削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママさんの誕生日

4月7日はママさんの誕生日。桜の季節です。

お祝いをしようと、名古屋市昭和区にある「札幌かに本家」に個室を予約しておいたので、昼前に家を出発、名東区藤が丘の桜のトンネルを楽しみながら、昭和区八事に車で向かいました。ちなみにこの店は、ママさんのリクエストです。

店のすぐ隣は、名古屋の名刹、八事山興正寺(やごとざんこうしょうじ)なので、そこの立体駐車場に車をとめ、食後は散策することに。風強いけど……

まずは店に入り、ランチ会席を注文。滝の見える個室で、久しぶりのカニ尽くしに、ママさん大満足してくれました。よかった♪

kanikaiseki
これがメニューの全貌(もちろんカード払い)


さて、食後は興正寺さんへ。ちょうど「観桜会」の時期なので、チンドン屋さんも繰り出し、花見の呼び込みに歩きまわりながら、頑張って宣伝していました。いまどきのチンドン屋さんらしく、太鼓叩きは、ベネチアのカーニバルっぽいピエロ姿……

にっこり挨拶したら、オネエサンが初々しい呼び込みをしてくれました。噛んでましたが(笑)

興正寺さんといえば、ぽっくり寺として名高く、毎月13日には、大勢のお年寄りが参詣に訪れる場所で、94歳で大往生した祖母も、毎月通っていたお寺です。祖母は残念ながら、ぽっくりとは逝けませんでしたが、苦しむことなくしずかにこの世を去ったのは、そのご利益だったのかもしれません。

門を入って、正面の五重塔へまっしぐら、観桜会の野点の席や露店などもならび、なかなかいい景色です。ちょっと風が強いので、野点のお抹茶は遠慮しました。

koshoji1
ここの五重塔は1808年創建で、国の重要文化財(寒いのでママさんマフラー姿)

koshoji2
ソメイヨシノは満開でした

koshoji3
境内はものすごく広く、八事山というだけに、坂や階段が多い

koshoji5
うっそうとした森の向こうには、中京大学が。いい散策路よね。

koshoji4
総門の外、駐車場のちかくで、タンポポと紅椿が競演

ハイキングコースになっている森には、桜はほとんどなく、また野鳥保護区なので、野鳥の冴えわたった声がひびいていましたが、カラスがやけに多く、あちこちで、落ちている木の実をついばんでいました。鳥獣にはめっぽう強い、というか、ぜんぜん平気なわれら母娘、というか、とくにママさんは、カラスにさえ近寄り「おいでおいで」をしてみせるという、昨今のカラス被害に苦しむ都会人が見たら、青筋立てて怒鳴られそうな行動をしきりにとっていました。

将来的には、桜並木でもつくりたいのか、桜の若木が記念樹として、あちこちに植えられているのが印象的でした。数十年後には、みごとな桜の散策路になることでしょう。

腹ごなしの目的で歩いてみれば、起伏の激しい森の散策に足も疲れ身体も冷えてしまったため、途中で通りすがった東山動植物園の桜まつりにそそられつつも断念し、名古屋人の心のカフェ「コメダ珈琲」の最寄り店に飛び込み、ママさんはクリームたっぷりのウィンナコーヒーを、わたしはアメリカンを飲んでほっと人心地をつけたのでした。

階段でちょっと転んで、夜になって痛みが増してあわてていたママさんでしたが、湿布をしたら痛みも引き、大事に至らなくてすみました。

「階段を降りるときは、かならず手すりを使うこと」

とあらためて誓ってもらった、ママさんの△△回目の誕生日でした。

Happy birthday to Mama!




スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。