削除
--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩は小学校時代の同級生の新年会に参加し、地元の中華料理屋で盛り上がりました。

久しぶりに飲みたかったので、20分ほどテクテク歩いたおかげで、遠慮会釈なくナマチュウで乾杯!

4杯目を飲んでいたところで、知らぬ間にジョッキが冷酒のコップに変わっていたのに気づかず(笑)、そのまま隣の半エロオヤジ化した男子(?)をボコりながらしゃべりまくり、すっかり調子に乗ってしまいました。

後半に出てきた激辛台湾ラーメンを食べた途端に食欲が出て、残っていた青菜炒めや春雨サラダをかきこみ、冷酒を数杯あけ、ウーロン茶で締めて、また20分の道程をふつうに歩いて帰宅。そのあと水をがぶ飲みして、パソコンを開き、テレビを観ながら「あんなに飲んだのに、なんで酔っぱらわないんだろう?」と思いながら眠気とともに就寝。

しかし今朝起床したら、久しぶりの二日酔い(笑)

ちゃんとふつうに酔っぱらっていたようですが、ほんとに久しぶりだったので、気づかなかっただけらしい。齢ですかね(^_^;)

というわけで、なんか頭痛いし気持ち悪いなぁ、と思いながら、冷えた朝の庭に出て、鳥用のバナナと穀物、ひまわりの種をセットし、今年初めて顔を出した、スノードロップに挨拶しました。

16207-01.jpg
一番乗りね

16207-02.jpg
そうこうするうちに、キジバトがさっそく朝ごはん


朝食後(二日酔いでも食べるのだ!)は、昨日やるつもりだった、お雛様飾りの組み立て開始。じつは何年も出していなかったのですが、毎年毎年ママさんから「出して~」と言われ続けていたので、今年やっと飾ることにしたのです。

自業自得とはいえ、よりによって、二日酔いの朝に。

16207-03.jpg
父の生前に出したきりなので、自分で組み立てるのははじめてさ

16207-04.png
組み立てはわりと得意なんだけど、なんか変

16207-05.jpg
見た目はいいんだけど、全体的に前のめり・・・・

ここで気づきました。床の間の段差を考えていなかったことに。そこで慌てて書棚に走り、百科事典を左右に2冊ずつ、手前の台の下に敷きましたら、水平になりました。ホッ。

16207-06.jpg
行方不明だった緋毛氈もママさんがみつけました

16207-07.jpg
ここでひと休みしたら、さっきのキジバトが平らげた皿の上にすわりこみ、じっとたそがれてた・・・・ぜんぶ食うなよ~


さていよいよ、人形の飾りつけです。

16207-08.jpg
お内裏様と、お雛様
首だけ抜いて保管してあったので、箱を開けたとき腰を抜かしそうになった

16207-10.jpg
三人官女(美しい両脇は独身なので眉アリ)

16207-09.jpg
三人官女の真ん中(既婚者なので眉ナシおはぐろでちょと怖い)

ちなみに髪の白い部分は、はみ出た綿でございますが、下手に触るとめちゃくちゃになりそうなので、そのままにしてあります。

16207-11.jpg
五人囃子は、うちのは太鼓・大鼓・小鼓二人・笛というメンバーですが、太鼓だけ髪型がおかっぱなのはなぜでしょう

16207-12.jpg
イケメン右大臣

16207-13.jpg
翁ちっくな左大臣

16207-14.jpg
三人衆(仕丁)の両脇は同じ顔

16207-15.jpg
真ん中だけが、なぜか色白端正(わたしにとっての『南総里見八犬伝』の犬坂毛野はこんな顔)


16207-16.jpg
ぼんぼりも点いた!

16207-17.jpg
あれ、菱餅って、こんな場所だったっけ・・・・・?

そのほかにも、刀が2本、太鼓のバチみたいなのが4本、あまってしまった。

ネットでしらべても、いろいろなやり方があるようなので、なかなか合致しない。

なにしろ半世紀以上前のお雛様なので、飾りつけ説明書などどこにもない。

ぼんぼりの薄絹や、金屏風の裏紙などは、手で触れただけでビリッと破れてしまった。

とはいえ、思ったよりくたびれてなく、汚れてもなく、なかなか美しいお雛様で一安心。

ママさんも「いいねぇ」と久しぶりの邂逅にとてもうれしそう。

お雛様たちも、久しぶりの空気に、どこかうれしそう。


*******


来年からは、組み立てに苦労しないよう、いろいろ写真にとって保存することにしました。
そして飾りつけの説明書きのようなものも作っておこうかな、と。

こうして何らかの形で、ずっと後世にまで残ってくれたらいいですよね。


*******


昼ごはんに、信州五割そばをかけそばにして食べたら気分がよくなり、晩ごはんには、山盛りサラダとピクルス、スパゲティミートソースに手羽先をもりもり食べることができました。

さて、明日からまた、がんばろう!




