削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルワールドの白い冬

先週は、なんとこの冬三度目の風邪をひき、早退一日、有休一日の体たらくでした。医者に「なぜこうも風邪をひくのか」と(笑)質問したら、やはり高血糖で免疫力が落ちている可能性が高いね、とのこと。運動しなくっちゃ。

土曜の朝、やや頭痛がしたものの、風邪でぐずぐずしていた心身がうっとうしく、ウォーキングに没頭したくて、ママさんの年間パスポートを利用し(同伴者無料期間中)一路リトルワールドへ半年ぶりに出かけました。

リトルワールドは山の上にあるのですが、上るにつれて雪景色が……そして駐車場に車を止めた途端、ちらほらと雪が舞い始めました。あれ、これはヤバいかも、と思いカバンに折り畳み傘を放り込み、いざリトルワールド内へ。

昼過ぎだったのでまずはランチ。ママさんはボルシチ・ピロシキセット、わたしはタイカレーセットを食べ、体を温めてから野外へ。石垣島のオネエサンによると、朝のうちにかなり吹雪いたらしく、我家とそれほど離れている場所でないにもかかわらず、天候の違いにびっくり。

130126-1
石垣島の家を出たところにある、四阿(あずまや)の、このシーサーの吽(うん)形が大好き。
なんだか可愛らしくないですか?

130126-2
大股でてくてく歩きつづけると、やがて美しい白亜の館が。おなじみペルー領主の家です。
ここはパティオもポーチも美しいタイルで飾られており、ゆったりとした気分になれます。

130126-3
このポーチが大好き。こんな家に住みたいなぁ(笑)

しばらくショップなどであれこれ時間をつぶした後、また外に出てヨーロッパ方面へ歩いていくと、しだいに降雪量も増えてきたので、ドイツのメルヘンバルトという建物に入り、二階の展示室へ。ここはドイツ中心の玩具やミニチュア製品などが、しずかに展示されており、意外な穴場。椅子もあるので、ママさんも一休み。

130126-8
ペランペランのブリキか何かでできているミニチュア。すごく精密で見惚れます。

130126-12
天井のあちこちに、魔女のおばあさんが飛んでいました。

ちなみに、メルヘンバルトの一階は、食品・酒類・お菓子・雑貨などを扱う、手広いショップになっています。またドイツ民族衣装を着ることもできます。今日はまた、みごとな長いプラチナブロンドの女性が民族衣装を着て、店内をウロチョロ。買物をしているママさんに、いろいろ話しかけてくれていました。

そして買物を終え、外に出ようと店の扉を開けたら、外はものすごい吹雪!

「ひぇぇぇっ! すっごい雪だよ~~!!」とママさんに向かって叫んだら、

「え~っ、うそ~っ!」とブロンドねえさんが応えてくれました(笑)

130126-4
アルザスの農家も

130126-5
雪景色が似合う

130126-6
アルベロベッロでは猛吹雪にたまらずカフェに飛び込み、ひとやすみ。
ここでママさんと協議の結果、来た道をもどって帰ることに決定。

130126-7
問題:この写真のどこかに、鳥のシリが見えています。さてどこでしょう。


雪まみれになって入口のワールドバザールに戻り、バーゲン品などいろいろ物色しているうちに、終了時間の4時になったため、ノーマルタイヤでビクつきながらも、山道を抜け民道を走り、国道19号線を突っ走って家に帰ると、あらびっくり、こちらも一面の雪景色。どのみち雪の日だったというわけですね。

130126-9
うちの庭も真白になってたわ

130126-10
お土産その一:チチカカ陶器の皿

130126-11
お土産その二:メキシコタイル


ウォーキング目的だったものの、思わぬ吹雪に雪三昧、べつの楽しみを味わいました。ママさんの歩数計によれば、7000歩弱。まぁ仕方ないでしょう。

スポンサーサイト

コメント:

No title

こんばんは。
なんて素敵なところでしょう!!
一枚一枚のお写真、うっとりしながら拝見しました。
行ってみたいで〜す!
いいですね、こんな場所が近くにあって。

じつは微妙なんです(笑)

>Hirokoさま、こんばんは、ありがとうございます!

ここは、舗装された森の中の道をてくてく歩き(または500円乗り放題のバスに乗り)ながら、いろいろな国の建物や食物や衣装などが楽しめるという、とても面白いテーマパークなのですが、やや中途半端でメンテがイマイチなためか、地味に楽しめる人と、退屈で腹が立つという人とに、見事にわかれる危険な場所でもあります(笑)

でも、わたしは大好きです。ここを歩くと、ほんとうに気分がすっきりするんですよ。だから写真にも愛情が出ているのでしょうか。

No title

犬山のリトルワールドですね?
まだ行ってみたことはありませんが、確かわんこも入場できますよね。
建物の感じがイイです。
暖かくなったら、ぜひナッツと一緒に行きたいです。

小鳥のオチリ見えましたよ~! (^^♪

はい、犬山のです!

>なっつばー様、鳥のオチリ見ていただけましたか♪(笑)

ここは「野外民族博物館リトルワールド」が正式名称だったと思います。
わんちゃんも、入口で簡単な登録さえすれば入場できます。お店などには入れませんが、気候の良い時期など、いろいろなわんちゃんが来ています(*^。^*)
夏の花火の夜間営業の時期など、犬だらけといった感じですよ~★

良くも悪くも(笑)ぜひ一度行ってみてくださいな!

No title

そちらでも雪が降るのですね。
この時期に青い葉っぱが見られるのが羨ましいほど、こちらは一面の雪景色です。
歩いて行ける距離に、こんなに素敵な場所があって良いですね。

こちらは薄化粧程度の雪です

>garakutasouinaさま、こんばんは!

一面の雪景色は綺麗でしょうね……と簡単に言ってしまえるのも、雪の苦労をほとんど知らない愛知県西部地方の住民だからですね。雪はひと冬に2~3回ぐらい降りますが、5センチぐらいの積雪がほとんど。たくさん積もっても20センチぐらいまででしょうが、そうなると街中大パニック。情けないことに事故も怪我も遅刻もたくさん起こります(笑)

リトルワールド、歩いていける距離ではないんです……書き方があいまいですみません。我家から一般道を車で40~50分ぐらいかかるんですけど、母が年間パスポートを毎年3000円払って更新しているので駐車場もタダ、そして真夏と真冬の閑散期だけ、同伴者1名無料期間があるので、それを利用して楽しんでいるのです。通常だと、大人1600円、65歳以上1200円しますので、気軽にお勧めできる場所ではないのですが……でも好きなんです(笑)

No title

うらやましい。
リトルワールドには時々行っているのですが雪景色は見たことないんですよね。
石垣島やオセアニア、タイといった南方の地域の家々が雪にまみれるという現地ではありえない情景を撮ってみたいのに。
一度雪の日があったのですが前日の雪のせいで山道が閉鎖されてしまいバスが犬山駅から出ず閉館という憂き目に(笑)
いやそういう意味ではブログ主様は無事に帰宅できてよかったというべきですか。

ほんとにそうですね

>ぱ様、返信遅れてすみません!

そういえば、このとき尾張パークウェイはすでに閉鎖されていました。閉館の危機だったかもしれませんね(笑)
帰りも吹雪だったから、一歩間違えば大変なことになっていた可能性も(ぞぞぞ)

冬の閑散期の同伴者無料期間に毎年行きますので、雪のリトルワールドはわりと遭遇率高いです。縁でしょうか。

今回は石垣島の家の雪まみれ、撮影成功しました。そういわれれば有り得ない情景ですよね。
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。