削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘味三昧

暑い暑い三連休、みなさま如何お過ごしでしたでしょうか。

カイの右目はいいのか悪いのか、どす黒い涙やけが目のまわりを取り囲み、まるでフルメイクで号泣しちまったオネエチャンのよう。しかもそれを右手でナメナメフキフキするので、右手の一部分まで真っ黒。バアサン猫とはいえ、そこは女の子、そんな見るにしのびないご面相を報告するのは、文字だけとさせていただきましょう。

スナネコ
そのかわりと言ったらなんだけど、砂漠にはスナネコってのがいるのですよ、知ってました?


********


連休中は、庭は暑いし、お金もないので(笑)、台所を掃除ばかりしていました。

そして6月に漬け込んだ梅ジュースを煮て濾してビンに入れ、残りの梅を煮てコンポートにし、またパウンドケーキを焼きました。

血糖値コントロールをしている身なので、砂糖はもちろん使わず、ハチミツとアガベシロップのみ。病気にはなりたくないものです。

ついでにレシピ帳を整理していたら、お土産やらおすそ分けやらでいただいた甘味の記録がいろいろ出てきたので、へっぢほっぐのこれまでの人生で、舌に衝撃を与えた、美味なる菓子を整理がてらご紹介します。


1) プリン
プリン
幼少期のわたしはとにかく食が細く、三度のご飯が苦痛でたまらなかった。ただただプリンが好きで、プリンで一日三食済ませられないかと真剣に考えた。幸か不幸か高級プリンは舌に合わず、ぷっちんプリン系の安くて甘くてカラメルたっぷりに目がない。今でも体調を崩すとプリンに走る癖が抜けない。


2) カヌレ
カヌレ
じつはプリンよりカラメルが好きだったのかも、と開眼したきっかけが、このカヌレをボウリング・デート場のカフェではじめて食した20代。カラメルのお化けのような外皮と中のプリンの風味に狂喜し、心の中で乱舞したが、いちおうデート中で騒ぐに騒げず(そんな時代もあった・・・)、こっそりカヌレという名前をメモして帰った。


3)あんこ玉
あんこ玉
浅草は舟和の芋ようかんと一緒に入っていたので、おまけかと思ったら、めちゃうまで独り占めしたくなり、芋ようかんがメインで上等だと皆に吹聴し、まんまと8割がたゲットしたというみっともない記憶がある。


4)赤福
赤福
東海地方在住ならば、幼少のころから幾度となく食している、いわずとしれた伊勢の名物。しかしたいていは名古屋駅のキオスクなどで買い求められたもので、子供時代から伊勢の本店で食べたことのある人は、おそらく伊勢近郊に居住している人もしくはその親類縁者に限られている。毎度毎度、親の目を盗んで、付属する木製ヘラで、一列ぜんぶをがーっと浚えて食べたいと夢想してきたが、いまだに実現していないのは、たとえ自分で自分のために買ったものであっても、「わたしはとんでもないことをしようとしている」と心の声が押しとどめるせいである。しつけのよい文化人の悲哀といえようか。


5)桃福
桃福
我家から車で15分くらいの場所にある、桃花亭という和菓子屋で製造販売されている小型の大福で、季節販売。桃の栽培がさかんな土地柄、間引いた大量の青い小桃を利用しているのだが、この青梅にも似た小桃の甘酸っぱさが、やわらかい大福の感触とみごとに溶け合い、びっくりするほど幸せな美味しさをかもしだす!さながら天国の味わいか・・・・・行ったことないけど(笑)


6)月世界
月世界
名古屋が誇る人気土産ベストワン「外郎(ういろう)」が好き、というわたくしの舌が、万人向けでないことは重々承知しているものの、あまりにも賛同が得られずガックリした覚えのある富山の銘菓。ババロアを軽石状にしたような、多孔質でカリッとした食感のあと、ふんわりと舌の上で溶けていく、どこかミルクのような後味がたまらない。日本茶より断然コーヒーに合う、と、興味あるなしにかかわらず出会いがしらのすべての人に問いかけ主張したい一品。


7)栗きんとん
栗きんとん
栗の味の良さもさることながら、なにより「あの剥きにくい、剥いてもちょっとずつしか味わえない、けど美味い栗」が、ぜいたくにも、ただ薄い和紙をむくだけで、口いっぱいに頬張ることができる、というのが最高の幸せのポイントではなかろうか。


8)博多通りもん
博多通りもん
カイシャの誰かから九州土産でいただいたおり、あまりの美味さに泣きそうになり、目を血走らせて二つ目をいかにしてモノにするか、カイシャの炊事場で大人げない画策を練った覚えのある品。和菓子と洋菓子が出会うと、たまにこういう、びっくりするような怪物がうまれるのだ。



味を思い出しながら書いているうちに、記憶だけでお腹いっぱいになってしまいました。

みなさまの思い入れのあるお菓子も、また教えてくださいね。



スポンサーサイト

コメント:

お菓子

こんにちは~。

ウフフ…お菓子関係でだいぶ取り乱してますねえ。面白いわ。

私の取り乱すお菓子は九州のカルカンです。

カルカンマンジュウ、じゃなくて、白い生地だけのカルカン。山芋の風味がしてスカスカで薄あまーくって、私の理想のお菓子です。

あ、ウイロウ私も好きですよ。白か桜。ああいう薄ら甘いものが好きなの。

だから月世界にも興味あるなあ。誰か富山に行かないかなあ。

No title

私の一番は、白玉入りのお汁粉よ~~^^
あずき系に滅茶よわでし💛
私もウイロウ大好きーー。あのほのかな甘みが
何ともいえないし!!

