削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自家製梅ジュースと梅ジャム美味し

6月に仕込んだ梅ジュースを先週、やっと飲めるようにアレンジしました。心の余裕が出てきたせいでしょうか。

umes1

作ったのは、次の通りです。

1)梅ジュース(梅・氷砂糖)のジュースをホーロー鍋で15分、弱火で煮て冷ます。

2)ビンに入れて冷蔵庫へ保存。水や炭酸水などで薄めて飲む。うまー。

3)梅酢ジュース(梅・酢・氷砂糖)はビンに入れ、常温でデキャンタにも。これも飲み方は一緒。

4)酢梅のほうは、ジップロックに入れ冷蔵庫へ。美味しいのでそのまま食べる。

5)酢じゃないほうは、種を取り果肉だけをジャムに。

※ハチミツ梅ジュースは、ビンがないので、、まだ漬け込み中です。


仕込んだ当初は、半月程で中の梅がシワシワになると踏んでいたのですが、結局シワシワにはならず、梅エキスを十分に浸出させ尽くしたとは言えません。

しかしご覧のとおり、色はゆたかな黄金色、そしてジュースを飲んでみると、梅の香りが半端なく、クエン酸もたっぷり、といった感じで、とてもおいしい飲み物になっていました!

わたしは酸っぱいものが大好物なので、酢を使ったほうが好きですが、酢を使っていないほうが、香りはとても高い気がします。酸味も感じられます。

うちのショボ梅で、こんな美味な飲み物やジャムができるなんて、楽しいね!とママさんと喜んでいます。

ちょっと手間ですけど(笑)


普段はあわただしい毎日ですが、休日の朝など、ゆっくり起きて洗濯物など干しきったあとに、氷をたっぷり入れたグラスに梅酢と炭酸ミネラルウォーターを注いで飲むと、身体がシャキッとして、暑い朝の汗をすうっと引かせてくれます。

umes2
割った水は、イタリアの"S.PELLEGRINO" 箱買いするほど好きな炭酸水です。


umes3
ジャムは黒砂糖で煮てしまったため、もずく色になってしまった……でも美味しい


梅ジャムも酸味があるので、ジャムとして以外にも、料理に利用できそうです。


**********


ところで、キッチンであれこれ作業をしている間、テーブルの下から可愛いオテテがぴょこっと出ていました。

whosefeet
(オテテだけ写したつもりが、俺様の素足までしっかり写ってしまった)

さて、このオテテはだあれ?

もちろん、この子です!

itsmine
「だって涼しいんだもんここ」 by リリ

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。