削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アフリカ大陸一周ツアー』 読了記

asai


養う家庭を持ちながら、55歳で会社を辞め、ひとりで10か月のアフリカ一周バスツアーに参加した大阪のオッサンの旅行記です。

まず、わたしにとってのアフリカ大陸とは――――

広大な砂漠・ジャングル・マラリア・猛獣・内線・政情不安・飢餓・テロ・人身売買・エイズなどなど、旅をするには、よほどの覚悟が必要な気がする土地。

そして一度は訪れてみたい、ピラミッドをはじめとする、古代エジプト文明の遺跡のある土地。

個人的には、2005年の愛知万博で父の誕生日を一緒に祝ってくれた、マリ共和国の方々、ジンバブエの売店の兄さん方、名刺交換し連絡先を教えてくれたチュニジアのハッサン氏など、英語・フランス語・現地語など、最低3か国語をかるく駆使するエリートさんたちによって、都市部は意外にゆたかで文明的なのだというイメージもある土地。

こんな土地を10か月もかけてバスでめぐるなど、とうてい想像できないだけに、読み進むうちに夢中になってしまいました。


このツアーはイギリスの会社が主催しているものだそうで、世界各国、たとえば今回は欧米を中心に世界13か国からの参加者が、一台のオーバーランドトラック「オアシス号」に乗り、26か国をめぐる旅で、途中での乗り降りも可というものです。

20歳そこそこの若者から、還暦の夫婦まで、それぞれ目的も立場もバラエティに富んだ参加者の様子もなかなか興味深いもので、またスタッフはリーダーの男性運転手とサブリーダーの女性の二人だけ。しかしこの二人が、また完璧なほどタフで有能で判断力に長けているのが、いちばんのネックでした。

10か月もの長旅なので、当然のことながら生活するということでもあり、エピソードもなかなかすさまじいものがありました。

トイレは外の大地ですませ、夜はテントぐらし、風呂シャワーはほとんどなし、貴重な水は節制する、買出し・炊事は当番制といった、サバイバル的な要素が盛りだくさんであり、またテロや誘拐、病気などの危険と隣り合わせの恐怖とも戦い、また各国の事情によりビザのタイミングで出発が危ぶまれたり遠回りしたりといったハプニングも普通におこったりして、まるでドラマのようにハラハラしたりホッとしたり。

しかし筆者は自分のヘタレっぷりを遠慮なく披露し(笑)うんざりしたら都市部で一人だけホテルに泊まりのんびりしたり(しかしおかげで仲間にもシャワーを使ってもらえるという利点もあり)、贅沢な食事を楽しんだり、また教育関係の仕事のからみで、現地の子供たちの生活や環境を独自に調査し、ふれあったりと、思ったよりのびのびと楽しげに満喫しているさまが、とてもさわやかで、さすがこのツアーに参加しようと思っただけのことはある、と感心しました。

旅行記という名目ながら、実際はアフリカ大陸のそれぞれの国の現状や問題点を、くっきりと浮き彫りにしてみせる手腕はなかなかのもの。国ごとに基本的な情報を紹介しつつ、先を進めていくあたりは、読み手を飽きさせず、ますます興味をつのらせる、いい方法だと得心しました。

たくさんあるなかの印象的なエピソードを二つ。

◎夜テントを出てトイレに行き、戻ろうと思ったらあたりは漆黒の闇で、テントの場所がまったくわからず、朝まで戻ることができなかった。幸いダウンを着ていたので助かったが、朝日でめざめたら、なんと目の前にテントがあった。ほかにも同じトイレ遭難者がおり、中には崖から落ちてけがをした者もいた。

◎アンゴラでは、みな5日間の通過ビザしか下りなかったのに、日本人の筆者だけは、30日間の観光ビザが下りた。「日本のパスポートが最強だったわね、イギリスよりすごいわ」と旅のゴールでサブリーダーが語った。


おわりに、この旅で必要だった経費・旅費などが、保険なども含め、すべて項目ごとに具体的に報告されているのには感心しました。贅沢な食事をしたり、ホテルに泊まったりもして、若干多めに使ったと筆者は語っていますが、それでも思ったよりリーズナブルに感じました。いや、とても安いのではないかと思います。

偶然みつけた本でしたが、とても充実した読書時間をいただきました。

しばらくこの手の本を探してしまいそうです。



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。