削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬来たりなば・・・

明日1月20日は、二十四節気(にじゅうしせっき)の「大寒」ですね。一年でいちばん寒い時期です。
雪も降れば、インフルエンザも猛威を振るうこの時期に、毎年受験生は最後の勝負をかけていますが、ほんとうに大変ですよね。

しかしこの苦難を乗り越えれば、というか、厳密にいえば乗り越えられなくても「桜咲く」季節がやってくるわけですから、なんとか頑張ってほしいものです。

If Winter comes, can Spring be far behind?(冬来たりなば、春遠からじ)です。


さて、そんな寒い時期は、ある意味、庭仕事の季節でもあります。

樹木の剪定、庭のレイアウトの変更、消毒、道具の整理など、植物や虫たちが眠っている時期にやりたいことは盛りだくさん。防寒だけはしっかりし、あとはザクザク固い土をふんで、あれこれ作業をするわけです。

今日はまず、灌木の剪定をしました。大木はシルバー人材の方にママさんが頼み、この前の月曜日にざっと剪定を済ませていますので、あとは手の届く範囲で、こまごまと剪定。のこぎりも使う力仕事ですが、わりと楽しいです。

130119-1
剪定前を見せなければ、何が何やらでしょうけど、とにかくがんばったのさ……

130119-2
キンモクセイとアオキの枝も、こんなに切りました。

old lavender
26年目のラベンダーの古木もすこし剪定。何度かの積雪で枝がたわんでしまった。
しかし、いまだに夏と秋にたくさん花をつけてくれ、わたしもミツバチも大喜び。

130119-3
あれから毎日ママさんが鳥たちにおすそわけ。このリンゴもすでにかじってある。

130119-4
あれれ、なんちゃってアンフォラ壺にお目目が?……実はカナヘビの卵(孵化済)。

130119-5
フキノトウ見っけ! 今年最初のやつです。まさに「春遠からじ」ですね!

130119-6
このビワの根元あたりがフキ畑。陽の射さない場所なので繁殖力は弱いが
フキもフキノトウも、比較的やわらかく調理しやすいという利点が。

130119-7
ささやかな冬野菜のほかは、とりあえず霜柱畑(笑)
コンクリート壁に東西南をかこまれているので、菜園も11~2月まで陽が射さないのです。


3時間ほど作業したら、さすがに身体が冷えてしまったので、午後は中止。風邪ひきそうなので、葛根湯を飲み、暖かくして部屋にこもることにしました。

ママさんは歌のレッスンに出かけているので、動物たちもガスヒーター前に勢揃い。

ホットミルクを少々おすそわけしました。

外では、ママさんの果物を鳥たちが、けたたましく食べているようです。

130119-8
二匹仲良く、微妙にくっついている。いいね(笑)


明日は、落葉や剪定枝の処理をして終わり。施肥は来週にする予定です。

しまった、クレマチスとつるバラの誘引もしなくては。

ま、適当にがんばろう。



スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。