削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週の事件と悩みの枇杷

先週は、いろいろ事件があった一週間でした。

1)火曜の夜、カイの耳の中が真っ黒なのに気づき、ママさんがティッシュでグイグイ拭いちゃった翌日の水曜の朝、カイの左耳の周囲がパンパンに腫れ、痛がり、また朝食を食べなくなった。

2)ネエタンが軽い熱中症のような症状から、胃腸風邪になだれ込んで、火曜・水曜と会社を休む羽目になった。

3)そのため水曜日のネエタンは自分の医者と同時に、カイの医者にも行かねばならず、ひーはーだった。

4)カイには、抗生物質が処方されたが、医者から「かなり前から耳が悪かったんじゃないか」と指摘されてガックリ。

5)具合の悪いネエタンにかわって、ママさんがカイのごはんに抗生物質を混ぜて食べさせようとしたが、もたついてカイに気取られたため薬だけ「ペッ」と吐かれた。そこでネエタンが無塩マーガリンでの騙し方を教授したが、ママさんもネエタンと同じく平熱が37度近くある人間のため、マーガリンがすぐ溶けてベタベタになり七転八倒。


そんなこんなで、苦しい一週間を送る羽目になったネエタンとカイでしたが、逆にママさんとリリは、体調もよく絶好調だったようなので、大助かりでした。

しかし、わたくしもひとつだけ、昨日仕事帰りに寄ったスーパーの300円ショップで、いいものを見つけて気分回復。これまで出窓の鉄物を毎日ハタキがけというかモフモフがけするのが面倒なので(繊維もひっかかるし)、うすいインド綿のハンカチをそれぞれにかぶせていたのですが、肝心の姿が隠れてしまうので不満でした。

しかし、これなら透けて見えるので、問題解決です。

16528-01.jpg
なんか女の子の鉄物って感じでしょう?

税込¥324で簡単に復活するへっぢほっぐ、なんて安上がりなんでしょうか(笑)


********


さて、昨日のおばまさんの広島すぴーち原稿の、計算しつくされた一言一言に感心しながら朝刊を読み、かるい朝食とミルクで元気づけしたあと、久しぶりに庭に繰り出しました。

曇り空の過ごしやすい朝。蚊取り線香5巻のおかげで、蚊もさほど襲ってきません。

16528-02.jpg
一昨日の夜中の雨で、つるバラのシュートやデルフィニウムなどが倒れていたので、支柱をたてた

16528-03.jpg
ほとんどのバラの一番花が終わっていたが、十六夜(いざよい)バラだけは満開!

16528-04.jpg
まだちょっとダルイので、終わったビオラを抜き、高温で茂り過ぎたハーブを剪定し、バラの花柄をつんで庭仕事は終了

16528-05.jpg
剪定したハーブやバラは、とりあえずバケツに投げ入れておいた

16528-06.jpg
白アジサイの「アナベル」もぐんぐん伸びてきたので、そろそろ支柱をたてねば

16528-07.jpg
クレマチスの「エトワール・バイオレット」につづき、薄青の「エミリア・プラター」も開花していた

16528-08.jpg
クレマチスは、バラと違って手入れがとっても楽

16528-10.jpg
ビオラを抜いたので、下がちょっとスカスカ

16528-12.jpg
3年目のピンクアナベルがもう咲いている

16528-09.jpg
夏っぽい庭になってきたね

16528-11.jpg
ママさんのアマリリス、いつも忘れたころに大輪で咲くのでびっくり

16528-13.jpg
野鳥のエサ出身のひまわり、花芽がでてきたので、支柱をがっちり埋め込んで立てた

16528-14.jpg
庭の南東角には、この土地を購入する前から植わっていた枇杷の大木があるのですが(根元がフキ畑)・・・・

16528-15.jpg
今年はなぜか、例年になく大豊作

16528-16.jpg
放任で肥料なんてやったことないから、毎年酸っぱくて美味しくないんだけど

16528-17.jpg
今年のはジューシーで、けっこう甘いのはなぜだろう?

普段はたいして美味しくない枇杷なので、収穫なんて考えたことなかったのですが、今年のような美味しい枇杷だと、人間、欲が出るものです。そこで悩みだしたのが、「大木の上部の鈴なりの実は、いかにして収穫するか?」(笑)

16528-18.jpg
枇杷の葉茶も、けっきょく面倒でやめたんだよね・・・・


ま、欲をかいて怪我しても何だから、上のほうの(きっと)美味(にちがいない)実は、ヒヨドリにあげよう・・・・・

・・・・・かなぁ。


クレマチス ‘エミリアプラター’ 1年苗
価格:540円(税込、送料別)







スポンサーサイト

コメント:

No title

おはようございます。
たれ耳わんこは、週に一回イヤークリーナーを耳に流し込んでお掃除しますが、にゃんこもそういう耳掃除の必要ってあるのですか?

