギボウシの種

16131-11.jpg
レトロな小花の手ぬぐい柄を思わせる、ヒメウツギの種

16131-12.jpg
野鳥のために、セールで買った粟の種房をぶらさげてみたが、まだ誰も気づかず(笑)
となりの緑のワイヤーには牛脂を入れる予定だったが、財布がゆるさない(^_^;)

16131-13.jpg
我家の冬の庭でいちばん美しいのは、真赤な宝石のような南天の実

16131-14.jpg
一昨日の雨のせいか、ふっくらとした瑞々しい苔もあちこちに育っている

16131-15.jpg
あれ! ビワの根元にあるこの黄緑色はひょっとして・・・・・

16131-16.jpg
おお、フキノトウだ!

16131-17.jpg
ユキノシタの間にも、ちらほら生えている~♫

気温の上下はあっても、地温は確実に温まっているのでしょうか。

天ぷらやフキ味噌にするほどまだないので、2~3個つまみ、刻んで薬味にしてみましょうか。

冬枯れの庭もそろそろ、春支度が必要なようです。



スポンサーサイト

コメント:

No title

冷えたのねーー><でも早めのお手当で恢復してほっとしました。
種。本当に味わい深いものですね。
こちらはそんな全てが雪の中です。
早くも蕗ちゃんが!! 今年の春は早まりそうですね。

お仕事、がんばです!!!

No title

春支度、素敵な言葉。

私も今朝は庭を歩きながら、新芽を探し、チューリップの芽を数えました。
冬から春の庭、何をどうすればいいのか手探り状態。
楽しみです。

No title

ああ~~、、膀胱炎の即効薬は、薬ではありません。

(ホッカイロ)を下っ腹に貼るのです。
これで、とても楽になります。
大胆に、2個使いなら・・・下っ腹と裏側の腰にも一つね。
(元、膀胱炎の女王と呼ばれた女)


知らなかったです、藍姫にも、姫ウツギにも(種)が出来る事。

Re: No title

>mimihaさま
ありがとうございます、これから2か月ぐらいが繁忙期なので、がんばらなくっちゃ(o^^o)
わたし平熱が高くて手足がポカポカな人間なので、冷えには鈍感なんです。
冬でも平気で汗をかくので、薄着で仕事しているうちに、気がついたら冷えの症状が……

そっか、御地はまだまだ雪深い季節なんですね。草木もまだまだおネンネしているのでしょうか。

今年はほんと早いフキノトウでびっくりです。小さいので、刻んで昨晩の豚肉と白菜のミルフィーユ鍋の薬味にパラパラッとしましたら、ほろ苦い春の味がしました。

Re: No title

>みゃんこちゃん
うわぁ、お宅はもうチューリップの芽が出てるんですか!
うちの庭はヒヤシンスの芽が出るか出ないか、という程度でまだまだです。
濃尾平野は尾張丘陵地帯より、やはり少し温暖なんでしょうか。

庭って、冬枯れから芽吹きの季節を経て、百花繚乱になる初夏までが、いちばん素敵でめまぐるしくて楽しい季節ですよね。

昨秋の仕込みが、どういう結果になるでしょうか。わくわく(^O^)/

Re: No title

>アイハートブレインさま
ああっ、そういえば以前にも女王様(^_^;)から「温めろ」とアドバイスをいただいた気がします。
すっかり忘れてました。というか、「痛~~い!またか~~!」と慌てちゃって、思いついたのがヤクルトだったのです(笑)

今日はご助言通り、前と後ろにホッカイロ貼って、でかパンツを2枚重ねにしてヌクヌク過ごしました。
上半身は薄着でも、下腹温めると違いますね!今回はおかげさまで、大事にはならずに済みそうです。ありがとうございますm(__)m

アジサイやウツギの種って、発芽するのかなぁ。
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。