削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりの秋庭にて

三連休の初日というのに、朝から雨。すこし風邪気味だったので、かるい朝食をとったあと、先日ブックオフでまとめ買いしておいた、軽めの本を数冊まとめ読みしました。

午後になって気づいたら、いつの間にか雨は上がり、陽も差しています。

久しぶりにカメラ片手に庭を散歩してみました。石畳の小径は落葉でいっぱいです。

庭が乾いたら、いっきに落葉かきをしなければなりません。

昔はたき火をしたものですが、民家にぐるりと取り囲まれた今は、ゴミ袋に入れて指定日に出すか、庭の片隅にため込んで、腐葉土やたい肥にするしかありません。しかしコンポストもなかなか本腰を入れられないので、中途半端のままです。

さて、今日は作業しないので、湿り気のある庭を点検するだけです。

1123PATH
色づいた葉は「ゆすら梅」

上の画像など、なんだか「ささやきの小径」といいたい情景ですが、じつは我家は住宅地の真っ只中なので、生活騒音も半端なく、けっこう四六時中にぎやかです。

LEAVES
手前の紅は「ドウダンツツジ」奥右の黄は「ブナ」左の黄緑は「ニワナナカマド」
ようやく色づいたところです。

1123FLO2
父の遺した小菊たちも、ようやく満開に。秋らしいシックな色が好きです。

VEGETABLEGARDEN1123

ママさんは毎日毎日、菜園で野菜の世話をしています。春菊・大根や人参の間引き菜などが今の収穫物。わたしはパセリ・チャイブスなどのハーブを植えっぱなしにして、料理用につまむだけ(笑)

さて、庭をそぞろ歩いていると、小鳥たちの鳴き声がしょっちゅう聞こえてきます。今日は英国の庭のロビン(こまどり)のような、高く美しい声の小鳥が来ていて、ちょっとびっくりしました。目を凝らしてみたら、白と黒と灰色をした小鳥のようでしたが、せわしなく枝から枝に、木から木に飛び移るので、よく観察することができませんでした。なんという鳥だったのか、調べたいと思っていますが、どうでしょう。

我家の庭は、無農薬なためか、ほんとうに虫の天国なので、鳥も爬虫類も多いのです。

BIRDS
これはうちの置物

来週ぐらいから、薔薇の剪定などはじめようかと思っています。アジサイも植替え、球根の残りも植え付けねばなりません。そのほか雑木の剪定、草むしり、腐った木の柵の処分など、ようやく蚊がいなくなった今こそ、庭仕事のシーズンといえましょうか。

しかしこんな季節だからこそ、汗をかいて冷やさないよう、作業着の調節が肝心です。

ガーデナーにとっては、楽しい季節になってきましたね!


スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。