夏の庭。。。。。綺麗ですね。いつも素敵なお写真、楽しみにしています。

カイ君もネエタンもお大事に。

No title

カイちゃん、一瞬抵抗力が弱ってしまったのね。
弱ったところに、悪いのがくっついたのでしょうか。
へっぢほっぐカイ組は大変な1週間でしたね。

庭を手入れするようになってから、
梅雨直前の季節が好きになりました。
花盛り、伸び盛りですもの。

うちにも、鳥のえさ出身のひまわりが1本。
ヤマボウシの下に、ぐいぐい伸びてきています。
ヤマボウシが支柱になってくれそうなくっつきぐあい。

ジャーマンカモミールは、一度植えて、ひっこぬいたのですが、
勝手に増えてて、ヤマボウシ一帯すごいことになってます。
ひまわりの下でも伸びています。

でも、もうすぐ入梅するらしいから、お大事に。

Re: No title

>SuzyHillさま
たれ耳のワンちゃんは、そんなお掃除をするんですか!うちのトイプーは、母がエタノールをつけた布で耳の穴の入口をぐりん!とぬぐって掃除するだけなので、イヤークリーナーなるものがあるとは、知りませんでした……うちってほんと、ガサツな家だなぁ(^_^;)
にゃんこにも耳掃除が必要なのかなぁ……リリの耳掃除のついでに、たまにカイもぐりん!とされていますが、今回の抵抗力がない猫には乱暴だったのかもしれませんね……。

いろいろまた情報くださいね(^O^)/ありがとうございます!

Re: No title

>みゃんこちゃん
すべては腎臓が弱ってきたところからの影響で、肝臓も悪くなり、甲状腺ホルモンの分泌も異常になり、抵抗力がガックリ落ちてしまったようです。耳の傷だけでなく、目やにも多くなったし、全体的にヨボヨボになっちゃったなぁ、という感じですが、なんとか毎日がんばってくれています(o^^o)

お宅にもエサ出身ひまわりがありますか(笑)できるだけ大輪の花を咲かせて、大量の種を取りたいものですね!これぞ完全なるリサイクル……いや、輪廻転生か^m^

カモミールは、群生すると空気がりんごの香りになって、とっても素敵なんですけど、我家では高温のせいか伸長しすぎて、100%アブラムシがつくので、利用せずただ鑑賞するだけで終わってしまいます(T_T)

入梅かぁ……伸びると同時に刈込の季節でもありますね、もったいないけど。

こんばんは!

この前の名無しは私です!失礼いたしました<m(__)m>
カイちゃんもへっぢほっぐさんも大変でしたね。
へっじほっくさん昨日はもう頑張って庭仕事をしたんですね。
綺麗な薔薇を咲かせるためにははしっかり栄養をあげているんですね。
無精者の私の薔薇は根からも葉からも攻撃されました。
昨日家の裏の貝塚の木に雀蜂の巣が見つかりました。幸いにも被害には合いませんでしたがもう1ケ月発見が遅れてると大変なことになってたみたいです。
木の管理を怠るといけませんね。

Re: こんばんは!

>うるとらとらさま
ああ!やっぱりうるとらとらさんでしたか!ちょっとそんな気はしていたんですが(笑)
いえいえ、こちらこそ、ありがとうございましたm(__)m

入梅前になんとか、と頑張って庭仕事したんですけど、ちょっと頑張りすぎちゃったみたいで(^_^;)
いい加減学習しろ、と自分に呆れています……。

バラはやっぱり、栄養だとつくづく思いました。安物の液肥だろうが何だろうが、こまめにあげると全然違います!しかも水遣りの時に虫を見つけられるので、すぐにデコピンしたりスプレーしたりできるので、一石二鳥!(使い方ちがう?笑)

スズメバチは、うちも昨年から頭を悩ませています。昨年は結局、スズメバチの巣の駆除に2万円近く使う羽目になりましたが、ほんとうに知らぬ間に作られてしまうんですよね!

でも毎日観察するのはやっぱり無理なので、自分にプレッシャーをかけず、ぼちぼち気分で庭仕事するのが、一番です(o^^o)
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。