鉄骨董(ガラクタともいう)オタクであることがすっかりバレてしまったへっぢほっぐでございますが、あいにく、というか、幸いなことに薄給のローン持ちのため、自由になるお金に乏しく、近所の変なおぢさん(2軒ある自宅の鉄ゴミ屋敷のみならず、借りた駐車場の車一台分にまで鉄ゴミを山積みにし、ボヤまで出した有名人)のような人生を送らずにここまでまいりました。

しかし自宅まで仕事を持ちこまねばならなかったハードな今週の疲れを取るため、今日は朝からまた鉄を撫でまわしてリフレッシュしようと思いましたが、そんな場合ではないことに気づきました。

というのも、暖冬だった東海地方も、とうとう来週は雪予報が出たからです。寒さに弱い地植えチームのために、簡易温室をかぶせねばなりません。鉢植えチームはママさんがすでに屋内に取り込み済みです。

今朝も底冷えがして足がしびれるほど(靴下ギライ)。洗濯物を干すときの寒さは、今までとはちょっと違う、と感じました。

そこでとりあえず、今季初の火鉢を準備することにしました。樫炭と豆炭に火をつけ、サンルームは小さい手あぶり、和室は大きな火鉢にそれぞれセット。

そして白い息をはきながら、庭をひとめぐり。

16116-01.jpg
モクレンの木に住みつき、やっと無人になったスズメバチの巣(何度も取り壊したのに3度復活)

16116-02.jpg
毎朝ビービ―うるさいので、今季はじめて傷みかけたミカンをヒヨドリとメジロにいくつかおすそわけしたら、即完食(^_^;)

16116-03.jpg
冬水仙は毎年12月から、あちこちで地味に咲いている

16116-04.jpg
花は小さいが、とても良い香りなので、トイレの花瓶に活けてある

16116-05.jpg
オールドローズも冷気の中で色をうるわす

16116-06.jpg
広がったワイルドストロベリーもきれいに紅葉していた


庭ですっかり身体を冷やしてしまったため、あわてて屋内に逃げ込み、台所でラカント入りのフルーツケーキを焼いたり、くず野菜のピクルスを作ったりしていたところ、トマトペーストが昨年10月で期限切れしていたのに気がつきました。

ううむ。またやってしまったか。

そこで今夜は豚バラ丼でもと思っていたのを急きょ変更。豚バラを冷凍庫に放り込み、かわりにママさんが昨年末に焼津の魚センターでゲットした冷凍のマグロの塊をひとつもらい、昼食の残りのイベリコ豚の薄切りとともに、山盛りの白菜と小松菜とブロコリーとニンニクを使って、トマトスープ鍋をつくりました。

好物のネギをいっさい入れなかったので、ニャンコもワンコもお相伴。家族全員、ぽかぽかあったまりました。

冬は鍋がやっぱり一番ですね。

16116-07.jpg
カイはホットカーペット上に置いてあるイチゴかまくらの中で、ふにゃふにゃ眠ってばかり

16116-08.jpg
リリも暖かい所なら、どんなにババチくても、ごらんのとおりウトウト

ママさんも昼寝はかかさず、わたしも休みになるとテレビをつけっぱなしでゴロリン、ぐーぐー。

そして夜中にゴソゴソ。不良中年です(笑)

日中からずっと焚いていた火鉢のおかげで、部屋はぽかぽか。さて今夜は何して遊ぼうかな。


明けましておめでとうございます。

みなさま良い年明けを迎えていらっしゃいますでしょうか。
昨年の後半はぶっちぎりで無礼を働いてしまい、まことに申し訳ありません。コメントもかみしめて拝読させていただきました、ほんとうにありがとうございました。

今年はきっちりマメに……と申し上げたいところですが、やはりここは自分の気の向くまま、無理のないペースで細々と続けさせていただこうと思っておりますので、懲りずにまたよろしくお願いいたします。

さて!