カイちゃんのお目目が、一日も早く良くなりますように☆彡

No title

あじゃりもち、名古屋の松坂屋で売ってるのを発見してから、
「京都まで行かなくてもいいじゃん」と、時々買ってます。

それと、上賀茂神社そばの、神馬堂の焼きもち。
これが今まで食べた中で最高にうまかったあんこ入りのもちでした。

松露饅頭(佐賀の唐津)も大好き。

それに、浅草の仲見世通りで買い食いした、できたて熱々の人形焼。
できたてっておいしいですね。


こうして見ると、あんこ系ばかりですが、
竹新の「みりん揚げ」と、マスヤの「おにぎりせんべい」も好き好き。

桃花亭の桃入り餅菓子、おいしいですよね。さわやかないい匂い、覚えています。

No title

カヌレって初めて聞きました!(見た覚えはどこかであるような?)
説明を読むだけでおいしそうですね~。
わたしもプリン大好きです!
手作りもいいしプッチンプリンもいいけど、
あの森永の自分で牛乳入れて作るプリンのにおいが大好きでうっとり。

普段食べられないお菓子でわたしが思いだしたのは、
ガムみたいに長くて平たくて白くて、ちょっとかたいお菓子です。
北海道のおみやげだったかなぁ、
練乳みたいな、ミルキーみたいな味がするお菓子。なつかしいです。

Re: お菓子

>ぢょん でんばあさま
カイシャでは、そこらで買うような菓子類なぞ興味なしのスタンスで決めているわたしですが、珍しい土産物になると目の色が変わり、ひたすら裏工作に血道をあげるという取り乱しっぷりで、みっともないったら(笑)

カルカンって、ありましたね、ただただ真っ白いスカスカのやつ、思い出しました!あれは山芋がタネなんですか。いかにもでんばあさんの好みらしい、シンプルで率直なお菓子だなぁ・・・そういえば、カルカン、白ういろう、月世界、そして備前屋のあわ雪は、どれもみな純白の雪を思わせるビジュアルですね。

月世界も、ぜひ一度味わってみてくださいよ(^O^)/

Re: No title

>mimihaさま
白玉!
わたし白玉というものを大人になるまで知らなかった人間なんですよ(^_^;)
だから最初にお茶屋で白玉のお汁粉を食べた時には、ちょっと感動しました。
ところで、あずきにはデトックス効果があるとかで、薬膳の原料ともいえるらしいですね。
ミミハたんの若さの秘訣かも~ニャハ~!!(^ー゚)ノ
ういろう好きがここにも!?なのになぜ、わたしのまわりにはアンチういろうが多いんだろう(/_;)

カイの目は一時回復しかけたんですけど、目薬を超いやがるようになって暴れはじめたので、四苦八苦しております。
バアサンのくせに乱暴ネコなんです。元気でいいんだけど、こっちの手が血だらけです・・・。

Re: No title

>みゃんこちゃん
うはー、たくさん列挙されましたねー、思い出したら止まらんタイプですな^m^
あじゃりもちって、阿闍梨もちのことですか?食べたことないけど、そんなに美味しいなら、
京都でぐうぜん「阿闍梨もち出来上がりました~」の呼び込みにあったとき、買ってみればよかった。
あっという間にすごい行列になったので、めんどくさくてやめちゃったんだけど、そうか、残念!

みゃんこちゃんも、あんこ系が好きなのね!わたし「きんつば」と「最中」だけは苦手なんですけど、それ以外なら、たいていオッケーです。冷たくてもあったかくても美味しいですもんね!

桃福そろそろ食べたくなっちゃった(^_^;)

Re: No title

>はなこさま
あっ、そうそう!牛乳入れて煮て冷やしてつくるプリン、あれもめっちゃ美味しいですよね!
カヌレはけっこう重いお菓子なのですけど、プリン好きにはたまりません。また帰国されたおりにでも
一度お試しください(^O^)/百貨店のベーカリーなどによく出ていますから~♪

そういえば、子供の頃、棒状のミルキーが大好きで、よくペロペロなめて楽しんでいたのを思い出しました。でも実は、舐めていくと棒状がナイフ状になっていくため、大変な事故があったとかで、いつの間にか消えてしまいましたが……その北海道だかのお土産の一品、大変興味がございますです~~~(*^。^*)

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。