削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミモザの黄に桜草のピンクそしてカリブの青

madokabin401

今日は、両手いっぱいのミモザをかかえ、父の墓参りに行きました。

ミモザの小枝が余ったので、「まどかびん」に挿しました。

あかるい太陽の香りがする……今日から、4月ですね。

なんだかウキウキしますね。

我家の桜はしかし、まだ開花していません。もうあと一息といった感じでしょうか。

cherryblossom401
明日ぐらいから、ちらほら咲くことでしょう

sakurasou
桜のかわりに、桜草が満開


例年、我家の桜の下で、同級生の観桜会を催してきましたが、ここ数年ちょっとご無沙汰しています。今年も問い合わせがありましたが、花見の時期は意外と寒く、また雨もよく降るし、4月7日はママさんの誕生日だったりして家族での行動が多い月なので、残念ながら今年もお断りさせていただきました。ごめんね~。

そのかわり、晴れやすく、またバラやクレマチスやその他もろもろが咲きほこって美しく、気温も暖かい、5月末の日曜日に開催しようかと思っています。

同級生諸君、5月27日(日)は、ぜひ予定を空けておいてくださいよ(笑)


************


タラの芽やコゴミはまだか、と山菜を気にしているうちに、三つ葉があちこちに顔を出しているのに気がつきました。

我家の三つ葉は、その昔、種をまいたのですが、それがこぼれ種で雑草化したもので、大きくしっかりした個体になって、はびこっています。

育つと葉っぱが手のひらサイズになるほど巨大化するのですが、色は淡い緑で、味も香りもマイルドなため、ざっくり収穫して、お浸しにすると、それは美味しい青菜になります。

青紫蘇や、ゴーヤも、我家で育つと、色も味もとてもマイルドです。それが我家の個性だとうそぶいていましたが、数年前に父の葬儀のために我家にきて、庭を見て回った柿農家の伯母が放った一言、「ぜんぜん肥料が足りてないね」で、すべてがわかりました(笑)

mitsuba
こんな三つ葉があちこちに。すべて栄養不足というわけですか。でも美味しいのに。



4月になって、年度も変わり、いろいろ心機一転、新しことに挑戦したい気分に満ち満ちています。

友人の一人からも、あたらしい出発の知らせをもらいました。別の友人からは、またべつの区切りをして、あたらしい門出の決心をしたとの知らせも。

みんなそれぞれ、あたらしい春を進んでいこうとしています。

手足をぐんと伸ばし、頭をすこし上に向けて、春の空気を胸いっぱいに吸い込んで、さあ出発!

いい季節にしましょうね!


気分はエンヤの「カリビアン・ブルー」です。






スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。