削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジミー大西作品展『挑戦と革新』@名古屋栄三越

仕事も無事終わり、買い物がてら一息つこうと、28日の午後はひさしぶりに名古屋の繁華街へ繰り出しました。目的の一つは、名古屋三越で開催されている、ジミーちゃんの作品展です。12月27日から1月7日までの短期間なので、早々に鑑賞させていただきました。

jimmy5

草間弥生さんといい、ジミーちゃんといい、型破りの色彩感覚や物のとらえ方、描き方をされる作品に、わたしは特にいいしれぬ魅力を感じています。わたしの平凡な感覚では到底理解できない、不思議で鋭敏な目を持っているのだろうと感じます。

画家の目というのは、たとえば空や雲ひとつとっても、単色ではなく、いろいろな色の組み合わせに見えるものだと聞いたことがあります。そう意識して目の前のものを見てみるのですが、残念ながらわたしにはそういう目はないようで、何をどれだけじっと見ても、あるがままの色にしか見えないようで(笑)

逆に言えば、そういう目を持っていないわたしだからこそ、彼らの色彩感覚に感嘆できるのでは、とも思っています。

さて、会場内は、絵本の原画やワインラベル、雑誌の表紙をはじめ、さまざまな作品がたくさん展示されています。水彩画がほとんどですが、至近距離で見るジミーちゃんの絵は、塗り方ひとつとっても見たことのない、独特の方法で描かれているのではと思わせる、鮮やかで重厚で、いい意味で不器用さが垣間見えるものでした。

また絵画のみならず、立体的な作品もあり、そのどれもが奇抜で美しいものです。

jimmy2
会場は撮影禁止なので、銀座三越のHPから拝借


ジミーちゃんの絵画をことばで表現するなど、わたしにとってはそもそも不可能ですが、かといってリアルにご活躍されている画家さんの財産である画像を不用意に使えませんので、せめて併設されたショップで買い求めたポストカードをごらんください。

jimmy1
とても音楽的で、さまざまな感情が集約されている感じでしょうか

ショップには、ポストカードのほか、クリアファイルやパネル、カップ&ソーサ(高い…)やキッドソンのバッグなども売られていましたが、一期一会と思って買ったのが、下の画集です。

まだ全部読んでいませんが、納得いかない作品は、他人がどう思おうと破棄してしまう、という、一流の芸術家らしいエピソードが印象的です。

jimmy3
アマゾンでも買えますけどね


蛇足ながら、今回のこうした作品の一つ一つが、それに合わせた素敵な額に入れられており、それが画集やポストカードでは味わえない、もう一つの魅力となっています。枠からはみ出た魅力ということもできましょうか。

ともあれ、ほんとうに素敵な作品展でした。楽しかったなぁ。

スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。