ここ最近の近況を へっぢほっぐ形式 にてご報告させていただきます。


************


その1. 長年ほしかったアンティークのタイプライターをついに購入した!
16110-00.jpg

古いアメリカ製のジャンク品だが、1万円以上2万円以下のお値段なので、
ママさんには内緒(怒られるかバカにされるから)
用途:毎日眺めて触ってニヤニヤするため


************


その2. ママさんがノルディックをはじめた!
16110-01.jpg
車をやめたママさんにプレゼントしたキャリーバッグの脇に、ノルディックのストックが常に配備。
最初「ノルディックやることにした!」と報告を受けたわたしは「は?」と仰天して
ママさんがついにボケてしまったのかと血迷ったことを白状せねばならない。
ここでいうノルディックとは、じつはノルディック・ウォーキングのことである


************


その3. カイの背中が焦げた!
16110-02.jpg
今年は暖冬のせいか、ガスストーブが暑くてたまらない。そのためママさんはお気に入りの
電熱ストーブを愛用しているのだが、カイはその前にくっついて眠るという悪癖がついてしまった。
その証明写真がこれ↓
16110-022.jpg
ママさんはカイが寝ないよう、剣山(!)を置いたりステンレスの柵を置いたりしたのだが、カイは平気で乗り越えてまたは倒してあるいは乗って(!)寝るので甲斐はなく、とうとう焦げてしまった。

ちなみに上部画像の焦げアトはかなりカットした後のもので、実際には温州ミカンMサイズ並みの焦げアトだった・・・。


************


その3. 元旦の朝、庭でメジロのメスがあわれにも・・・!
16110-03.jpg
どこにも傷はなく、かといって凍える寒さではなく、なぜ落命したのかまったくわからない。
何年か前の正月にも、まったく同じようなことがあったのを覚えている。
目の前に納屋のガラス戸があったので、衝突してしまうのだろうか。
とにかく綺麗な亡骸だったので、ナデナデして、丁重に梅の木の下に埋葬した。
メジロの性別:腹に白い部分があり、シッポの黄緑が鮮やかだとオスらしい

16110-04.jpg
それから毎日、2軒隣の高台に生える夾竹桃の枝に、高い声でさえずる一羽のメジロが。
ヒヨドリを恐れてか、ふだんは小さな可愛い声でしか鳴かないメジロなのに、ヒヨかと思うほどでかい声。しかもたった一羽である。メスを亡くしたオスなのだろうか・・・。

16110-05.png
寂しいよね・・・でもがんばれ


************


その4. 我家には今、カヌー(カヤック)がある!
16110-07.jpg
我家のガレージに、昨日からカヤックが登場! 以前はママさんの軽自動車が停めてあったところなので、知人が見たら「あんたとこのお母さん、ノルディックのほかに、カヌーもはじめたんか!?」と腰を抜かすかもしれない。
正解:弟が知人から借りて置いていった(電話連絡アリ)


************


その5. リリ、毎日ママさんに置き去りにされる!
16110-06.jpg
毎日ママさんにべったりで「金魚のフン」と呼ばれていたリリだが、ノルディックやカラオケや旅行などで最近しょっちゅうママさんに昼間置き去りにされるようになった、リリの哀愁の後姿。


************


その6. 薔薇の世話をしないガーデナー!
16110-08.jpg
なんか忙しくって、剪定しないうちに年を越してしまったら、気温が高くて花がまた咲きはじめてしまった。冬の施肥もまだなので、つるバラだけでも早急に剪定と誘引をしなければ・・・。



************


今年もどうぞ、よろしくお願いいたしますm(__)m


エアコンがなまぬるい気がする! 夜10:00の今現在、室温が29℃もあるし!

ヤバい、メガネ貧乏なのに、エアコン新調せねばならんのかい!?

ますます美容院が遠のくじゃないか~あうあう~(T_T)

……などとボヤいても、暑さがつのるばかりなので、ペンギンの動画でも見ようかと思ったら、とっても面白いものをみつけました!

ロシアの猫らしいです。

0:50ぐらいから、笑わずにいられる人がいるでしょうか。

いたら申告してください(笑)




どうです、笑いながらも、冷えたでしょう?



*******


人様の動画ばかり紹介してもなんですので、久しぶりに庭の画像をごらんいただけますか……。

1582-01.jpg
といっても、虫天国の緑陰の庭は、奥のパーゴラまで無事には歩けないのよね今(涙)

1582-02.jpg
虫もつかずに元気に咲くのは、この「黒い瞳のスーザン」だけ

1582-03.jpg
と思ったら、ノリウツギも咲いていてくれた

1582-04.jpg
草むしりのあと、手袋を探していたら、カイがその上で寝ていた

1582-05.jpg
あのぅ、その手袋取っていいっすか

1582-06.jpg
あ、だめなのねハイハイ(涙)

1582-07.jpg
ここが今いちばん涼しい場所なんだろうな

1582-08.jpg
ちょっと夏バテ中のリリは、避暑地を探してウロウロ

1582-09.jpg
結局ネエタンの部屋の床でごらんのとおり


この暑さ、まだまだ盆まではつづくとか。

ほんとうに皆さま、ご自愛くださいね。

そしてエコな避暑方法があれば、ぜひご教示くださいませ!

