削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピヨたちの庭

金田一春彦著『ことばの歳時記』の10月30日の項には、こんな記述があります。この日のタイトルは「ピヨ」。

「そろそろ山に雪が降りはじめると、エサを求めて鳥が里におりてくる。何となくうすら寒い日の午後など、庭の赤い実のなっている木には必ずといっていいほど、山に住む小鳥たちのさえずりが聞こえる。ヒヨドリもこうした鳥の仲間たちの間に入って、薄黒いあまり見ばえのしない羽をばたつかせながら、ピーヨピーヨと鳴くが、あれは昔―――といっても奈良朝以前、その鳴き声からピヨと呼ばれていた鳥だった。ところがいつの間にかヒヨとなってしまったのはpiという発音でくちびるをきっちり閉じるのがおっくうだったというわけで、fiの音を通って今のhiの音にかわったためで、ちょうど、昔の「ゐ」「ゑ」の音が、今「い」「え」となっているのと同じ趣である」

たしかに、どう聞いても「ピーヨピーヨ」もしくは「ビーヨビーヨ」とけたたましく鳴くこの鳥、ヒヨドリというよりピヨドリもしくはビヨドリといったほうが納得がいきます。


*******


桜がなくなり、すっかり鳥たちの姿が減ったわが緑陰の庭ですが、このところ、毎朝鳥たちに、果物と穀物、ひまわりの種などをおすそわけするようになったら、すこし様変わりしてきました。

まず果物をエサ台にブッ刺すと、5分もたたないうちにこの食卓につくのが、人懐こいピヨこと、ヒヨドリ。しかし動きが早いのと、見分けがつかないのとで、いったい何羽いるのか、どの個体がエサを食べているのか、さっぱりわかりません(笑)

1626-01.jpg
この日は大奮発して、バナナも出してみました

1626-02.jpg
すると大好物のリンゴを差し置いて、バナナに集中(笑)

1626-03.jpg
何度かエサ台を行ったり来たりしたあと、満腹になったもよう

1626-04.jpg
しかしスズメたちが、群れてあちこちでエサをついばみ、空中ではケンカをはじめた

1626-05.jpg
ヒヨドリもうるさいが、スズメたちのケンカの声も、ヂーヂーバタバタとえげつないほどの大音量

1626-06.jpg
落ち着いていたヒヨも、スズメのケンカ声に呼応してか、ビービー鳴きはじめた(やかましいったら)

1626-07.jpg
ヒヨがいなくなると、メジロのメメタンがようやく果物にありつく

1626-08.jpg
しかし数分もたたぬうちに、横綱が飛来

1626-09.jpg
果物はヒヨとメメタンしか食べないと思ったけど・・・・アンタ誰?

1626-10.jpg
ああっ、穀物エサのほうでも食い散らしている~~!

1626-11.jpg
ムクドリかなと思って図鑑でしらべたところ、シロハラのオスのようですが、どうでしょう

1626-12.jpg
果物も穀物も虫も、なんでも食べるのねキミは(デブなはずだわ)

1626-13.png
そうこうするうちに、ジョウビタキ(♀)のビキちゃんが飛来して庭めぐり


今日は古いお雛様(段飾り)を飾ろうかなと思っています。
夜は地元の同級生の新年会に繰り出します。

それまでは、洗濯や掃除をしながら、冬の庭の楽しいイベントを満喫するつもりです。




スポンサーサイト

コメント:

No title

鳥たちの写真がとても楽しい~~!

ピヨドリのほうがかわいいですね。
うちのヒヨドリたちは、時々、ビーヨドリ。

バナナも食べるんですね。さっそくやってみる!

チューリップの間に植えたアネモネも出てきました。
庭を回っていたら、去年植えたアオキ、赤い実がひとつついていました。
北西の風が強く当たる庭なので、植物はみなグニッとしなっていますが、
とても強いですね。

Re: No title

>みゃんこちゃん
野鳥は動きが早いので、撮影するごとに、全くちがう表情が撮れたりして(ほとんどは逃してしまうけど、笑)あとで確認するとほんとうにおもしろいですね。

バナナやキウイ、熟した柿など、甘くて香りのよい果物なら、ヤツラすぐに飛んできますが、グレープフルーツや夏ミカンなどの苦味や酸味のあるものは評判悪かったです(^_^;)

アネモネも!?もうそんなに芽が出てきたんですか!我家はスノードロップがやっと咲いていただけです。プランター植えのチューリップだったか何だったかは、ぼちぼち芽が出てきましたがまだ頭だけ……適当に植えすぎて、何を植えたか忘れちゃった……
でもこれから、一雨ごとにワクワクしますね!

北西の風が強いのですか。うちのような風通しの悪い庭も問題ですけど、風の強い庭も大変でしょうね。淘汰されて丈夫な個体が根付くまでは一苦労ですが、庭って生き物ですから、どんどん変化するのもまた、楽しみだと思います。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。