削除

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本モンキーパークでおイモタイム★

ご無沙汰いたしております。このところ、根を詰める仕事がつづいたのと、家族に見捨てられている複雑な事情の伯父が肺炎で危篤状態になり、妹であるママさんたちが右往左往している都合上、こちらもいろいろ落ち着かない状態でおりましたため、ブログを放ったままでございました。

伯父の容体はひとまず落ち着いたものの、ベッドから離れることはもはや叶わず、認知症もひどいため、見捨てた家族をなんとか説得し、世話を任せられることになり、ママさんもひとまず安心です。

そんなこんなで、今日はウサ晴らし(?)も兼ねて、寒風の中、日本モンキーパークへ行ってまいりました。ママさんのリクエストですが、リトルワールドの会員であるママさんは、2月末まで500円で入場できるのです。

わたしもママさんも、初モンキーパーク。子供のように盛り上がってまいりました(笑)
なんと写真25枚(!)アップしますので、余裕のある方だけでもご覧いただければ幸いです。

さて、自宅より車で40分ほど飛ばし、犬山市のモンキーパークへ昼近くに到着。どこから見ようかと思う間に、いきなり小さい綺麗な小猿がウロチョロする草むらを発見。リスザルです。

132161
遠くから見るだけだと思いきや、中に入れるのだ!すごい!

132162
あ、かわいい……20センチぐらいで大人だそうです

132163
人間を全然こわがらない、というか、意に介していない

132164
普通に足元をウロチョロするので、びっくり

白状しますと、マナーに鈍感なわたしは、うっかり目の前にいたリスザルの頭を人差し指で撫でてしまい、「ムキキッ」とサルに軽く怒られてしまいました。あちこちに「触らないで」という看板があるのに気づかず……ほんとうにごめんなさい。

132165
スタッフさんはとても親切で、写真をとろうとしたら、カメラを引き受けてくれた上
サルを静止しようとミルワームいっぱい投げてくれた。

132166.jpg
ほら、ちゃんと「触らないで」と書いてあるのに~(恥)

ちなみにリスザルは、食事は果物、おやつはミルワーム、という感じだそうです。


こんなに小さくてかわいいサルがいるとはつゆ知らず、ママさんもわたしも大興奮。最初からこのテンションで大丈夫か?

*******

132168.jpg
ちょっとヒヒ休み、じゃない、ひと休み

*******


とにかくモンキーパークなので、サルまたサルのオンパレード。飽きるかと思いきや、珍しいサルばかりでママさんもわたしも目を白黒、寒さにうち震えながらくっついている様子もいじらしく、思いのほか楽しいひとときです。

さ、お次は新聞にも掲載された、ワオキツネザルのストーブにあたる姿を見物にワオランドへ。わくわく。

132169.png
ここも中にふつうに入れます。なんだかすごいなぁモンキーパーク。

1321691.jpg
あ、いたいた、綺麗な長いシッポが目印ね。

1321692.jpg
マダガスカル固有のサルだそうです……というわりに、目の前を平気でチョロチョロ。

1321693.jpg
猫ぐらいの大きさでしょうか。

1321694.png
これが噂の、電気ヒーターで暖をとる姿(笑)腹を温めているそうです。

1321695.jpg
日向ぼっこしているサルたちも、腹を広げて温めています。

1321696.png
日が陰りだしたら、あっという間にお団子状態に。何匹いるんでしょうか?


このワオキツネザルも、リスザル同様、人間の存在をまったく気にしていません。スタッフさんいわく、自然の状態で、できるだけ懐かせないようにもしているため、甘えたりも全然しないとのこと。「人間を動く木ぐらいにしか思っていないのでは?」と質問すると「その通りです」(笑)

実はママさんが手すりにもたれていた時、ママさんのすぐ後ろの手すりに一匹座っていたのですが、カメラを構えたとたん、するりと逃げられてしまいました。この種のサルはほんとうにチョロチョロ動くので、撮影は結構大変だと実感。


********

mkpkbreak1.jpg
ここでまたヒヒ休み……じゃないけど、こんなベンチがあちこちにある
(チンパンと気取ってツーショットしてもねぇ……)

********



さあ、そして本日のメーンイベント、ニホンザルの「ほかほかおイモタイム」です!
冬至から2月末まで、毎日11:30~14:00までたき火が焚かれ、14:00には焼き芋がおサルさんたちにふるまわれるのですが、なんと人間にもふかしイモがふるまわれるという、心憎いイベント。

園内のアナウンスに導かれ、三々五々散り散りだった人々が、わらわらとモンキーバレイへ。閑散としていたはずの園内に、じつはこんなに人がいたんだと、感心しきり。

jm-1.jpg
さぁ、おイモがふるまわれています! ほらよ!

jm-2.jpg
あちち! ふーふー!


ひとしきりサルたちのおイモ争奪戦を観察したあと、いよいよ人間のほかほかおイモタイムです。

jm-4.jpg
あっという間に長蛇の列……ママさんはずっと後ろのほうに

jm-3.jpg
オレもそっちに並びてぇな

jm-5.jpg
みんなとってもうれしそう

jm-6.jpg
ママさんもようやく(風が強いのがわかりますね)

jm-7.jpg
子ザルにもあげたいけど、人間の分はあげちゃダメなの

jm-8.jpg
撮影のため品切れ覚悟だったわたしにも、ちゃんとおイモありました。ずいぶんたくさんふかしてくださったのね。

楽しいイベントと、間近で貴重なサルの生態をみた満足感で、8000歩以上歩いた実感はありませんでした。閑散期のためか、ちょっとさびれた感じは否めませんでしたが、丁寧な営業ぶりには好感度高し。1600円の入場料で何度もいける場所ではないけれど、面白い場所でした。

しかし寒かった。


スポンサーサイト

コメント:

No title

こんにちは!
ご親戚の事、色々大変でしたね。
ところで、モンキーパーク、すごいですね。お猿さん達の可愛いこと!外から見るだけでなく、中にも入れて、また周りをチョロチョロっていうのもいいですね。
私も家族連れて行ってみたいです。うちの子たち、いい大人ですが、すっごく喜びそうです。
すっかり見入ってしまいました。

ありがとうございます

>Hirokoさま
すごいでしょう!こんな間近で見られるなんてびっくりです!とくにリスザルは小さいので、うっかり踏まないように注意しなければならないほどなんですよ)^o^(
制限時間なども一切ないので、好きなだけ中で見ていられるのも楽しいです。
また、モンキーバレイやヒヒの館など、多頭飼いでの群れ社会を見ていると、彼らの世界にもいろいろあるんだなぁ、と、己の身辺のあれこれを思い起こさずにはいられませんでした(笑)
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。