ちなみにわたし、アンメルツを体中に塗ってみたら、しばしヒンヤリしてゴキゲンでしたが、そのうち体中がヒリヒリして悲惨でした。

バカでした・・・・


ふぅー。暑いですね。

名古屋地方は、昨日は37℃、本日は38℃。
エアコンをかけても、古い木造平屋建ての我家の室温は、目下31℃。

15801-00.jpg
氷を入れた麦茶が命の綱・・・・

ママさんは昨朝、頭痛と悪心が出てしまい、ちょっと心配しましたが、幸い大事には至りませんでした。
しかしこの暑さ、安心はできません。とにかく無理をしないこと、水分をこまめに摂取すること、エアコンを躊躇しないこと。
脳卒中と熱中症の症状はとても似ているので、すこしの変化も見逃さないようにしなければなりません。ママさんはこれまで、3回脳卒中になりましたが、3回とも夏だったのです。

もちろん、自分も例外ではありません。そろそろ脳卒中の経験者がちらほら出そうなお年頃、しかも血糖値のコントロールをしている身体なので、人一倍気をつけねばならないと感じています。夏野菜をまずモリモリ食べ、青魚、豆腐などをメインに摂取しています。ここしばらくは、炭水化物は一日一食のみにしてみたら、かなり調子がよくなった気がします。でもストレスをためては元も子もないので、ビールが飲みたければ、ケーキが食べたければ我慢せず、そのかわり同じ量のご飯やパンをやめる、という形にしています。

一病息災で長生きを目指したいところです。


********


カボチャ太郎は、ママさんが自分で天ぷらにしたり、煮物したりして楽しんでくれました。とくに天ぷらは、わたしの苦手なホクホク感があまりなく、甘くてとろけるような食感が、なんともいえず美味しくてついつい箸が進んでしまいました。

おかげで翌日の体重が増えたのは、いうまでもありません。


********


さて、おつぎは問題のカボチャ次郎です。

なぜ問題かというと、次郎は、熟して収穫した太郎とはちがい、わたしがうっかり動かしたために、ポロリと採れてしまったカボチャだからです。大きさは太郎より大きいのですが、どうも青臭い感じがするのです。

15801-01.jpg
まだまだ青い、青いぞ、次郎・・・・

15801-02.jpg
うーむ、やはり果肉が固めで未熟な、青春の味ね(よく言えば)

15801-03.jpg
しかしもう後には引けないから、半分だけレンジでチンして、必死で裏ごしし、

15801-04.jpg
卵、溶かしバター、牛乳、甘味料、小麦粉、おからパウダー、シナモン、ジンジャー、ナツメグ、クローブを入れて混ぜ、

15801-05.jpg
味見をしたら甘味がすくなかったので、ちょっとハチミツを足してバニラエッセンスを振り、170℃のオーブンで45分焼き、

15801-06.jpg
1時間ほど粗熱をとり

15801-07.jpg
まだ柔らかくて、まるでウニみたいな一部を、ママさんと味見したら(二人とも食いしん坊だから我慢できない・・・・)

美味い!

そのままフタをして、冷蔵庫へGO!

ということで、青春まっさかりのカボチャ次郎は、一日しっかり冷やしたあと、明日のおやつと相成りました。

召し上がりたい方は、明日、我家にお越しくださいませ(笑)


15801-08.jpg
でも庭で食べたら、瞬殺よ

15801-09.jpg
だからアタクシ、トイレ以外はお外に出ないの

15801-10.jpg
おかげでネエタンのお布団は毛だらけね・・・・(ところでシッポの形やばくね?)

15314-01.jpg
この中に埋もれたい

5時になったら、虫よけスプレーをして、庭にじゃぶじゃぶ水やりしに行きます。

いっそアタマからかぶっちゃおうかしら(笑)

それでは、みなさまも、なんとかうまいこと避暑しながらお過ごしくださいね!



03 | 2017/04 | 05
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

へっぢほっぐ

Author:へっぢほっぐ
ガーデニング・動植物・芸術・旅行・ドライブを愛するはりねずみ的平和主義者。

最新記事

カテゴリ

最新コメント

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。